« 2009年3月13日 | トップページ | 2009年3月15日 »

2009年3月14日

2009年3月14日 (土)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(15日)
   (単位・レベル)

2新たな犯罪インフラ

【解説】警察庁によると平成20年に検挙した

来日外国人は1万3872人で前年に比べて減

少しているという。検挙人員に占める不法滞在

者数の割合は年々減少しているが、侵入盗では

不法滞在者の割合が高いことが明らかになって

いる。中でも厄介な中国人窃盗グループがなん

と、タクシーを犯罪インフラにしていることが警視

庁の調Bye1べて分かった(読売新聞)。行確中の3課

デカが窃盗団の4人が外出の際に所持していなかったバッグなどを持ち、深夜にタクシーで戻ってくる姿を確認していたことが事件解明につながった。外国人犯罪捜査の壁になっている要因が3つある。ひとつは人物の特定だ。日本人なら実名が分からなくても、あだなや通称で追跡が可能だが外国人はそれができない。ふたつ目が住所地を転々とすることだ。そして三つ目が立ち寄り先が少なくふたつ目と合わせて追跡を困難にしている。泥棒捜査では一度見失うと大変な事になる。その泥棒が、さらに追跡しにくいタクシーを利用していたというから捜査は困難を極めたにちがいない。長官賞ものである。その警視庁の体感治安はレベル2(あお)」の現状とする。進化する「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは4件。

ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。

Kikuchi11Hirata11Takahashi11●●●●●●●●●●●●今月20日で地下鉄サリン事件から14年を迎えることから警視庁は都内の大型街頭ビジョンやケーブルテレビで、平田信(43)、菊地直子(37)高橋克也(50)の特別手配3容疑者の情報提供を呼びかけるビデオ映像を放映することにした。

ルールを守って国際化 / 来日外国人犯罪

ルールを守って国際化

防犯に関するビデオ図書館です。 見たいビデオの背表紙をクリックしてください。 無料で視聴できます。掲載されているビデオの利用や貸し出しについては、ポリスチャンネル事務局までお問合わせください。読売新聞販売店が地域で防犯活動を推進している組織・ は、各種「防犯リーフレット」を発行しています。ダウンロードして防犯活動に活用できます。なお、防犯リーフレットの冊子をご希望の方は、同事務局 03-3216-9024 まで。http://www.police-ch.jp/video/6/

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆留置場でトイレットペーパー使い自殺 和歌山(14日)

Msn_s1_2 14日午前7時20分ごろ、和歌山県海南市日方の海南署の留置場内トイレで、殺人未遂容疑で逮捕された容疑者の男(49)がトイレットペーパーをのどに詰まらせて苦しんでいるのを、巡回中の署員が発見した。男は和歌山市内の病院に運ばれたが、同日夜に死亡。同署は男が自殺を図ったとみている。男は13日午前5時ごろ、和歌山県紀美野町の自宅で同居中の内縁の妻を切りつけたとして殺人未遂容疑で逮捕されていた。立石英一副署長は「適正な留置管理に努めていたが誠に残念。再発防止を図りたい」としている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090314/crm0903142135024-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆小6女児を2日間監禁した35歳男を逮捕(14日)

Banner_logo_051_7 長崎県警は14日、長崎市内の小学6年の女児(12)を連れ去って2日間監禁したとして、未成年者略取と監禁の疑いで同市西山本町の無職、中川太容疑者(35)を現行犯逮捕した。女児にけがはないという。県警によると、中川容疑者は容疑を認めているという。逮捕容疑は12日午後5時ごろ、女児が通っている学習塾が入った同市内のビルの階段で女児を連れ去り、自宅内に14日午後4時ごろまで監禁した疑い。女児は12日午後4時40分ごろ、塾に行くため自宅を出たが、塾の授業を欠席。ビル近くに自転車が残されたまま行方が分からなくなり、県警が捜査していた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/231698/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆海賊対策 護衛艦2隻が出航(14日)

