« 2009年3月25日 | トップページ | 2009年3月27日 »

2009年3月26日

2009年3月26日 (木)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(27日)
   (単位・レベル)

2日中振り込め詐欺合戦か

解説】日本と中国両国内における振り込め詐

欺は関連がないのだろうか。両国の最近の事

件から2題。日本で、警察が振り込め詐欺摘発

の手段としている「だまされたふり作戦」が、犯人

にそっくり真似られる珍事件が発生した。25日、

埼玉Bye1_2県行田市の72歳の女性宅に「連帯保証人

で失敗して400万円必要になった」。電話はそれできれた。その10分後に警察官から電話。「警察ですが、さきほど振り込め詐欺犯から電話があったでしょう。犯人逮捕に協力してくれませんか」と持ちかけて「ATMの前で100万円を降ろして犯人に渡して下さい。だまされたふりして逮捕します」と言われた女性はすっかり信じた。しかし知人に相談した結果、不審なことに気付き110番。逆に今度は本物の警察官がだまされたふりしてATMの前に張り込み、女性から100万円を受け取った偽警察官を逮捕する逆転劇となった(イザより)。こちらは北京市の海淀警察の話しだ。18日の報道によると、犯人が市内の女性に電話をかけ「あなた名義で申し込まれている別の電話番号がマネーロンダリング事件に巻き込まれています。あなたの銀行預金が影響を受ける可能性があるため、安全な口座に移すことが必要です」としたあと警察官や「マネーロンダリングセンターのスタッフ」と名乗る人物が次々と女性に接触。遂に女性は金を振り込んでしまう事件が発生した(サーチナニュースより)「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは5件。警視庁の体感治安はレベル2(あお)」の現状維持とする。

市川市福栄における英国人女性殺人・死体遺棄事件
発覚年月日  平成19年3月26日
発生場所     千葉県市川市福栄2丁目
平成19年3月26日、マンションの一室で英国人女性の遺体が発見された事件で、犯Img_080319021 人の男を全国に指名手配して、その所在を捜査中です。この事件についてまたは犯人についてお心当たりのある方は、どんな情報でも構いませんのでご連絡ください。
情報の受付先 〒272-0127
千葉県市川市塩浜 3-10-18 「市川市福栄における英国人女性殺人・死体遺棄に付いたスイッチを押すと肉声が流れる仕組みにして、情報提供を呼びかける。提供を呼びかける。提供を呼びかける。

 

 公開された肉声は約11秒。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(26日)5件

振り込め詐欺:警官装い、福山で多発 広島でも注意して /広島

Logo_mainichi1_2 警察官を装ったなりすまし詐欺未遂事件が25日、福山市と府中市で46件あった。23、24日には、岡山市や岡山県西部で同様の事件が約110件発生している。未遂事件は県警を名乗る男から「外国人窃盗団を捕まえたら、あなた名義のキャッシュカードが見つかりました。捜査のため、キャッシュカードを預からせてください。これから銀行協会の者を行かせます」などと電話がかかってきた。「カードは持っている」などと答えると電話はすぐに切られたという。また、16日には山口市で同様の未遂事件が8件あり、島根県でも確認されているという。県警は「岡山県から福山市へと西に向かって来ている。広島西部でも発生するかもしれない。警察はこのような電話はかけない。電話があれば、すぐに通報してほしい」と注意を呼びかけている。【寺岡俊】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090326ddlk34040760000c.html

