« ☆往来危険:線路に自転車 特急が接触 愛知・北名古屋(16日) | トップページ | ☆バンキシャ虚偽報道で日テレ社長が引責辞任(16日) »

2009年3月16日 (月)

☆ビンラディン容疑者か、ガザ攻撃を「ホロコースト」と批判(16日)

News1 (CNN) 中東カタールの衛星放送アルジャジーラは14日、国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン容疑者とされる男の肉声録音を放送した。男はこの中で、イスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザ進攻を、ナチスドイツによるユダヤ人大量虐殺になぞらえ「ホロコースト」と批判した。男はまた、アラブ各国の指導者らがイスラエルと共謀してガザ地区のパレスチナ人を攻撃していると非難。こうしたアラブ側の指導者らが、米国から「穏健派」と呼ばれていると指摘し、「イスラム教徒を偽善から切り離す必要がある」と述べた。男はさらに、過激派のイラク「解放」を支援した後、ヨルダンに移動し、地中海からヨルダン川に向ってパレスチナ人を解放するようイスラム教徒に呼び掛けた。専門家によると、この録音は「パレスチナ解放に向けた実践手順」との題名で、33分間余り。静止画と英語字幕がついている。内容は英語およびアラビア語で、アルカイダのメディア部門が発表した。録音の信ぴょう性は確認されていない。ビンラディン容疑者の肉声とされる前回の録音は、今年1月に発表されている。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090315-00000001-cnn-int

« ☆往来危険:線路に自転車 特急が接触 愛知・北名古屋(16日) | トップページ | ☆バンキシャ虚偽報道で日テレ社長が引責辞任(16日) »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆ビンラディン容疑者か、ガザ攻撃を「ホロコースト」と批判(16日):

« ☆往来危険:線路に自転車 特急が接触 愛知・北名古屋(16日) | トップページ | ☆バンキシャ虚偽報道で日テレ社長が引責辞任(16日) »