« 2009年3月28日 | トップページ | 2009年3月30日 »

2009年3月29日

2009年3月29日 (日)

☆【千葉知事選】森田健作氏が初当選 吉田平氏ら4人を破る(29日)

Msn_s1 無所属新人5氏が争った任期満了に伴う千葉県知事選は29日投開票され、俳優の森田健作氏(59)が、元鉄道会社社長の吉田平氏(49)=民主、社民、国民新、新党日本推薦=ら4人を破り初当選した。「政治とカネ」Lcl0903292027002s11 の問題が与野党に波及する中で、森田氏は政党色を排して挑み、約6000票差で惜敗した4年前の雪辱を果たした。投票率は45・56%だった。2期務めた堂本暁子知事(76)の引退表明を受けた選挙戦で、自主投票の自民は国会議員や県議の支持が森田氏と関西大教授の白石真澄氏(50)、吉田氏に3分裂。公明は白石氏を支持した。森田氏は自民県議の約半数の支援を受けたものの、「政党のためでなく県民のための政治」を掲げ、圧倒的な知名度無党派や民主党支持層の一部にも食い込んだ。堂本知事が後継指名した吉田氏は4野党のほか連合千葉などが支援したが、民主の小沢一郎代表の公設秘書逮捕も逆風となり及ばなかった。白石氏と、共産推薦で社会福祉法人理事長の八田英之氏(64)、自民を離党して出馬した前県議の西尾憲一氏(58)も票を伸ばせなかった。http://sankei.jp.msn.com/politics/local/090329/lcl0903292027002-n2.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆大阪で3連続ひったくり(29日)

Banner_logo_051_5 29日午後2時35分ごろ、大阪府門真市石原町の路上を歩いていた近くの会社員の女性(48)にバイクの男が近づき、現金約1万2000円などが入った手提げバッグを追い抜きざまにひったくった。約10分後、約300メートル東の同市御堂町の路上で、バイクの男がアルバイト女性(52)の自転車の前かごから約6万円入りのショルダーバッグを奪った。さらに同2時55分ごろ、最初の現場から約1・5キロ離れた寝屋川市御幸東町の路上で、バイクの男が会社員女性(37)の自転車の前かごから約8000円入りのボストンバッグをひったくった。府警によると、男はいずれもヘルメットをかぶっておらず、赤色のジャンパーを着用。同一犯による連続窃盗事件とみて捜査している。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/236997/

| コメント (0) | トラックバック (0)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(30日)
   (単位・レベル)

2「ヒヤリ・ハット」調査へ

【治安解説】毎日新聞によると、警察庁の科学

警察研究所などで子供が犯罪被害に遭うのを防

止するため「ヒヤリ・ハット」なる調査に乗り出すと

いう。下桐実雅子記者の記事だが、実際に被害

に遭った子供達のデータはあるものの、犯罪に

至らBye1ない「声かけ」段階のデータはない。こうした

水面下のデータを収集し、多発する場所や時間帯を分析して防犯活動に役立てるのが目的だという。「身体に触られた」「追いかけられた」「車に乗らないかと誘われた」などの項目を設けて、自分の経験を選択させるアンケート式の調査。子供は犯罪被害弱者で、中でも性犯罪の犠牲になる事犯が増加している。こうした性犯罪者は再犯率が高く、欧米などでは出所後の情報を一般住民に提供する制度が充実している。しかし、日本はプライバシー優先の国で再犯者対策などは全く不十分だ。そんな中で、今回の調査に対する期待は大であり、実施するなら全国レベルの協力が必要だろう。警視庁の体感治安はレベル2(あお)」の現状維持とする。「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは埼玉県内で60歳の女性が253万円振り込む被害など2件。

体感治安推移20年11月19日レベル5(厚生労働省事務次官連続殺傷事件)

同22日にレベル3、同21日以降レベル2で推移Image002_2

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆窃盗:84歳女性が鉄棒持った容疑者「逮捕」 福岡の自宅(29日)

Logo_mainichi1_5 福岡県警博多署は29日、福岡県鞍手町古門、無職、来原勝則容疑者(22)を窃盗容疑で現行犯逮捕した。同署によると、来原容疑者が鉄製の棒(長さ約30センチ)を持って台所に立っているのを見た家人の女性(84)がとがめると、容疑者は「鉄を売りに来た」とごまかした。不審に思った女性が来原容疑者の体を両手で押さえ、駆けつけた署員に引き渡した。 逮捕容疑は29日午前10時25分ごろ、福岡市博多区大博町の自営業の男性(54)宅に侵入し、現金13万8700円入り手提げバッグを盗んだとされる。女性は「13万円も持って行かれたら息子に怒られると思った」と胸をなで下ろしているという。【山田宏太郎】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090330k0000m040053000c.html

| コメント (1) | トラックバック (0)