振り込め詐欺:撲滅強化期間の2月、被害6件計380万円 昨年10月比で減 /福島

 ◇昨年10月比、230万円減

Logo_mainichi1_2県警は、振り込め詐欺撲滅の「強化推進期間」と定めた2月の被害状況をまとめた。期間中の振り込め詐欺の被害は6件計約380万円で、同様に強化推進期間だった昨年10月比で7件減、被害額も約230万円減で、官民の取り組みが一定の効果を上げたことが分かった。県警は強化推進期間中、詐欺事件摘発を目指し、銀行口座や携帯電話などの入手ルート捜査を強化した。また、詐欺防止の心得を列挙した「それうそかも?運動」のチラシやポケットティッシュを配布したり、署員が各家庭を戸別訪問するなど、注意を呼び掛けた。県警捜査2課によると、2月の被害の内訳は、「架空請求詐欺」が3件約300万円、「融資保証金詐欺」が3件約80万円。オレオレ詐欺と還付金等詐欺がなかった一方、架空請求詐欺の被害額は昨年10月の10倍に増えた。融資保証金詐欺では多重債務者が狙われるケースが多いという。今年1~2月の累計も11件約760万円で、前年同期より5件減、被害額は約1690万円減だった。県警は「『それうそかも?運動』により、具体的に何に注意すればいいのかが県民に浸透してきている」と分析。今後は定額給付金を狙った詐欺が予想されるとし、「関係機関と連携し周知していきたい」と話している。【松本惇】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090326ddlk07040145000c.html

振り込め詐欺:定額給付金支給、悪用の詐欺警戒を あす行橋署が啓発 /福岡

Logo_mainichi1_2行橋署と行橋京都地区防犯協会は27日午後3時から、行橋市西宮市のゆめタウン行橋正面玄関付近で、定額給付金支給を悪用した振り込め詐欺への警戒を呼びかける。 管内の行橋市、京都郡は4月から給付金支給が始まる見通し。既に市職員を装って戸別訪問をした不審者情報も寄せられており、詐欺が頻発する危険性が指摘されている。当日は署員、同市とみやこ町の職員ら計約20人でビラ200枚を配る。同署生活安全課は「自治体職員が給付金に関して戸別訪問はしない。不審な電話を受けた人は市役所や町役場に確認してほしい」と話す。苅田町でも4月にビラをまく。http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090326ddlk40040405000c.html

振込詐欺口座開設の県職員免職 兵庫県警

News_pic1_3 先月、振り込め詐欺に絡んで、銀行口座を作ったとして詐欺の疑いで逮捕された43歳の兵庫県職員が、26日づけで、懲戒免職になりました。懲戒免職の処分を受けたのは兵庫県但馬県民局の中地勝巳職員(43歳)です。中地職員は、去年、豊岡市と朝来市の銀行で他人に使用させる目的で銀行口座を開設し、預金通帳をだまし取ったとして、先月、詐欺の疑いで逮捕され、起訴されました。これらの銀行口座には、振り込め詐欺の被害者らからあわせて500万円余りが振り込まれていたということで、兵庫県は、振り込め詐欺に関わった責任は重大だとして、中地職員を26日づけで懲戒免職にしました。
中地職員は「家族の治療費やローンのためばかなことをしてしまった」などと話しているということです。但馬県民局の谷口進一局長は「職員が逮捕、起訴されたことを深くおわびします。今回の処分を厳粛に受け止め、信頼の回復に全力で取り組みたい」と陳謝しました。http://www.nhk.or.jp/kobe/lnews/06.html

続きを読む "★日本列島 本日の振り込め詐欺(26日)5件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆合宿所から偽札も発見 日体大陸上部員の大麻事件(26日)

