« 2009年3月22日 | トップページ | 2009年3月24日 »

2009年3月23日

2009年3月23日 (月)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(24日)
   (単位・レベル)

2警視庁が捜査支援センター

【解説】警視庁は4月から、犯罪捜査で得られ

た情報を集約して犯人割り出しに役立てるため

の「捜査支援分析センター」を新設するため約9

0人の人事異動を実施した。単に情報を一元化

するだけでなく、捜査手法や各種捜査支援用資

機材の開発、その活用を現場のために行う専門

部隊。「捜査の基本である」聞きBye1込み捜査や「物」

からの捜査状況が年々厳し さを増し、パソコンなど新たな犯罪インフラの登場。人間関係の希薄さ、社会構造の変化など大きな影響もあり、警察庁は平成15年に緊急治安対策プログラムを打ち出し、政府も犯罪対策閣僚会議で「犯罪に強い社会」の実現のための行動計画を策定していた。米国や英国などでは既に実施している捜査支援センターだが、警視庁の支援室の設置で日本の警察は大きく変わることが期待されている。23日午後、JR東京駅の中央線1番ホームで、男が電車の到着を待っていた女性(60)を突き飛ばす事件が発生した。男は逮捕されたが「死刑になりたかった」と供述しているという。それでも警視庁の体感治安はレベル2(あお)」だ。。「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは千葉県内で警察官騙る事件相次ぐなど3件。

市川市福栄における英国人女性殺人・死体遺棄事件
発覚年月日  平成19年3月26日
発生場所     千葉県市川市福栄2丁目
平成19年3月26日、マンションの一室で英国人女性の遺体が発見された事件で、犯Img_080319021 人の男を全国に指名手配して、その所在を捜査中です。この事件についてまたは犯人についてお心当たりのある方は、どんな情報でも構いませんのでご連絡ください。
情報の受付先 〒272-0127
千葉県市川市塩浜 3-10-18 「市川市福栄における英国人女性殺人・死体遺棄事件捜査本部」 電話 047-397-0110  内線 611FAX 047-397-1060  

 

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆貨物機炎上 事故原因究明へ(23日)

News_pic1_3 23日朝、成田空港で、中国の広州からの貨物機が着陸に失敗して炎上し、乗っていたアメリカ人の機長と副操縦士が死亡した事故で、国の運輸安全委員会や警察が現場検証を続けています。当時、ウインドシアと呼ばれる急激な風の変化が起きやすい状況だったということで、詳しい気象状況なども調べて、事故原因の究明を進めています。この事故で、成田空港のA滑走路は閉鎖されています。23日午前7時前、成田空港のA滑走路で、中国の広州からのアメリカの航空貨物会社フェデラル・エクスプレス航空のMD11型機が着陸に失敗しました。機体は、いったん滑走路に着地したあと、跳ね上がるように浮き上がり、300メートルほど先で再び機首から地面に接しました。さらに、機体は800メートルほど進みながらひっくり返る形になって炎上しました。消火活動の結果、火は2時間以上たってようやく消え、乗っていた機長のケビン・カイル・モスリーさん(54)と副操縦士のアンソニー・ステファン・ピノさん(49)のアメリカ人の男性2人が死亡しました。当時、低気圧の影響で風が強く、成田空港周辺ではウインドシアと呼ばれる急激な風の変化が起きやすい状況になっていたということです。事故機の4分ほど前に着陸した旅客機からは、高度600メートル未満でウインドシアの報告が管制官に寄せられ、管制官はウインドシアの情報を事故機のパイロットにも伝えたということです。また、着陸機から見て斜め左の北西方向から、平均でおよそ15メートルの風が吹いていたということです。国土交通省によりますと、成田空港で航空機事故によって死者が出たのは初めてです。国の運輸安全委員会と警察は、現場検証を続け、事故機の残がいを調べるとともに滑走路に散乱した部品の回収を進めています。当時の気象状況なども詳しく調べて原因の究明に当たることにしています。この事故で成田空港のA滑走路は閉鎖されています。成田空港会社によりますと、現場検証のあと、機体の移動や滑走路の整備などが必要で、運用再開のめどはまだ立っていないということです。今回の事故を受けて、フェデラル・エクスプレスは23日午後4時から成田空港で記者会見し、北太平洋地区担当の氏家正道副社長が「従業員が亡くなり、その家族などに心よりお悔やみ申し上げたい。また、今回の事故で空港関係者や利用者などに迷惑をかけてしまった。おわび申し上げたい」と陳謝しました。会見では、パイロットの経歴や貨物機の積み荷など、事故機に関する情報については「事故調査に協力しているところなので、今は公表できない」と述べ、明らかにしませんでした。http://www3.nhk.or.jp/news/k10014921601000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆東京駅で女性突き落とされる(23日)

