« 2009年3月15日 | トップページ | 2009年3月17日 »

2009年3月16日

2009年3月16日 (月)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(17日)
   (単位・レベル)

2定額給付金詐欺の手口公開

【解説】長野県内で13日、30~40歳代の

男が民家を訪れ「定額給付金の係のもので、

このエリアを回っている。支給が始まるので、

振込先の銀行口座の番号を教えてもらいたい」

などと要求した。男は「通帳を借りて写しを取り

たい。印鑑も貸してもらいたい」とも話したという。

長崎県でも13日夕、定額給付金の担Bye1当者を名

のる不審な男が女性宅を訪ね「給 付金の支給が始まるので通帳と印鑑を借りたい」などと要求した。還付金詐欺に続いて定額給付金詐欺が起きる可能性が高いとして警察庁など関係省庁は、11月11日に対策実施本部を設置。早くも同月28日には、手続きを装った不審な電話が宮城県仙台市内で7件寄せられ、さらに12月までに23件も相次いだ。手口は、地元の区役所職員を名乗り電話で「支給を知らせるはがきは到着していますか」と聞き「届いていません」と答えると「受け取りまでの期限が迫っています。本人確認の情報を教えてください」と促されるままに、住所や取引銀行、家族構成を教えた。女性は何の疑いもなく、実際に金融機関まで向かっている。山形県では3月4日「お金を支給するので、調査のために家を訪ねたい」の電話。宮崎市では「定額給付金に関するハガキを送ったが手続きがなかったため電話した。次のフリーダイヤルまで電話してほしい」と言われ電話をかけると「給付金を振り込むから」と口座番号を聞き出そうとしたという。「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは6件。警視庁の体感治安はレベル2(あお)」の現状とする。

ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。

Kikuchi11Hirata11Takahashi11●●●●●●●●●●●●今月20日で地下鉄サリン事件から14年を迎えることから警視庁は都内の大型街頭ビジョンやケーブルテレビで、平田信(43)、菊地直子(37)高橋克也(50)の特別手配3容疑者の情報提供を呼びかけるビデオ映像を放映することにした。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(16日)6件

振り込め詐欺:偽警官550万円引き出す 宮崎の女性被害

Logo_mainichi1_3 宮崎県延岡市の70代の女性が、警察官を装った男から電話を受け、キャッシュカードをだまし取られて預金口座から約550万円を引き出されていたことが県警延岡署への取材で分かった。同署によると、警察官を装った不審な電話は熊本県や大分県でも相次いでおり、同署は警戒を呼びかけている。同署によると、13日に延岡市出北の70代の無職女性宅に、熊本県警の警察官を名乗る男から電話があり「逮捕した犯人があなたの預金通帳を持っていたので、口座をストップしました。新しく作るには金融庁を通さないとできない」と話した。その後、金融庁職員と銀行員を名乗る男から「職員がキャッシュカードを受け取りに行く」という電話があり、女性宅を訪れた男は暗証番号を聞き出したうえでカード数枚を持ち去ったという。訪問した男は30歳ほどで、身長は約180センチ。灰色のスーツ姿だった。【小原擁】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090316k0000e040024000c.html

連絡取り合い詐欺被害防止を 福島県警

News_pic1 定額給付金の支給が県内でも16日から只見町と大玉村で始まったことを受けて福島県と県警察本部が定額給付金の支給を装う詐欺の対策会議を開き、警察とそれぞれの自治体が速やかに連絡をとりあうことで詐欺の被害を防いでいくことを確認しました。会議には福島県や県警察本部の担当者など17人が出席しました。はじめに県警察本部の佐々木賢刑事総務課長が、「すでに全国23の都道府県で定額給付金の支給を装う不審な電話があったと報告されている。県内ではまだ確認されてないが、被害が出ないよう県や市町村などと連携して取り組んでいきたい」とあいさつしました。このあと県の担当者が「定額給付金の支給の開始時期は、市町村によってばらつきがあり、このことが詐欺被害につながるのではないかと心配だ」と話しました。れに対して警察の担当者は「給付場所に警察官やパトロールカーを配備して警戒にあたりたい。県や市町村に相談があった場合にはただちに警察に連絡してほしい」と述べ速やかに連絡を取り合うことで被害を防いでいくことを確認しました。http://www.nhk.or.jp/fukushima/lnews/02.html

