« 2009年3月18日 | トップページ | 2009年3月20日 »

2009年3月19日

2009年3月19日 (木)

☆現金強奪は警備手薄な時間帯(19日)

News_pic1_2 三重県鈴鹿市で、現金輸送車が襲われておよそ2億1000万円が奪われた事件で、事件が起きたのは1日数回の現金の搬送の中でも最も警備が手薄なときだったことが、警察などへの取材でわかりました。警察は、周到に準備した犯行の疑いが強いとみて捜査しています。この事件は、18日午前7時ごろ、鈴鹿市地子町のJA鈴鹿本店で、拳銃のようなものを持った2人組の男が現金輸送車を襲い、およそ2億1000万円を奪って白っぽい乗用車で逃げたものです。警察などによりますと、この店舗では多いときで、1日に4回、現金輸送車で現金が搬送され、原則として、車を店舗の車庫に入れてシャッターを閉めたあと、現金を運び込むことになっています。しかし、開店前の朝いちばんの搬送のときだけは、店舗の外で現金入りの袋を下ろし、通用口の脇にある夜間金庫に納めているということで、事件は、警備が最も手薄なときに起きていたことがわかりました。警察は、こうした警備面の事情を知ったうえでの周到に計画した犯行の疑いが強いとみて捜査を進めています。また、JA鈴鹿本店と警備会社では、開店前の現金搬送の際などの警備のあり方について、今後協議するということです。http://www3.nhk.or.jp/news/k10014868801000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆中・高校生窃盗団 中3「盗んだ車、10回乗った」(19日)

Logo3_4 車やバイクなどの盗みを繰り返したとして、警視庁は、窃盗容疑などで、八王子市に住む14~16歳の少年5人を逮捕し、13歳の少年1人を児童相談所に通告したと19日発表した。このうち、逮捕された中学3年生の少年(15)は、盗んだ車に「10回ぐらい乗った」と話しているといい、事故も起こしていた。 少年事件課と高尾署によると、中3と高1の少年は昨年12月9日未明、同市館町の駐車場に止めてあった乗用車2台(計40万円相当)を盗んだ疑いがある。中3の少年が1台を運転し、近くの路上で縁石に乗り上げたため放置。その後、別の乗用車を盗んだという。 http://www.asahi.com/national/update/0319/TKY200903190301.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆72歳偽札容疑者「金持ちの優越感を…」(19日)

Banner_logo_051_5 大阪・ミナミのコンビニから偽1万円札が見つかった事件で、偽造通貨行使容疑で逮捕された大阪府河内長野市小塩町、警備員、日吉晴美容疑者(72)が「金持ちの優越感を得ようと偽札を持ち歩いていた」と供述していることが19日、分かった。大阪地検は同日、偽札を意図的に使用した証拠がないとして、日吉容疑者を通貨及び証券模造取締法違反罪で起訴した。地検によると、日吉被告は偽札をつくった動機について「多くの偽札を持ち歩いて見せびらかせ、金持ちだと思われる優越感を得たかった」と供述。コンビニで偽札を使ったのは「真券を出そうとしたが、誤って偽札を出してしまった」と、あくまで偽札を使ったのは“事故”だったと主張しているという。起訴状によると、日吉被告は平成19年6月、自宅で複合機のカラーコピー機能などを使い、偽1万円札5枚をつくったとしている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/233512/

| コメント (0) | トラックバック (0)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(20日)
   (単位・レベル)

