« ☆「職質なく捕まらない」とタクシー移動、中国人窃盗団逮捕(14日) | トップページ | ☆東京・港区でマンション11階のベランダから通行人に水を浴びせかけた20代の男2人逮捕(14日) »

2009年3月14日 (土)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(14日)4件

振り込め詐欺:クイズで防げ 民間で対策サイト開設

Logo_mainichi1_5 クイズを楽しみながら、振り込め詐欺被害を防ぎませんか--。インターネットのホームページ(HP)を作成するウェブディレクターの佐々木希人(まれひと)さん(34)=東京都杉並区=が、各種公式HPの窓口となるサイト「みんなで詐欺対策」(略称・みんさぎ)を開設した。振り込め詐欺を巡る官民一体の取り組みが進められる中、警察庁幹部も「自発的に広報啓発してもらうのは意義がある」と期待する。「みんさぎ」は、警察や金融機関のHPにある振り込め詐欺防止情報を集約したほか、実際の手口を視聴できる動画サイトにもリンクできるようにした。佐々木さんの携帯電話に届いた架空請求メールも公開し、振り込め詐欺被害者救済法に基づき被害金を取り戻す方法を掲載している。また、携帯専用サイトとして、年間の詐欺被害総額などを問うクイズ「認識検定」を独自に作成。質問に答えることで詐欺防止の知識を深める仕組みだ。昨年秋、振り込め詐欺が家庭崩壊を招いたというブログを読んで興味を持ち、専門サイトから情報を集めた。本業は企業・NPOのHP制作だが、今回は仕事とは関係なくサイトを立ち上げた。佐々木さんは「親子が頻繁に連絡を取ることで詐欺を見破れるはず。このサイトで知識を得た若い人たちが内容を両親らに伝えることで被害を防いでほしい」と話す。今後は「月1回は親子で電話しよう」と呼びかける予定だ。「みんさぎ」はhttp://minsagi.jp【長野宏美】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090314k0000e040025000c.html

定額給付金の不審者現る 長野県警

News_pic1 13日夕方、定額給付金の担当者を名のる不審な男が、岡谷市の女性の自宅を訪ね、「給付金の支給が始まるので通帳と印鑑を借りたい」などと要求していたことが分かり、警察などでは注意を呼びかけています。警察によりますと、13日午後4時ごろ、岡谷市の30代の女性の自宅を定額給付金の支給を担当していると名のる男が訪ね「給付金の支給が始まるので振込先の銀行の口座番号を教えて欲しい。できれば、通帳と印鑑を借りたい」などと要求したということです。不審に思った女性が要求を断ると男はそのまま立ち去ったということです。男は▼年齢が30代から40代、▼身長が1メートル75センチくらいの中肉で、▼めがねをかけていたということです。岡谷市では、定額給付金を支給する際に担当者が相手の自宅を訪問する予定はないということで、市などでは同じような手口にだまされないよう注意を呼びかけています。県内では今月6日にも松本市で定額給付金の支給を装って振込先の口座番号を聞き出そうとする不審な電話が確認されています。総務省によりますと定額給付金の支給について市町村などが口座番号などの個人情報を聞き出すことはないということで警察などで注意を呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/nagano/lnews/04.html

振り込め詐欺に注意を 静岡県警

News_pic1定額給付金の支給などを装った振り込め詐欺の被害を防ぐためのキャンペーンが13日朝、JR静岡駅で行われました。このキャンペーンは定額給付金の支給が始まることや確定申告が受け付けられていることにあわせて行われました。JR静岡駅のコンコースでは、県の職員や警察官、それに防犯ボランティアなどあわせて30人近くが、通勤や通学する人たちにチラシを配り、振り込め詐欺に注意するよう呼びかけました。
チラシには、▼税務署員を装って税金が還付されると嘘を言って現金をだまし取る「還付金詐欺」や▼インターネットのアダルトサイトにアクセスした人から架空の事実を口実に金をだまし取る「架空請求詐欺」の手口などが紹介されています。県内での振り込め詐欺の被害はことしは11日までに50件、被害額は5600万円余りにのぼっています。県くらし交通安全室の永嶋孝朗さんは「『振り込め詐欺』という言葉を知っていても、実際に電話がかかってくると被害にあう人が多い。変な電話がかかってきたらまず「疑う・確認・相談」と書かれたこのティッシュを思い出して欲しい」と話していました。http://www.nhk.or.jp/shizuoka/lnews/07.html

警察官を装った詐欺未遂か 宮崎県警

News_pic113日、延岡市で、警察官を装った男が住宅を訪問して銀行口座についてたずねたほか、住民が、警察官を名乗る男から、電話で通帳について聞かれたということで、警察は、熊本県で起きている詐欺事件などに手口が似ていることから注意を呼びかけています。延岡警察署によりますと、13日、延岡市の住宅に、30歳から40歳ぐらいの男2人が来て、この家の70代の女性が、「警察のものですがお宅の銀行口座からお金がおろされていませんか」などと聞かれたということです。女性が、「いま忙しい」などと言うと、2人は立ち去ったということです。2人は、黒か紺のスーツを着ていて、警察手帳は見せなかったということです。また、同じく延岡市で、「熊本県警のワカイ」と名乗る男から、「事件の関係で通帳を保管しているが、その中にあなたの名義の通帳がある」という電話があり電話を受けた住民が、「心があたりがない」と言うと電話は切れたということです。熊本県では、11日、警察官を名乗る男から同じような電話があったあと、金融機関の職員を名乗る男から電話があり、キャッシュカードの暗証番号などを聞かれたうえ、訪問してきた男にカードを渡し、およそ130万円を引き出される被害があったということです。警察は、延岡市の場合も、通帳などをだまし取ろうとした詐欺の疑いがあると見て、注意を呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/miyazaki/lnews/05.html

« ☆「職質なく捕まらない」とタクシー移動、中国人窃盗団逮捕(14日) | トップページ | ☆東京・港区でマンション11階のベランダから通行人に水を浴びせかけた20代の男2人逮捕(14日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★日本列島 本日の振り込め詐欺(14日)4件:

« ☆「職質なく捕まらない」とタクシー移動、中国人窃盗団逮捕(14日) | トップページ | ☆東京・港区でマンション11階のベランダから通行人に水を浴びせかけた20代の男2人逮捕(14日) »