☆<千葉県知事選>森田健作氏の初当選確実(29日)

Logo_mainichi1_4千葉県知事選は29日投開票され、元衆院議員の森田健作氏(59)が、初当選を確実にした。公設第1秘書が起訴された民主党の小沢一郎代表が当面の続投を表明後、初の知事選。推薦候補の敗北で、小沢氏の進退問題が再燃する可能性もある。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090329-00000049-mai-pol

千葉知事選:29日に投開票

Logo_mainichi1_4 任期満了に伴う千葉県知事選は29日、投開票される。西松建設の違法献金事件で、秘書が起訴された小沢一郎民主党代表が当面の続投を表明後、初の知事選となる。民主推薦候補の得票状況によっては、小沢氏の進退に影響を与える可能性もある。立候補しているのはいずれも無所属新人の元衆院議員、森田健作氏(59)▽社会福祉法人理事長、八田英之氏(64)=共産推薦▽前県議、西尾憲一氏(58)▽関西大教授、白石真澄氏(50)▽元会社社長、吉田平氏(49)=民主、社民、国民新党、新党日本推薦=の5人。【神足俊輔】http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090328k0000m010104000c.html?inb=yt

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆シンドラー担当者らを書類送検へ=週内にも、業務上過失致死容疑で-警視庁(29日)

Jij1 東京都港区の公営マンション「シティハイツ竹芝」で2006年6月、都立高校2年市川大輔さん=当時(16)=がエレベーターの床と天井に挟まれて死亡した事故で、警視庁捜査1課と三田署は29日、過去の故障情報を引き継ぐなどの安全対策を怠ったとして、業務上過失致死容疑で、週内にも、エレベーターの製造元で当初、保守管理を請け負っていたシンドラーエレベータ(江東区)と、事故当時の保守管理会社エス・イー・シーエレベーター(台東区)の担当者ら計数人を書類送検する方針を固めた。 同課によると、市川さんは06年6月3日夜、自宅のある12階で、自転車で後ろ向きにエレベーターから降りようとしたところ、突然扉が開いたままかごが上昇。エレベーターの床と12階の天井部分に体を挟まれ、死亡した。 事故機は1998年の稼働開始で、04年度まではシ社が、05年度は「日本電力サービス」(多摩市)、06年4月からはエス社が保守管理を請け負ったが、過去の故障情報は引き継がれなかった疑いがある。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090329-00000039-jij-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆靖国神社で買う萌えキャラ!「萌えるゴミぶくろ」って何?(29日)

2009032900000004tkwalkentthum0001 アキバ系の萌えキャラが、今度はなんとゴミ袋になった。しかも、3/27~3/29(日)に行われる「千代田区さくらフェスティバル」の靖国神社のブースで買えるというのだ。気になるゴミ袋の名は「萌えるゴミぶくろ」=写真。45L用で1セット10枚入り350円と、ゴミ袋にしては少々お高めのお値段だ。制作したのは、慶応大学の学生チーム「K-307」で、彼らが作った完全オリジナルキャラクター「九段さくや(15歳)」が描かれている。“区”が萌えキャラに好意を示すとは、なんとも意外だが、そもそも“萌えキャラ”を区のフェスティバルで売ることになったのはなぜ?
「たしかに、千代田区としてこのような企画をやるのは初めてですね」と言うのは、慶応大学「K-307」の林くん。「萌えキャラクターを活用した地域活性化対策は各地で行われていますよね。秋葉原を有する千代田区でも、そういうことができたらいいんじゃないかと思ったのが、この企画のきっかけです。千代田区観光協会さんに、興味を持ってもらって今回の販売に至りました」なるほど。“地域活性”という、しっかりとした目的があって行われる企画なのですね…。なんでも、「萌えるゴミぶくろ」の収益の一部は、さくら基金に寄付され、桜の植樹などに当てられるのだとか。ちなみにこの「萌えるゴミぶくろ」、4月から家庭用としても普通に使える地域が増えるようで、林くんも、「ネタとして買ってもらえれば、寄付にもなるし、その後家でも使えて無駄にならないですよね」と笑顔だ。“萌えて”“燃える”、「萌えるゴミぶくろ」。フェスティバルが終わった後も、秋葉原での販売も考えているとのことなので、買い損ねた人は、アキバでチェックしてみては? 【東京ウォーカー/安藤真梨】http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090329-00000004-tkwalk-ent

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆地球温暖化防止訴え 一斉消灯(29日)