2おい、市橋よ出て来い

【解説】千葉県市川市のマンションで平成19年3

月、英国人女性が他殺体で見つかった事件で、

千葉県警は、指名手配中の市橋達也容疑者(3

0)の肉声を公開した。身長180センチと長身の

市橋容疑者の等身大のパネルを設置。パネルの

スイッチを押すと肉声が流れる仕組みになってい

(イザより)。

Bye1●●●●●●Topbanner01logo1 投稿者: 吉田: 2008年11月03日 18:36 市橋よ、お前本当は苦しいだろ。リンゼイさんのお父さんに謝りに行けよ。投稿者: 匿名希望 : 2008年11月14日 20:50 お邪魔します。市橋って身長180センチないと思います。自分が183センチですが、自分の鼻あたりに位だから、176センチ位と思います。あと、写真より痩せていて、女装です。後ろから見ても女性ですな~、どうみても。顔をまじまじ見ないと市橋だって解からないよ。警察はどの辺りを重点に捜査してるんだろうね・・・自殺説があるけどピンピンしてるよ。松戸から都内は近いもんね。投稿者: ミ~ : 2008年11月16日 20:15 自分で自首すればいいの投稿者: 東谷 純也 : 2008年11月20日 17:44 滋賀県草津駅西口付近に女装した被疑者に似た人見ました!!投稿者: 匿名 : 2008年11月25日 01:19 犯人を追い詰め低ながImg_080319021 ら、取り逃がすといった大失態をやらかした千葉県警。反省しろ正月返上で容疑者の地元岐阜県の別荘地をくまなく調べろ。潜伏の可能性あるかも。投稿者: 銭形平次 : 2008年12月05日 16:30 鹿沼公園から市橋達也が出てくるのを見ました。投稿者: 川村  : 2008年12月07日 11:40 市橋容疑者って素人ですよね?こんなに隠れるのがうまいってすごいですね。千葉県警。。。お巡り好きじゃないけどこの件に関したら応援します。正月返上で頑張ってください。投稿者: 匠 : 2008年12月28日 11:18 きえてほしいっすね。あの顔むごい;;投稿者: mjk : 2009年01月13日 18:36 僕は「捕まるまで眠れないトートバッグ」持って
池袋東口歩きましたよ。外国人女性に興味のある。僕にとってこの事件は無視できないんです。投稿者: NOVAうさぎ : 2009年01月14日 15:40 ニューハーフや女装に興味のあるものです。市橋貴様、女装趣味があるみたいだな?ニューハーフになっていたり女装しているお前が市橋とわかった時は、ぶっとばしてやるからな~。http://www.police-ch.jp/video/16/002472.php 。P初めて定額給付金詐欺の被害が出た「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは3件。警視庁の体感治安はレベル2(あお)」だ。

ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。

Kikuchi11Hirata11Takahashi11●●●●●●●●●●●●今月20日で地下鉄サリン事件から14年を迎えることから警視庁は都内の大型街頭ビジョンやケーブルテレビで、平田信(43)、菊地直子(37)高橋克也(50)の特別手配3容疑者の情報提供を呼びかけるビデオ映像を放映することにした。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆脅迫文:愛知・三好議長あて「役場に爆薬」市制施行に抗議(19日)

Logo_mainichi1_4 来年1月に予定されている愛知県三好町の市制施行に絡み、同町の加藤康之議長あてに「町役場庁舎に爆薬を仕掛ける」などと書かれた脅迫文が届けられていたことが19日、分かった。脅迫文は新市名「みよし市」に抗議する内容。同町は県警豊田署に届ける一方、町役場の警備を強化するなど警戒している。町議会事務局によると、脅迫文は11日、議長の自宅と議会事務局に郵便で届いた。2通とも同じ内容でA4判の用紙に手書きで「市制施行を2年延期してほしい」と主張。その理由として、「三好市」に反対している徳島県三好市長が来年の市長選で必ず落選し、三好町に好意的な候補が当選すると訴え、手紙を町広報誌に掲載するよう求めている。【福島祥】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090319k0000e040083000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(19日)3件

給付金巡る初の詐欺発覚、5万円

Yomiuri_koudoku1 大阪府堺市で19日、80歳代の一人暮らしの女性が、定額給付金の手続き名目で、男から5万円をだまし取られる被害があった。 定額給付金を巡る詐欺事件が明らかになったのは、全国で初めて。大阪府警は同種の被害が続発する可能性があるとみて、注意を呼びかけている。19日午前9時頃、堺市内の無職女性方を訪問した男が、「役所の者です。5万円をもらえれば、すぐに給付金の手続きができます」とウソを言い、女性から5万円を受け取った。男は「10分ほどで戻ります」と言って、そのまま戻らなかったという。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090319-OYT1T00716.htm

