« ☆松本女性強殺:事件前日に歌、夫の最後の思い出…時効迫る(2日) | トップページ | ☆拉致解決訴え「給付金で意見広告を」 募金活動始まる(2日) »

2009年3月 2日 (月)

☆孤独・金・健康 「円天」高齢者の不安突く詐欺商法(2日)

Logo3_5 疑似通貨「円天」を宣伝材料にした「エル・アンド・ジー(L&G)」による詐欺事件は、3万7千人とされる会員の多くが高齢女性だった。捜査が進むにつれ、会長の波和二容疑者(75)らによるだましの手口が明らかになってきた。専門家は「高齢者を狙う悪質商法は『孤独』『お金』『健康』の三つを突いてくる」と警鐘を鳴らす。

 ●出会い求め被害

 「仕事や家庭じゃ得られない刺激があった」。横浜市の70代の主婦は出資した約400万円が戻らないままだが、当時を懐かしむ気持ちがあるという。円天が使えるバザーや大物歌手によるコンサートにも頻繁に参加していた。 会場に行くと、自分を紹介したグランドアーク(GA)と呼ばれる上級会員に誘われた傘下会員との出会いがあった。同社の強制捜査後も親しくしている人も多い。「年をとると人間関係は限られてしまいがち。多くの高齢者が集まったのは、楽しかったからではないか」と話す。 L&Gはこの孤独感を利用した。イベント前には、上級会員に、傘下会員を誘うメールやファクスを送るよう指示。会場では、会員らが触れ合える企画を多数用意した。 上級会員は、傘下会員の出資金の4%を紹介料として得たほか、一部は関連団体の役員になって多額の報酬を受けていた。上級会員が紹介料を得て地位も上がるピラミッド型組織はマルチ商法の特徴だ。しかし、組織拡大には限界があり、後から入った会員ほど元金回収ができない可能性が高まる。

 ●適法装った金集め

 「L&Gの金集めが違法なんて当時は思わなかった」。都内の60代後半の自営業女性は振り返る。 不特定多数から金を集める行為は出資法違反にあたる。しかし、同社は会員を「株主社員」、配当を「給料」と呼ぶ独自用語を使用し「特定多数の人々に株主社員の株を与える社内貯金だから出資法違反ではない」と会員に説明していた。女性は上級会員の知人女性の誘いをきっかけに、07年5月までの2年半で約1億円を出資した。「銀行に預けても低金利。老後の小遣いが増えるなら」との思いだった。07年2月、配当停止を連絡する紙が一方的に送りつけられてきた。約1年間、睡眠薬と酒に依存した。「悪い夢を見ていた」と悔やむ。 これまでの詐欺事件では「匿名組合」も同じようにカムフラージュの仕組みとして使われてきた。ワールドオーシャンファームや平成電電などだ。 商法上の匿名組合は、ベンチャー企業の育成などに活用されている。事業に組合員として匿名で出資し、利益と損失を分配する仕組み。マルチ商法への悪用について、捜査当局は、出資法違反での摘発から逃れるためとみる。

 ●健康への不安突く

 L&Gは「バイオゴールド」と名付けた布団の販売業として創業した。金集めを本格化させた後も関連団体「自然免疫研究所」を設立し、サプリメントなどをイベントで販売するなど健康商品にも引き続き力を入れていた。 健康商品をきっかけに同社を知った会員も多い。埼玉県に住む60代の自営業女性は「闘病中にL&Gの布団を使った。商品自体はものが良かった」と言う。 「白血病が治った」などと宣伝して布団を販売する上級会員もいたという。(小林誠一http://www.asahi.com/national/update/0302/TKY200903020047_01.html

« ☆松本女性強殺:事件前日に歌、夫の最後の思い出…時効迫る(2日) | トップページ | ☆拉致解決訴え「給付金で意見広告を」 募金活動始まる(2日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44223527

この記事へのトラックバック一覧です: ☆孤独・金・健康 「円天」高齢者の不安突く詐欺商法(2日):

« ☆松本女性強殺:事件前日に歌、夫の最後の思い出…時効迫る(2日) | トップページ | ☆拉致解決訴え「給付金で意見広告を」 募金活動始まる(2日) »