News_pic1_3 地球温暖化の防止を訴えようと、ニューヨークのエンパイア・ステート・ビルディングやシドニーのオペラハウスなど、世界各地の観光名所や高層ビルなどの照明を消すイベントが28日夜から行われています。「アース・アワー2009」と題されたこのイベントは、WWF=世界自然保護基金が地球温暖化の防止に向けた取り組みを広げようと世界各地の観光名所や高層ビルなどに呼びかけたもので、日本時間の28日夜から、各地の時間の午後8時半から、それぞれ1時間にわたって行われています。このうち、ニューヨークでは、街のシンボルとして知られ、日によってさまざまな色のイルミネーションにライトアップされているエンパイア・ステート・ビルディングが現地時間の午後8時半、日本時間の29日朝9時半をまわると同時に消灯しました。ニューヨークでは、このほか、ロックフェラーセンターや、タイムズスクエアなどでもイルミネーションが消され、摩天楼の一部が1時間暗闇に姿を消しました。一方、これに先立ってシドニーでも、28日夜オペラハウスをはじめ、高層ビルやレストランなどで照明が一斉に消され、地元の人たちは、ロウソクの明かりで、食事をしたりしながら電気のない夜を思い思いに楽しんでいました。地球温暖化防止への関心が高まるなか、今回のイベントは、このほか、パリのエッフェル塔やエジプトのピラミッドなど、あわせて80か国以上、3000を超える都市で行われています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10015048541000.html

【ブロガーコメント】

日本はどないなってんのですか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆大分 ハマグリ産地偽装で捜索 大分県警(29日)

News_pic1_2 大分県杵築市の水産業者が国の認定制度を悪用し、中国産のハマグリを大分県産などと偽って販売したとして、警察は、うその産地を表示した不正競争防止法違反の疑いで会社などを捜索しています。捜索を受けているのは大分県杵築市にある水産加工会社の「高橋水産加工」の事務所など、あわせて4か所です。「高橋水産加工」や取引先の2つの水産業者は、おととしから先月にかけて中国産のハマグリを大分県産などと偽り、あわせて120トン余りを全国に販売していたことが農林水産省や大分県の調査で明らかになっています。大分県警察本部は、うその産地を表示した不正競争防止法違反の疑いで午前10時すぎから捜索を始め、このうち「高橋水産加工」の事務所には10人余りの捜査員が入りました。農林水産省の調査で、今回の偽装では、生産地などの情報を適正に公表している業者を国が認定する「生産情報公表JAS」という制度の書類が偽造されたことがわかっています。NHKの取材に高橋水産加工の社長は「大分産と表示したほうが高く売れると思った。消費者には申し訳ない」などと話しています。警察は、捜索で出荷伝票などを押収するなど偽装の実態解明を進めることにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10015048011000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆犯人に土地勘か 三重・鈴鹿強奪、目立たない駐車場使用(29日)

Head_logo1 三重県鈴鹿市で18日朝、現金輸送車から2億1千万円が奪われた強盗事件から28日で10日がたった。県警特捜本部は、150人態勢で捜査するが、男2人組が輸送車を襲ってから逃走するまで1分ほどの犯行で、目撃者がいないなど有力な手掛かりは少ない。特捜本部が重視しているのは、犯人が現場から約1キロの民間病院駐車場に、犯行に使った乗用車を放置した後の足取り。車は白とグレーのツートンカラーのトヨタ・クラウンで、18日夕にこの駐車場にあったことは確認された。しかし、捜査幹部は犯行時間帯の午前7時ごろにも駐車場で車を見た人がいる可能性が高いとみている。根拠は、奪われた現金運搬用の2つの手提げかばんのうち、1つが手付かずのまま残っていたこと。「駐車場で人けを感じ、かばんの南京錠をこじ開けるのをあきらめたのではないか」と推測する。犯人像として浮かぶのは、土地勘のある人物。駐車場は幹線道路から外れ、民間病院の職員専用で高級車も多く、クラウンが止めてあっても目立たない。捜査員は「とっさの判断であの駐車場には止めない」とみる。(中日新聞)http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009032990092751.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆児童ポルノ:サイトリスト作り管理を 警察庁有識者会議(29日)

Logo_mainichi1_3 インターネット上の児童ポルノ防止対策を検討する警察庁の有識者会議「総合セキュリティ対策会議」(委員長・前田雅英首都大学東京都市教養学部長)は違法・有害サイトのリストを作成して管理する団体の設置を求める報告書をまとめた。全利用者が閲覧できなくなる「ブロッキング」という仕組みの導入を前提にしており、実現すれば日本初の対策となる。警察庁は5月にも事業者や関係省庁で構成する協議会を設置、ブロッキング導入に向けて検討に入る。日本では接続業者らで組織する「ホットラインセンター」が違法・有害サイトを監視しサイト管理者に削除要請したり、特定サイトへの接続を携帯電話会社などが遮断する「フィルタリング」の対策が進められている。 報告書はこれらの対策だけでは児童ポルノ拡散などを防げないと指摘。ブロッキングの導入を唱え、警察などの情報を基にした対象サイトのアドレスリスト作成を提言した。リスト作成にあたっては独自の管理団体を設置するよう求めている。リストの作成基準や提供範囲、どのような性格の団体にするかについては協議会で検討する。【河嶋浩司】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090329k0000m040122000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆自民議員「廊下で立ってなさい」 遅刻秘書にパワハラ?(29日)