通帳など有償で渡した男逮捕

News_pic1 正当な理由がないのに自分名義の預金通帳などを譲り渡したとして、秋田市に住む29歳の男が警察に逮捕されました。譲り渡された通帳などは振り込め詐欺に使われていました。逮捕されたのは秋田市新屋勝平台のアルバイト、嵯峨大輔 容疑者(29)です。
 警察の調べによりますと、嵯峨容疑者は去年9月、正当な理由がないのに、自分名義の預金通帳3通とキャッシュカード3枚を、およそ5万円で東京都内の何者かに譲り渡した疑いが持たれています。 通帳やカードは振り込め詐欺に使われ、関東地方に住む40代の女性など6人が合わせておよそ140万円をだまし取られたということです。
 警察の調べに対し、嵯峨容疑者は「金が欲しかった。携帯電話のサイトで募集があり連絡を取った」などと供述し容疑を認めているということです。警察は、嵯峨容疑者から通帳などを譲り受けた人物の特定を進めています。http://www.nhk.or.jp/akita/lnews/05.html

定額給付金で不審電話に注意 栃木県警

News_pic1今月から一部の自治体で支給が始まった「定額給付金」について国民生活センターは、振り込め詐欺の疑いがある不審な電話などが相次いでいるとして注意を呼びかけています。定額給付金は全国の市区町村を通じて支給され今月から一部で支給や申請書類の送付が始まりました。この給付金をめぐって不審な電話や戸別訪問が各地で相次ぎ、国民生活センターには、これまでに35件の相談が寄せられています。市役所の職員を名乗る人物から電話がかかり銀行の通帳や携帯電話を持って、ATMで手続きをするよう指示されたり、直接、自宅を訪ねてきて「定額給付金を本人の代わりに受け取る」と説明したケースもあったということです。寄せられた相談のうち半数以上が、70歳以上のお年寄りからのもので国民生活センターは定額給付金を狙った振り込め詐欺などの疑いがあると見ています。国民生活センターでは不審な電話や訪問には一切応じず、すぐに警察などに連絡するよう呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/utsunomiya/lnews/03.html

続きを読む "★日本列島 本日の振り込め詐欺(16日)6件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆走行中の高速バスから出火 78人避難 静岡・東名高速(16日)

Logo3_2 16日午前4時15分ごろ、静岡県牧之原市の東名高速上り線で、走行中のジェイアールバス関東(本社・東京都)の大阪発東京行き高速バス「青春メガドリーム号」から出火。バスは近くの牧之原サービスエリアに緊急停車したが、全焼した。乗客77人と男性運転手(43)は避難してけがはなかった。 牧之原署によると、走行中に運転手がサイドミラーでバス後部から火が出ているのを見つけたという。エンジンルームから出火したと見られる。バスは、ドイツのバス車体メーカー「ネオプラン」社製の2階建て「メガライナー」。08年5月には、西日本ジェイアールバスの同一車種が大津市の名神高速道路上り線を走行中、エンジン付近から出火して全焼している。ジェイアールバス関東によると、今年2月の定期点検では異状は見つからなかったという。メガライナーは現在国内に計3台しかないといい、所有する同社と西日本ジェイアールバスは当面運行を中止するとしている。 バスは15日午後10時40分にJR大阪駅を出発、16日午前8時9分にJR東京駅に着く予定だった。ジェイアールバス関東によると、乗客はJR静岡駅まで別のバスで移動後、新幹線に乗り換えたという。 http://www.asahi.com/national/update/0316/TKY200903160077.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆被害者1人、極刑適否で判断=3被告に18日判決-女性拉致殺害・名古屋地裁(16日)

Top_header_logo1 名古屋市千種区で2007年8月、会社員磯谷利恵さん=当時(31)=が拉致、殺害された事件で、強盗殺人などの罪に問われた神田司被告(38)ら3人の判決が18日、名古屋地裁(近藤宏子裁判長)である。検察側は3人全員に死刑を求刑、弁護側は死刑回避を求めており、被害者が1人の事件で死刑が適用されるかが焦点となる。検察側は論告で、執拗(しつよう)にハンマーで殴打するなど犯行態様は冷酷極まりないと指摘。被害者が1人でも死刑を選択すべきだとした。これに対し、弁護側は被害者が1人であることを強調。「服役経験がなく、判例を見ても死刑事案ではない」などと訴え、結審している。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090316-00000083-jij-soci 

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「まさか12万円も…」オヤジ狩りした高校生ら逮捕(16日)

