« ☆女児遺体遺棄の女、殺人容疑で再逮捕(11日) | トップページ | ☆生活支援センター名乗り詐欺 82歳女性被害(11日) »

2009年3月11日 (水)

☆全国初、わいろの現金に保全命令 福岡地裁支部(11日)

Banner_logo_051_4 福岡県朝倉市の公共工事に絡む贈収賄事件で、福岡県警は11日、収賄罪で起訴された元朝倉市農林商工部長、三笠正典被告(60)が他人名義の口座に預けていたわいろの現金42万円について、福岡地裁久留米支部が組織犯罪処罰法に基づき保全命令を出したことを明らかにした。命令は2月27日付。県警によると、贈収賄事件で同法に基づくわいろの保全命令が出たのは全国で初めて。保全された現金は、三笠被告が有罪判決を受け、確定すれば没収される。三笠被告は2006年と08年に業者からわいろとして受け取った現金計80万円のうち、73万円を他人名義の口座に預けていたことが判明。口座に残っていた42万円の保全を請求した。県警は11日、収賄による犯罪収益を他人名義の口座に隠したとして、組織犯罪処罰法違反の疑いで三笠被告を追送検した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/230575/

« ☆女児遺体遺棄の女、殺人容疑で再逮捕(11日) | トップページ | ☆生活支援センター名乗り詐欺 82歳女性被害(11日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆全国初、わいろの現金に保全命令 福岡地裁支部(11日):

« ☆女児遺体遺棄の女、殺人容疑で再逮捕(11日) | トップページ | ☆生活支援センター名乗り詐欺 82歳女性被害(11日) »