« 2009年3月17日 | トップページ | 2009年3月19日 »

2009年3月18日

2009年3月18日 (水)

☆70歳女性230万ひったくられる 空き巣警戒で持ち歩き(18日)

Banner_logo_051_6 埼玉県川口市の無職女性(70)がさいたま市南区文蔵の路上で、後ろから近づいてきた自転車の男に、現金約230万円が入ったバッグをひったくられたことが18日、分かった。女性にけがはなく、浦和署が窃盗事件として捜査している。同署によると、女性は230万円をたんす預金していたが、留守中に空き巣に盗まれるのを恐れ、持ち歩いていたという。女性が被害に遭ったのは17日午前9時40分ごろ。男は黒いジャンパーと黒いズボンを着てニット帽をかぶり、マスクをしていた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/233024/

| コメント (0) | トラックバック (0)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(19日)
   (単位・レベル)

2口座の転売は犯罪です

【解説】石川県警管内で「使っていない通帳を5

万円で買います」という電話やメールの送信が

相次いでいる。警察は振り込め詐欺に使う口座

を手に入れる新たな手口とみて注意を呼びかけ

ている(NHK)。振り込め詐欺の〝三種の神器〟

は携帯、ヤミ口座、名簿。最近は警察の取締が

厳しくBye1各銀行とともに口座の凍結を実施。警視庁

だけでも年間1万口座が凍結され、ヤミ口座は激減しているはずだ。となれば不足している口座や携帯のヤミ市場が登場する。電話やメールだけでなく封書による勧誘も全国に郵送されている事実も把握されており、警察は「口座や携帯の売買は犯罪です」のPRの徹底が必要だ。自分の口座を振り込め詐欺グループなどに転売したり売るため開設した場合の最高裁の判例がある。「第三者への転売目的を隠して口座開設を申し込むこと自体が詐欺行為にあたる」と厳しく判断されています。PRの徹底を願いたい。「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは警察庁が「だまされたふり作戦」の全国展開を指示など9件。他県では現金輸送車襲撃事件など騒々しくなっている。それでも警視庁の体感治安はレベル2(あお)」だ。

ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。

Kikuchi11Hirata11Takahashi11●●●●●●●●●●●●今月20日で地下鉄サリン事件から14年を迎えることから警視庁は都内の大型街頭ビジョンやケーブルテレビで、平田信(43)、菊地直子(37)高橋克也(50)の特別手配3容疑者の情報提供を呼びかけるビデオ映像を放映することにした。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆千葉県水道局の45歳主査、24歳女性に執拗(しつよう)にメールを送るなどしたとして逮捕(18日)

Logo1_2 千葉県水道局の45歳の主査が、24歳の女性に執拗(しつよう)にメールを送るなどしたとして逮捕された。千葉県水道局の高橋信一管理部長は「逮捕されたことにつきまして、誠に申し訳ございませんでした」と述べた。ストーカー規制法違反の疑いで逮捕された千葉県水道局管理部財務課主査・瀬田滝春容疑者(45)は、2008年12月から2月までの間に、千葉市の24歳の女性に「バス停とか中庭から見てる」などといった内容のメールをおよそ100回にわたり執拗に送信し、非通知で無言電話をかけるなどした疑いが持たれている。瀬田容疑者は、容疑を認めているという。千葉県水道局は、「事実関係がはっきりした段階で、厳正に対処する」としている。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆パトカーが自転車はねる 94歳男性重傷(18日)

Banner_logo_051_5 千葉県警松戸東署は18日、交通取り締まり中のパトカーが17日夕、無職、加瀬中平さん(94)=松戸市六高台=の自転車と接触し、加瀬さんに重傷を負わせていたと発表した。頭部を打ったが、命に別条はないという。同署は、発生から1日遅れの発表になった理由について「事故直後、加瀬さんの意識がはっきりしていたため、軽微な事故と判断していた」と説明した。同署によると、17日午後4時すぎ、松戸市内の信号のある交差点で、地域課の佐藤剛巡査(25)のパトカーが青信号を確認して直進中、左側から来た加瀬さんの自転車と接触。加瀬さんはその場で倒れて搬送された。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/233051/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆警察署前で交通課長が女性はねる 茨城(18日)

Banner_logo_051_4 18日午前11時45分ごろ、茨城県鹿嶋市宮中の市道交差点で、同市宮中、県警鹿嶋署交通課長、佐藤雄一警部(50)の乗用車が、右側から進入してきた近くの無職、田辺妙子さん(73)の自転車をはねた。田辺さんが転倒し頭に重傷。交差点の角には鹿嶋署がある。鹿嶋署の調べでは、現場交差点の道路は双方とも見通しの良い片側1車線の市道。点滅式の信号があり、田辺さん側に停止義務があった。同署は田辺さんが停止せずに交差点に入ったとみて調べている。鹿嶋署によると、単身赴任中の佐藤警部はこの日非番で、水戸市の自宅に帰る途中だった。鹿嶋署の橋本康一郎副署長は「安全確認が不十分だった。再発防止のため指導を徹底していく」としている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/233040/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆収賄警部補、顧問会社の仲介者装う 奈良県警汚職(18日)