Banner_logo_051_9 酔った男性を殴って現金約12万円を奪ったとして、警視庁少年事件課と葛飾署は強盗の疑いで、東京都江戸川区の定時制高校4年の男子生徒(18)ら少年3人を逮捕した。被害者の男性が数日後に少年の1人を見つけたことから、逮捕につながった。同課によると、3人はいずれも容疑を認め、「まさか12万円も入っているとは思わなかった。涙が出るほどうれしかった」などと供述しているという。同課の調べによると、3人は1月31日午前4時半ごろ、葛飾区新小岩の路上を歩いていた同区の男性会社員(45)を後ろからけり倒し、「金を出せ。命とどっちが大事だ」などと脅して現金12万4000円が入った財布を奪い取った疑いがもたれている。同課によると、男性は3日後、同駅を出たところで、自分を襲った少年の1人を発見。約200メートル尾行し、少年がゲームセンターに入ったところで、近くの交番に通報した。男性は「足げりされて振り向いたときに見た少年の顔を覚えていた」と話しているという。同課の調べでは、3人は昨年1月ごろから、“オヤジ狩り”を計画。「ぶつかったな、などと因縁をつけると必ずからんでくるので、酔っぱらいを狙った」と、ほかにも3件の同様の犯行を供述しており、裏付け捜査を進めている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/232104/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆犯行前に交番で道聞く コンビニ強盗御用(16日)

Banner_logo_051_8 コンビニエンスストアの店員に刃物を突きつけ、現金1万円を奪って逃げたとして、警視庁武蔵野署は16日、強盗の疑いで埼玉県和光市丸山台、アルバイト、須沢進一容疑者(20)を逮捕した。同署によると須沢容疑者は、「金がほしかった」と容疑を認めている。同署の調べによると、須沢容疑者は2月16日午前3時5分ごろ、東京都武蔵野市中町のコンビニエンスストア「SHOP99 三鷹中央通り店」に客を装って侵入、男性店員(47)に包丁のようなものを突きつけ「5000円くれ」などと脅し、現金1万円を奪って逃げた疑いがもたれている。同署によると、店の防犯ビデオを解析したところ、背格好の似た男が犯行の約1時間前に同署三鷹駅北口交番に来て、「和光までタクシーで帰るにはどうしたらいい」と道順を尋ねていたことが判明。和光市方面に捜査員を派遣するなどし、須沢容疑者を割り出した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/232202/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「においで女性の部屋分かる」 侵入容疑の男追送検 (16日)

Banner_logo_051_7 埼玉県警捜査1課と東入間署は16日、住居侵入などの疑いで、富士見市羽沢の会社員、三上雅也被告(34)=強盗強姦などの罪で公判中=を追送検した。捜査1課は、三上容疑者が平成19年6月~20年9月、県西部で1人暮らしの19~45歳の女性宅に侵入し、刃物を突きつけ乱暴して現金を奪うなど、15件の犯行を重ねたことを確認した。被害は約47万円に上るという。捜査1課の調べでは、三上容疑者は深夜にワンルームマンションで、無施錠の玄関を探して女性宅に侵入。就寝中の女性がいると、カッターナイフや包丁で脅迫して粘着テープで縛り、犯行に及んでいた。調べに対し、三上容疑者は「生活費や遊興費がほしくてやった。においで女性の部屋かどうか分かる」などと供述しているという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/232258/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆5回目の大量パンク事件、累計700台に被害 福島・いわき(16日)

Banner_logo_051_6 福島県いわき市で15日深夜から16日早朝にかけて車約100台のタイヤがパンクさせられる被害があったことが、いわき南署といわき東署の調べで分かった。同市では昨年8月と、今月も2回、同様の被害があり、両署は器物損壊事件として関連を含め捜査している。両署によると、被害はいわき市沿岸部の半径約4キロの範囲。いずれも主に乗用車のタイヤが千枚通しのようなもので穴を開けられていた。いわき市では昨年8月に2度にわたり計約300台、今月に入っても2回、計約300台の車に同様の被害が見つかっている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/232285/

| コメント (0) | トラックバック (0)

馬の安全祈る観音菩薩像が盗難 滋賀・栗東(16日)