振り込め詐欺:都留の女性、100万円被害 /山梨

Logo_mainichi1_3 都留市に住む無職女性(65)が17日、振り込め詐欺被害に遭ったと届け出た。大月署は詐欺容疑で捜査している。同署によると、17日午前10時ごろ、女性宅に男から「風邪を引いた。知人とけんかしてけがをさせて100万円かかり、金融機関で金を借りた。電話番号も変えた」などとせき込みながら現金を要求する電話があった。長男からの電話と信じ込んだ女性は同日午後1時50分ごろ、都留市内の金融機関から100万円を指定された県外の金融機関の口座に振り込んだ。振り込んだ後、長男から電話がないことを不審に思い、長男が以前から使用していた携帯電話に電話したところ、だまされたことに気付いたという。現金は既に引き出されていた。【沢田勇】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090319ddlk19040055000c.html

振り込め詐欺:無職女性、49万円被害 酒田で4件目 /山形

Logo_mainichi1_3酒田市の無職の女性(64)が18日、振り込め詐欺で49万円をだまし取られたと酒田署に届け出た。同市での振り込め詐欺被害は2月から相次ぎ、今回で4件目。手口が似ており、同署は同一グループの犯行を視野に詐欺容疑で捜査している。酒田署によると、17日午後6時半ごろ、女性宅に息子を名乗る男から「携帯電話を落とした。母さんの電話番号を教えてくれ」と電話があった。女性が番号を教えると、18日午前10時20分ごろ「先輩の借金の保証人になったが、先輩が行方不明になった。49万円貸してほしい」などと言われ振り込んだ。【浅妻博之】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆阪神大震災パト隊長、近畿初の女性警察署長に(19日)

Banner_logo_051_4 平成7年の阪神大震災の際、避難所での防犯活動や被災者の不安解消にあたる「のじぎくパトロール隊」隊長を務めた兵庫県警の坊野佳代子警視(58)が、24日付けで神戸水上署長に就任する。兵庫県警が人事異動を内示した。県警によると、女性署長は警視庁、神奈川県警に続いて全国で4人目で、近畿では初めて。坊野警視は神戸市出身で昭和44年に県警に入り、平成19年3月からは芦屋署副署長。4-5年には徳島県警に出向し、警察学校で女性警察官を指導。昨年は鳥取県警にも派遣された。16年11月には新潟県中越地震の被災地を訪れ、新潟県警がのじぎく隊を参考に結成した「ゆきつばき隊」の隊員に震災の経験を伝えた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/233398/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆市橋容疑者の肉声を公開 千葉県警 リンゼイさん殺害事件(19日)

Banner_logo_051_3 千葉県市川市のマンションで平成19年3月、英国人の英会話講師、リンゼイ・アン・ホーカーさん=当時(22)=が他殺体で見つかった事件で、千葉県警は19日、死体遺棄容疑で指名手配中の市橋達也容疑者(30)の肉声をホームページ上などで公開した。身長180センチと長身の市橋容疑者の等身大のパネルを捜査本部のある行徳署に設置、パネルに付いたスイッチを押すと肉声が流れる仕組みにして、情報提供を呼びかける。

 

 公開された肉声は約11秒。自宅から押収したパソコンに録音されていたもので、「ハナミズキ、夏には白い花を、秋には赤い実」などと文章を読み上げているような音声や、人に話しかけているよう音声が含まれている。パネルの着衣は市橋容疑者の知人らの情報をもとに作ったイメージで、市橋容疑者が普段好んで着ていたというエンジ色のフリースとジーンズ姿になっている。今後、行徳、船橋両署で公開するほか、付近の駅などにも設置する。事件は26日で発生から丸2年を迎える。県警にはこれまで「顔付きが似ている」など全国から約6000件の情報が寄せられたが、市橋容疑者逮捕には結び付いていない。捜査幹部は「身長180センチの容疑者の等身大パネルを見て、声を聞いてもらうことで、より精度の高い情報が寄せられると期待したい。なんとしても捕まえたい」と訴える。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/233399/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆強奪事件 防犯カメラに乗用車(19日)