Banner_logo_051_3 奈良県警の汚職事件で、元警部補、大澤成光容疑者(53)=収賄容疑で逮捕、懲戒免職=が、暴力団対策名目で顧問料を受け取っていた建設会社など約10社の大半に、仲介者として契約を持ちかけていたことが18日、複数の関係者の話で分かった。窓口のコンサルタント会社を実質的に経営しながら、「警察OB」の経営と装っていたとみられる。県警は大澤容疑者が警察官としての関与を隠蔽(いんぺい)するため、勧誘を巧妙化させたとみて調べている。捜査関係者によると、大澤容疑者は平成18年8月、同県橿原市内で知人女性名義でコンサル会社を設立して実質経営。暴力団対策を名目に、建設会社や産業廃棄物処理会社など約10社と契約し、毎月数万~10万円の顧問料を受け取っていた。関係者らによると、契約先企業に対して、まず第三者が接触し、暴力団対策を行うコンサル会社を経営する「警察OB」への仲介者として大澤容疑者を紹介。その後、大澤容疑者が契約について説明するなどしていた。県警の聴取に対しても、これらの企業側は、コンサル会社について「大澤容疑者が実質経営者とは知らなかった」と話しているという。ただ県警によると、贈賄容疑で逮捕された産業廃棄物処理会社元代表の岩本琢也容疑者(37)は、大澤容疑者に支払っていた顧問料について「わいろではない」と否認する一方で、「大澤容疑者が警察官だと知っていた」と供述しているという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/232908/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「納得できない」判決に悲しみと怒り 闇サイト殺人(18日)

Banner_logo_051_2 「利恵の無念を晴らしたい」。名古屋市千種区の会社員、磯谷利恵さん=当時(31)=が殺害された闇サイト事件で3被告中、2人に下された死刑判決。「娘だけじゃない。わたしも一緒に殺されたんです」。母、富美子さん(57)は深い悲しみと怒りを胸に3人の死刑を望んできただけに、厳しい司法判断にも「納得できない」と声を震わせた。「主文は後から申し上げます」。午前10時の開廷直後、裁判長が主文言い渡しの後回しを告知。強盗殺人などの罪に問われた神田司被告(38)ら3人は席でほとんど身動きもせず判決理由を聞いた。川岸健治被告(42)は丸刈りに青色のブルゾン姿。堀慶末被告(33)は傍聴席に目を向けず、伏し目がちのまま。神田、堀両被告に死刑を、川岸被告に無期懲役を言い渡されても3人はほとんど身動きもせず、表情も変えなかった。傍聴席の最前列には富美子さんの姿。判決理由の朗読が始まると、込み上げる悲しみや悔しさに耐えるためか、唇をぎゅっと結び、強い視線を3被告の方へ。法廷に持ち込んだバッグには、利恵さんの写真が収められていた。平成19年8月、富美子さんは警察からの連絡で駆け付けた署の霊安室で、顔が腫れ上がり、変わり果てた利恵さんと対面した。手錠をかけられていた両手首の内出血はどうしても生きたいとあらがった痕跡と思えた。富美子さんはほおをつけ、傷をなでながらつぶやいた。「もう怖くないからね」富美子さんの夫は利恵さんが1歳のときに白血病で他界。利恵さんこそが生きる希望だった。「主人に申し訳ない。利恵を守ってあげられなかった」。今でも自分を責め続ける。食卓での会話、テレビを見て笑ったこと-。ささいな日常が脳裏をよぎる。「耐えきれなくなって利恵の笑顔を頭から追い払おうとする自分がいる。いつも思い出してあげたいのに…」事件から約1年半。富美子さんを支えたのは「利恵の死を無駄にしない」との思いだ。事件直後から、3被告に死刑を求める署名活動を開始。昨年3月には、3被告を引き合わせたとされた携帯電話の闇サイトを法規制するよう当時の法相に求めた。 「後悔はしたくない。やれることはなんでもやってあげたかった」と富美子さん。判決後の記者会見では「3人とも死刑を求めていたので、納得できない」と肩を落とした。事件の発端は、川岸被告が闇サイトに「ムショ出て派遣で働いていますが、実にばかばかしい。何か組みませんか」と携帯電話で書き込んだ一文から始まった。神田、堀両被告が誘いに応じたが、法廷ではそれぞれが敵意をむき出しにし、責任を押し付け合うような場面もあった。堀被告は最終意見陳述では川岸被告と同様に遺族に謝罪したが、富美子さんは結審後、「謝罪は形だけ」と怒りをあらわにしていた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/232922/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆違法カジノ店からみかじめ料“組員”を逮捕(18日)

