« 2009年3月30日 | トップページ | 2009年4月1日 »

2009年3月31日

2009年3月31日 (火)

☆偽造免許で携帯詐取容疑 配下に指示、被害4百台か(31日)

Head_logo1 大阪府警堺署は31日、偽造した運転免許証を使って携帯電話を詐取したとして、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)の疑いで住所不定、無職錦織昭仁容疑者(31)=詐欺罪などで公判中=と韓国籍の愛知県清須市西市場、ソフトウエア会社社員張佳明容疑者(40)=同=を追送検した。堺署によると、錦織容疑者が昨年7月から11月にかけ、配下に指示して近畿2府4県と愛知県で携帯電話約400台を詐取したことを裏付けた。未納の通信料を含め被害総額は約9700万円に上る。このうち未遂を含む5事件で数人が起訴されている。送検容疑は昨年8月26日、神戸市の大学生の女(21)=詐欺罪などで有罪=に指示し、堺市の携帯電話販売店で携帯電話1台(約5万7000円)をだまし取った疑い。堺署によると、錦織容疑者の配下には携帯電話を詐取する実行役が約60人いた。管理者と呼ばれる仲間がおり、実行役の「採用」を担当していた。張容疑者は免許証の偽造役だった。(共同)http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009033101001157.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(1日)
   (単位・レベル)

2デートDV被害増加

【治安解説】このほど内閣府が発表した「デート

DV」被害調査によると20、30代女性の約5人

に1人が被害を受けていることがわかったという

(イザニュース)。今年3月の内閣府調査では10

代から20代のころに交際相手がいた(いる)男

性79Bye1_29人と女性943人に、相手から「身体に対

する暴行」「精神的な嫌がらせや恐怖」「性的な行為の強要」のいずれか一つでも受けたことがあるかどうか聞いたところ、女性は20代が最も多く全体の21・3%、30代の19・6%が「ある」と回答した。男性は最も多い20代で9・4%だった。3項目のうち「1つでも該当する」とした女性128人のうち、実に21.9%が「命の危険を感じた」と回答した。デートDVとは恋人とか同居人からの暴力。夫婦間暴力あるいは内縁関係者間の暴力のDVは各自治体で、一時保護や住民票の 非開示などの支援体制が確立されている。ところが夫婦関係以前の恋人段階でのデートDVは自治体によって扱いに差があったことから、厚生労働省は平成20年1月11日に、雇用均等児童家庭局長名で都道府県知事に「恋人からの暴力被害女性等でDVに該当しない者についても保護、援助に取り組まれたい」の通達を出している。問題は、デートDVなる言葉の存在すら知らずに耐えている加害者、被害者も多いと見られており、さらなる啓発活動が望まれている。警視庁の体感治安はレベル2(あお)」の現状維持とする。「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは3件。

子供や女性を守れ!警視庁に「さくらポリス」発足

Annlogo1_3 子供や女性を犯罪から守るための専門の捜査集団、通称「さくらポリス」が警視庁に発足しました。刑法に触れる犯罪件数が全体として大きく減少するなか、強制わいせつや婦女暴行などの性犯罪は依然として減らず、多くの子供や女性が被害者になっています。こうしたことから、警視庁は、子供や女性を犯罪から守るための専門の係、通称「さくらポリス」060121_084324_m を新設しました。56人の捜査員のうち、3分の1が女性で、子供への声かけや不審者によるつきまといなど、性犯罪につながりやすい事件を専門に捜査します。米村敏朗警視総監は「重要事件に至る兆しの段階での検挙を期待している」と話しています。http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news2.html?now=20090331211302

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆Wink鈴木早智子さん、睡眠薬飲み搬送 翌日には退院(31日)

Logo3_2 アイドルデュオ「Wink」のメンバーでタレントの鈴木早智子さん(40)が東京都江東区の自宅マンションで「睡眠薬」を飲んで体調を崩し、病院に搬送されていたことが31日、警視庁などへの取材で分かった。所属事務所によると症状は軽く、翌日には退院。現在は通常通り仕事をしているという。東京湾岸署などによると、3月29日午後0時10分ごろ、鈴木さんの友人の女性から119番通報があった。署員らが駆けつけると、鈴木さんは「最近眠れず、睡眠薬を多めに飲んだ」と話したという。女性は鈴木さんと電話していたが、急に鈴木さんの話し声が途絶えたため心配して通報したという。所属事務所は、鈴木さんは電話中に貧血を起こしたと説明している。 http://www.asahi.com/national/update/0331/TKY200903310308.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆北ミサイル間近、防衛省は厳戒態勢…迷彩服隊員が来訪者チェック(31日)