News_pic1 18日三重県鈴鹿市のJA鈴鹿本店で、拳銃のようなものを持った2人組が、現金輸送車を襲って現金およそ2億1000万円を奪った事件で、防犯カメラに2人組が乗ったと見られる乗用車の映像が残されていたことが、警察への取材でわかりました。警察は、この映像を分析するなどして捜査を進めています。この事件は18日午前7時ごろ、三重県鈴鹿市地子町のJA鈴鹿本店で、拳銃のようなものを持った2人組の男が現金輸送車を襲い、およそ2億1000万円を奪って白っぽい乗用車で逃げたものです。警察の調べによりますと、JA鈴鹿本店の正面入り口付近に設置された防犯カメラに、事件の直前、2人組が乗っていたとみられる乗用車の映像が撮影されていたことがわかりました。また、現金輸送車の警備員の1人が逃げた車の4けたのナンバーをメモしていたこともわかりました。逃げた車はトヨタのクラウンとみられていますが、警備員がメモしたナンバーと一致するクラウンは1台もないということです。このため警察は、偽造したナンバープレートか、盗まれたナンバープレートが使われた可能性があるとみて防犯カメラの映像を分析するなど捜査を進めています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10014844901000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆警官が住民らとパトロール、防犯を呼び掛け(19日)

Noimage_120x901 東京・豊島区の住宅街で18日夜、警視庁巣鴨警察署の警察官が地域の住民らと共に住宅街をパトロールし、防犯を呼び掛けた。 パトロールには約60人が参加し、のぼり旗などを持って約1キロの距離を練り歩いた。巣鴨署の野口真治署長は「これからも地域一体となって、防犯活動に努めていきたい」としている。http://www.news24.jp/131308.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆オウム・松本 智津夫死刑囚の再審請求を東京地裁が棄却(19日)

Logo1_2 地下鉄サリン事件などオウム真理教の一連の事件の首謀者とされ、死刑が確定している麻原彰晃(本名・松本 智津夫)死刑囚(54)の再審請求について、東京地方裁判所が棄却していたことがわかった。松本死刑囚は、オウム真理教による地下鉄サリン事件など一連の事件の首謀者として、2006年に死刑が確定していた。松本死刑囚の弁護団は、確定判決の認定を覆す、共犯とされた信者の新たな供述があるとして、2008年11月、東京地裁に再審請求を申し立てていた。東京地裁は、信者の新たな供述は「事実認定に合理的な疑いを抱かせて、認定を覆すに足りる蓋然(がいぜん)性のある明らかな証拠とはいえない」などとして、17日付で再審請求棄却の決定を出していたことがわかった。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆警察庁「風俗行政研究会」初会合 「偽装ラブホテル」などについて風営法での規制強化へ(19日)

Logo1 いわゆる「偽装ラブホテル」や「出会い系喫茶」について、警察庁は、風俗営業法での規制強化を検討するため、有識者を入れた研究会を立ち上げ、18日に初会合を開いた。警察庁で開かれた「風俗行政研究会」の初会合には、法律の専門家や関係団体などが参加した。研究会では、実態がラブホテルなのに「ビジネスホテル」などと偽って、学校や住宅地で営業する、いわゆる「偽装ラブホテル」や、面識のない男女がデートの相手を探す「出会い系喫茶」について現状が報告された。今後、風営法での規制強化に向けて検討する方針。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00151419.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ネット銀犯罪被害:件数、半分以下に…金融庁発表(19日)

Logo_mainichi1_2 金融庁は18日、08年4~12月の「偽造キャッシュカード・インターネットバンキングに関する犯罪被害状況」を発表した。それによると、口座のパスワードを詐取され、他人に現金を引き出されるなどネット銀行での被害は84件と、前年同期(193件)に比べて半分以下となった。被害額は1億200万円。また、盗難キャッシュカードでATM(現金自動受払機)から現金が引き出される被害は3519件と、前年同期(4065件)比約14%減。金融庁は「本人確認の暗号技術の高度化など銀行の犯罪被害防止の対応が進んだ結果」と分析している。【永井大介】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090319k0000m040145000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆JA鈴鹿2億強奪:2人組の乗用車、廃車ナンバーか 三重(19日)

