« ☆京都・伏見の民家で強盗 現金2万円奪われる(24日) | トップページ | ☆<秋田連続児童殺害>畠山被告「上告しない」25日2審判決(24日) »

2009年3月24日 (火)

☆【西松献金】今後の捜査はどうなる 政界ルート追及は継続(24日)

Banner_logo_051_7 小沢一郎氏の秘書の起訴で大きなヤマを越えた東京地検特捜部の捜査だが、西松建設事件の「政界」ルートの捜査は今後も継続される。小沢氏側が関与したとされる公共工事での受注調整は平成17年末、ゼネコン各社が行った「談合決別宣言」の前後までだったとされ、刑法の談合罪は時効とみられるが、その後も小沢氏が代表の政党支部には建設業者からの企業献金が続いており、小沢氏側が工事受注への便宜を続けていれば談合罪に問われる可能性がある。国の出先機関や自治体への働きかけがなかったかについても慎重に捜査を進め、あっせん利得処罰法などに抵触する事実の有無も調べるとみられる。一方、西松からダミーの政治団体などを通じて資金提供を受けていた自民党議員側にも、捜査の矛先は向けられることになる。献金やパーティー収入の金額が多かった二階俊博経済産業相や尾身幸次元財務相、森喜朗元首相らの政治団体の会計責任者から事情聴取を行い、違法性の認識の有無を問うことになる。特に二階氏は、自身が代表の二階派の政治団体「新しい波」が自民党側で最も高額だった上、同じく代表を務める政党支部も西松社員の個人献金を装った偽名献金を受けていた疑いが浮上している。特捜部は徹底解明する方針とみられる。また西松事件はタイでの贈賄疑惑もあり、タイ側の捜査次第では、「タイ」ルートも不正競争防止法違反(外国公務員への贈賄)容疑で立件する。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/235176/

東京地検、小沢氏秘書を起訴

Banner_logo_051_7小沢一郎民主党代表の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は24日、政治資金規正法違反の罪で、陸山会会計責任者で小沢氏の公設第1秘書、大久保隆規容疑者(47)を起訴した。捜査関係者によると、大久保被告は、起訴事実を否認しているという。これまでの地検の調べによると、大久保被告は平成18年10月ごろ、西松建設のダミーの政治団体「新政治問題研究会」(新政研)経由で陸山会に対して行われた西松の企業献金100万円を受領していたほか、16年3月~19年3月、陸山会が西松から受領した2100万円の献金を、新政研と「未来産業研究会」(未来研)という2つのダミーの政治団体から受けた、とする虚偽の記載を政治資金収支報告書にしたとされる。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/235114/

« ☆京都・伏見の民家で強盗 現金2万円奪われる(24日) | トップページ | ☆<秋田連続児童殺害>畠山被告「上告しない」25日2審判決(24日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44455480

この記事へのトラックバック一覧です: ☆【西松献金】今後の捜査はどうなる 政界ルート追及は継続(24日):

« ☆京都・伏見の民家で強盗 現金2万円奪われる(24日) | トップページ | ☆<秋田連続児童殺害>畠山被告「上告しない」25日2審判決(24日) »