Logo3_5 日本体育大学陸上部の男子部員が大麻取締法違反の疑いで捜査を受けた問題で、関東信越厚生局麻薬取締部が今月2日に陸上部合宿所(横浜市青葉区)のこの部員の部屋を家宅捜索した際、偽札とみられる紙を数枚発見していたことが26日、分かった。同じ部屋の別の男子部員のものだといい、通報を受けた神奈川県警が通貨偽造容疑で調べている。県警幹部などによると、見つかったのは千円札、5千円札、1万円札を模した計数枚で、カラーコピーで作られたとみられ、両面が印刷されたものと片面だけのものがあったという。使われた形跡はないといい、県警は、動機や目的を調べている。 捜査関係者によると、大麻取締法違反容疑で捜索を受けた学生は、インターネットの密売サイトを通じて約5年間で早大生ら全国の延べ約2100人に大麻種子を密売したとされる男(35)=同法違反の幇助(ほうじょ)罪で有罪判決=の顧客だったとみられる。 日体大広報課によると、大麻取締法違反容疑の学生は逮捕はされていないが、容疑は認めているといい、5日付で退学処分となった。陸上部の部長、監督、コーチは監督責任を問われ、同日付で解任されたという。 http://www.asahi.com/national/update/0326/TKY200903260137.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆地歌・箏曲の名門「菊原家」5代目を逮捕 少年買春容疑(26日)

Logo3_3 地歌・箏曲演奏家の菊原光治(こうじ)(本名・奥寺光治=みつはる)容疑者(61)=大阪市天王寺区上之宮町=が、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで警視庁に逮捕されていたことが分かった。同庁が26日発表した。地歌・箏曲は、上方の古典芸能で、菊原家は4代目の故初子さんが人間国宝になるなど名門として知られる。菊原容疑者は92年に5代目を継ぎ、93年度の大阪文化祭賞を受賞している。少年育成課と杉並署によると、菊原容疑者は昨年7月中旬ごろ、当時17歳の少年に東京都千代田区内のホテルで3万円を渡し、買春した疑いがある。少年は家出中で、新宿区の公園で出会った。菊原容疑者は容疑を認めている。仕事のために上京していたという。 http://www.asahi.com/national/update/0326/TKY200903260198.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「産んだ子2人埋めた」 死体遺棄容疑で男女2人を逮捕 茨城(26日)

Banner_logo_051_6 殺人罪などで起訴された女が「産んだ子供を埋めた」と供述、茨城県鹿嶋市内の県有地などから乳児2人の遺体が見つかった事件で、鹿嶋署捜査本部は26日、死体遺棄の疑いで同市栗生、無職、高久(たかひさ)政子被告(29)=殺人罪などで起訴=と、神栖市筒井、自動車登録代行業、福岡博実被告(30)=同=を逮捕した。2人は「養育する気はなかった」と容疑を認めている。捜査本部の調べでは、2人は平成18年12月下旬、高久容疑者が産んだ、生後間もない乳児の遺体を、鹿嶋市田野辺の県有地の土中に埋めた疑いが持たれている。高久容疑者は1月下旬ごろ、捜査本部の調べに対し「自分が産んだ子供2人を埋めた」と供述。捜査本部は今月7日までに、同市内の2カ所から、生後間もない乳児の白骨遺体を発見していた。1人の死体遺棄については、すでに時効が成立しているとみられる。調べに対し、高久容疑者は「生活に困っていた。すでに子どもが4人いたため、育てられないと思った」と供述していた。捜査本部は今後、殺人容疑での立件を視野に、乳児の殺害の経緯などを慎重に調べる方針。高久容疑者らは平成18年9月12日深夜から13日未明にかけて鍛冶工、酒井浩樹さん=当時(19)=に暴行を加えて殺害、死体を遺棄したとして逮捕、起訴されている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/235766/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆相撲八百長訴訟、講談社に4300万円賠償命令(26日)