Noimage_120x901_2 去年9月に摘発された東京・港区南青山の違法カジノ店からみかじめ料を取っていたとして、自称・山口組系暴力団組員の須田正樹容疑者(35)が犯罪収益移転防止法違反の疑いで警視庁に逮捕された。 警視庁の調べによると、須田容疑者は去年7月、港区南青山にある違法カジノ店の経営者から、バカラ賭博の収益と知りながらみかじめ料として70万円を受け取った疑いが持たれている。警視庁は去年9月に、このカジノ店を摘発して経営者らを逮捕し、3億数千万円の売り上げの一部が暴力団に流れているとみて捜査を続けていた。須田容疑者はこれまでに、この店から計約200万円を受け取っていた可能性があるという。 http://www.news24.jp/131265.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆連休控え多額搬入 三重・JA鈴鹿の2億円強奪(18日)

Head_logo1 三重県鈴鹿市地子(じし)町の鈴鹿農業協同組合(JA鈴鹿)の本店に搬入される予定の運用資金が奪われた。18日朝は3連休や給料日を控えて多額の現金を搬入する所を狙われ、現場は早朝から緊迫した雰囲気に包まれた。犯行現場は、JA鈴鹿本店東側の敷地内。現金が入った袋は、壁に収納されている夜間金庫に運び入れていた。鉄製で、1メートル四方の大きさ。外部に面しているが、奥まった所にあり、道路などからは見えない。鍵で開閉し、中に現金や書類の入った袋を入れている。JA鈴鹿金融部の中原重彦部長(50)は「連休や給料日を控えており、現金は通常より若干多めだった」と厳しい表情で話した。現場周辺は、通勤車などが多い県道から東へ約200メートル入った田園地帯。襲撃された輸送車はJA鈴鹿本店の玄関前に放置され県警の鑑識作業が続けられている。周辺には規制線が張られ、隣接する農作物直売所の買い物客らが捜査の様子を心配そうに見つめていた。隣接するガソリンスタンドのスタッフ(63)によると、開店準備のため、午前6時20分ごろ、JAの駐車場に車を止めた時には特に異変には気付かなかったという。「鈴鹿でも派遣止めが相次ぎ、数量指定でガソリンを入れる客も増えるなど不景気の影響が出ていた。こんな近くの事件で怖いですね」と話した。(中日新聞)http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009031890160439.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(18日)9件

振り込め詐欺:「パチンコ必勝法」で詐取 9人を容疑で再逮捕 /新潟

 ◇120人9400万円被害か

Logo_mainichi1_4 求人広告の応募者に「パチンコ必勝法」で高収入が得られると思い込ませて現金をだまし取った振り込め詐欺事件で、県警捜査2課と新潟西署などは17日、東京都中央区湊、無職、川村志季被告(25)=詐欺罪で起訴=ら9人を詐欺容疑で再逮捕したと発表した。川村容疑者らの口座には15都府県約120人から総額約9400万円の入金があり、被害の裏付けを進めている。容疑は昨年5月下旬、市場調査会社と偽って求人広告を出し、応募した新潟市東区の50代自営業男性に「(必勝法は)絶対他人に漏らさないでください。口止めとして保証金を預かる」などとだまし、現金150万円を同社名義の口座に振り込ませた疑い。 さらに今年1月、同様の手口で青森県内の30~60代の男女3人に現金計190万円を振り込ませた疑い。9人とも容疑を認めているという。 同課によると、川村容疑者らは従来の振り込め詐欺がうまくいかず、昨年3月から求人応募者に「パチンコ必勝法」でだます手口を考案、詐欺を繰り返していたという。【岡田英】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090318ddlk15040074000c.html

振り込め詐欺:息子と信じ、女性100万円の被害 /山梨

 ◇「トイレに携帯落とし番号変わった」

Logo_mainichi1_4南アルプス市に住む50歳代のパート女性が16日、振り込め詐欺で100万円をだまし取られたと被害を届け出た。南アルプス署は詐欺容疑で調べている。同署の調べでは、10日午後9時ごろ、女性の携帯電話に男から「トイレに携帯を落としたので番号が変わった」と電話があった。男は名乗らなかったが、会話の流れから女性は男を息子と信じてしまったという。13日午前11時40分ごろ、同じ男から電話で「借金の保証人になり、150万円返さなくてはいけない。100万円振り込んでほしい」と言われたため、女性は同日午後、市内の金融機関の窓口から、指定された中国地方の地銀の個人名義の口座に100万円を振り込んだという。女性は同日夜、長男の家族に電話して、だまされたことに気付いたという。【水脇友輔】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090317ddlk19040249000c.html

振り込め詐欺:「騙されたふり」作戦、県警が実施 /福島

Logo_mainichi1_4定額給付金を狙った振り込め詐欺を取り締まるため、県警は16日、「騙(だま)されたふり作戦」の実施を明らかにした。警察官のOBや家族に電話があった場合に、被害者を装って情報を聞き出すもので、犯行グループの口座の凍結などに結びつけていく。県警は、OB組織「警友会」や防犯ボランティアの協力者に、心構えなどを書いた手引書を配布。振り込め詐欺と思われる電話があれば、相手の口座番号や電話番号を聞き出すほか、小包の「エクスパック」で現金を送るよう指示された際は、あて先を県警に通報する仕組み。県警によると、定額給付金の支給に合わせ、役場職員を装いキャッシュカードをだまし取る手口などが予想されるという。県警は各市町村に対し、申請書類に不備があった場合でも、電話ではなく文書で住民に連絡するよう呼びかけている。http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090317ddlk07040256000c.html

