« ☆醒剤縄張り争い? 射殺事件でイラン人再逮捕(5日) | トップページ | ☆「焼き破り」で空き巣の中国人ら逮捕 警視庁(5日) »

2009年3月 5日 (木)

☆八百長訴訟「裏付けない」講談社に賠償命令(5日)

Banner_logo_051_12 横綱時代の八百長疑惑を掲載した「週刊現代」の記事で名誉を傷つけられたとして、日本相撲協会の北の湖前理事長と協会が、発行元の講談社などを相手取り、計1億1000万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が5日、東京地裁であった。浜秀樹裁判長は「ほとんど裏付け取材をしていない。記事が真実だと信じる相当の理由はない」として、講談社側に計1540万円の支払いと、記事内容を取り消す広告を同誌に掲載するよう命じた。講談社側は、協会が故意による無気力相撲の懲罰規定を定めていることを受けて、「八百長の存在を実質的に認めている」と主張したが、浜裁判長は「懲罰規定の対象に八百長が含まれるとしても、記事が真実だとの裏付けとなるものではない」と退けた。判決によると、講談社は同誌の平成19年3月10日号で「北の湖理事長がナメられる『八百長相撲』の過去」との見出しを掲げた記事を掲載。北の湖前理事長は、昭和50年3月の春場所千秋楽の対貴ノ花(本名・花田満、故人)戦をはじめ、勝ち星を売る八百長を繰り返したなどと報じた。訴訟では元小結、板井圭介氏が「自分も北の湖前理事長と八百長をした」と証言。北の湖前理事長は法廷で「まったくのうそ」と反論した。同誌の八百長疑惑報道をめぐっては、横綱朝青龍関ら力士約30人と協会が計6億6000万円の賠償を求める訴訟2件も東京地裁で係争中。2件とも26日に判決が言い渡される。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/228474/

« ☆醒剤縄張り争い? 射殺事件でイラン人再逮捕(5日) | トップページ | ☆「焼き破り」で空き巣の中国人ら逮捕 警視庁(5日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆八百長訴訟「裏付けない」講談社に賠償命令(5日):

« ☆醒剤縄張り争い? 射殺事件でイラン人再逮捕(5日) | トップページ | ☆「焼き破り」で空き巣の中国人ら逮捕 警視庁(5日) »