Banner_logo_051_5 大相撲の八百長疑惑を報じた「週刊現代」の記事で名誉を傷付けられたとして、日本相撲協会と横綱朝青龍関ら力士30人が発行元の講談社などに計約6億1000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が26日、東京地裁であった。中村也寸志裁判長は「取材は極めてずさんだ」として講談社側に計約4300万円の支払いと記事を取り消す広告の掲載を命じた。賠償額の内訳は朝青龍関1100万円▽相撲協会660万円▽栃東関ら6人各220万円▽琴欧州関ら8人に各110万円▽豊ノ島ら15人に各22万円-など。同誌は「横綱朝青龍八百長を告発する!」と題した平成19年2月3日号から3回連続で、朝青龍関を中心に相撲界に八百長が横行していると報じた。中村裁判長は、判決理由で「八百長の合意や現金授受の具体的内容が明らかでない」と指摘。「(記事は)社会の注目を集めたが、力士生命にかかわる。具体性や迫真性があり、一般読者が真実だと受け取りやすい」として、高額な慰謝料支払いを命じた。訴訟では、八百長の中心と名指しされた朝青龍関本人が出廷。「(八百長は)ない。すべて真剣勝負だ」と反論した。元若ノ鵬=ロシアに帰国=は陳述書で「私は八百長をした」としたが、後に「虚偽だった」と撤回した。 

◇日本相撲協会の話「再び勝訴判決を受け、喜んでいる。八百長報道に何らの根拠もなかったことを認めたもので、意義は大きい」記事を執筆したライター、武田頼政氏の話「(賠償額は)大きな金額で、当然、控訴する。八百長がないと言うには無理がある。ペンはゆるめられない」http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/235836/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆犬の糞で市役所に苦情→「遅い」と水かける(26日)

Banner_logo_051_4 埼玉県警本庄署は26日、公務執行妨害の現行犯で、本庄市西五十子の無職、山口明容疑者(65)を逮捕した。本庄署の調べでは、山口容疑者は26日午前9時40分ごろ、自宅玄関前で、本庄市役所建築開発課の男性職員(45)に「お前ら帰れ」と大声を出して水をかけた。110番通報で駆けつけた署員が取り押さえた。男性職員にけがはなかった。本庄署によると、山口容疑者は25日朝、「自宅玄関前にイヌのふんがある」などの苦情を本庄市役所にFAXで連絡。それを受け男性職員は山口容疑者宅を訪問したという。 調べに対し、山口容疑者は「市役所に連絡したが対応が遅いから頭にきた」などと供述しているという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/235855/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆元次官夫婦ら殺傷の小泉容疑者を起訴 元社保庁長官殺害計画でも(26日)

Banner_logo_051_3 元厚生次官ら連続殺傷事件で、さいたま地検は26日、殺人や殺人予備などの罪で、無職小泉毅容疑者(47)=さいたま市北区=を起訴した。起訴状によると、小泉被告は昨年11月17日午後7時ごろ、さいたま市南区の元次官、山口剛彦さん=当時(66)=宅の玄関で、山口さんと妻の美知子さん=同(61)=の胸などを包丁で何度も刺して殺害。18日午後6時半ごろには、東京都中野区の元次官、吉原健二さん(77)宅で、妻の靖子さん(72)の胸を刺すなどして3カ月の重傷を負わせた。さらに、横尾和子・元社会保険庁長官(67)と家族の殺害を計画。図書館で横尾元長官の自宅住所を調べて下見をし、昨年11月18日午後8時ごろ、宅配便を装うための段ボール箱や刃物を車に積んで、千葉県浦安市の自宅近くに行ったとしている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/235872/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆内定取り消され「殺す!」 脅迫の疑いで男逮捕(26日)

Banner_logo_051_2 埼玉県警川越署は26日、脅迫の疑いで、川越市砂新田の無職、坂井努志容疑者(32)を逮捕した。川越署の調べでは、坂井容疑者は6日から4日間、自宅のパソコンから計141回にわたって川越市役所福祉推進課のメールアドレスに、市内の民間介護老人福祉施設の男性職員(56)あてとして、「死ね」「絶対にゆるさねえ、殺す! 夜勤中も気をつけろよ!!」などとメールを送信、男性職員を脅迫した疑いがもたれている。川越署によると、福祉施設は4月に開所予定で、坂井容疑者も同所で働くことになっていたが、4日に内定を取り消されていた。男性職員は坂井容疑者の面接担当で、取り消し連絡の電話も男性職員がかけていた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/235875/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆中国人らの窃盗被害は1億円か 埼玉県警(26日)