Banner_logo_051_4 自民党の中山泰秀衆院議員が秘書に下した前代未聞の“制裁”が、永田町で話題になっている。遅刻が続いた秘書に議員会館内の廊下で「遅刻しました」とのプラカードを持たせ立たせていたのだが、廊下は議員はもちろんのこと、霞が関官僚や記者、さらには一般来客も数多く通る。一体何が起こったのか。中山氏を直撃した。

「連絡なく3日連続…職務怠慢」】 --かなり怒った 「3月に入り3日連続で運転手を兼務する私設秘書が遅刻したんです。1日目は約40分、2日目は1時間弱、さらに3日目も1時間弱も遅れて出勤してきた。議員宿舎で待ち合わせて仕事先に行く予定が、自分で向かうことになりました。いずれも『遅れます』の連絡がなかった。こちらから心配して電話したくらいで、怒るのは当然です」 --秘書の言い分は 「遅刻3日目は『党本部の勉強会に行った』と主張したが、勉強会の中身を尋ねると実に曖昧。ウソだと感じましたよ」 --どうして立たせたのか 「秘書は私と同じ38歳。私も秘書経験があるので運転は神経を使うし、疲労が蓄積しやすい仕事ということは十分承知している。ただ地元秘書と違い、土日は休み。いずれの前日も早めに帰宅をさせたが遅刻した。議員の事務所は小所帯なのでネジが1本でも緩むと、スタッフ全員の士気にかかわり影響が出る。自覚してもらうためにそうさせた」 --自分も恥をかく 「その通り。だから、彼が『親分(私)に恥をかかせてしまった』と感じ、反省すると思っていたんです。ところが、彼は立たされている間、なんと複数の人と携帯電話で会話していた。あきれてモノも言えません」 --プラカードも持たせた 「私は彼に『あなたに反省させるためだ。秘書や代議士は、みんな朝が辛くても頑張っているんだよ』と諭して、そうさせました」 --中山氏のパワハラとの声もあるが 「そうは思わない。逆ですよ。彼の遅刻こそ“自爆テロ”だ。職務怠慢で社会人としての務めを果たしていない。遅刻してストライキしているようなもの。雇用契約を無視しているんですから」【「良好な関係取り戻したい」】 --中山氏もかつて小池百合子元防衛相の秘書を務めていたが  「当時は東京・麻布十番の築40年のボロアパートに住んでいた。秘書の心得として国会まで15分の距離に住まなくてはならないと思っていたからで、秘書が代議士より早く来るのは当然だ」 --立たされたことは  「私は電通マンとしてサラリーマンも経験したが、寝坊して遅刻したことがある。慌てて会社に行ったら先輩から『バカヤロー、エレベーターホールに立ってろ』と叱責された。約3時間立っていたが、当時の社長に温かく微笑みかけられた。この先輩だって憎くて私を立たせたのではない。先輩と後輩の情愛があるから頑張ろうという気持ちになれた。今でも先輩に感謝している」  --秘書との情愛を取り戻せるか  「17日は秘書の子供の幼稚園の卒園式だったんですが、遅刻騒動があっても事前の約束通り、出席を許可した。僕だって冷酷無比な罰則主義者ではない。秘書にはウソをつかず正直でいてほしいと望むまでです。良好な関係を取り戻せるなら、そうしたい」http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/236801

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「デートDV」被害絶えず 監視や束縛…高校生向けに講座も(29日)

Banner_logo_051_3 「居場所の報告を逐一求められる」「携帯電話から友達の番号を消された」…。恋人から暴力や精神的な嫌がらせを受ける「デートDV(ドメスティックバイオレンス)」の実態が次々と表面化している。24日に内閣府が発表した調査では、20、30代女性の約5人に1人が、交際相手から身体的暴行や恐怖を感じるような脅迫などを受けた経験があることが分かった。ただ、自覚のない加害者、被害者も多く、認識を高めてもらうための啓発活動が各地に広がっている。(安田幸弘)◆別れ話に「死ぬ」   関東地方の30代の女性は昨夏、実業団の野球チームに所属する男性と付き合い始めた。優しくて、さわやかな感じに好感を持った。だが、交際を始めると、男友達の連絡先を携帯電話から勝手に消されるなど、嫉妬(しっと)深さが目立つようになった。誰といるか監視の連絡が入ったり、「オレの彼女とどういう関係だ」と男友達に電話で問い詰めたりすることも。被害はエスカレートして、女性は首をつるし上げられ、殴られたこともあった。別れ話を切り出すと、「別れるなら、オレは死ぬ」と男性は自分の首にサバイバルナイフを突きつけた。女性は「死ぬと言われるのは、ほとんど脅迫。精神的に苦しむなら、結婚した方がいいかも…」と悩みを記者に打ち明けた。

