« ☆JA鈴鹿2億強奪:2人組の乗用車、廃車ナンバーか 三重(19日) | トップページ | ☆警察庁「風俗行政研究会」初会合 「偽装ラブホテル」などについて風営法での規制強化へ(19日) »

2009年3月19日 (木)

☆ネット銀犯罪被害:件数、半分以下に…金融庁発表(19日)

Logo_mainichi1_2 金融庁は18日、08年4~12月の「偽造キャッシュカード・インターネットバンキングに関する犯罪被害状況」を発表した。それによると、口座のパスワードを詐取され、他人に現金を引き出されるなどネット銀行での被害は84件と、前年同期(193件)に比べて半分以下となった。被害額は1億200万円。また、盗難キャッシュカードでATM(現金自動受払機)から現金が引き出される被害は3519件と、前年同期(4065件)比約14%減。金融庁は「本人確認の暗号技術の高度化など銀行の犯罪被害防止の対応が進んだ結果」と分析している。【永井大介】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090319k0000m040145000c.html

« ☆JA鈴鹿2億強奪:2人組の乗用車、廃車ナンバーか 三重(19日) | トップページ | ☆警察庁「風俗行政研究会」初会合 「偽装ラブホテル」などについて風営法での規制強化へ(19日) »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44395403

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ネット銀犯罪被害:件数、半分以下に…金融庁発表(19日):

« ☆JA鈴鹿2億強奪:2人組の乗用車、廃車ナンバーか 三重(19日) | トップページ | ☆警察庁「風俗行政研究会」初会合 「偽装ラブホテル」などについて風営法での規制強化へ(19日) »