Yomiuri_koudoku1_3 北朝鮮が「人工衛星」名目で弾道ミサイルの発射準備を進めている問題を受け、東京・市ヶ谷の防衛省では、外部の来訪者への荷物チェックを強化し、庁舎内に入る自動車の下部に不審物がないか鏡を使って調べるなど、厳戒態勢を取り始めた。同省敷地内のグラウンドには、浜田防衛相が自衛隊法に基づく「破壊措置命令」を発令したことを受け、地上配備型のパトリオットミサイル3(PAC3)が配備されており、警戒レベルを上げたとみられる。31日午前も正門を入ってすぐの場所に、陸上自衛隊の迷彩服姿の隊員4人が並び、来訪者に対して、「バッグの中身を拝見させてください」と断ったうえで不審物がないか検査。また、空港の搭乗ゲート前の検査のように、隊員が携帯式の金属探知機を持ち、来訪者をチェックしていた。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090331-OYT1T00620.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ネットで覚せい剤販売容疑 仙台・福岡の2人逮捕(31日)

Logo3 岩手県警は31日、インターネットサイトを使って覚せい剤を販売したとして、仙台市青葉区堤通雨宮町、無職佐々木実(47)と福岡市博多区博多駅南2丁目、無職村井政司(30)の両容疑者を、麻薬特例法違反(業としての譲渡)などの疑いで逮捕した、と発表した。売り上げは約2500万円に及んだという。また、2人に覚せい剤を販売したとして、東京都墨田区吾妻橋、無職上田進容疑者(61)を覚せい剤取締法違反などの疑いで8日に逮捕した。発表によると、佐々木容疑者と村井容疑者は07年10月、違法薬物を販売するインターネットサイトを開設、代金引換郵便を使い、盛岡市内の男性に覚せい剤約1グラムを4万8千円で譲渡するなどした疑いがある。県警によると、08年6月までに延べ1260人に覚せい剤約500グラム、計2500万円を売ったという。 上田容疑者は08年1月下旬、2人に東京都内で2回にわたり覚せい剤数十グラムを75万円で譲り渡した、との逮捕容疑。08年2~4月、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕した県内の客らから県警が入手先を捜査していた。佐々木容疑者は08年10月、村井容疑者は同年11月、覚せい剤取締法違反の罪で盛岡地裁に起訴されている。 上田容疑者宅の家宅捜査では、自動式拳銃1丁と実弾20発が発見され、銃刀法違反で3月8日に現行犯逮捕したという。http://www.asahi.com/national/update/0331/TKY200903310299.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆隅田川に遺体 荒川区で行方不明の男児か(31日)

Banner_logo_051_4 東京都荒川区南千住の汐入公園で30日午後に行方不明になっていた同区内の男児(4)を捜索していた警視庁南千住署は31日、公園近くの隅田川で子供の遺体を発見した。行方不明になっていた男児の可能性があるとみて、身元の確認を急いでいる。同署によると、午後0時50分ごろ、川底に沈んでいる遺体が見つかった。遺体に目立った外傷はないとみられ、着衣に乱れもないという。同署によると、男児は30日午前11時半ごろ、母親(34)や近所の人らと公園を訪れていた。水遊びが好きで公園内の沼に入り込んだが、着衣がぬれて着替えた。午後3時に公園内のジャングルジムで遊んでいるのを母親が確認しているが、午後4時にはいなくなっていたという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/237601/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆無差別に出会い系メール 経産省、業者に改善指示(31日)

Banner_logo_051_3 出会い系サイトの広告メールを承認なしに送りつけたとして、経済産業省は31日、出会い系サイト運営会社「HAiGHA(メイヤ)」(東京都目黒区、稲次崇代表)に対し、特定商取引法に基づき業務改善を指示したと発表した。経産省によると、同社は出会い系サイト「セレブ空間」を運営。昨年12月1日から今年3月10日まで、「夜勤明けナースからのお誘い♪」などと題した広告メール1100通以上を携帯電話のメールアドレスに無断で送信したことが確認されている。また、同社はサイトで会社の所在地について、実態と違う表示を記載。迷惑メールを断ろうとしても、連絡を取ることすら困難な状態にあったといい、所在地表示についても改善を指示した。迷惑メールをめぐっては、昨年12月施行の改正特定商取引法で、受け手の事前承諾や請求なしに広告メールを送信することが全面禁止されている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/237610/

