« ☆自分の車にひかれ死亡、ギアをバックに入れて降車後…新潟(1日) | トップページ | ☆拉致問題「自衛隊動かしてでも」 田母神前空幕長、講演で(1日) »

2009年3月 1日 (日)

☆ミサイル発射の動き、北に自制求める 日中外相会談 犯罪人引き渡し条約締結検討(1日)

Msn_s1 【北京=矢板明夫】中曽根弘文外相は2月28日、中国を訪れ、北京の釣魚台迎賓館で楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)(ようけつち)外相と約3時間にわたり会談した。両外相は長距離弾道ミサイルを発射する動きを見せている北朝鮮に対し、自制を求めることで一致した。日中間で犯罪人引き渡し条約受刑者移送条約の締結に向けて交渉を開始することでも合意したほか、日中間の首脳同士の相互訪問に基づく麻生太郎首相の中国訪問についても時期を調整した。日中関係について、両外相は胡錦濤国家主席の日本訪問などで昨年、大きな進展を遂げたとの認識で一致し、これからの教育現場での相互理解をさらに促進するため、3年間で1500人規模の教員交流を実施することで合意。両国間で意見の相違のある尖閣諸島の領有権については、双方がそれぞれの立場と見解を改めて述べたが、この問題を日中関係の全般に影響させないことで一致した。中曽根外相は2016年の夏季五輪の東京への招致について中国の支持を求めたが、楊外相は「日本国民の気持ちを完全に理解しており、心を込めて幸運を祈りたい」と応じた。外交筋によると、会談の中で、中曽根外相は中国側に対し、ウイグル族の活動家で最近釈放されたトフティさんの日本への出国許可も求めたという。トフティさんの配偶者は日本人。中曽根外相の訪中は外相就任後初めてで、1日には温家宝首相と戴秉国国務委員と会談する。http://sankei.jp.msn.com/world/china/090301/chn0903010041000-n1.htm

« ☆自分の車にひかれ死亡、ギアをバックに入れて降車後…新潟(1日) | トップページ | ☆拉致問題「自衛隊動かしてでも」 田母神前空幕長、講演で(1日) »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆ミサイル発射の動き、北に自制求める 日中外相会談 犯罪人引き渡し条約締結検討(1日):

« ☆自分の車にひかれ死亡、ギアをバックに入れて降車後…新潟(1日) | トップページ | ☆拉致問題「自衛隊動かしてでも」 田母神前空幕長、講演で(1日) »