News_pic1_2 23日夜、JR東京駅で、50代の女性がホームから線路に突き落とされ、駅に入って来た電車に接触しました。警視庁は、その場にいた20代とみられる男を殺人未遂の疑いで逮捕し、詳しい状況や動機を調べています。女性は、けがをしているものの、意識ははっきりしているということです。23日午後8時15分ごろ、JR東京駅で、「女性が線路に転落した」と駅員から警察に通報がありました。警視庁によりますと、女性は50代で、中央線の1番ホームから近くにいた20代とみられる男に線路上に突き落とされたということで、その直後に駅に入ってきて停止するまぎわだった電車と接触したということです。警視庁や東京消防庁によりますと、女性は顔や頭にけがをしていますが、意識ははっきりしているということです。警視庁は、男を殺人未遂の疑いで逮捕し、詳しい状況や犯行の動機を調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10014926391000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆麻薬原料密輸事件 神奈川の社長宅など捜索(23日)

Logo3_6 名古屋港からアフガニスタンに向けて麻薬ヘロインの精製過程に使われる原料物質の無水酢酸約1.4トンを密輸出しようとしたとして、パキスタン国籍の男(33)が関税法違反(無許可輸出未遂)の疑いで愛知県警に指名手配された事件で、県警は23日、関係先として、無水酢酸を調達した神奈川県相模原市在住の30代社長の会社兼自宅など3カ所の捜索を始めた。 県警によると、社長は国内の数社を通じて無水酢酸計約20トンを購入。関係者の供述や押収資料から、うち約1.4トンをパキスタン国籍の男性(43)が経営する中古車販売会社(愛知県弥富市)に運び込んでいたことがわかった。指名手配された同社社員、モハメド・シャブラーズ容疑者はすでに出国しているという。県警は、無水酢酸を同社に運び込んだ経緯や、大量の無水酢酸の同社以外への販売先などについて、社長から任意で事情を聴いている。http://www.asahi.com/national/update/0323/NGY200903230007.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆銀行で500万円奪い逃走、20m先で逮捕 大阪(23日)

Logo3_5 23日午前11時5分ごろ、大阪市西成区花園南2丁目の近畿大阪銀行天下茶屋支店から「強盗が入った」と110番通報があった。府警によると、刃物を持った男が押し入り、約500万円を奪って逃げたが、駆けつけた西成署員が強盗容疑で現行犯逮捕した。けが人はなかった。 同署によると、逮捕されたのは自称、新里昭二郎容疑者(38)=大阪市西成区。「仕事に就いていないので、生活する金がほしかった。消費者金融に借金があった」と供述しているという。新里容疑者はカウンター内に侵入して女性行員らを脅して現金を奪い、非常ベルに驚いて逃走。約20メートル先の路上で西成署員が取り押さえた。現場は南海天下茶屋駅の西約100メートルの国道26号沿いで、店舗や民家が立ち並ぶ一角。 http://www.asahi.com/national/update/0323/OSK200903230021.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆トラック130台盗む 1台20-30万円で国外に(23日)