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(31日)3件

振り込め詐欺“残高”は74億円? 3カ月で3億円増

Banner_logo_051_2 全国銀行協会は31日、振り込め詐欺に利用された可能性が高いとして、銀行が利用停止や強制解約した口座数が昨年12月末時点で14万5739件、残高が74億1900万円に達したと発表した。 昨年9月末から件数は6207件、残高は3億700万円それぞれ増加した。振り込め詐欺を含む脱税などの違法行為に使われ利用停止などになった全体の口座数は21万2967件、残高は109億5500万円だった。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/237676/

振り込め詐欺で主婦が300万被害 北海道 関連記事

北海道警帯広署は28日、音更町の六十代の主婦が振り込め詐欺の被害に遭い、裁判の取り下げに伴う供託金名目で300万円をだまし取られたと発表した。 同署によると、主婦は25日に「民事訴訟裁判通知」と書かれたはがきを受け取り、翌日、記載されていた「日本財政管理事務局」などに電話。弁護士と名乗る男に言われるまま、二十数回に分け計300万円を指定の銀行口座に振り込んだ。主婦は28日、同署に相談に訪れ、被害に気付いたという。

寸劇で振り込め防止呼びかけ 秋田県警

News_pic1_3 横手市の防犯ボランティアが振り込め詐欺の被害にあわないよう呼びかける寸劇を披露しました。これは、横手市増田町の亀田婦人会が振り込め詐欺による被害をなくそうと行ったもので、地元の防犯ボランティアの隊員で作る「あっぱれ劇団」の8人が寸劇を披露しました。寸劇では、1人で家にいるおじいさんの元に役所の担当者を名乗る男から「給付金を振り込むので銀行の口座番号を教えて欲しい」という電話がかかってきたり、息子を名乗る男から「事故を起こしてしまい今すぐ示談金が必要だ」などと電話がかかってきます。これに対し、おじいさんは亡くなったおばあさんのアドバイスで冷静さを取り戻し、警察へ連絡してなんとか被害を免れました。寸劇には振り込め詐欺の被害に遭わないための方法も笑いを交えながら盛り込まれており、集まった人たちは劇を楽しみながらもあらためて被害に遭わないよう気を引き締めている様子でした。警察によりますと、ことしに入って県内では振り込め詐欺による被害がすでに18件起きていて、被害額は2800万円にのぼるということです。警察では今後は給付金を狙った詐欺にも注意するよう呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/akita/lnews/04.html

宮城県警本部長と県知事の振り込め詐欺撲滅動画メッセージ

~県ホームページで配信し県民の気運向上へ~

Pchlogom 宮城県警生活安全企画課は、振り込め詐欺撲滅対策として、宮城県情報通信部機動通信課と連携し、大山憲司本部長と村井嘉浩県知事による振り込め詐欺撲滅メッセージを、県警と県のホームページに掲載し配信を開始した。本部長や自治体の長による動画メッセージ配信は全国初。本部長と知事が直接県民に訴えることで、振り込め詐欺撲滅への気運を高めることが目的。http://www.police-ch.jp/news/2009/03/004404.php

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆14億円横領の舞台 青森の住宅供給公社が解散(31日)

Banner_logo_051 東北地方整備局は31日、地方住宅供給公社法に基づき、元職員による14億円横領事件が起きた青森県住宅供給公社が同日付で解散することを認可した。事件に加え、住宅需要が一段落したことなどが理由という。 整備局などによると、31日付で岩手、福島、富山の住宅供給公社も解散認可を受け、住宅供給公社解散は青森を含めた4社が全国初という。 事件は、元経理担当主幹の千田郁司受刑者(51)が大金をチリ人妻アニータ・アルバラードさん(36)に渡したことなどが発覚して注目された。公社は1日から清算法人に移行し、3年かけて残った財産の処理を進める。財産は県内7市町にある土地(簿価約20億円)と預金約40億円の計約60億円。千田受刑者に対する約14億5000万円の債権は清算終了後に県に譲渡するという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/237670/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆結婚50周年の記念に 両陛下が植物の名札取りつけ (31日)

Annlogo1 天皇皇后両陛下は、来月10日に結婚50周年を迎える記念として、皇居・東御苑の植物に新しい名札を取りつけられました。東御苑では、1995年から植物の種類を示す名札が設置されています。両陛下はより見やすい名札を設置することを企画して、お2人がカタログから選んで日常生活費の「内廷費」で購入されたということです。両陛下は30日、コナラの木やヤマボウシの木に新しい名札を取りつけられました。テニスのプレー中に左ひざを痛めた皇后さまも、痛みが残るひざを曲げないように気をつけながら取りつけられました。http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news2.html?now=20090331024827

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆虐待死 男児の妹らも虐待か(31日)

