« ☆長崎女児監禁:容疑者外出時「工具箱に閉じ込める」(18日) | トップページ | ☆東京・日野市でひったくり撲滅キャンペーン 駅前で自転車のかご用ネットなどを配布(18日) »

2009年3月18日 (水)

☆羽賀被告:証人の元歯科医を偽証罪で在宅起訴 大阪地検(18日)

Logo_mainichi1_2 詐欺と恐喝未遂の罪に問われ、1審・大阪地裁で無罪とされたタレント、羽賀研二(本名・当真美喜男)被告(47)の公判で、うその証言をしたとして、大阪地検は17日、羽賀被告側の証人だった徳永数馬・元歯科医(47)を偽証罪で在宅起訴した。証言は無罪判決の「決め手」となっており、判決後、控訴した検察側は捜査結果を控訴趣意書に盛り込む方針。徳永被告は「偽証ではない」と否認している。羽賀被告は01年、医療関連会社の未公開株を1株40万円で買った事実を伏せて、不動産会社社長に1株120万円で売却。計3億7000万円をだまし取ったなどとして起訴され、昨年11月、無罪判決を受けた。偽証罪の起訴内容は、徳永被告が実際には社長と会ったことがないのに、公判では「社長から『羽賀被告が1株40万円で入手したことを知った上で、120万円で購入した』『上場したら損がなく、何十倍にもなる』と聞いた」と証言した、とした。さらに羽賀被告と極めて親密だったのに、公判では「面識がある程度の知人」と証言した、としている。 地検は今年1月、徳永被告の自宅を捜索し、任意で聴取した。羽賀被告は聴取に応じていないという。【藤田剛、林田七恵】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090318k0000m040108000c.html

« ☆長崎女児監禁:容疑者外出時「工具箱に閉じ込める」(18日) | トップページ | ☆東京・日野市でひったくり撲滅キャンペーン 駅前で自転車のかご用ネットなどを配布(18日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44384611

この記事へのトラックバック一覧です: ☆羽賀被告:証人の元歯科医を偽証罪で在宅起訴 大阪地検(18日):

« ☆長崎女児監禁:容疑者外出時「工具箱に閉じ込める」(18日) | トップページ | ☆東京・日野市でひったくり撲滅キャンペーン 駅前で自転車のかご用ネットなどを配布(18日) »