« ☆全国初、わいろの現金に保全命令 福岡地裁支部(11日) | トップページ | ☆中日新聞入居ビルに「刃物男」と虚偽通報(11日) »

2009年3月11日 (水)

☆生活支援センター名乗り詐欺 82歳女性被害(11日)

Banner_logo_051_5  架空の「消費者生活支援センター」を名乗ってはがきを送り、供託金名目で現金を振り込ませる手口で、埼玉県の無職女性(82)が約3100万円をだまし取られていたことが11日、埼玉県警の調べで分かった。同様の手口の詐欺事件は昨年10月以降、青森、秋田、埼玉、新潟、熊本の各県で計6件発生しており、被害額は計約600万円に上るという。埼玉県警によると、女性宅に昨年11月、「民事訴訟を起こされ、財産が差し押さえられる」などと書かれたはがきが届いた。連絡先に電話をかけると、弁護士を名乗る男に「口座に残金を残しておくと取られてしまうので供託して」などと言われたため、女性は2月までに6回、計約3100万円を振り込んだり宅配便で送ったりした。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/230583/

« ☆全国初、わいろの現金に保全命令 福岡地裁支部(11日) | トップページ | ☆中日新聞入居ビルに「刃物男」と虚偽通報(11日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆生活支援センター名乗り詐欺 82歳女性被害(11日):

« ☆全国初、わいろの現金に保全命令 福岡地裁支部(11日) | トップページ | ☆中日新聞入居ビルに「刃物男」と虚偽通報(11日) »