News_pic1 北海道稚内市で4歳の男の子を水風呂の中に沈めるなどして殺害したとして母親と、同居していた男の2人が警察に逮捕された事件で、男の子の双子の妹たちも顔にけがをしたり腕を骨折したりしていたことが保育園関係者への取材でわかりました。警察は、男の子の妹らも虐待を受けていた疑いがあるとみて詳しく調べています。この事件は、稚内市の警備員、對馬博臣容疑者(38)と同居している清掃員の本望哉恵容疑者(25)が本望容疑者の長男の龍生くん(4)を水風呂の中に何度も沈めるなどして殺害したとして30日、警察に逮捕されたものです。龍生くんが通っていた保育園によりますと、龍生くんにはことし1月ごろから顔などにあざやこぶがみられるようになりましたが、同じ時期に龍生くんの2歳の双子の妹たちも顔などにたびたびけがをしていたことが保育園関係者への取材でわかりました。今月初めには妹の1人が腕を骨折し、保育園側が、あらためて児童相談所に通報しましたが、母親は「ベッドから落ちた」などと説明し、相談所も「様子を見ましょう」と話していたということです。警察は龍生くんだけでなく妹たちも逮捕された2人から虐待を受けていた疑いがあるとみてさらに調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10015080081000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆女性が男に殴られ、バッグを奪われる 東京(31日)

Noimage_120x901_2 30日午後11時半ごろ、東京・港区西新橋の路上で、友人の家に向かっていた30歳代の会社員の女性が男に後ろから棒のようなもので殴られ、ショルダーバッグを奪われた。女性は頭から出血したものの軽傷だという。逃げた男は30歳代~40歳代くらいで、黒っぽい服を着ていたという。警視庁は、強盗傷害事件として男の行方を追っている。 http://www.news24.jp/132081.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆大麻所持で中2の少年を再逮捕 広島(31日)

Noimage_120x901 別の事件で逮捕された中学2年の少年が、警察内で身体検査を受けた際、衣服のポケットに大麻を所持していたとして、30日に再逮捕された。 大麻取締法違反の疑いで再逮捕されたのは、広島市中区に住む中学2年の少年(14)。警察の調べによると、少年は今月17日、広島県警の施設内で、乾燥大麻0.2グラムを所持した疑いが持たれている。少年が別の占有離脱物横領事件で逮捕された際、面会に訪れた母親が持ってきたジャンパーの中に大麻が入っていたという。 また、少年が大麻を「今月初めに、公園で男からもらった」と供述していたことから、警察は30日夜、広島市中区の長谷川誠容疑者(35)を大麻取締法違反の疑いで逮捕した。調べに対し、長谷川容疑者は「譲り渡した覚えはない」と容疑を否認しているという。 http://www.news24.jp/132084.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆北朝鮮の弾道ミサイルなどが東京に落下する場合を想定した情報伝達訓練を31日に実施へ(31日)

Logo1_2 北朝鮮の弾道ミサイルやその一部が東京に落下する場合を想定した情報伝達訓練が31日、東京都内全域で行われることになった。東京都は30日、区市町村の危機管理担当部長会議を開き、北朝鮮の弾道ミサイルに関する状況を説明したあと、31日、緊急情報伝達訓練を実施することを決めた。訓練では、北朝鮮からのミサイルが都内に着弾するとの情報が国から通報されたとの想定で、都庁全館で一斉放送が流されるほか、区市町村へも一斉通報されることになっている。ミサイル着弾に備える訓練は、今回が初めてのこととなる。都は、4月3日から緊急事態に備えた態勢をとるとしており、有事の情報伝達には、防災行政無線で対応するとしている。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00152113.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆殺傷能力があるエアガンの製造・販売で逮捕された製造会社社長ら4人を起訴猶予(31日)

Logo1 殺傷能力があるエアガンを製造・販売したとして、銃刀法違反等の疑いで逮捕された遊戯銃製造会社の社長ら4人に対し、東京地検は起訴猶予とした。起訴猶予となったのは、東京・北区の遊戯銃製造会社タナカの田中祥元社長(65)ら4人と法人としての株式会社タナカ。
田中社長らは、殺傷能力がある回転式拳銃型エアガンを製造販売したとして、2008年12月、銃刀法違反などの疑いで逮捕された。東京地検は、田中社長らが容疑を認めていることや、回収活動にも努力をしているなどの理由で、4人を起訴猶予とした。http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00152121.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆北朝鮮ミサイルとらえた 米研究機関が衛星写真(31日)

