« ☆バンキシャ虚偽報道で日テレ社長が引責辞任(16日) | トップページ | ☆5回目の大量パンク事件、累計700台に被害 福島・いわき(16日) »

2009年3月16日 (月)

馬の安全祈る観音菩薩像が盗難 滋賀・栗東(16日)

Banner_logo_051_5 滋賀県栗東市の金勝(こんしょう)寺で、同市にある日本中央競馬会JRA栗東トレーニングセンターの競走馬の安全祈願のためにつくられた馬頭観音菩薩像が盗まれていたことが16日、分かった。草津署は窃盗事件として捜査している。同寺によると、14日午前11時ごろ、勝山圓昭住職(59)の妻が、観音菩薩像を安置していた堂の窓が壊され、像がなくなっていることに気付いた。高さ約60センチの木造で、頭の上に馬の頭部が載っているのが特徴。先代住職が堂とともに平成元年に完成させ、栗東トレセン関係者らが参拝していた。勝山住職は「知る人ぞ知る菩薩像。一刻も早く返してほしい」と話している。同寺は733年の建立とされる。平成17年にも神像など計5体が盗まれたという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/232292/

« ☆バンキシャ虚偽報道で日テレ社長が引責辞任(16日) | トップページ | ☆5回目の大量パンク事件、累計700台に被害 福島・いわき(16日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 馬の安全祈る観音菩薩像が盗難 滋賀・栗東(16日):

« ☆バンキシャ虚偽報道で日テレ社長が引責辞任(16日) | トップページ | ☆5回目の大量パンク事件、累計700台に被害 福島・いわき(16日) »