Msn_s1_3 運送会社の駐車場からトラックを盗んだとして、埼玉、千葉両県警は窃盗容疑で千葉市中央区矢作町、無職、目加田康浩容疑者(33)ら4人を逮捕した。両県警は、4人が昨年2月から11月にかけ、両県で少なくとも約130台のトラックを盗んだとみて、裏付け捜査を進めている。目加田容疑者は「千葉市内にいたウガンダ国籍の男に1台20万円から30万円で売った」と供述しており、盗んだトラックは国外に輸出されたとみている。両県警の調べでは、4人は昨年8月下旬と11月中旬に、千葉市若葉区と千葉県君津市の運送会社の駐車場からトラック計6台を盗んだ疑いがもたれている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090323/crm0903232000016-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆孫と祖母がアパート4階から転落 祖母は死亡(23日)

Msn_s1_2  23日正午ごろ、東京都新宿区百人町のアパート(4階建て)敷地内で、息子夫婦方を訪れていた神奈川県川崎市川崎区浅田の無職女性(61)と孫の男児(1)が倒れているのを男児の母親が見つけ、近所の住民を通じて110番通報した。警視庁新宿署によると、2人は4階の窓から転落したとみられ、女性は搬送先の病院で死亡が確認された。男児に目立った外傷はなかったが、検査のため入院した。同署によると、母親は台所で昼食の準備をしていたところ、「ドン」という音を聞いたという。女性は隣の部屋で男児の世話をしており、窓には約1メートルの高さに手すりがあった。同署は誤って転落したか、心中を図った可能性があるとみて調べている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090323/crm0903232151026-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆拳銃所持容疑で組員ら逮捕 拳銃、覚せい剤など押収(23日)

Banner_logo_051_5 拳銃などを不法所持したとして、栃木、茨城両県警と警視庁は銃刀法違反容疑などで指定暴力団住吉会系幹部、清宮儀明容疑者(40)、住吉会系組員、粕谷研二容疑者(29)、無職、近江郁雄容疑者(30)ら6人を逮捕した。栃木県警によると、粕谷、近江両容疑者は「知らない」と否認しているという。同県警などは茨城、栃木、埼玉の3県と東京都内で、拳銃4丁や覚せい剤など計約440グラムを押収した。県警の調べによると、6人は昨年6月下旬から11月中旬にかけ、宇都宮市のマンションなどで拳銃や覚せい剤、大麻などを不法に所持した疑いがもたれている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/234715/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆仏像ドロの男を起訴 別の窃盗で再逮捕へ(23日)

Banner_logo_051_3 京都市内の寺院で相次いだ仏像などの盗難事件で、建仁寺(東山区)の観音像窃盗容疑で逮捕された三重県四日市市の自動販売機修理加工会社経営、阿部逸男容疑者(59)が、世界遺産東寺(南区)の不動明王像も盗んでいた疑いが強まり、京都府警は24日にも、窃盗と建造物侵入の容疑で阿部容疑者を再逮捕する方針を固めた。府警によると、阿部容疑者は昨年12月7日午後、東寺の毘沙門堂に侵入し、木造不動明王立像(高さ約110センチ)を、衣服に包んで持ち出した疑いがもたれている。同像は平安時代後期の作で、阿部容疑者宅の家宅捜索で押収され、今月6日に東寺に返還された。一方、京都地検は23日、建仁寺(同市東山区)の像盗難にかかる窃盗と建造物侵入の罪で、阿部容疑者を起訴した。地検によると、阿部被告は「家で拝みたかった。あとで返すつもりだった」と供述しているという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/234724/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆三笠フーズ社長を追起訴 詐欺容疑は立件断念 大阪地検(23日)