振り込め退治の「だまされたふり」、警察庁が全国展開へ

Yomiuri_koudoku1_5 警察庁は18日、全国の警察本部に対し、振り込め詐欺の「だまされたふり作戦」を全国で実施するなど対策を強化し、3~6月の4か月間の振り込め詐欺被害額を昨年の約117億6700万円から、4分の1以下に抑えるよう指示した。この作戦は、振り込め詐欺の電話を受けた住民にだまされたふりをしてもらい、警察官を現金の受け渡し現場に張り込ませたり、犯人グループの口座番号を聞き出して凍結したりする捜査手法。神奈川県警が今年1月に導入し、警視庁や埼玉県警なども続いたところ、2月には同作戦によって32人を検挙した。また、支給が本格化する定額給付金をかたった詐欺についても、警戒を強化するよう指示。実際の被害はないが、警察庁には16日までに全国の29都道府県から94件の定額給付金をかたった不審電話が報告されている。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090318-OYT1T00933.htm

続きを読む "★日本列島 本日の振り込め詐欺(18日)9件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆多摩川河川敷火災:少年3人の火遊び 児童相談所に通告(18日)

Logo_mainichi1_3 東京都大田区の多摩川河川敷で枯れ草など約5万平方メートルが焼けた火災で、警視庁蒲田署は18日、大田区立中学1年の少年3人(いずれも13歳)を軽犯罪法違反(火気乱用)の非行事実で児童相談所に通告したと発表した。蒲田署によると、3人はいずれも非行事実を認め、「キャンプファイアのまねをしようと枯れ葉を集めて100円ライターで火をつけた。次第に燃え広がり、足で消そうとしても消えないので怖くなり逃げた」などと話しているという。火災が起きた17日夕に現場付近から立ち去る少年の目撃情報などから浮上。蒲田署で事情を聴いたところ認めたという。【佐々木洋】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090318k0000e040069000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆NHK松山の不審物、工事業者が置いて帰った箱形部品だった(18日)

Yomiuri_koudoku1_3 NHK松山放送局(松山市堀之内)は18日、敷地内で見つかった不審な箱は、前日夕に空調工事の業者が置いて帰った箱形の部品だったと発表した。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090318-OYT1T00686.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆生徒の髪「2009・元旦うし」と刈って写真、教師が賀状に(18日)

Yomiuri_koudoku1_2 埼玉県杉戸町にある私立昌平高校(小池仁校長)の男性教諭(36)が、担任する1年生の男子生徒9人の頭髪を「2009・元旦うし」と浮き出るよう刈り上げ、整列させて写真を撮っていたことがわかった。写真は別の男性教諭(28)が撮影し、年賀状にしてクラスの全生徒40人に送っていた。同校は2教諭を処分する方針。同校によると、昨年末の期末試験で、男子生徒11人のカンニングが発覚。謹慎処分後の12月22日の大掃除中に、担任教諭は「けじめをつけよう」と自らも丸刈りにした上、登校した9人の頭髪をバリカンで刈って頭を下げさせ、別の男性教諭が10人の写真を撮った。残る2人は翌日登校したため、刈っていないという。担任教諭は「昨年の反省を元に今年は飛躍します」などと写真に書き込んでプリントし、年賀状を作成。クラス全員の自宅に送った。今月になって学校に匿名の通報があり、2教諭は事実を認め、校長らが生徒9人の保護者に謝罪した。同校を運営する学校法人・昌平学園の法人本部事務局は、「不快な思いをした生徒や保護者におわびしたい」としている。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090318-OYT1T00618.htm?from=main4

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆NHK実弾郵送の封筒、静岡で販売 5枚まとめて購入か(18日)

Logo3_3 東京と福岡、札幌、長野の各NHKに旧日本軍の実弾が入った郵便物が届いた事件で、郵送に使われた封筒はいずれも静岡県内で販売されていたことが18日、捜査関係者への取材でわかった。捜査当局は、同一人物または同じグループがまとめて買った可能性が高いとみている。 捜査関係者などによると、実弾が入っていたのはいずれも日本郵便の「エクスパック500」という厚紙の封筒。全国の郵便局や一部のコンビニエンスストアなどで販売されている。配達状況を確認できるよう12ケタの問い合わせ番号が印字されており、捜査当局が日本郵便に照会するなどしたところ、封筒は静岡県内で5枚まとめて連番で売られ、使われたのは、うち4枚だったという。1枚は何らかの理由で使われなかったと、捜査当局はみている。各地のNHKに届いた封筒は、いずれも東京・神田郵便局の2月23日付の消印があった。中には、「赤報隊」と印字された紙に、旧日本軍の三八式歩兵銃の実弾が粘着テープで張り付けられていた。同22日には、NHK福岡放送局の玄関で爆発事件が起きている。 http://www.asahi.com/national/update/0318/SEB200903180004.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆金属バットで無差別襲撃? 女性や車、名古屋の路上(18日)