Logo_mainichi1 三重県鈴鹿市地子町の鈴鹿農協(JA鈴鹿)本店で18日、現金輸送中の警備員2人が2人組の男に襲われ、現金2億1000万円の入ったかばん2個が奪われた強盗事件で2人組が乗っていた乗用車は「三重」ナンバーの白のトヨタクラウンで県警が照会した結果、ナンバーは廃車のものの可能性が強いことが県警への取材で分かった。県警はナンバーを廃車のものと付け替えるなど入念に準備した犯行とみて2人組の行方を追っている。県警によると、警備員2人は18日午前7時ごろ、JA鈴鹿本店の通用口に駐車し、現金入りのかばんを降ろしたところで、急に乗り入れてきた白い乗用車の2人組に襲われた。車が逃走する際、警備員の1人がナンバーを目撃していたという。JA鈴鹿によると、現場は本店の車両出入り口からも離れ、敷地内にあり野菜などを販売する店「果菜彩(かなさい)」からも見えない死角になっている。午前7時ごろの現金の輸送は多くの職員も知らなかったともいい、県警は2人組が情報を集め、周到に計画したとみている。県警は同日、特別捜査本部を設置した。【岡大介、大原隆、福泉亮】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090319k0000m040154000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ヘリ空母「ひゅうが」配備 横須賀に新しい護衛艦(19日)

Logo3_2 海上自衛隊の新鋭ヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」(基準排水量1万3950トン、全長197メートル、幅33メートル)の引き渡し式が18日、横浜市磯子区の工場であり、神奈川県横須賀市の横須賀基地に配備された。艦首から艦尾にかけて平らにつながった全通甲板が特徴で、ほぼ同時に3機のヘリが発着できる。最大11機のヘリを収容でき、「ヘリ空母」とも呼ばれる。海上作戦の中心を担うほか災害時の支援活動にも対応する。海自の戦闘艦では初めて女性自衛官が乗り組み、乗組員約340人のうち幹部2人を含む17人が女性だ。 http://www.asahi.com/national/update/0318/TKY200903180279.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆時効成立なのに誤って逮捕 沖縄県警、法改正で勇み足(19日)

Logo3 沖縄県警は18日、時効が成立している6年前の強制わいせつ容疑事件で、横浜市の40代の男性を今月8日に誤って逮捕し、3日間にわたって勾留(こうりゅう)していたと発表した。強制わいせつ罪は05年1月施行の刑法改正で、時効が5年から7年に延ばされたが、適用前の事件だったことに気づかなかったと説明している。 県警によると、男性は03年8月、同県北中城村で女子高生(当時17)に抱きついたとして、強制わいせつ容疑で逮捕された。県警は事件直後に男性の逮捕状をとり、昨年8月の時効成立後も、時効は7年と勘違いし、有効期限が切れた今年1月に逮捕状を更新。沖縄簡裁も気づかずに逮捕状を発付していた。身柄送検された那覇地検沖縄支部もそのまま同簡裁に男性の勾留を請求。許可された後、検事が時効に気づいて釈放したという。 http://www.asahi.com/national/update/0319/SEB200903180010.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆厳罰化の流れ加速 被害者数より残虐性を重視(19日)

Banner_logo_051_2 殺害された被害者が1人だったため、極刑か否かが注目された闇サイト事件の名古屋地裁判決は、3被告のうち2人を死刑、1人を無期懲役とした。判断は、近年の厳罰化の流れを加速させるものといえる。死刑の適用判断となるのが、最高裁が1983年に永山則夫元死刑囚に対する判決で示した犯罪の性質や動機などの9項目。中でも被害者数は特に重視されてきた。日弁連によると、永山基準が示されて以降に死刑が確定したのは 171人。うち被害者1人で確定したのは約15%の26人で、殺人の再犯など悪質性が際立ったものに限られてきた。このうち、1人の殺害で複数被告の死刑が確定したのは、79年に発生した北九州市の病院長に対する強盗殺人事件で2人が死刑になったケースのみという。今回判決は、被害者数を判断基準の一つにすぎないと指摘。殺害行為の残虐性を重視し、犯行態様が悪質な場合には被害者数を上回る複数被告の死刑選択もためらわない姿勢を示した。だが、その永山基準は単に考慮すべき要素を並べたにすぎず、個々の要素をどう勘案するかなどは不明確だ。5月に始まる裁判員裁判では、市民も死刑か無期懲役かの判断を迫られる。厳しい遺族感情を前に戸惑いもあろう。裁判員が納得いく判決を出すためにはより明確な死刑基準や、プロの裁判官が裁判員に行き届いた説明をすることが不可欠だ。