Logo3_3 米販売会社「三笠フーズ」(大阪市、破産手続き中)などによる事故米偽装事件で、大阪地検は23日、農薬成分メタミドホスに汚染された米を食用と偽って山形県米沢市の切り餅メーカーに販売したとして、三笠社長の冬木三男容疑者(73)と法人としての三笠フーズを不正競争防止法違反(虚偽表示)罪で追起訴した。同容疑で再逮捕された同社の元社長秘書と元九州工場責任者については「社長の指示に従っただけ」として不起訴処分(起訴猶予)にした。 大阪、福岡、熊本の3府県警合同捜査本部は詐欺容疑での立件も目指したが、大阪地検は「すべての買い手が事故米と知らなかったと立証するのは困難」として見送った。また昨年9月の家宅捜索時の容疑の一つだった食品衛生法違反(規格基準外食品の販売)についても「全体に基準を超える農薬が含まれていたとは立証できない」として起訴しない方針だ。 一連の事件では、農薬成分アセタミプリドに汚染された米を食用と偽って九州の酒造6社に販売したとするルートで、冬木社長と元顧問の宮崎一雄被告(77)、米穀仲介会社「マルモ商事」社長の丸山茂夫被告(60)の3人が不正競争防止法違反罪ですでに起訴されている。 http://www.asahi.com/national/update/0323/OSK200903230074.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(23日)3件

警察官装う不審な電話に注意 千葉県警

News_pic1 千葉県警察本部の警察官を名のって「あなた名義のキャッシュカードが偽造されている」などと言って、カードの提出を求める不審な電話が19日、千葉県内で相次ぎ、警察が注意を呼びかけています。警察によりますと、不審な電話がかかってきたのは千葉市と鎌ケ谷市で、19日午前10時ごろから午後4時ごろにかけて12件、相次いだということです。
いずれも男の声で、千葉県警察本部の警察官を名のって「あなた名義のキャッシュカードが偽造されていることがわかった。あなたが持っているカードを、これから取りに行く」などと言って、カードの提出を求めてきたということです。警察によりますと、実際にカードを取りに来たケースは今のところなく、金をだまし取られたり、口座を不正に利用されたりする被害も確認されていないということです。千葉県警察本部は「警察が電話でキャッシュカードの提出を求めることはありません。不審な電話がかかってきたら警察に連絡してほしい」と注意を呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/chiba/lnews/07.html

定額給付金を装う詐欺に注意 和歌山県警

News_pic1今月30日に定額給付金の支給が始まる予定の田辺市で19日、給付金の手続きを装った振り込め詐欺を防ぐための啓発活動が行われました。啓発活動は、田辺市と田辺警察署が合同で行い、計40人の担当者が、市内2か所の商業施設でチラシなど1200セットを買い物客に配りました。県内では先月半ば、新宮市の住宅を「給付金の手続きに来た」という不審な男が訪ねてきたほか、今後も給付金の手続きを行うという名目でATMの操作を求める振り込め詐欺の発生が懸念されていて、担当者らは、不審な電話や訪問者などに十分注意するよう呼びかけていました。田辺市では、23日から各世帯に定額給付金の申請書類を発送し、30日から支給を開始する予定です。http://www.nhk.or.jp/wakayama/lnews/07.html

給付金手続き代行に通帳用意を 「銀行員」から不審電話

Banner_logo_051_4 山形市の民家に銀行員を名乗る男から定額給付金の手続きを代行するとの不審な電話があったことが23日、山形県警の調べで分かった。県警は定額給付金に絡んで銀行通帳などを詐取しようとしたとみて注意を呼び掛けている。県警捜査2課によると、19日午前9時半ごろ、山形市の男性(67)の自宅に県内の銀行員を名乗る男から「定額給付金の手続きをしてあげるので通帳と印鑑を用意してください。いつ会えますか」と電話があった。 男性が手元に通帳がないと応じると急に電話が切れた。男性が不審に思い、男が名乗った銀行に問い合わせたところ、不審電話だったことが発覚した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/234716/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆中国から水銀飛来か 石炭燃焼で発生、沖縄で観測(23日)