Logo3_2 18日午前11時半ごろ、名古屋市東区大幸4丁目の路上で、河村たかし衆院議員の秘書の男性(42)が軽乗用車を運転中、自転車に乗っていた男に突然、車後方を金属バットでたたかれた。男は何も言わずにそのまま逃げた。愛知県警東署は器物損壊事件として、男の行方を追っている。 同署によると、男は70歳前後で身長160センチ、服装は灰色の上下だったという。 この直前の午前10時55分ごろ、約4キロ離れた同市北区安井3丁目で、20代の女性から「(バットで)背中を殴られた」という内容の110番通報が入っているという。 http://www.asahi.com/national/update/0318/NGY200903180011.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆闇サイト殺害、2被告に死刑判決(18日)

Msn_s31 名古屋市

の会社員、磯谷利恵さん=当時(31)=が平成19年8月に拉致、殺害された闇サイト事件で、強盗殺人罪などに問われた元新聞セールススタッフ、神田司(38)、無職、堀慶末(33)、無職、川岸健治(42)の3被Trl0903181208007s11 告の判決公判が18日、名古屋地裁で開かれ、近藤宏子裁判長は死刑を求刑された3被告のうち神田、堀の両被告に死刑、川岸被告に無期懲役を言い渡した。検察側は論告で、最高裁が死刑適用基準として示した「永山基準」に触れ、重視されてきた被害者数について「要素の一つで、絶対的な基準ではない」と指摘。その上で「残虐極まりない鬼畜の所業」と強く非難し、闇サイトを利用した犯罪の社会的影響の重大性や遺族の処罰感情を訴えて死刑適用を主張していた。3被告側は最終弁論で、「殺害は偶発的だった」などと事件の計画性や自身の主導的立場を否定。死刑回避を求めていた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090318/trl0903181208007-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆拳銃?持つ2人組、現金輸送車襲う 被害1億円超か(18日)

Logo3 18日午前7時ごろ、三重県鈴鹿市地子町のJA鈴鹿本店東側の通用口で「2人組の男に現金の入ったカバンを奪われた」と、現金を運び込もうとしてNgy2009031800041 いた警備会社の警備員を通じて110番通報があった。警備員にけがはなかった。JAによると、現金輸送車には計約3億7千万円が積まれ、このうち1億~2億円程度奪われた可能性があるとみて確認している。県警は強盗事件として逃げた男の行方を追っている。県警によると、警備員2人が乗った現金輸送車が通用口に到着後に、白い乗用車が乗り付けた。乗用車から降りてきた2人組のうち1人が拳銃のような物を突きつけて、現金を運び込もうとした警備員に「動くな」と脅し、現金が入った手提げカバン二つを奪い、白いNgy2009031800091 乗用車で逃走した。県警によると、男は発砲はせず、2人の警備員にけがはなかった。男は2人とも灰色のジャージーを着て、黒い野球帽をかぶり、白いマスクとサングラスで顔を隠していた。拳銃のような物を持っていた男は40~50歳ぐらいだったという。 同店によると、現金輸送車に積んであった金は約3億7千万円。オレンジのカバン四つに現金が入っており、うち二つが盗まれたらしい。カバン一つには最大で2億円入るという。運送会社に現金輸送を依頼しているJA三重信連(津市)によると、現金輸送車は県北部のJAを巡回して取引用資金と一般文書を届けるため、同信連を午前6時に出発。最初にJA鈴鹿に到着し、施錠されたカバン四つを車から降ろして、建物の配達用ボックスに入れようとしたところ、男にカバン二つを奪われたという。顧客への貸し出しや預金引き出し用の資金と現金自動出入機(ATM)用の資金で、同信連から毎朝、各JAに輸送車で届けているという。現場は近鉄鈴鹿線鈴鹿市駅から南西に約1.3キロの田園地帯。現場付近には事件捜査のためロープが張られ、出勤してきて職場に入れず、不安そうに見守るJA職員らの姿もあった。同市内では昨年12月にも、拳銃を持った2人組の男が消費者金融に強盗に入った事件があった。近所の主婦小河敏子さん(62)は「こんな犯罪が間近に起こるなんて怖い。本当に目の前で起こるなんて」と驚いていた。 http://www.asahi.com/national/update/0318/NGY200903180003.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆早大生の5割以上が「違法薬物、手に入る」と回答 (18日)