 ◆携帯電話普及が一因 デートDVへの社会的関心は、数年前から高まってきた。被害の内容は人によって異なるが、加害者の大半は男性で、多いのは過度の監視や束縛だ。「携帯電話の普及で、いつでもどこでも連絡がとれるようになり、束縛したりされたりする時間が昔と比べて長くなった」。DVの防止活動などを行う市民団体「あゆみだした女性の会」(岐阜市)の広瀬直美代表(44)は、こう説明する。同会では平成19年から、「デートDV防止プログラム」と題した講座を高校で開いている。「若いうちにデートDVとは何か知ってもらうこと」が狙いだ。NPO法人「女性と子ども支援センター ウィメンズネット・こうべ」(神戸市)も昨年度から、兵庫県と共同で、高校での「デートDV防止出張授業」を始めた。要請を受けて昨年度は10校で、今年度は46校で開催。女子生徒の3割近くが何らかの被害を受けたことが分かり、中には「自分が加害者だと気づいた男子生徒もいた」という。

 ◆「愛と暴力は違う」  歌を通じて啓発する人もいる。2年前にシャンソン歌手としてCDデビューし、埼玉女子短期大で非常勤講師(女性学)を勤めるジャーナリストの宮淑子さん(64)は昨秋、デートDVをテーマにしたオリジナルCD「愛という名の暴力」(オリエントレコード)を発表した。講義を受ける学生約200人のうち約20人が被害者だと分かり、ショックを受けたのが発端で、学生の実体験を基に自ら作詞した。宮さんは「『愛』と『暴力』は全然違うのに混同しがち。若い世代の人たちが愛情とは何か、デートDVとはどんなことなのか気づくことが、結婚後のDV防止にもつながる。歌がそういうきっかけの一つになれば」と話している。                  ◇ ■20、30代の20% 経験「ある」 内閣府が、10代か20代のころに交際相手がいた(いる)男性799人と女性943人に、相手から「身体に対する暴行」「精神的な嫌がらせや恐怖」「性的な行為の強要」のいずれか一つでも受けたことがあるかどうか聞いたところ、女性は20代が最も多く全体の21・3%、30代の19・6%が「ある」と回答した。男性は最も多い20代で9・4%。3項目のうち1つでも該当した女性128人のうち、21・9%は「命の危険を感じた」という。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/236718

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆路上で暴力団組長が刺殺される 佐賀(29日)

Noimage_120x901 28日午後、佐賀・伊万里市の路上で、暴力団組長が2人の男に刺されて死亡した。警察は殺人事件として捜査している。 28日午後1時前、伊万里市立花町の路上で、指定暴力団「九州誠道会」系の前田賀壽久組長(60)が刃物を持った男2人に胸や顔など約10か所を刺された。男らは逃走し、前田組長はまもなく死亡が確認された。調べによると、男らは身長約170センチで、目出し帽で顔を隠していたという。 前田組長は妻と一緒に自宅を出たところを刺されたということで、警察は殺人事件として捜査している。また、現場近くから走り去る白っぽいワンボックスカーとバイクが目撃されていて、事件との関連を調べている。前田組長は去年11月にも何者かに腰を刺され、軽傷を負っていた。 http://www.news24.jp/131972.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆児童ポルノ アドレス管理へ(29日)

News_pic1 児童ポルノの被害が相次いでいることから、警察庁は、インターネット上で児童ポルノが掲載されているサイトのアドレスなどを関係機関に提供する団体を立ち上げて、画像を削除するなどの対策を進めることになりました。警察庁によりますと、去年1年間にわいせつな写真や映像を撮影されるなどの児童ポルノの被害にあった18歳未満の子どもの数は、これまでで最も多い351人に上り、インターネット上の児童ポルノのはんらんに歯止めがかからない状態が続いています。このため警察庁は、児童ポルノが掲載されているサイトのアドレスなどの情報を一元的に管理する団体を新たに立ち上げ、画像を削除するなどの対策を進めていくことになりました。団体では、アドレスのリストを作ったうえで、有害なサイトにアクセスできないようにするフィルタリングのサービスを行う業者などに提供し、接続を制限するよう求めることにしています。また、児童ポルノが掲載されたサイトへのアクセス自体を禁止する「ブロッキング」と呼ばれる対策についても、インターネットの接続業者とともに検討を進めることにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10015046271000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(29日)2件