Banner_logo_051_5 滋賀県栗東市の金勝(こんしょう)寺で、同市にある日本中央競馬会JRA栗東トレーニングセンターの競走馬の安全祈願のためにつくられた馬頭観音菩薩像が盗まれていたことが16日、分かった。草津署は窃盗事件として捜査している。同寺によると、14日午前11時ごろ、勝山圓昭住職(59)の妻が、観音菩薩像を安置していた堂の窓が壊され、像がなくなっていることに気付いた。高さ約60センチの木造で、頭の上に馬の頭部が載っているのが特徴。先代住職が堂とともに平成元年に完成させ、栗東トレセン関係者らが参拝していた。勝山住職は「知る人ぞ知る菩薩像。一刻も早く返してほしい」と話している。同寺は733年の建立とされる。平成17年にも神像など計5体が盗まれたという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/232292/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆バンキシャ虚偽報道で日テレ社長が引責辞任(16日)

Banner_logo_051_4 日本テレビの報道番組「真相報道バンキシャ!」が虚偽の証言に基づいて岐阜県に裏金があると報じた問題で、久保伸太郎社長(64)は16日、「会社の信用を大きく失墜させた」として引責辞任した。同日付で足立久男報道局長も罷免された。記者会見した久保氏は、虚偽報道について「(社長が)職を辞するほどの激震に至るということを報道局員が理解していなかった」などと述べた。日テレによると、袴田直希報道局次長を出勤停止3日、番組の担当プロデューサーと担当デスクをそれぞれ同5日の懲戒処分とした。社長は細川知正(のりただ)会長(68)が兼務し、久保氏は代表権のない相談役に退く。報道局長は渡辺弘執行役員が兼務する。番組は昨年11月23日に放送されたもので、「岐阜県の土木事務所が裏金づくりをしている」などと元建設会社役員が匿名で証言。報道を受けて県が調査を行ったが、事実を確認できなかったため今年2月、日テレ側に報道内容の検証を求めた。再取材で元会社役員が虚偽の証言だったことを認めたため、日テレは県に謝罪して番組内で虚偽報道の経緯を説明した。岐阜県警は今月9日、偽計業務妨害容疑で元会社役員を逮捕した。この問題は、NHKと民放でつくる放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会も調査チームで審理することを決めている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/232211

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ビンラディン容疑者か、ガザ攻撃を「ホロコースト」と批判(16日)

News1 (CNN) 中東カタールの衛星放送アルジャジーラは14日、国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン容疑者とされる男の肉声録音を放送した。男はこの中で、イスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザ進攻を、ナチスドイツによるユダヤ人大量虐殺になぞらえ「ホロコースト」と批判した。男はまた、アラブ各国の指導者らがイスラエルと共謀してガザ地区のパレスチナ人を攻撃していると非難。こうしたアラブ側の指導者らが、米国から「穏健派」と呼ばれていると指摘し、「イスラム教徒を偽善から切り離す必要がある」と述べた。男はさらに、過激派のイラク「解放」を支援した後、ヨルダンに移動し、地中海からヨルダン川に向ってパレスチナ人を解放するようイスラム教徒に呼び掛けた。専門家によると、この録音は「パレスチナ解放に向けた実践手順」との題名で、33分間余り。静止画と英語字幕がついている。内容は英語およびアラビア語で、アルカイダのメディア部門が発表した。録音の信ぴょう性は確認されていない。ビンラディン容疑者の肉声とされる前回の録音は、今年1月に発表されている。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090315-00000001-cnn-int

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆往来危険:線路に自転車 特急が接触 愛知・北名古屋(16日)

Logo_mainichi1_2 15日午後7時35分ごろ、愛知県北名古屋市徳重小崎の名鉄犬山線徳重・名古屋芸大駅の南約30メートルの地点で、豊橋発新鵜沼行き下り快速特急列車(6両編成)が、線路上にあった自転車に接触した。運転士が気づき急ブレーキをかけた。県警西枇杷島署は何者かが自転車を線路上に放置したとして、往来危険容疑で捜査している。同署の調べでは、約10分前に普通列車が現場を通過した際には異常はなかったという。車内には約300人の乗客がいたが、けが人はなかった。列車は約16分間停車して運行を再開した。同駅近くでは1月の12、14、28日にも線路に自転車が置かれる事件があり、同署で関連を調べている。【式守克史】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090316k0000m040098000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆八王子スーパー強殺:中国で収監の男関与か(16日)