Annlogo1 早稲田大学が違法薬物に関する調査をしたところ、約1割の学生が「周りで違法薬物を所持・使用している人がいる」と答えました。 早稲田大学は、去年4人の学生が大麻取締法違反で逮捕された事態を受けて、違法薬物に関する意識調査を行いました。それによると、「周りに違法薬物を所持したり、使用している人がいるか」という質問に9.9%の学生が「いる」と答えたうえ、5.6%が「他人から違法薬物を勧められた」と答えました。さらに、違法薬物が「簡単に手に入る」「なんとか手に入る」と答えた学生は合わせて53.6%と半数を超えました。http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index8.html?now=20090318015835

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆東京・日野市でひったくり撲滅キャンペーン 駅前で自転車のかご用ネットなどを配布(18日)

Logo1 都内でひったくりの被害が急増していることを受けて、日野市で17日、撲滅キャンペーンが開かれた。警視庁日野警察署などが主催して高幡不動尊で行われたイベントには、およそ150人が集まり、「バッグを車道側の手に持たない」などの防犯対策が実演された。その後、駅前で自転車のかごにつけるネットなどを配布し、ひったくり被害の撲滅を訴えた。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00151341.html

ひったくり被害撲滅イベントを開催~警視庁<3/18 2:14>

Noimage_120x901 警視庁は17日夜、東京・日野市でひったくり被害の撲滅を訴えるイベントを行った。 日野市内では去年10月からひったくりの被害が相次いでいて、いずれも夜間に帰宅途中の女性や高齢者が狙われている。このため、イベントは帰宅する人が多い夜間に行われ、警視庁日野署の署員がバッグを車道側に持たないようにすることや、自転車の前かごにネットをかけることなど、被害を防ぐ対策を実践した。 都内では、今年に入ってからのひったくり件数が17日現在で591件と、前年同月比で約4割増えていて、警視庁は「不景気の影響も関係があるかもしれない」と話している。 http://www.news24.jp/131229.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆羽賀被告:証人の元歯科医を偽証罪で在宅起訴 大阪地検(18日)

Logo_mainichi1_2 詐欺と恐喝未遂の罪に問われ、1審・大阪地裁で無罪とされたタレント、羽賀研二(本名・当真美喜男)被告(47)の公判で、うその証言をしたとして、大阪地検は17日、羽賀被告側の証人だった徳永数馬・元歯科医(47)を偽証罪で在宅起訴した。証言は無罪判決の「決め手」となっており、判決後、控訴した検察側は捜査結果を控訴趣意書に盛り込む方針。徳永被告は「偽証ではない」と否認している。羽賀被告は01年、医療関連会社の未公開株を1株40万円で買った事実を伏せて、不動産会社社長に1株120万円で売却。計3億7000万円をだまし取ったなどとして起訴され、昨年11月、無罪判決を受けた。偽証罪の起訴内容は、徳永被告が実際には社長と会ったことがないのに、公判では「社長から『羽賀被告が1株40万円で入手したことを知った上で、120万円で購入した』『上場したら損がなく、何十倍にもなる』と聞いた」と証言した、とした。さらに羽賀被告と極めて親密だったのに、公判では「面識がある程度の知人」と証言した、としている。 地検は今年1月、徳永被告の自宅を捜索し、任意で聴取した。羽賀被告は聴取に応じていないという。【藤田剛、林田七恵】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090318k0000m040108000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆長崎女児監禁:容疑者外出時「工具箱に閉じ込める」(18日)

Logo_mainichi1 長崎市で小6女児(12)が連れ去られ、監禁された事件で、同市西山本町、元臨時講師で無職の中川太容疑者(35)=未成年者略取などの容疑で逮捕=が、女児をプラスチック製の工具箱に入れて閉じこめていたことが長崎県警への取材で分かった。県警は、中川容疑者が外出する際に箱にふたをし、女児が出られないよう閉じこめていたのではないかとみて詳しく調べている。県警によると、中川容疑者は2日間にわたって女児を自宅アパートに監禁していたが、調べに対し「女児を大型の工具箱に入れた」などと供述したという。女児も「箱に入れられた」と話しているという。また、女児は連れ去られた際に携帯電話を所持していたが、中川容疑者は県警の取り調べに対し「(携帯電話は)埋めた」と供述しているという。【蒲原明佳】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090318k0000m040152000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「家族にばらすぞ」とデリヘル客60人から3千万円脅し取る(18日)

Yomiuri_koudoku1 派遣型風俗店(デリバリーヘルス)の利用客を脅して金を奪ったとして、札幌中央署は17日、札幌市白石区、無職近藤健之(36)と同市東区、無職山本恭平(24)の両容疑者を恐喝の疑いで逮捕した。2人は、約60人の客から計約3000万円を脅し取ったと自供しており、同署で余罪を追及している。発表によると、2人は昨年12月18日、同市内のホテルで、同市中央区の派遣型風俗店の女性従業員(25)を呼んだ道内の男性(30)に対し、「女性に禁止行為をした罰金を払え。家族や職場にばらすぞ」などと脅し、同店の事務所で現金110万円を脅し取った疑い。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090318-OYT1T00202.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆“衣服に汚れ”と声かけ盗み 東京港区(18日)

