« ☆孤独・金・健康 「円天」高齢者の不安突く詐欺商法(2日) | トップページ | ☆座像泥棒 三重の会社経営者逮捕 自宅で他の仏像も発見(2日) »

2009年3月 2日 (月)

☆拉致解決訴え「給付金で意見広告を」 募金活動始まる(2日)

Logo3_4 北朝鮮による拉致問題の解決への協力を国際社会に訴えようと、ジャーナリストらでつくる「意見広告7人の会」が米ニューヨーク・タイムズに意見広告を出すため、募金活動を始めた。「定額給付金の使い道に迷ったらぜひ寄付を」と呼びかけている。同会のメンバーには、ジャーナリストの有田芳生さん、高世仁さん、音楽評論家の湯川れい子さんらがいる。目標は1ページの全面広告に必要な約650万円。意見広告案では、オバマ米大統領に北朝鮮の人権状況を改善する努力を強めるよう英文で訴える。 02年12月にも約2500人から計約1400万円を集め、拉致問題を解説する広告を同紙に掲載した。振込先などの詳細は、同会のホームページ(http://jinken.asia)で。 http://www.asahi.com/national/update/0228/TKY200902280034.html

« ☆孤独・金・健康 「円天」高齢者の不安突く詐欺商法(2日) | トップページ | ☆座像泥棒 三重の会社経営者逮捕 自宅で他の仏像も発見(2日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44223550

この記事へのトラックバック一覧です: ☆拉致解決訴え「給付金で意見広告を」 募金活動始まる(2日):

« ☆孤独・金・健康 「円天」高齢者の不安突く詐欺商法(2日) | トップページ | ☆座像泥棒 三重の会社経営者逮捕 自宅で他の仏像も発見(2日) »