Logo_mainichi1 覚せい剤を所持したとして中国で死刑判決(確定)を受け収監されている日本人の男が、95年7月に東京都八王子市のスーパーで女子高生ら3人が射殺された強盗殺人事件に関与した可能性があるとの情報が、中国公安当局から日本の警察当局に寄せられた。公訴時効(15年)成立が、約1年4カ月後に迫っていることから、警視庁八王子署捜査本部は、真偽の確認のため、中国側に捜査員派遣の受け入れを要請した。女子高生を縛る際に使われた粘着テープから、被害者以外のDNAも検出されていたことも捜査本部関係者への取材で新たに判明し、男の聴取結果次第で、照合することも検討されている。警察当局によると、中国当局は昨年、覚せい剤を所持した罪で死刑が確定した日本人の男(66)が「知人の日本人の男が八王子の事件に関与した」と証言していると伝えてきた。実行役と指摘されているのは、日本人の40代の男で、同様に中国で死刑が確定している。捜査本部は2010年7月の時効成立をにらみ捜査員を増強して男らの情報を収集。実行役と指摘された男が事件当時、八王子市内に土地勘があったと確認できたことなどから、捜査員派遣の必要があると判断した。警察庁を通じて中国に要請しており、了承が得られ次第派遣する。中国・瀋陽総領事館などによると、男らはいずれも04年までに麻薬密輸容疑で身柄拘束され、07年8月に大連市の遼寧省高級人民法院(高裁)で死刑が確定した。現在は大連市内の施設に収監されているという。しかし、現段階では八王子の事件に直結する話はなく、捜査幹部は「中国での死刑執行を免れるための方便の可能性もあるが、時効が近づいており、できる限りのことをやりたい」と話している。同事件では、被害者3人のうち女子高生2人は、粘着テープで口をふさがれ、両手も同じテープで縛られていた。テープには指紋の一部が残っていたことが明らかになっていたが、捜査関係者によると、汗も付着し、DNAを調べた結果、被害者以外のものだった。国内の凶悪事件の容疑者との照合作業を進めてきたが、容疑者の特定には至っていない。

 ◇ことば 八王子市スーパー強盗殺人事件

 95年7月30日午後9時15分ごろ、東京都八王子市のスーパー「ナンペイ大和田店」の2階事務所で、パートの稲垣則子さん(当時47歳)とアルバイトの都立高2年、前田寛美さん(同16歳)、私立高2年、矢吹恵さん(同17歳)の3人が拳銃で射殺された。店の金庫をこじ開けようとした跡があったが、売上金など約500万円はそのままだった。拳銃は回転式のフィリピン製スカイヤーズ・ビンガム(38口径)とみられている。http://mainichi.jp/select/today/news/20090316k0000m040093000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆高速道「逆走」、3年連続900件超 4割が65歳以上(16日)

Logo3 高速道路上で進行方向とは逆に走行する「逆走」が3年連続で900件を超え、毎年数十件が人身事故に至っていることが、高速道路6社や警察庁の集計で分かった。逆走したうえ事故を起こす運転者の4割前後が65歳以上の高齢者。高速道路各社は防止策を模索しているが、決定打はまだない。 6社は06年以降、逆走の統計をまとめている。目撃者の通報やカメラ映像などで確認できた分は、06年が947件、07年944件、08年も914件に上った。一方、警察庁によると、逆走に伴う人身事故は01年1月~今年2月末に258件あり、69人が死亡、435人が重軽傷を負った。1カ月平均で2.6件の事故が起き、5.1人が死傷した計算だ。 運転者の年齢別では、高齢者が際立つ。西日本高速道路(大阪市)が02~06年の逆走車の事故を分析した結果、65歳以上の運転が44.7%を占めた。高速での事故全体に占める高齢者の割合(4.7%)の約9倍。警察庁のまとめでも、01年以降の逆走人身事故の38.8%は高齢者が引き起こしていたという。西日本高速の調査では、インターチェンジ内が約30%、本線内が約25%、SA・PA内が約15%だった。対策は90年代半ばから続けられている。最近では日本道路公団(当時)が04年、プロジェクトチームを立ち上げ、起きやすい地点に看板を立てたり、啓発ビデオを自動車教習所に配布したりした。07年11月には高速各社の協議会が防止装置の開発を公募。これを受け、民間7社が、逆走を感知すると「逆走禁止」「危険戻れ」と点滅する看板などを開発した。昨年7月以降、全国24カ所のSAやPAで有効性を検証中だ。 西日本高速は日産自動車と共同で、カーナビを使い逆走を運転者に音声や文字で警告するシステムを開発。11年中の実用化を目指している。(杉山正) http://www.asahi.com/national/update/0315/TKY200903150175.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ネット見て「自分も…」 盗撮容疑で巡査長逮捕(16日)