News_pic1 深谷市の住宅から現金を盗んだなどとして逮捕、起訴された中国人5人のグループが去年9月、群馬県伊勢崎市の住宅から現金3000万円余りを盗んだ疑いが強まったとして警察はこの5人を再逮捕することにしています。警察はこのグループが各地で盗みを繰り返し、被害はあわせて1億円を超えると見て捜査しています。本庄市の陳志波被告(40歳)ら中国人の男女5人のグループは、去年12月、深谷市の住宅に忍び込んで、現金60万円あまりを盗んだなどとして逮捕、起訴されています。警察は陳被告の自宅を捜索するなどして調べた結果、5人が去年9月、群馬県伊勢崎市の住宅に窓ガラスを割って忍び込んで、現金3000万円余りや貴金属を盗んだ疑いが強まったとして、再逮捕することにしています。グループは、夕方に車に乗り込んで住宅街に行き、明かりがついていない留守と見られる家を狙って盗みを繰り返していたということで、警察はこのグループが埼玉や群馬を中心に関東各地で200件以上の盗みを繰り返し被害はあわせて1億円を超えると見て捜査しています。http://www.nhk.or.jp/saitama/lnews/06.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆北朝鮮「衛星」:27日「破壊命令」 政府、国民に説明へ(26日)

Logo_mainichi1 朝鮮が長距離弾道ミサイルを4月4~8日に「人工衛星」の名目で打ち上げることを通告している問題で、政府は27日に安全保障会議を開いたうえで、ミサイルが日本に落下する場合に備え、浜田靖一防衛相が自衛隊法82条20090326k0000m010166000p_size41 2の第3項に基づく初の「破壊措置命令」を発令することになった。河村建夫官房長官、中曽根弘文外相、浜田防衛相が25日、首相官邸で協議し、初の命令を出す方針が固まった。命令を受け、海上自衛隊が海上配備型迎撃ミサイル(SM3)搭載のイージス艦2隻を日本海などに、航空自衛隊は地上配備型迎撃ミサイル(PAC3)を、秋田、岩手両県に展開。政府は国民への情報提供の態勢なども含め、対処方針を記者会見で説明する。迎撃に踏み切れば、03年に整備が始まったミサイル防衛(MD)システムの初運用となる。安保会議の内容は通常公表されず、同3項による命令も非公表が原則。しかし北朝鮮は既にミサイル発射を通告しているため、首相が主宰する安保会議で決定した対処方針を明らかにすることで、国民の不安解消と政権浮揚につなげる狙いだ。北朝鮮が通告した危険水域に基づけば、ミサイルは秋田、岩手両県の上空を通過する公算になる。河村長官は協議後の会見で「通告通りなら日本への落下のがい然性は非常に低い」と述べた。ただ、故障したミサイルの部品やロケットブースターなどが日本領土・領海に落ちるおそれもあるため、防衛省は浜松基地(静岡県)のPAC3を両県に移動させ、迎撃に備える。【松尾良、坂口裕彦】http://mainichi.jp/select/today/news/20090326k0000m010122000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆下着に覚せい剤200グラム 密輸容疑で台湾籍の女逮捕(26日)