◇《裁判員制度機に基準見直しの動き》

 今回の判決は、遺族感情やインターネットで知り合った犯罪者集団の犯行という点を重視した、厳罰傾向に沿う判断が下された。重大事件の判決は大きな節目を迎えつつあるなか、5月から裁判員制度が導入される。「裁判官も人の子だから死刑は非常に重いストレス。回避できる事情がどこかに少しでもないか探す」とベテランの刑事裁判官は明かす。裁判官たちにとって、最高裁が示した「永山基準」にある被害者の数は“心のよりどころ”だったという。転機は、最高裁が2006年6月に言い渡した山口県光市の母子殺害事件の上告審判決。この事件でも遺族の処罰感情は峻烈だった。永山基準で「犯人の年齢」が考慮要素の一つとされ、事件当時未成年の場合、殺人被害者が2人でも無期懲役とする判決の傾向を最高裁は覆し、死刑相当と判断した。その後、奈良の女児誘拐殺人事件や長崎市長射殺事件で、被告が成人なら被害者1人でも死刑判決が続く。 別の裁判官は「裁判員制度の導入を機に裁判官同士では当たり前の判断基準を見直したり、刑罰の本質を考えるようになった。これも厳罰化に影響しているのではないか」とみている。

 ◇ ■永山基準 永山則夫元死刑囚(執行)に対する判決で、最高裁が1983年に示した死刑適用の基準。(1)犯罪の性質(2)動機(3)態様(特に殺害方法の執拗(しつよう)性や残虐性)(4)結果の重大性(特に被害者数)(5)遺族の被害感情(6)社会的影響(7)被告の年齢(8)前科(9)犯行後の情状を総合的に考慮し、刑事責任が極めて重大で、罪刑の均衡や犯罪予防の観点からやむを得ない場合に死刑選択が許されるとした。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/233113/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆公用車の低価格落札相次ぐ 談合改革の入札…国交省調査へ(19日)

Banner_logo_051 国土交通省が昨年の談合疑惑を契機に、公用車の運転・管理業務について指名競争から一般競争に切り替えた平成21年度の入札で、落札価格が予定価格よりも極端に低いケースが相次いでいることが18日、分かった。「入札が適正に機能している」との見方がある一方、実際に業務が行えるのか疑問視されるほどの低価格という。国交省は落札予定業者から聞き取り調査を実施する方針で、契約開始となる4月1日から公用車が使用できなくなる恐れも出てきた。問題の公用車にかかわる業務の入札は2月以降、全420事務所で実施された。その結果、落札がいったん保留される、落札価格が予定価格の6割以下となる入札が相次いだ。国交省によると、保留は、業務の質の低下などが懸念されるための措置で、業者から聞き取りが行われることになる。今回の入札では、特に国交省の都市部にある出先機関の業務で保留が目立ち、首都圏では保留の割合が約50%にまで達しているとみられるという。国交省の18年度の公共工事全体に占める保留の割合は約10%。ある関係者は、今回の状況を「異常事態」と明かす。国交省は「競争の激化」が低価格落札の背景にあるとみる。業者にとって、官公庁の事業を請け負うことは、ブランド力の向上につながる。このため、「赤字ギリギリでも取りたい」(自動車運転業者)という業者が多いのだという。競争原理が働くと節税が期待できる。一方で、業者からは「従業員の給与カットや待遇の見直しをせざるを得ない」「今後は撤退が増え、結局はこれまでと同じ大手主導に戻る」との不満の声も漏れる。国交省の公用車にかかわる業務をめぐっては昨年7月、公正取引委員会談合を繰り返していたとして、3業者の立ち入り検査を実施。これを機に入札を指名競争から一般競争に切り替えた。昨年9月に116事務所で先行実施したところ、参加業者は7倍に増えて落札率も下がり、月6000万円の節税につながった。その際の保留は数件だったが、今回は大幅に増えたため、国交省の聞き取りの対象も必然的に増えた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/233125/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆同姓同名の別人に年金11万振り込む 新潟社保事務局(19日)