News_pic1_2 アフリカ・ソマリア沖の海賊対策で海上警備行動が発令されたことを受けて、派遣部隊の第1陣となる海上自衛隊の護衛艦2隻が広島県の呉基地から出航しました。2隻は、早ければ来月上旬にも、現場海域で商船を護衛する任務を始める見通しです。出航したのは、海上自衛隊の護衛艦「さざなK10047540011_012 み」(4650トン)と「さみだれ」(4550トン)の2隻で、海賊対策の派遣部隊の第1陣として、ソマリア沖を航行する日本の商船などを護衛する任務に当たることになっています。出航に先立って、広島県の海上自衛隊呉基地では、2隻に乗り組むあわせておよそ400人の隊員とその家族たちが集まって式典が行われました。式典には、麻生総理大臣が出席し、「ソマリア沖・アデン湾で海賊事案が急増しているのは周知の事実だ。危険と困難を伴う新たな任務を成し遂げてもらいたい。任務を果たし、全員無事に帰国することを心から祈念する」と訓示しました。続いて、商船を運航する海運会社で作る「日本船主協会」の代表が、派遣部隊の指揮官を務める五島浩司1等海佐らに花束を渡して激励しました。これを受けて、五島1等海佐は「国民の期待に応えるよう、集中力を切らすことなく任務を全うします」とあいさつし、隊員たちは一斉に護衛艦に乗り組みました。2隻の護衛艦は、午後2時すぎ、静かに岸壁を離れ、家族が見送るなか、日本からおよそ1万2000キロ離れたソマリア沖に向けて出航しました。2隻はおよそ3週間をかけて現場の海域に到着し、早ければ来月上旬にも、商船を護衛する任務を始める見通しです。麻生総理大臣は、海上自衛隊呉基地で記者団に対し、「隊員が、使命感を持った、きちんとしたいい顔をしていたのがうれしかった」と述べました。そのうえで、麻生総理大臣は「日本人が人質になったり、船が襲われそうになったりしているので、事は急いでいる。中国を含めて各国が艦船を派遣する状況なので、日本もなるべく早く対応するために海上警備行動での派遣になったが、一日も早く海賊対処法案が成立するように頑張らなければならない。事が起きてからでは遅い」と述べました。http://www3.nhk.or.jp/news/t10014754001000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆東京・渋谷区でナイフを持ち暴れた弟を押さえつけて死亡させたとして53歳兄を逮捕(14日)

Logo1_5 東京・渋谷区で、ナイフを持ち暴れた弟を押さえつけて死亡させたとして、53歳の兄が逮捕された。傷害致死の疑いで逮捕された埼玉県の会社員・北村 奏容疑者(53)は、14日午前1時20分ごろ、母親(76)と弟(48)が住む渋谷区内の住宅を訪れた際に、母親と自分に向かって「殺す」などと暴れながら切りつけてきた弟の胸などを押さえつけ、暴行した疑いが持たれている。弟に外傷はなく、搬送された病院で死亡が確認された。北村容疑者は容疑を認めているという。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00151162.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆長崎市内の小6女児を連れ去り監禁したとして無職の35歳男を逮捕 女児の命に別条なし(14日)

Logo1_4 長崎市内の小学6年生の女子児童を無理やり連れ去り、監禁したとして、35歳の男が警察に逮捕された。女の子は、命に別条はないという。未成年者略取などの現行犯で逮捕されたのは、長崎市の無職・中川 太容疑者(35)。中川容疑者は12日午後5時ごろ、長崎市上西山町の学習塾に通っていた女の子を未成年と知りながら、無理やり連れ去り、タクシーで自宅に連れ帰った疑いが持たれている。女の子の保護者から、「木曜(12日)の夜から帰ってこない」と届け出があり、警察が学校周辺などを捜索していたところ、2人とみられる客を乗車させたとの情報がタクシー会社から寄せられ、周辺の聞き込み捜査などから、中川容疑者が浮上した。警察は14日午後4時10分ごろ、中川容疑者が自宅で女の子と一緒にいるところを発見し、現行犯で逮捕した。保護された女の子に目立ったけがはなく、命に別条はないという。警察で、動機などについてくわしく調べている。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00151166.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆東京・港区でマンション11階のベランダから通行人に水を浴びせかけた20代の男2人逮捕(14日)

Logo1_3 東京・港区で、マンション11階のベランダから通行人の親子に水を浴びせたとして、20代の男2人が逮捕された。水を浴びせられた親子に、けがなどはなかった。犯行に使われたのは、容量45リットルのバケツだった。暴行の疑いで逮捕されたのは、無職・萩原 継太郎容疑者(24)と山名克典容疑者(25)。男らは3月8日、バケツに入った数十リットルの水を、11階の自宅ベランダから下を歩く親子に浴びせたという。萩原容疑者が放った水は、道路を歩いていた親子にかかり、ずぶぬれになった。高さはおよそ25メートルで、水はおよそバケツ半分。この高さから物を落とすと、地面に到達する時には時速およそ80kmとなる計算となるが、幸い、親子にけがはなかった。被害者は「歩いてたら上からいきなり。それはもう頭にきましたね」と話した。目撃者は「(犯行前後)笑ってましたね。(萩原容疑者は)ゲーム感覚っていうか、そういう悪ふざけといった感じ」と話した。萩原容疑者は調べに対し、「悪ふざけでやった。深く反省している」などと容疑を認めている。警視庁によると、2月中旬から同様の通報が4件あり、2人の姿が目撃されていた。マンション住人は「彼女が前に水をかけられたことがあって、結構ぬれちゃって。(警察に相談した?)はい、何回もしたんですが」と話した。
警視庁は余罪を追及している。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(14日)4件