埼玉・滑川町の60歳女性、信金窓口で注意受けるも振り込め詐欺の被害に 253万円被害

Logo1 埼玉・滑川町の60歳の女性が、信用金庫の窓口で注意を受けたにもかかわらず、振り込め詐欺の被害に遭い、現金およそ250万円をだまし取られた。女性は3月22日、長男を装う男から、「電話番号が変わった。あした連絡をくれ」との電話を受け、翌日連絡をしたところ、「友達の保証人になって、150万円必要だ」などと言われた。女性は、信用金庫の窓口から振り込む際、職員に「振り込め詐欺ではないか」と注意を受けたが、女性は2回にわたって、あわせて253万円を振り込んだ。その後、女性は長男(33)と連絡が取れて、だまされたことに気がついたという。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00152020.html

融資保証金詐欺に注意を 茨城県警

News_pic1_4 県内ではことしに入ってから振り込め詐欺のうち、架空の金融機関を名乗って「融資を受けたければ事前に保証金が必要」などといって現金をだまし取る「融資保証金詐欺」の被害が増えており、警察が注意を呼びかけています。茨城県警察本部のまとめによりますと、ことしに入ってから今月23日までに架空の金融機関を名乗って「融資を受けたければ保証金が必要」などといってお金をだまし取る「融資保証金詐欺」の被害額が1738万円に上り、去年の同じ時期より350万円あまり増えています。下妻市では、今月、架空の金融機関からのダイレクトメールを受けとった42歳の男性が電話で「融資の前に保証金として現金を振り込んで欲しい」などと指示され、48万円をだまし取られました。警察の調べによりますと詐欺の手口は、「低利で融資します」と書かれたダイレクトメールなどを自宅に送り付けて電話をかけさせ、現金を保証金名目で振り込ませたり、宅配便で送らせたりする手口が多いということです。警察によりますと、正規の金融機関が融資の前に保証金を要求することはないということで警察が注意を呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/mito/lnews/02.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ひったくり:名古屋で女性狙い6件 計18万円奪われる(29日)

Logo_mainichi1_2 28日午後9時20分から10時50分にかけて、名古屋市内で女性を狙った計6件のひったくりやひったくり未遂があり、計約18万5000円が奪われた。愛知県警によると、午後9時半ごろ、港区入場1の路上で、自転車のパート店員の女性(47)がスクーターの男に現金約5万円の入った手提げバッグをひったくられた。その後、約1時間の間に熱田区で未遂を含むひったくりが3件発生し、現金約12万円が奪われた。県警熱田署などは4件が同一犯の可能性があるとみて、窃盗容疑で捜査している。このほか、中川区と緑区でも2件のひったくりがあり、現金計約1万5000円が奪われた。【飯田和樹】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090329k0000m040124000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆子供「ヒヤリ」調査:科警研、事例集め犯罪防止に活用(29日)

Logo_mainichi1 子供が犯罪に巻き込まれるのを防ごうと、「見知らぬ人に追いかけられた」「車に乗せられそうになった」など犯罪統計に反映されない被害の実態調査に、警察庁科学警察研究所や社会技術研究開発センター(東京)などが乗り出す。昨年の予備調査では7人に1人の子供が被害に遭ったり遭いかけていた。犯罪に至らない「ヒヤリ・ハット」事例を収集し、水面下の犯罪も含め多発する時間帯や場所などを分析。防犯パトロールなどで役立ててもらう。犯罪統計は、被害の届け出がなされ、警察が事件として認知したものに限られる。事件にならないが、重大な事件に発展する恐れのある「追いかけ」や「いい物をあげるから一緒に行かないか」といった「誘い」は、統計に含まれないため、実態は分かっていない。欧米では毎年、大人を対象に数万人規模で被害調査を実施している。科警研などは、こうした取り組みを参考に、小学生対象に「お金を無理に取り上げられた」「体を触られた」「追いかけられた」「車に乗らないかと誘われた」などの項目から、自分の経験を選択する調査票を作成した。昨年は、西日本の小学校5校で全児童2686人とその保護者(有効回答率89%)を対象に予備調査を実施。「追いかけられた」(5%)「物や金を盗まれた」(4%)「誘われた」(2%)などを、15%の子供が経験していた。今年4月以降、茨城県つくば市の小学校などで実施し、最終的に結果をまとめる。科警研の原田豊・犯罪行動科学部長は「小学校で一斉調査ができる統一的な方法の構築を目指している。被害実態のデータを蓄積し防犯活動に役立てたい」と話す。【下桐実雅子】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090329k0000m040120000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ETCを前の車にくっついて通った容疑 会社員逮捕(29日)