Head_logo1 石炭の燃焼などによって中国で発生する水銀が、風に乗って日本にも到達している可能性があることが、環境省による22日までの大気観測で明らかになった。検出された量は極めて微量で国の指針値を大きく下回り、直ちに健康に悪影響を及ぼすわけではないが、中国方面からは光化学スモッグの原因となるオゾンも日本に流入していることが指摘されており、越境大気汚染対策の強化を求める声が強まりそうだ。同省は2007年10月から、沖縄県国頭村の辺戸岬で大気中に含まれるガス状水銀の連続測定を始めた。昨年10月までに得られた測定結果によると、濃度はほぼ大気1立方メートル当たり1-2ナノグラム(ナノは10億分の1)で推移。中国や韓国で報告されている大気中の水銀濃度の半分程度だった。 ただ月に数回程度、2ナノグラムを超えるピークが観測され、08年2月には最大値となる4・4ナノグラムの水銀が観測された。2・5ナノグラム以上と比較的高い濃度が観測された時の大気の移動経路などをコンピューターで分析すると、2ナノグラム未満の時に比べ、中国大陸を通って辺戸岬に到達しているケースが多く、大陸からの影響が疑われた。国は健康への危険を低減するため、大気中の水銀については年平均値で1立方メートル当たり40ナノグラム以下という指針値を定めている。主なエネルギーを石炭に頼っている中国は、石炭の利用増加に伴って石炭中に含まれる水銀の排出が増加。米国にまで到達しているとの指摘もあり、削減を求める声が世界的に強まっている。http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009032201000632.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆銃刀法違反:拳銃所持の組関係者3人逮捕へ(23日)

Logo_mainichi1 栃木県警、警視庁などの合同捜査班が、宇都宮市の指定暴力団住吉会系の組関係者宅から拳銃4丁と覚せい剤などを押収していたことが県警への取材で分かった。捜査班は、うち3丁を所持したとして、23日にも同会系関係者の男3人=覚せい剤取締法違反の罪で起訴=を銃刀法違反(共同所持)容疑で再逮捕する方針を固めた。県警によると、捜査班は昨年10月、同会系の関係先である宇都宮市内のマンションの部屋を家宅捜索し拳銃4丁と覚せい剤、大麻などを押収した。再逮捕される3人は、うち3丁を隠し持っていた疑いが持たれている。また、3丁とは別の部屋にあった拳銃1丁を所持したとして、この部屋に住む同会系組員の清宮儀明容疑者(40)を銃刀法違反容疑で逮捕したことも分かった。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090323k0000m040090000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆小沢氏秘書を24日起訴 違法献金認識と判断 東京地検(23日)

Logo3_2 準大手ゼネコン「西松建設」から民主党・小沢代表の資金管理団体「陸山会」への違法献金事件で、東京地検特捜部は、小沢代表の公設第1秘書と陸山会の会計責任者を兼ねる大久保隆規(たかのり)容疑者(47)について、勾留(こうりゅう)期限の24日に政治資金規正法違反(虚偽記載など)の罪で起訴する方針を固めた。大久保秘書は容疑を否認しているという。 また、特捜部は、陸山会の代表者である小沢代表を参考人として事情聴取することを検討していたが、24日までの聴取はしない方針。大久保秘書の容疑にかかわる捜査によって起訴の判断に必要な証拠収集ができたため、当面は必要ないと判断した模様だ。特捜部の調べによると、大久保秘書は、実際には西松建設からの政治献金であることを知りながら、03~06年分の陸山会の政治資金収支報告書に、同社OBが代表を務めていた二つの政治団体から計2100万円の寄付を受けたかのように装う虚偽記載をした疑いなどが持たれている。 政治資金規正法は、他人名義での献金や政党側以外への企業献金を禁じている。 特捜部では捜査の結果、西松建設の前社長国沢幹雄容疑者(70)=同法違反容疑で逮捕=と、元総務部長岡崎彰文容疑者(67)=同=が容疑を認めた供述▽陸山会が、ダミーの政治団体経由で政治献金を受ける際に、西松建設に出していた請求書――などの証拠から大久保秘書が、西松建設からの迂回(うかい)献金であることや二つの政治団体がダミーであることを十分に認識していたと判断している。さらに、西松建設が、東北地方での大規模公共工事の受注を目指して小沢代表側への献金を続け、ダム工事受注を献金の成果と認識していたことも判明。特定の工事受注で便宜を図ってもらう意図があったことも容疑の悪質性を示すものとして重視、受注に絡んだ小沢代表側の関与の度合いを重点的に調べている。 http://www.asahi.com/national/update/0322/TKY200903220169_01.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆業過致死傷容疑を視野に捜査 たまゆら火災で群馬県警(23日)