振り込め詐欺:クイズで防げ 民間で対策サイト開設

Logo_mainichi1_5 クイズを楽しみながら、振り込め詐欺被害を防ぎませんか--。インターネットのホームページ(HP)を作成するウェブディレクターの佐々木希人(まれひと)さん(34)=東京都杉並区=が、各種公式HPの窓口となるサイト「みんなで詐欺対策」(略称・みんさぎ)を開設した。振り込め詐欺を巡る官民一体の取り組みが進められる中、警察庁幹部も「自発的に広報啓発してもらうのは意義がある」と期待する。「みんさぎ」は、警察や金融機関のHPにある振り込め詐欺防止情報を集約したほか、実際の手口を視聴できる動画サイトにもリンクできるようにした。佐々木さんの携帯電話に届いた架空請求メールも公開し、振り込め詐欺被害者救済法に基づき被害金を取り戻す方法を掲載している。また、携帯専用サイトとして、年間の詐欺被害総額などを問うクイズ「認識検定」を独自に作成。質問に答えることで詐欺防止の知識を深める仕組みだ。昨年秋、振り込め詐欺が家庭崩壊を招いたというブログを読んで興味を持ち、専門サイトから情報を集めた。本業は企業・NPOのHP制作だが、今回は仕事とは関係なくサイトを立ち上げた。佐々木さんは「親子が頻繁に連絡を取ることで詐欺を見破れるはず。このサイトで知識を得た若い人たちが内容を両親らに伝えることで被害を防いでほしい」と話す。今後は「月1回は親子で電話しよう」と呼びかける予定だ。「みんさぎ」はhttp://minsagi.jp【長野宏美】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090314k0000e040025000c.html

定額給付金の不審者現る 長野県警

News_pic1 13日夕方、定額給付金の担当者を名のる不審な男が、岡谷市の女性の自宅を訪ね、「給付金の支給が始まるので通帳と印鑑を借りたい」などと要求していたことが分かり、警察などでは注意を呼びかけています。警察によりますと、13日午後4時ごろ、岡谷市の30代の女性の自宅を定額給付金の支給を担当していると名のる男が訪ね「給付金の支給が始まるので振込先の銀行の口座番号を教えて欲しい。できれば、通帳と印鑑を借りたい」などと要求したということです。不審に思った女性が要求を断ると男はそのまま立ち去ったということです。男は▼年齢が30代から40代、▼身長が1メートル75センチくらいの中肉で、▼めがねをかけていたということです。岡谷市では、定額給付金を支給する際に担当者が相手の自宅を訪問する予定はないということで、市などでは同じような手口にだまされないよう注意を呼びかけています。県内では今月6日にも松本市で定額給付金の支給を装って振込先の口座番号を聞き出そうとする不審な電話が確認されています。総務省によりますと定額給付金の支給について市町村などが口座番号などの個人情報を聞き出すことはないということで警察などで注意を呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/nagano/lnews/04.html

振り込め詐欺に注意を 静岡県警

News_pic1定額給付金の支給などを装った振り込め詐欺の被害を防ぐためのキャンペーンが13日朝、JR静岡駅で行われました。このキャンペーンは定額給付金の支給が始まることや確定申告が受け付けられていることにあわせて行われました。JR静岡駅のコンコースでは、県の職員や警察官、それに防犯ボランティアなどあわせて30人近くが、通勤や通学する人たちにチラシを配り、振り込め詐欺に注意するよう呼びかけました。
チラシには、▼税務署員を装って税金が還付されると嘘を言って現金をだまし取る「還付金詐欺」や▼インターネットのアダルトサイトにアクセスした人から架空の事実を口実に金をだまし取る「架空請求詐欺」の手口などが紹介されています。県内での振り込め詐欺の被害はことしは11日までに50件、被害額は5600万円余りにのぼっています。県くらし交通安全室の永嶋孝朗さんは「『振り込め詐欺』という言葉を知っていても、実際に電話がかかってくると被害にあう人が多い。変な電話がかかってきたらまず「疑う・確認・相談」と書かれたこのティッシュを思い出して欲しい」と話していました。http://www.nhk.or.jp/shizuoka/lnews/07.html

