« ☆催涙スプレー携帯で逆転無罪 最高裁(27日) | トップページ | ☆振り込め摘発強化も一因?手っ取り早い…ひったくり急増(27日) »

2009年3月27日 (金)

☆国旗・国歌不起立処分訴訟 都の処分は正当(27日)

Banner_logo_051 卒業式での国旗掲揚、国歌斉唱の際に起立しなかった教職員に対する懲戒処分は違法として、都立学校の教諭ら172人が都に処分の取り消しと1人55万円の慰謝料などを求めた訴訟の判決が26日、東京地裁であった。中西茂裁判長は教諭らの請求を棄却した。中西裁判長は、都教委が平成15年に出した、卒業式で国旗掲揚と国歌斉唱の徹底を命じた通達と、通達に基づく校長の職務命令について、「特定の思想を持つことを強制、又は禁止するものではない」として、憲法違反には当たらないと判断。処分についても、「職務命令に違反したことは非難されるべきで、戒告処分が重いともいえない」と結論付けた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/235968/

« ☆催涙スプレー携帯で逆転無罪 最高裁(27日) | トップページ | ☆振り込め摘発強化も一因?手っ取り早い…ひったくり急増(27日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆国旗・国歌不起立処分訴訟 都の処分は正当(27日):

« ☆催涙スプレー携帯で逆転無罪 最高裁(27日) | トップページ | ☆振り込め摘発強化も一因?手っ取り早い…ひったくり急増(27日) »