Logo3 自動車道のETC専用レーンを不正に通過したとして、広島・山口両県警は28日、会社員上田巌容疑者(44)=山口県防府市=を道路整備特別措置法違反(不正通行)などの疑いで逮捕したと発表した。 発表によると、1月27日に山陽道・徳山西→広島岩国道路・廿日市、翌日は廿日市→山陽道・防府東を走行したのに、徳山西→防府東しか走行していないように装い、正規料金との差額2700円をだまし取った疑いがある。徳山西の「入り」と防府東の「出」だけETCを使用。廿日市で出入りする際、前の車の直後に通過する手口を用いたという。 http://www.asahi.com/national/update/0329/TKY200903280324.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆北、中・短距離ミサイルも準備 テポドン直後に発射か (29日)

Msn_s31 北朝鮮が「人工衛星」と主張して「テポドン2号」改良型とみられる長距離弾道ミサイルの発射準備を進めている問題で、この発射計画とは別に、北朝鮮が日本海側の元山(ウオンサン)付近でも中・短距離ミサイルの発射準備を進めていることが28日、複数の政府関係者の話で分かった。米国の偵察衛星などが監視を強めており、新たな発射計画はテポドン2号の発射直後に実行に移されるとの分析もある。相次ぐミサイル発射計画は、平成18年に国連安全保障理事会が北朝鮮に「大量破壊兵器と弾道ミサイル計画の完全なる放棄」を求めた制裁決議1718号に違反するだけでなく、「衛星」打ち上げとの北朝鮮の主張が矛盾に満ちていることを示している。複数の政府関係者によると、新たにミサイルの発射準備が進められているのは、北朝鮮の東海岸にある元山付近の発射基地。元山は北朝鮮が4月4-8日に長距離弾道ミサイルを発射しようとしている舞水端里ムスダンリ)の基地から約250キロ南西に位置し、貨客船「万景峰92」の母港がある主要都市で、米国や韓国は偵察衛星で付近の基地を監視していた。これまでの日米韓3カ国による分析により、新型ミサイルの射程は「短距離か中距離タイプ」(防衛省関係者)と推定されるが、ミサイルは燃料タンクの大きさや注入量、何段積み上げるかによっても射程を調整できる。舞水端里よりも元山の方が韓国や日本の大都市圏に近く、日韓は特に警戒を強めている。発射基地には複数発が配備されているとの見方もあることから、日米韓で緊密に情報交換している。また、具体的な発射計画は明らかではないものの、この中・短距離ミサイルの発射は「長距離弾道ミサイルの発射後になる」(政府関係者)と分析されている。国連で対北朝鮮制裁決議が採択されたり、米国からエネルギー支援などの譲歩が引き出せなかったりした場合に「北が次々とミサイル発射のカードを巧みに使ってくる可能性がある」(米政府関係者)との見方からだ。また、北朝鮮は北西端の東倉里(トンチャンリ)にも新たなミサイル発射施設を建設して、エンジン燃焼試験などを行っているという。「東倉里で実際にミサイル発射ができるまでには時間がかかるものの、発射基地は増えている」(政府関係者)と、北朝鮮ミサイル配備を着々と進めているとの見方が有力だ。日米韓は元山での新たな発射計画の実態をつかんだことで、北朝鮮への制裁強化や長距離弾道ミサイルの迎撃などに慎重な姿勢を崩さない中国、ロシアに対する説得材料とし、働きかけを強めていく考えだ。(尾崎良樹)http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090329/plc0903290112001-n2.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆【衝撃事件『未解決』の核心】時効まで1年…「異例」の捜査続く長官銃撃事件(29日)

Banner_logo_051_2 国松孝次警察庁長官(当時)が自宅マンション前で銃撃された事件は、3月30日で発生から丸14年を迎える。警察トップを狙った未曾有(みぞう)の事件はこの間、警視庁公安部長の更迭やオウム真理教元幹部らの逮捕、釈放など異例の展開をたどった。いまも“オウム犯行説”の見方を崩していない公安部に対し、別事件で逮捕した男から犯行を認める供述を得ている刑事部。「異例」ずくめの捜査が続く。警視庁幹部は「事件の全容解明には共犯者か銃の発見が条件。時効まで1年と短いが、さまざまな角度から新証拠の発見に努めたい」と話す。

