« ☆貴金属店などの高級品ばかりを狙った窃盗グループの3人逮捕 被害総額は1億円超か(12日) | トップページ | ☆金元工作員証言で「北の欺瞞」まざまざ (12日) »

2009年3月12日 (木)

☆生き証人「金賢姫」を消すな(12日)

Banner_logo_051 北朝鮮に拉致された田口八重子(たぐちやえこ)さん=拉致当時(22)=の兄、飯塚繁雄(いいづかしげお)さん(70)と、長男、耕一郎(こういちろう)さん(32)が11日、田口さんから日本人化教育を受けた大韓航空機爆破事件の実行犯、金賢姫(キムヒヨンヒ)元北朝鮮工作員(47)と韓国・釜山で面会。金元工作員は「お母さんは生きていますよ」と耕一郎さんを抱きしめた。■偽者扱いの質問  涙の対面に冷や水を浴びせるかのように、記者会見では金元工作員を偽者扱いする韓国メディアからの質問も飛び出した。北朝鮮との融和政策を進めた金大中(キムデジユン)、盧武鉉(ノムヒヨン)政権(1998~2008年)下で、メディアや市民団体は親北思想に染まった。「大韓航空機事件は韓国による自作自演で、金賢姫は偽者の実行犯だ」という謀略説が広まり、金元工作員は転居してひっそり暮らしてきた。会見で韓国の記者は、大韓航空機事件に関する過去の金元工作員の発言と韓国政府の調査結果に矛盾があると指摘したが、金元工作員は「事件は北韓(北朝鮮)のテロで、私は偽者(の実行犯)ではない。(田口さんの)家族と会う席でそんな話はしないのが礼儀だ」と不快感を隠そうとしなかった。大韓航空機事件の遺族が面会を求めているが応じる気はあるかとの問いには「遺族が北朝鮮のテロであるということを認めるなら会いたい」と答えた。遺族たちに謀略説が広がっているのは「事件が謀略なら被害者がどこかで生きているかもしれない」といういちるの望みがあるからだと言われている。遺族もまた、親北思想に翻弄(ほんろう)されている。 ■日韓連携ほど遠い   面会が韓国で注目されたのは、12年ぶりに公の場に姿を現した金元工作員が謀略説に何と答えるかに関心が集まったからで、日本側が期待している拉致事件での日韓連携にはほど遠い。この日の韓国メディアの報道ぶりもその枠を出ず、中央日報(電子版)は「面会場では韓国政府関係者よりも日本側の関係者が目立ち、面会の準備や記者会見の進行も日本外務省の関係者とみられる人が担当するなど日本側の関心が大きかった」と淡々と伝えた。「母に関して、はっきりと生きていますと証言していただき、救出活動に新たな希望が持てた」。耕一郎さんは会見でそう話した。 テロ国家・北朝鮮や韓国の親北勢力にとって、実行犯の存在はどうしても消し去らなければならないのだろう。しかし、耕一郎さんにとって金元工作員は、まだ見ぬ母のぬくもりを知る生き証人なのだ。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/230732/

« ☆貴金属店などの高級品ばかりを狙った窃盗グループの3人逮捕 被害総額は1億円超か(12日) | トップページ | ☆金元工作員証言で「北の欺瞞」まざまざ (12日) »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44319663

この記事へのトラックバック一覧です: ☆生き証人「金賢姫」を消すな(12日):

« ☆貴金属店などの高級品ばかりを狙った窃盗グループの3人逮捕 被害総額は1億円超か(12日) | トップページ | ☆金元工作員証言で「北の欺瞞」まざまざ (12日) »