続きを読む "★日本列島 本日の振り込め詐欺(14日)4件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「職質なく捕まらない」とタクシー移動、中国人窃盗団逮捕(14日)

Yomiuri_koudoku1_4 タクシーで移動しながら空き巣を繰り返した二つの中国人窃盗グループを、警視庁が相次いで逮捕していたことがわかった。同庁幹部によると、両グループの犯行は首都圏で計約400件、2億円に上るとみられ、逮捕された男らは、「タクシーだと職務質問を受けず、警察に捕まらない」と供述しているという。中国人窃盗グループが、日本人運転手を雇って中古車を使うこれまでの移動手段から、新たな手段に変え始めたとみられ、同庁は警戒を強めている。同庁幹部によると、今年2月、さいたま市内の民家に空き巣に入り、現金約250万円などを盗んだ窃盗容疑で逮捕された林杰被告(24)(窃盗罪などで起訴済み)ら4人は、犯行の拠点としていたJRの市川駅(千葉県市川市)付近からこの民家に着くまでの間、金町駅(東京都葛飾区)と大宮駅(さいたま市)でタクシーを2度乗り換えていた。内偵中の捜査員は、4人が外出の際に所持していなかったバッグなどを持ち、深夜にタクシーで戻ってくる姿を度々確認していた。林被告は逮捕後、「警察に告げ口する日本人運転手を雇うより、職務質問も受けないタクシーの方が安全」と話し、途中で乗り換えた点については、「運転手に覚えられないようにするため」と供述したという。同庁は、林被告らがタクシーを使って首都圏で計約100件(被害総額約5000万円)の盗みを繰り返していたとみて裏付けを進めている。また、東京都町田市の民家から現金28万円などを盗んだとして昨年11月に逮捕された別の中国人の男4人も、横浜市旭区の自宅近くから町田駅までタクシーを使っていた。男らは計325件(同約1億5000万円)の盗みを認めたが、どの現場にも流しのタクシーを拾って移動しており、メンバーの1人は「仲間が中古車を使って捕まったので、タクシー移動に切り替えた」と供述しているという。同庁関係者によると、中国人窃盗グループはこれまでの犯行では、安く手に入れた中古車を地理に詳しい日本人運転手に運転させて移動していたため、同庁は中古車販売店と連携していた。林被告らの逮捕は、かつて加わっていた窃盗グループが雇った日本人運転手が別の窃盗事件で逮捕され、「林という泥棒を自宅に送った」と供述したのがきっかけだったという。同庁は、他のグループも、捜査の裏をかくため、移動手段をタクシーに変更している可能性もあるとみて、タクシー業界との具体的な協力方法を模索している。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090314-OYT1T00584.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆次会で暗証番号、2次会でカード…役割分担しバー客から金(14日)

Yomiuri_koudoku1_3 東京の新宿・歌舞伎町の連続昏睡強盗事件で、警視庁は13日、泥酔させた客からキャッシュカードを取って現金を引き出していた2次会用のバー「ANGELS」経営細江敏光(39)と、先に客に酒を飲ませ暗証番号を聞き出していた1次会用のスナック「なつ」を経営していた中田静子(62)の両容疑者ら計7人を、昏睡強盗などの疑いで逮捕したと発表した。同庁幹部によると、7人は昨年12月4日未明、新宿区歌舞伎町2の「ANGELS」で都内の男性会社員(30)に酒を飲ませて泥酔させ、財布からキャッシュカードを抜き取り、近くのコンビニで現金28万円を引き出した疑い。同地区では昨年9月以降、練馬区の男性会社員(50)が泥酔して死亡するなど、昏睡強盗の被害が続発。同庁で昏睡強盗組織が存在するとみて捜査を進めた結果、死亡した会社員に酒を飲ませたとして店主の女(73)が同容疑で逮捕されたスナック「美松」や「なつ」が1次会用、「ANGELS」が2次会用の店として役割分担していたことを突き止めた。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090314-OYT1T00649.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆新宿駅で男女にけが負わせ立ち去る 刃物所持(14日)