Img_logo1 【ワシントン=弟子丸幸子】米シンクタンクの科学国際安全保障研究所(ISIS)は29日、北朝鮮の舞水端里(ムスダンリ)にあるミサイル発射基地に、円20090330181608783_20090330at2m30023 筒形の物体が設置されている様子をとらえた最新の衛星写真を公開した。同研究所はミサイルと分析している。米国の商業衛星が現地時間の29日午前11時(日本時間同)ごろに撮影した。27日公開の写真には鮮明に写っておらず、最近、覆いを取り外したもよう。専門家は3段式の長距離弾道ミサイルとみている。(11:31)

29日に撮影された北朝鮮・舞水端里のミサイル発射施設の衛星写真〔デジタルグローブ・ISIS提供・共同〕

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090330AT2M3002330032009.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆衝突事故:路線バスと乗用車 10人重軽傷 東京・八王子(31日)

Logo_mainichi1 30日午後3時20分ごろ、東京都八王子市川町の都道で、「西東京バス」(八王子市)の路線バスと50歳代の女性の乗用車が正面衝突し、女性が全身打撲で重傷、小学生男女7人(7~9歳)を含む乗客ら9人が顔や足に軽傷を負った。警視庁高尾署によると、現場は緩やかな左カーブで、下り坂を走っていた乗用車が曲がりきれず、対向車線にはみ出したらしい。バスには、大人5人、子供20人が乗車しており、バスの男性運転手(28)と70代の女性客、小学生7人の計9人が軽傷を負った。 西東京バスによると、バスはキャンプ場などがある「高尾の森わくわくビレッジ」発、「高尾駅北口」行きで、キャンプ帰りの子供が多かったとみられるという。【青木純】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090331k0000m040111000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆海自護衛艦、海賊警戒スタート…ソマリア沖(31日)

Yomiuri_koudoku1_2 アフリカ・ソマリア沖の海賊対策として、海上警備行動に基づいて派遣された海上自衛隊の護衛艦「さざなみ」と「さみだれ」が30日、オマーンの港湾都市サラーラの沖合に到達し、同日深夜(現地時間同日夕)から、5隻の「日本関係船」を対象に初の警護活動をスタートさせた。関係船舶との連絡にあたる国土交通省「海賊対策連絡調整室」には、これまでに計2595隻から警護の希望が寄せられており、防衛省は2隻の護衛艦では対応しきれないとして、P3C哨戒機による空からの警護を実施する方向で調整している。防衛省によると、初の警護対象となる5隻はいずれも外国船籍だが、国内の船会社が管理しており、うち2隻に日本人が乗船している。この海域では昨年だけで計111件の海賊事件が発生しており、5隻は隊列になって航行し、前後を護衛艦にはさまれながらアデン湾内を約900キロにわたって西に進み、2日後にジブチ沖に到達する見通し。警護はそこで終了し、護衛艦2隻は、湾内から湾の外に向かう別の日本関係船団と待ち合わせ、サラーラ沖まで引き返すことになる。2隻は9月ごろまで活動を続けるとみられる。2隻には、12・7ミリ機関銃や127ミリ速射砲などが装備されているが、今回の任務は海上警備行動による派遣のため、武器の使用は、日本船籍や日本企業が運航するなど日本関係船が襲撃に遭った場合だけに限られ、警告射撃以外に船体を狙って銃撃する時は、相手が攻撃してくるなど「正当防衛」と「緊急避難」のケースしか認められない。今月13日に閣議決定された海賊対処法案は対象を日本関係船だけでなく、すべての船舶に広げ、海賊が停船命令に応じなければ、正当防衛に当たるかどうかにかかわらず船体への射撃も可能としている。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090330-OYT1T00923.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆PAC3車両、秋田ではぐれて接触事故…3時間も立ち往生(31日)

Yomiuri_koudoku1 北朝鮮が「人工衛星」名目で発射準備を進めている弾道ミサイルに備え、航空自衛隊の地上配備型パトリオット・ミサイル3(PAC3)の発射機が30日夜、陸上自衛隊岩手山演習場(岩手県滝沢村)と同新屋演習場(秋田市)に相次いで到着した。しかし、新屋演習場に向かった発射機3基のうち1基を搭載した車両が30日午後10時20分頃、演習場近くの県立野球場「こまちスタジアム」(秋田市新屋町)に迷い込んで照明灯のコンクリート製土台に接触、約3時間にわたって立ち往生した。航空幕僚監部によると、車両が戻ろうとして車体の右後方を接触させた。発射機本体に影響はないという。この車両は、信号で停止した際に隊列からはぐれてしまったらしい。部隊は、空自浜松基地(浜松市)を29日に出発。30日に仙台港(仙台市)に上陸後、警察車両に先導されていた。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090330-OYT1T01006.htm?from=top

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月30日 | トップページ | 2009年4月1日 »