News_pic1_2 東京・港区で、会社員の男性が2人組の外国人の男に「背中に何か付いていますよ」と声をかけられたすきに、現金およそ300万円が入ったバッグを盗まれ、警視庁は盗みの疑いで捜査しています。17日午前10時半すぎ、港区芝の路上で、近くの会社に自転車で向かっていた48歳の男性が、外国人の男に「背中に何か付いていますよ」と声をかけられました。男性が近くの公園で自転車を止めると別の外国人の男が現れ、ティッシュを見せながら「背中が汚れている」と言ったため、男性が背広を脱いで背中を確かめていたところ、男は自転車の前かごから現金およそ300万円が入ったバッグを持ち去ったということです。警視庁によりますと、男性は銀行で会社の金を下ろしたばかりで、「声をかけられる直前に空から何か降ってきたような気がした。背中には黄色い液体が付いていた」と話しているということです。2人の外国人はいずれも40歳くらいで、このうち1人は身長が1メートル80センチくらいだということです。東京では、去年12月とことし1月に、中央区銀座でも外国人とみられる男らが衣服に液体を付けたすきにかばんを持ち去る事件が、未遂を含め2件起き、およそ150万円が盗まれていて、警視庁で関連を捜査しています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10014817981000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆NHK松山放送局に不審な箱(18日)

News_pic1 17日夜、松山市にあるNHK松山放送局の通用口の近くに不審な箱が置かれているのが見つかり、警察では、箱を撤去して、18日に中身を詳しく調べることにしています。17日午後10時すぎ、松山市堀之内にあるNHK松山放送局1階の通用口の近くに不審な箱が置かれているのを警備員の男性が見つけ、NHKを巡回で訪れた警察官に通報しました。箱は、縦と横がおよそ30センチ四方、高さが20センチほどの金属のような材質で、こん包用の緩衝材でくるまれたうえ、黄色のテープが巻かれていました。また、あて先などは書かれていませんでした。警察では、爆発物処理班を出して箱を撤去し、18日に中身を詳しく調べることにしています。NHKをめぐっては、先月、福岡放送局の玄関付近で発火物が燃え上がる事件や、4つの放送局にあてた郵便物から旧日本軍の軍用銃の実弾が見つかる事件が相次いだことから、松山放送局でも警備員の巡回を増やすなど、警備を強化していました。http://www3.nhk.or.jp/news/t10014821721000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆情報集約し活用 警視庁が「捜査支援分析センター」新設(18日)

Banner_logo_051 犯罪捜査で得られた情報を集約し犯人割り出しに役立てようと、警視庁は4月から「捜査支援分析センター」を新設する方針を固めた。これまで各部や一線の警察署でそれぞれ行ってきた捜査情報の分析作業を一元的に行うことで、よりスピーディーに事件を解決することが狙いだ。センターでは、すでに事件解決に不可欠となっている科学捜査の手法に加え、類似犯捜査など従来の手法を交えて次世代の捜査を目指す。センターは刑事部内に置かれ、所属長経験のある所長以下、専従の職員約90人体制。捜査1課など捜査経験が豊富な捜査員に加え、パソコンの解析などを専門的に行うハイテク犯罪対策総合センターの職員らも加わる。このほか、各警察署からも情報処理や科学などの専門知識を持った捜査員を集める。センターは2部門に大別される。パソコンを利用した犯罪に対処したり、街頭に設置された防犯ビデオを鮮明に画像解析する「情報支援」部門と、過去の犯罪データの蓄積から類似犯罪の手口分析を行ったり犯人像を導き出すプロファイリングを行う「捜査支援」部門だ。これまで警視庁では、平成15年秋に刑事総務課内に犯罪捜査支援室を設置。約30人体制で犯罪情報の集約やプロファイリングを行ってきた。だが、主に刑事部内での捜査支援が中心で、事件捜査を行う組織犯罪対策部や生活安全部などの捜査部門や各警察署からの情報集約は少ないのが実情だったという。実際、容疑者浮上に大きな役割を担っている防犯ビデオの解析では、警視庁としての窓口がなかったことから、それぞれの捜査部門が警察庁の科学警察研究所や大学、民間企業の研究機関など個別に依頼することが多く、警視庁としての情報集約ができていなかった。今後はこうした情報をセンターに一本化し、蓄積された情報をもとに犯人検挙に結びつく情報を提供していく。警視庁幹部は「裁判員制度の導入により、犯罪の証拠がこれまで以上に重要になる。センターでは犯人と犯罪との結びつきを科学的に立証していきたい」と話している。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/232735/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆グリコ森永事件25年「彼らの目的は何だったか…」(18日)