Logo3_2 覚せい剤約200グラム(末端価格1300万円)を下着の中に隠して中部空港から密輸入したとして、台湾籍の女が覚せい剤取締法違反(営利目的密輸入)の疑いで愛知県警に逮捕・起訴されていたことが25日、わかった。捜査関係者が明らかにした。 全国で覚せい剤を身に着けて密輸入する手口が目立ち始めていたことから、税関が警戒を強めていた。名古屋税関中部空港税関支署は同日、関税法違反の疑いで名古屋地検に告発する方針だ。捜査関係者によると、逮捕・起訴されたのは、英語教師リン・リーピン被告(39)。 リン被告は2月28日、タイ発の航空機に覚せい剤約200グラムを持ち込み、中部空港から密輸入した疑いがある。覚せい剤は結晶状で、ポリ袋にくるんで隠していたという。同支署職員が手荷物検査でリン被告の挙動に不審な点があったことから、身体検査をして発見。通報を受けた中部空港署が同日、緊急逮捕した。 覚せい剤密輸をめぐっては近年、航空機を使った小口の持ち込みが急増。とりわけ着衣の下に隠す手口が相次いでいるという。昨年10月には、関西空港で避妊具に入れた約250グラムを下腹部に隠して持ち込んだ南アフリカ国籍の女が、今年2月には、福岡空港でスパッツの中に約500グラムを隠して持ち込んだマレーシア国籍の女が逮捕された。 http://www.asahi.com/national/update/0325/NGY200903250002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆左手に手錠で逃走の男、女性に抱きつきケガさせた疑い(26日)

Logo3 愛知県豊川市で、男が強制わいせつの疑いで左手に手錠をかけられたまま逃走した事件で、豊川署は25日、同市曙町3丁目、建材業五箇誠一容疑者(38)を強制わいせつ致傷の疑いで逮捕したと発表した。「身に覚えがない」と否認しているという。 同署によると、五箇容疑者の逮捕容疑は、10日午後8時40分ごろ、同市八幡町の路上で、自転車の女性に後ろから抱きついて胸を触り、女性の腕や足に軽傷を負わせた疑いだという。パトカーに乗って犯行を目撃した2人の署員が現行犯逮捕しようとしたが、逃げられた。現場付近にスニーカー1足が残され、その後の聞き込み捜査から、市内の店で同じメーカー、同じサイズのスニーカーを買った男が判明。同署は25日、市内の会社の事務所にいた五箇容疑者に任意同行を求め逮捕した。事務所を家宅捜査したが、手錠は見つかっていないという。 http://www.asahi.com/national/update/0325/NGY200903250004.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆産経【主張】秋田2児殺害判決 死刑回避には疑問が残る(26日)

Msn_s1 秋田県藤里町で3年前に起きた連続児童殺害事件の控訴審で、仙台高裁秋田支部は1審同様に死刑を回避し、畠山鈴香被告に対して無期懲役を言い渡した。秋田の事件は、何の罪もない児童2人が連続して殺された凶悪事件である。社会的にも大きな衝撃を与え、死刑を選択する可能性も十分考えられた。それなのに、地裁に続いて高裁秋田支部も死刑を回避する結論を出したことは釈然としない。5月21日から始まる裁判員裁判に向けて、2審の判断が注視されていただけに、意外な感じを受けた人も多かったのではないか。1審の秋田地裁は、死刑回避の最大の理由として、事件が突発的なもので、計画性もないとした。更生の可能性にも言及して、無期懲役にした。この判決では、「2人の前途ある将来を奪った結果の重大性は言葉に言い尽くせない」としながら、「死刑を選択するほかないと断じることには躊躇(ちゅうちょ)する」として結局、死刑とする判断を避けた。無期懲役は判決後おおむね20年前後で反省の態度が認められれば、仮釈放になって社会復帰するケースが多い。 ところが、秋田地裁の裁判長は「仮釈放の判断には留意するように」と異例の注文までつけた。これでは、法律に素人の裁判員にとっては「そこまで言及するなら、なぜ死刑を言い渡さないのか」という素朴な疑問が残される。死刑の適否に当たって、これまでの下級審は昭和58年の最高裁判決の「永山基準」を参考に、被害者の数や結果の重大性など、9項目を挙げて総合的に判断するものとされてきた。一般的には、被害者が1人の場合、無期懲役が大半だった。今回の高裁判決は、娘の彩香さんへの殺意を認めた。その後に近所の米山豪憲君を殺害した動機を「彩香さん殺害の嫌疑をそらすため」と認定しながら、計画性が認められず、利欲目的でもないなどの理由で死刑を回避した。最近の司法の流れは厳罰化の傾向にあるが、裁判長によって一線を画す判断も目立っている。これでは裁判員に選ばれた国民は、何を基準に判断していいのか迷うことになる。最高裁には、改めて死刑基準を国民にわかりやすく提示することを求めたい。でないと、裁判員は戸惑うばかりである。http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090326/trl0903260237000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆二階氏側に西松建設が事務所提供、家賃分を献金…地検捜査(26日)