Logo3 入所者10人が死亡した群馬県渋川市の高齢者向け住宅「静養ホームたまゆら」の火災で、県警は業務上過失致死傷容疑の適用を視野に捜査する方針を固めた。複数の捜査関係者への取材で分かった。県警は、入所者の3分の1近くが歩行困難でありながら、当直の職員が1人しかいなかったほか、たまゆらが無届けの増改築を繰り返していたことなどを重視しており、施設側の過失責任は免れないと判断した模様だ。 捜査関係者によると、たまゆらから出火した19日夜は、全半焼した3棟に計16人が入所していたが、本館「妙義」の宿直室にパート職員の女性1人がいただけだった。近隣の住民らの助けを借りて無事に救出できた入所者5人は本館にいた人たちだけで、消防隊が救出した別館「榛名(はるな)」の4人は重軽傷を負い、うち3人は搬送先の病院で死亡。7人がいた別館「赤城」では7遺体が確認されていた。 捜査関係者らの話では、16人のうち少なくとも5人は自力での歩行が困難だった。うち本館の2人と赤城の2人は車いすを使用し、本館の1人は寝たきりだった。赤城にはほかに、片足が不自由でつえを使う入所者もいたという。県警や渋川広域消防本部に施設側が提供した図面は現状と異なる点が多く、増改築の際も施設側が県前橋土木事務所への建築確認申請を怠った疑いもあるという。 火災原因として、たばこの不始末による失火との見方が強まっている。たまゆらでは施設内を禁煙としながら、入所者の喫煙を黙認しており、県警はこの点についても注目している。 http://www.asahi.com/national/update/0322/TKY200903220168.html

| コメント (2) | トラックバック (0)

☆教習車にはねられ女性死亡 新潟(23日)

Msn_s1 22日午後6時45分ごろ、新潟県上越市中郷区二本木の国道18号で、自動車運転の路上教習を受けていた長野県松本市の高校2年の男子生徒(18)の教習車が女性をはねた。 女性は病院に運ばれたが、間もなく死亡。60代とみられ、妙高署が身元確認を急いでいる。同署の調べでは、日没と雨のため事故当時は視界が悪かった。教習車に同乗していた30代の男性指導教官と男子生徒は「目の前に歩行者がいたのでブレーキを踏んだが間に合わなかった」と話している。現場は片側1車線の直線道路で歩道はない。http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/090322/dst0903222252011-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆コンビニ強盗の写真を公開 三重県警(23日)

Banner_logo_051_2 三重県松阪市船江町のコンビニ「サークルK松阪川井町店」に21日男が押し入り男性店長(38)を金属バットで殴り、現金を奪って逃走した強盗致傷事件で、三重県警は22日、現場の防犯カメラに写っていた男の写真を公開した。松阪署によると、防犯カメラには黒いヘルメットをかぶり、サングラスなどで顔を隠した男がバットを手に入店したところや、店長のいた事務所に行くためカウン165037_t501 ターを乗り越えるところなどが写っており、2分ほどの犯行だった。また同県警は盗まれた現金を当初約20万円と発表していたが、27万円だったと訂正したhttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/234385/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆三重の2億円強奪事件、工具で南京錠こじ開けた跡(23日)

