« ☆ビデオ店に押し入り、現金奪う 男を逮捕 警視庁(2日) | トップページ | ☆孤独・金・健康 「円天」高齢者の不安突く詐欺商法(2日) »

2009年3月 2日 (月)

☆松本女性強殺:事件前日に歌、夫の最後の思い出…時効迫る(2日)

Logo_mainichi1 長野県松本市清水のパチンコ景品納入会社従業員、六川(ろくかわ)みすゞさん(当時47歳)が94年に殺害され現金などが奪われた強盗殺人事件の公訴時効が、3月9日午前0時に迫る。事件前日の8日、みすゞさんの誕生日に、みすゞさんが歌った歌が夫茂樹さん(65)の最後の思い出になった。【渡辺諒】 ♪死ぬまであなたと一緒にいたい  歌手・西田佐知子のヒット曲「死ぬまで一緒に」。みすゞさんが好きで、よく口ずさんでいた。銀婚式を5月に控え、誕生日に耳を傾けたみすゞさんの歌声に、茂樹さんは結婚生活の日々を思い出したという。「毎日が楽しかった。いつも一緒だったから」と茂樹さん。土木関係の仕事で、富山県や新潟県などの現場へ2人でよく出掛けたという。「妻は経理を受け持った。仮設住宅を転々とし、旅行をしているようだった」みすゞさんは事件の12年前からパチンコ景品納入の仕事を始めた。事件当日「お父ちゃん、昨日の誕生会、ありがとう」と言って茂樹さんを送り出した。4時間後、景品を運ぶ途中に男に車を止められ、刃で首を切られ現金40万円と小切手(額面3000万円)を奪われた。前年の93年に隣町で景品交換所の経営者が殺害される同様の事件が起き、危険だからと3月末で辞めると決めていた矢先だった。「何かを訴えかけるような悲しげな目だった」。茂樹さんは遺体確認をした時を思い出す。目を閉じようとしても、閉じることができなかったという。見開いた目に、悔しさがあふれていた。感じ取ったみすゞさんの思いを、何とか晴らしてやりたい。「どんな小さなことでもいい。情報を寄せてほしい」  ◇  ◇ 事件に関する情報は捜査本部フリーダイヤル(0120・332・601)▽県警松本署(0263・25・0110)。毎日新聞 2009年3月1日 22時19分http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090302k0000m040065000c.html

« ☆ビデオ店に押し入り、現金奪う 男を逮捕 警視庁(2日) | トップページ | ☆孤独・金・健康 「円天」高齢者の不安突く詐欺商法(2日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆松本女性強殺:事件前日に歌、夫の最後の思い出…時効迫る(2日):

« ☆ビデオ店に押し入り、現金奪う 男を逮捕 警視庁(2日) | トップページ | ☆孤独・金・健康 「円天」高齢者の不安突く詐欺商法(2日) »