Yomiuri_koudoku1 準大手ゼネコン「西松建設」側が二階俊博・経済産業相の関連政治団体に対し、大阪市内のマンションの一室を事務所として提供する一方、その家賃分を補填(ほてん)する目的で、二階経産相が代表を務める政党支部に個人献金を偽装して年間300万円を送金していたことが、関係者の話で分かった。西松側の二階経産相側に対する事実上の事務所の無償提供の疑いがある。こうした状況は政治資金収支報告書に反映されておらず、同様の事実を把握している東京地検特捜部は、政治資金規正法違反の疑いがあるとみて調べている。
 この関連政治団体は、関西新風会。複数の関係者によると、二階経産相の実弟が実質的に運営している。西松建設関係者によると、同社は1999年ごろ、二階経産相の実弟から事務所提供の依頼を受け、関係設計会社(東京・港区)に指示して、大阪市内の新築マンションの一室を購入させた。その後、関係設計会社と関西新風会が年間約280万円でこの部屋を賃貸する契約を結び、先月まで関西新風会が使用していた。一方、西松建設は家賃分を補填するため、二階経産相が代表を務める政党支部に個人献金の形で資金提供することにした。少なくとも2006年以降、同社は自民党和歌山県第3選挙区支部の口座に、社員や家族の名義で毎年300万円を銀行のATM(現金自動預け払い機)から振り込んでいた。計60人の社員らが無断で名前を使われ、振り込み手続きは同社の総務部幹部らが行っていた。06、07年の政治資金収支報告書によると、同支部から政治団体「二階俊博新風会」(和歌山県御坊市)に毎年、1600万~2400万円の寄付があり、二階俊博新風会から関西新風会にも約740万~約980万円の寄付があった。同支部への300万円はこの寄付に含まれる形で、関西新風会に流れたとみられる。関西新風会が西松建設に事務所を無償で提供されていると、政治資金規正法で禁じる企業からの寄付を受けたことになる。また、同支部は西松建設から送金された300万円を、収支報告書の個人献金の欄に記入しており、同法が禁じる他人名義の献金の受領や、収支報告書の虚偽記入にあたる可能性がある。
 これらの問題について、二階経産相の事務所は読売新聞に、「各政治団体の政治資金については法に従って収支報告書に適正に記載している」としている。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090326-00000021-yom-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆大阪で発砲事件 右手足撃たれ男性負傷(26日)

Banner_logo_051 25日午後9時45分ごろ、大阪市西淀川区柏里付近で「発砲音がした」と110番があった。西淀川署員が駆けつけたところ、路上で血痕を見つけたが、負傷者は見当たらなかった。しかし約15分後、同市福島区の病院が「拳銃で撃たれた患者がきた」と福島署に通報。府警によると、男性は右手足を撃たれているが、命に別条はないという。府警は、負傷した男性が何者かに銃撃され、関係者が病院へ運んだとみて、男性の治療を待って詳しい事情を聴く方針。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/235641/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「プロデュース」粉飾決算事件 強制調査公表前に保有株を売った元役員の男再逮捕(26日)