Banner_logo_051_8 グリコ・森永事件は18日で発生から25年を迎える。事件の捜査にあたった大阪府警の捜査員の中には「7人の刑事」と呼ばれた捜査員がいた。グリコ・森永事件で捜査線上に浮かんだ「キツネ目の男」を目撃した刑事たちのことだ。「あの顔を忘れたことはない」。7人のうちの一人だった元捜査1課刑事、前和博さん(60)は退職した今も悔しさをにじませる。昭和59年6月28日夜。旧国鉄高槻駅から京都行き普通電車に乗り込んで、3人の同僚と尾行を開始した。乗客はまばらだったが、京都駅に降りたとき、自分に向ける犯人の男の視線を感じた。身長178センチ、35~40歳、つり上がった目、薄いまゆ、ウエーブがかったくせのある髪形。その男が放つ異様な雰囲気も瞬時に察知した。「あいつや」。同僚には指でサインを送り、跡をつけた。「キツネ目」の姿を自分の目で追ったのは15分間。犯人という確信はあったが、職務質問するまでの一歩がなかなか踏み出せない。「あのときはいろんなことを考えすぎて頭がいっぱいだった」7人は交代で尾行を続けたが、前さんが途中下車して指揮本部に報告の電話を入れた直後、キツネ目は尾行の網をかいくぐり、姿を消した。前さんにとって、これが最初で最後の目撃だった。誘拐や企業恐喝事件を担当する捜査1課特殊班に配属されてから半年後に起きたグリコ・森永事件。一連の事件が時効を迎えた後もキツネ目をひそかに追い続け、昨年3月に退職してからも自宅の机の引き出しには似顔絵写真を忍ばせている。「あのとき、身柄を確保していれば」。事件にかかわった捜査員の間で幾度も繰り返された言葉だ。「現場での判断力不足」と批判されたこともあったが、苦い経験を忘れたことはない。「私の刑事人生はあの事件とともにあった。でも犯人を捕まえられなかったんだから、私の人生も、刑事としても、すべて中途半端に終わったようなもんです」。自戒を込めながら当時を振り返る口ぶりに、事件を解決できなかった悔しさがにじむ。ただ、一線を退いてからは「事件の真相が知りたい」との思いも強くなった。「あのとき、自分たちは何を間違ったのか。彼らの目的は何だったのか。もし犯人に会えるなら聞いてみたい」

グリコ・森永事件

 昭和59年3月18日に江崎グリコの社長が誘拐された事件に端を発する、一連の食品企業恐喝事件。「かい人21面相」を名乗る犯人グループは、その後、青酸化合物を混入した製品を店頭にばらまくとして、企業に現金などを要求。一方で報道機関に警察を揶揄する挑戦状を送りつけ、“劇場犯罪”という言葉を生んだ。犯人グループは60年8月に突然、終結宣言を出して動きを停止。平成12年2月に28件すべての事件で時効が成立し、警察庁指定事件で初めて未解決となった。

グリコ・森永事件をモチーフの一つとした小説「レディ・ジョーカー」の著作がある作家、高村薫さんの話

 グリコ・森永事件が起きたのは昭和59年という、私たちがすっかり戦後の豊かさに慣れ親しんだ時代だった。この事件は、表面上は身代金目的誘拐や企業恐喝に見えても、背景には犯人と被害者という単純な関係では決して片づけられない何かがあることを私たちに感じさせた。グリコ・森永事件に続きイトマン事件、そしてバブル崩壊後の一連の不良債権問題や総会屋事件が明るみに出た。経済が発展するなかでお金を回してきたはずなのに、その循環のどこかに巨大な穴が開いていて、お金がどこかへ出している。そうしたことが分かって初めて、この国の経済活動はいったいどうなっているのかを、日本人は真剣に考えるようになった。戦後の繁栄の中で私たちは企業活動を通して生きてきた。そこには見えない闇もあったのだということが、少しずつ分かるようになったが、この事件については結局、その背景にある薄気味悪さを、私たちはきちんと言葉にできないでいると思う。◆「キツネ目の男」に似ているとして、重要参考人扱いされた経験をもつ作家、宮崎学さんの話  グリコ・森永事件がその後も相次ぐ“劇場犯罪”を生んだという見方があるが、それは逆だ。犯罪が社会に影響を与えるのではなく、犯罪はそのときどきの社会を反映する鏡なのだと思う。かつて多くの犯罪の根底には貧困や差別があったが、「楽したい」「いいかっこしたい」という風潮を背景にした事件が起きるようになった。そのはしりがグリコ・森永事件や、その5年前の三菱銀行北畠支店立てこもり事件だ。 私は恨みが原因ではなく、金目当ての犯行とみている。現在に至るまで犯人グループが分からないのは仲間割れによる情報漏れがないためだろうし、彼らの目的は達成したと思える。被害企業の株価の乱高下を利用したのではないか。 彼らが今、どうしているのかは見当もつかない。事件で得た金を元手にまっとうな商売をしているのか、それとも浪費し、零落してしまっているのか。ただ、金を得るチャンスに感覚が鋭い彼らのことだから、安全が保証されるなら体験談を披露することがあるかもしれない。そのときは、ぜひ私が話を聞きたい。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/232670

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月17日 | トップページ | 2009年3月19日 »