Banner_logo_051_3 佐賀県警は15日、女性のスカート内をカメラ付き携帯電話で盗撮したとして、県迷惑防止条例違反の疑いで、県警神埼署留置管理課の巡査長、可児康弘容疑者(27)=同県神埼市神埼町=を現行犯逮捕した。逮捕容疑は、15日午後4時半ごろ、佐賀市内の大型ショッピングセンターで、買い物をしていた20歳代の女性のスカート内を自分の携帯電話で録画した疑い。県警監察課によると「インターネットで盗撮映像を見て、自分でもできると思った」と供述しているという。逮捕を受けて、県警の堤哲男首席監察官は「言語道断の行為で深くおわび申し上げます。今後は再発防止を徹底し信頼回復に努めたい」とのコメントを発表した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/231961/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆コンビニ強盗、刃物で店員脅し35万円奪う(16日)

Banner_logo_051_2 15日午後9時半ごろ、大阪市東住吉区湯里のコンビニエンスストア「ローソン湯里2丁目店」に男が押し入り、カウンター内にいた男性店員(21)にナイフを突き付け「金を出せ」と脅迫した。店員がレジの下の箱に保管していた現金約35万円をカウンターの上に置くと、男は現金を奪って逃走した。店員にけがはなかった。東住吉署は強盗事件として調べている。同署によると、男は30~40歳で身長約170センチ。黒っぽい服とズボンを着用し、マスク、手袋をしていたという。当時客はいなかった。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/231940/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆車内で男性3人硫化水素自殺か 滋賀・彦根(16日)

Banner_logo_051 15日午後4時半ごろ、滋賀県彦根市八坂町の薬局駐車場に止まっている乗用車の中で、男性3人がぐったりしているのを買い物客が発見し、薬局から119番通報した。3人はすでに死亡しており、彦根署は硫化水素による自殺の可能性が高いとみて、身元の確認を急いでいる。同署の調べによると、男性はいずれも30歳前後で目立った外傷はなく、死後半日程度経過しているとみられる。車は「なにわ」ナンバーのセダンタイプのレンタカーで、内側から粘着テープで目張りがされていた。車内から遺書などは見つかっておらず、運転席と助手席の間に洗剤などが入ったバケツが置いてあったという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/231963/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆東京・町田市で解体中の市民病院を使った警視庁の震災救助訓練 およそ60人が参加(16日)

Logo1_3 東京・町田市で、解体中の市民病院を使った警視庁の震災救助訓練が行われた。15日の訓練には、警視庁町田警察署の警察官や機動隊員ら、およそ60人が参加した。解体工事現場のがれきをエアジャッキで持ち上げて、生き埋めになった被災者を助け出す訓練などが、本番さながらの緊迫感の中で進められた。町田署では、「貴重な訓練で、この経験を震災時に役立てたい」としている。http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00151197.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「日本に落下するなら迎撃」ミサイル発射で外相(16日)

Msn_s31_2 中曽根弘文

外相は15日、金沢市で開かれたシンポジウムでの講演で、北朝鮮による弾道ミサイル発射準備に関して「発射して、もしも途中で(日本に)落下してくる危険性があれば、政府として自衛隊法に基づきしっかりとした対応を取らねばならない」と述べ、米国と連携して迎撃する考えを示した。同時に「人工衛星打ち上げだと言っても、国連安全保障理事会決議違反だ」とあらためて北朝鮮を牽制(けんせい)した上で、米国や韓国などと発射の自制を求めていく考えを強調した。http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090315/plc0903151816012-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「大きな力につながれば」 拉致被害者家族支援の会(16日)

47newslogo1 「拉致被害者家族を支援するかわさき市民のつどい」(川崎市主催)が15日、拉致被害者横田めぐみさん=失踪当時(13)=の父滋さん(76)と母早紀江さん(73)が住む川崎市内で開かれた。集会では拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表(70)が、金賢姫元北朝鮮工作員(47)との面会について「日韓関係で大きなステップになった。日韓の拉致被害者を一気に取り返す大きな力につながれば」と話した。飯塚さんは金元工作員から、妹の田口八重子さんが自ら申し出て横田めぐみさんの面倒をみていたことを知らされたと、集会後、明らかにした。早紀江さんは「めぐみがあまりに幼くてかわいそうだから、いろいろな人の助けを受けたのだと感謝したい」と話した。集会ではめぐみさんの救出を訴える横田夫妻を描いたアニメ「めぐみ」も上映された。阿部孝夫市長は早期解決を求める首相あての要望書を中山恭子首相補佐官(拉致問題担当)に手渡した。http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009031501000505.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月15日 | トップページ | 2009年3月17日 »