Banner_logo_051_7 新潟社会保険事務局は18日、埼玉県の70代女性に支払われるべき年金約11万円を、同姓同名で誕生日も同じ新潟県小千谷市の80代女性の口座に誤って振り込んでいたと発表した。事務局によると、昨年11月、新潟の女性が長岡社会保険事務所に年金を受け取る金融機関の変更届を提出。同事務所の職員が基礎年金番号を氏名と生年月日で確認した際に、年号を示す番号を端末に誤入力し、検索結果として出た埼玉の女性の番号で変更届を処理した。2月24日、埼玉の女性が「年金が振り込まれていない」と問い合わせてミスが発覚。同事務所は双方に謝罪した。新潟の女性は誤払い分の返還に応じるという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/233023/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆傷病手当詐欺グループ「うつ偽装は簡単だ」…事前に演技指導(19日)

Yomiuri_koudoku1_4 うつ病を装い、社会保険事務局から健康保険の傷病手当金をだまし取ったとして、札幌市の詐欺グループ5人が1~3月、秋田県警に逮捕された。申請には精神科医の診断が必要だが、事件に関与した疑いで事情聴取された男2人は、取材に対し「いとも簡単にだませた」と口をそろえた。札幌市の市街地に立つクリニック。若い男が中年の精神科医に言った。「休職中です。眠れない、会社に行きたくないんです」「大変だね」。医師はそう言ってカルテに症状を書き留めると、「薬で様子を見て」と精神安定剤と睡眠薬の処方せんを手渡した。診察は15分足らず。2週間後、男は再び訪れ、傷病手当金の申請書への記入を頼んだ。医師は「抑うつ状態で就労困難」と記した。約1か月後、北海道社保局から約20万円の手当金が振り込まれた。男がグループのリーダー、札幌市の輸入貴金属販売会社「アクア」代表の佐野剛被告(41)(詐欺罪で起訴)に誘われたのは2006年夏。定職がなく、生活費に困っていた。「大きな病院は申請書を書きたがらない。個人病院を探せ」と指示され、電話帳でこのクリニックを選んだ。半年余り通院し、医師に暗い表情を作っては「容体は変わらない」と言い続けた。1か月ごとに申請を繰り返し、計約500万円を佐野被告と二分したという。男は佐野被告から、うつ病による手当金受給者の体験談と症例が書かれた10ページ以上の資料を渡され、「うつ病を装え。わからないことは黙っていればいい。心の病気は本人しか分からないから、医者は否定できない」と指南を受けていた。別の男も「不安が募り眠れない。いつも体がだるい」とうつ病を装い、45万円をだまし取ったという。「通院する患者たちと、見た目は変わらない。だますのは簡単だった」と打ち明けた。県警などによると、佐野被告はハローワークや知人を通じてフリーターら約20人を雇い、アクアの支店長などに仕立てた。06年2月~08年12月に営業実態のない支店を置いた青森、秋田、宮城、福島、栃木など7都道県の社保局から詐取した手当金は約5500万円に上るという。逮捕された支店長役の男女4人もそれぞれ、怪しまれないよう札幌市内の別々の医師をだましていたことが判明している。医師はなぜうそを見抜けなかったのか。札幌市のある開業医は「心の病は数値に表れず、問診で詐病を見抜くのは難しい」と話す。審査する社保局関係者も「医者の診断を全面的に信用している」と明かす。取材に応じた男の1人は逮捕におびえながら、「途中から医者をだますことがきつくなり、後ろめたさを感じていた」と振り返った。(秋田支局 井上宗典)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090318-OYT1T00736.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月18日 | トップページ | 2009年3月20日 »