Banner_logo_051 三重県鈴鹿市のJA鈴鹿本店で現金輸送車から2億1000万円が強奪された事件で、犯行車両に残っていたかばんの南京錠に、バールのような工具でこじ開けられた跡があったことが22日、分かった。県警幹部が明らかにした。捜査本部は、襲撃した2人組の男があらかじめ工具を用意し、素早く現金を取り出せるよう準備していたとみて調べている。捜査本部によると、犯行に使われた盗難車のトヨタ・クラウンには、1000万円がそのまま入ったかばんと、南京錠が壊され2億円がなくなったかばんが残されていた。いずれもオレンジ色の厚手の布製で、かばん本体とファスナーが南京錠でつながれていた。幹部によると、現金がなくなったかばんの南京錠は激しく壊された跡があり、1000万円入りのかばんの南京錠にも壊そうとした跡があった。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/234400/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆群馬県 問題指摘に対策とらず 「権限がない」と無視(23日)

News_pic1_2 群馬県渋川市にあるお年寄りの施設が焼けて10人が死亡した火事で、群馬県は少なくとも3年近く前からこの施設の構造の問題点について住民らから指摘を受けていたのに、「権限がない」という理由で施設を調査するといった具体的な対策をとっていなかったことがわかりました。群馬県は「権限がなかったとはいえ、高齢者の安全を守るのは行政の役割と認識している」と対応の遅れを認めました。10人が死亡した群馬県渋川市のお年寄りの施設「静養ホームたまゆら」をめぐっては、以前から近所に住む人などから問題点が指摘されていました。施設内の一部の建物をつくったという建築会社の社長は、「施設側から事前に、お年寄りが暮らす施設だという説明を受けていなかった。自分が建てた部分も含めて間仕切りが細かすぎ、部屋の出入り口なども狭い。手すりなどもなく、車いすなどが必要な高齢者が生活する施設としては適当ではないと思った」と話しています。また近所に住む別の男性は、3年近く前に「入所者に対する適切な処置がとれていない。是正を求める」と書いた文書を群馬県に送りましたが、群馬県は、その後も施設を調査するといった具体的な対策をとっていなかったということです。これについて、群馬県介護高齢課の新木恵一課長は22日の記者会見で、住民らから手紙などで施設の構造などの問題点を指摘されていたことを認めたうえで、「施設が有料老人ホームとしての届け出を出していなかったので調査する権限がなかった」と話しました。そのうえで、「権限が無かったとはいえ、高齢者の安全を守るのは行政の役割と認識している」と対応の遅れを認め、今後は同じように届け出がない施設であっても立ち入り調査をして、運営や建物の構造などの実態を調べる方針を明らかにしました。http://www3.nhk.or.jp/news/k10014902971000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆米女性記者拘束、既に平壌移送か…韓国・通信社報道(23日)

Yomiuri_koudoku1_4 【ソウル=浅野好春】韓国の聯合ニュースは22日、北朝鮮消息筋の話として、中朝国境地帯で取材中に北朝鮮軍当局に拘束された米国人女性記者2人が、すでに平壌に移送された可能性が高いと報じた。国家安全保衛部と人民軍の保衛司令部が直接取り調べている模様という。聯合電によると、別の消息筋は、今回の事件について、北朝鮮が米国の食糧援助の追加受け入れを拒否した問題との関連で注目され、北朝鮮は事件を「政治的に利用する可能性が極めて高い」としている。http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090322-OYT1T00708.htm?from=main3

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月22日 | トップページ | 2009年3月24日 »