■現職警官の供述に衝撃  捜査は教団の信者だった元巡査長の供述に翻弄(ほんろ167389_t801 う)された14年だった。平成7年の事件当時、元巡査長は本富士署に勤務し、地下鉄サリン事件を捜査していた築地署捜査本部に派遣されていた。地下鉄サリン事件から6日後の7年3月26日に信者の車から押収された光ディスクの中に記録されていた信者の名簿に、元巡査長の名前があったことが判明。警視庁に衝撃が走るが、元巡査長を捜査本部から外したのは長官銃撃事件の翌日になってからだった。その後8年5月になって、公安部の調べに元巡査長が事件への関与を供述し始める。「元教団幹部の被告と現場に向かった。無線で指示され、自分が撃った。自転車で逃げた後、拳銃(けんじゅう)を川に捨てた」公安部は極秘で元巡査長の取り調べを続けるが、マインドコントロールが抜けきれていない元巡査長の供述の裏付けは難航。同年10月に匿名の投書がマスコミに郵送されたことで現職警察官の「関与」が明るみに出てしまう。警視庁はようやく警察庁に報告するものの、報告が遅れた事実は重く当時の公安部長を更迭。12月には井上幸彦警視総監が引責辞任するなど異例の展開をたどった。

■実行犯特定せずに捜査強行  元巡査長の供述を頼りに“賭け”に出たのが16年7月のオウム真理教元幹部ら3人への強制捜査だった。水面下で元巡査長へ任意の聴取を続けた公安部。元巡査長はそれまで「自分が撃った」と供述していたが14年暮れごろに突如、「自分は撃っていない」と供述を翻すようになった。さらに元巡査長は新たな事実を証言した。「教団元幹部の被告に似た男と車で現場に向かい、その男にコートを貸した」 「コートをクリーニングに出すよう指示された」 任意提出を受けたコートのすそには拳銃を発射した際にできる「溶融穴」があり、「長官事件の銃弾の一部としても矛盾はない」との鑑定結果も得られた。「元巡査長の供述が初めて科学的に裏付けられた」捜査幹部は元教団幹部らの逮捕の経緯をこう振り返るが、逮捕は銃撃の実行犯を特定しないまま行われた“賭け”の側面が強いものだった。 結局、逮捕後の元巡査長の供述はまた二転三転し「自分で撃ったかもしれない」「コートは知らない男に渡したかもしれない」と大きく揺らいだ。公安部が描いた筋書きは崩壊し、東京地検は処分保留で釈放する。なぜ公安部は元巡査長の供述にこだわったのか。警察幹部はこう指摘する。「供述にはデタラメな部分もあるが、元巡査長と現場とを結びつける明らかな『秘密の暴露』が複数あったことも事実だ。元巡査長は実行犯ではないとしても現場に行っていたことは間違いない」

■根深い「事」と「ハム」  「この種の事件は公安部というよりも刑事部が捜査を受け持つべきだったのかもしれない」 警察OBは捜査が長期化した理由をこう述べた。殺人や殺人未遂など凶悪事件は通常、刑事部の捜査1課が受け持つ。だが捜査1課では当時、地下鉄サリン事件の捜査で大半の捜査員を取られ、集められる捜査員はわずか10人程度だった。これに対し、テロやゲリラ事件を担当し教団の動向監視をしていた公安部には人的な余裕があったこともあり、警視総監の判断で公安部が担当することになった。 「事」と「ハム」。刑事部と公安部は互いにこう呼び合い、その溝の深さが度々指摘されてきた。違いは捜査手法に如実に表れる。刑事警察は現場の鑑識活動や聞き込みなどから断片的に事実を積み重ね、不特定多数の中から犯人を絞り込んでいく。一方で公安警察は捜査対象となる組織や個人を長期的に視察し、組織の実体を把握して分析を進めていく。そのため、公安警察の捜査では、犯行にかかわった組織や個人が視察対象と合致していれば一気に全容解明が進むが、外れていた場合には未解決となるリスクを負うことにもなりかねないのだ。事件から14年が経過したという事実は何を物語るのだろうか。

続きを読む "☆【衝撃事件『未解決』の核心】時効まで1年…「異例」の捜査続く長官銃撃事件(29日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆奈良でも仏像3体盗まれる(29日)

Banner_logo_051 奈良県天理市福住町の明福(みょうふく)院と、同県宇陀市榛原区の六柱(むつはしら)神社に安置されていた仏像計3体が、2~3月になくなっていたことが28日、分かった。県警は窃盗事件として捜査している。地元住民らによると、明福院では弘法大師像(室町時代、木製、高さ45センチ)など2体が、六柱神社では境内の観音堂の本尊、十一面観音立像(江戸時代、木製、高さ1・81メートル)がなくなっているのを、今月20日と22日に住民らが発見した。いずれも2月には安置されていたことを確認しているという。両寺社は普段は無人。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/236662/

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月28日 | トップページ | 2009年3月30日 »