Logo1_3 新潟・長岡市の工作機械メーカー「プロデュース」の粉飾決算事件で、強制調査を受けたことを知り、プロデュースの株を公表前に売ったとして、元役員の男が再逮捕された。再逮捕された工作機械メーカー、プロデュースの元役員・五十嵐 幸男容疑者(53)は、2008年9月、プロデュースが強制調査を受けたことを知り、事実が公表される前に、保有していた236株をおよそ790万円で売った金融商品取引法違反の疑いが持たれている。五十嵐容疑者は、容疑を認めているという。また、さいたま地検は25日、売り上げを16億円余り粉飾したプロデュースの前社長・佐藤英児容疑者(40)ら2人を起訴し、五十嵐容疑者ら2人は関与が薄いとして、処分保留で釈放した。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆北“ミサイル”発射台に設置、日本政府確認(26日)

Noimage_120x901_2 北朝鮮のミサイル発射基地がある舞水端里で、長距離弾道ミサイル「テポドン2号」とみられる弾道ミサイルが発射台に設置されたことが25日、日本政府の衛星写真で確認された。 政府関係者によると、日本の偵察衛星が25日午後、舞水端里で発射台に設置されている弾道ミサイルを確認したという。政府は、北朝鮮が発射に向けた動きを開始したとみて、アメリカの偵察衛星の情報などと照らし合わせ、さらに詳しい分析を行う方針。 政府関係者によると、発射台に設置されているのはテポドン2号とみられており、既に組み立てが完了して発射台に設置されているのか、あるいは組み立てが完了していないのかは、上空からの分析では判断が難しいという。 北朝鮮は来月4日午前11時以降、人工衛星を打ち上げると宣言しており、政府は情報収集を急ぐ方針。 http://www.news24.jp/131759.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆タクシー内で銃組み立て「人殺す」 運転手が機転の通報(26日)

Logo3_3 散弾銃で知人女性の夫を殺害しようとしたとして、愛知県警豊橋署は、同県豊川市小桜町、僧侶白井美智隆容疑者(48)を銃刀法違反(携帯制限違反)の疑いで現行犯逮捕し、殺人予備の疑いと合わせて名古屋地検豊橋支部に送検したと24日、発表した。白井容疑者は「夫を殺すつもりはなく、脅すつもりだった」と殺意を否認しているという。 署によると、白井容疑者の逮捕容疑は22日午後10時20分ごろ、豊橋市富士見台4丁目のタクシーの車内で散弾銃1丁と実弾65発を持ち、市内に住む女性(48)の夫を殺害するために実弾2発を散弾銃につめた疑いだという。 白井容疑者は親しくしていた女性が電話に出なくなったことに腹を立て「頭をぶち抜きます」と女性の留守番電話に伝言を残し、タクシーの車内で、射撃用として所持を県公安委員会から許可されている散弾銃を組み立てて運転手に「今から人を殺しに行く」と話したという。運転手が道を確認するふりをして車内から降り、タクシー会社を通じて110番通報。駆けつけた署員がタクシーの中にいた白井容疑者を現行犯逮捕した。 http://www.asahi.com/national/update/0325/NGY200903250001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆満員電車でゲーム 注意した女性を殴り逮捕 (26日)

Banner_logo_051_11 満員電車内で携帯型ゲーム機を使い注意されたことに腹を立て、女性を殴り重傷を負わせたとして、埼玉県警蕨署は25日、傷害容疑で埼玉県戸田市美女木、会社員、安藤隼容疑者(21)を現行犯逮捕した。 逮捕容疑は、25日午前8時ごろ、戸田市を走行中のJR埼京線車内で「込んでいるのにゲームをしないで」と注意した東京都国分寺市の会社員の女性(50)の顔を殴り、下あごの骨を折る重傷を負わせた疑い。蕨署によると、安藤容疑者は車内で殴った後、近くの乗客に取り押さえられ、降ろされた戸田公園駅のホームでも女性の顔を殴った。女性はゲーム機が頭に当たったことから注意。安藤容疑者は「込んでいるんだから仕方ない。気に入らない」などと供述している。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/235610/

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月25日 | トップページ | 2009年3月27日 »