« ☆71歳男が強盗 景品交換所襲う 三重県警(7日) | トップページ | ☆NHK福岡爆発:局への道尋ねる…防犯カメラの男と酷似 県警が写真公開(7日) »

2009年3月 7日 (土)

☆「西松」事件、二階経産相側捜査へ…個人献金装い年3百万(7日)

Yomiuri_koudoku1_2 準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)が、OBを代表とする政治団体を隠れみのに企業献金をしていた政治資金規正法違反事件に絡み、二階俊博・経済産業相の関連政治団体が同社から違法な献金を受けていた疑いが強まったとして、東京地検特捜部は、同法違反容疑で刑事責任の追及に乗り出す方針を固めた。 小沢一郎・民主党代表の資金管理団体の政治資金を巡る事件から始まった西松建設の違法献金事件は与野党双方を巻き込む事件に発展する公算が大きくなった。西松建設関係者によると、二階経産相が代表を務める自民党和歌山県第3選挙区支部などの関連政治団体は2006年以降、西松建設から個人献金を装った献金を年間300万円前後受けていた。個人献金は、同社社員が関与した形をとっていたが、実際に社員はこうした事実を知らされていなかったという。政治資金規正法は他人名義の献金を禁止しており、献金を受けた政治家側も政治資金収支報告書に虚偽の記載をした虚偽記入罪などに当たる疑いがある。また、これとは別に、西松建設からは二階経産相側に毎年、夏と冬に現金が渡っていたという。受け渡しには小沢代表側に違法な献金を行ったとして同法違反容疑で再逮捕された前社長の国沢幹雄被告(70)が関与することもあった。特捜部は来週以降、応援の検事を投入するなど捜査体制を拡充して、二階経産相の関連政治団体を巡る違法献金疑惑について、会計担当者らの本格追及に乗り出すとみられる。二階経産相を巡っては、自民党二階派の政治団体「新しい波」が04~06年、西松建設が献金の隠れみのに使っていた「新政治問題研究会」など二つの政治団体から計約830万円に上るパーティー券の購入を受けていたことが明らかになっている。二階経産相は6日の参院予算委員会で、「正規に政治団体が許された範囲でパーティーを開き、きっちりと政治資金規正法に基づいて報告している」と説明していた。西松建設の事件では、小沢代表の資金管理団体「陸山会」の会計責任者で、小沢代表の公設第1秘書の大久保隆規容疑者(47)が3日、同法違反容疑で特捜部に逮捕されている。

« ☆71歳男が強盗 景品交換所襲う 三重県警(7日) | トップページ | ☆NHK福岡爆発:局への道尋ねる…防犯カメラの男と酷似 県警が写真公開(7日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44266878

この記事へのトラックバック一覧です: ☆「西松」事件、二階経産相側捜査へ…個人献金装い年3百万(7日):

« ☆71歳男が強盗 景品交換所襲う 三重県警(7日) | トップページ | ☆NHK福岡爆発:局への道尋ねる…防犯カメラの男と酷似 県警が写真公開(7日) »