Logo3_2 14日午前6時20分ごろ、新宿区新宿3丁目のJR新宿駅東口地下1階のトイレ前で「男性が血を流している」と、通行中の女性から110番通報があった。会社員の男性(20)が男に顔を殴られ、一緒にいた会社員の女性(20)も男に刃物のようなもので指を数センチ切られたという。2人は軽傷。男は現場から立ち去っており、警視庁は傷害容疑で調べている。 新宿署によると、酒に酔った男性を女性が介抱しているところで、通りがかった男と男性が口論になった。男性が男をけると、男は刃物のようなものを取り出して柄の部分で男性の顔を殴り、止めに入った女性の手を切ったという。 男は改札内に歩いて立ち去った。20代で、グレーの上着を着ていたという。 http://www.asahi.com/national/update/0314/TKY200903140182.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「高速で何キロ出した?」因縁付けてタクシー代踏み倒す(14日)

Banner_logo_051_6 14日午前3時20分ごろ、東京都板橋区三園の路上で、停車したタクシーの乗客の男が突然、男性運転手(57)に「高速道路を何キロで走ってきたんだ。スピード違反だろ。カネを払う必要はない」などとビニール傘を振り上げて脅し、運賃約1万3000円を支払わずに逃走した。運転手にけがはなかった。警視庁高島平署は強盗事件として男の行方を追っている。同署の調べによると、男は30代くらいで、身長約170センチ。酒に酔っていたとみられる。大田区のJR大森駅付近でタクシーに乗車し、「板橋区の三園2丁目に行け」と指示したという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/231593/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「マジコン」闇の市場 隠語使いネットや車で移動販売 横行(14日)

Banner_logo_051_5 違法に複製されたゲームソフトを携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」で使えるようにする「マジコン」と呼ばれる機器の販売をめぐり、隠語を使ったインターネット販売や車での移動販売が横行していることが分かった。こうした“裏ルート”の販売は、東京地裁が2月、マジコンを違法と認定し販売禁止などを命じたことが関係しているとみられ、大量に在庫を抱えた業者が巧妙な手口で処分している可能性が高いという。「DSL用IC3777788」。ネットオークション最大手の「Yahoo!オークション」で今月に入り、DS用のICと称した謎の周辺機器が大量に出品されているのが見つかった。商品説明には「この出品はマジコンではありません」と書かれ、DSの機能を向上させる台湾製の互換チップなどと紹介。業界関係者によると、携帯電話のテンキーと「3777788」という数字を照らし合わせると、「DSTT」というDS専用マジコンの名称を指すことから、実体はマジコンの可能性が高いという。また、ほぼ同じ時期に「マジコンの購入権利書」という商品が大量に出品されていたことも判明。いずれも東京地裁が不正競争防止法に基づき、マジコンの販売禁止や在庫廃棄などを命じた直後から見られるようになり、在庫を大量に抱えた業者がこうした巧妙な手口を使って不正に販売しているとみられる。アニメ専門店などが集まり、東京・秋葉原と並ぶ「オタク文化の街」として知られる大阪・日本橋では、週末になると、ドアガラスに「R4」という張り紙をしたワゴン車が現れるようになった。2人組の若い男が車の外に出て「マジコンあるよ」と呼び込んだり、車の前で列をつくる購入者の姿もみられた。また一部の店舗では「マルチメディアプレーヤー」と偽って販売する悪質なケースもあり、違法と認定され入手が困難になったマジコンを駆け込みで買い求めるユーザーが後を絶たず、販売価格は判決前の数倍になるなど高騰の一途をたどっているという。著作権団体やメーカー側も巧妙な手口でマジコン販売が続くこうした実態を把握しており、「営業上の利益を侵害し、知的財産をも脅かす重大な問題」として法的措置も辞さない構えをみせている。マジコンは複製ソフトを取り込んだ記録媒体を差し込み、DS本体と接続することで、本来使えないはずのソフトを使えるようにする機器。任天堂によると、主に中国で製造され、国内だけで少なくとも数十万台が流通。全世界の被害総額が3000億円以上になるという試算もある。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/231595/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆千歳の飲食店で偽一万円札 50代の男か(14日)

Banner_logo_051_4 北海道千歳市朝日町の飲食店から「偽一万円札1枚が見つかった」と千歳署に届けがあったことが14日分かった。同署によると、13日夜、閉店後に店長が売上金を集計した際、手触りが本物と異なる一万円札に気付き、確認したところ透かしがなかったため午後10時ごろ届けた。店では13日夕方に売上金を集計していたが、それ以降、一万円札で代金を支払ったのは数人のグループで来店、午後8時半ごろに帰った50代とみられる男だけだったという。同署はこの男が偽札を使ったとみて、偽造通貨行使容疑で捜査している。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/231599/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「ブルトレに爆弾仕掛けた」ネット書き込みで12分遅れ(14日)

Yomiuri_koudoku1_2 13日午後11時10分ごろ、寝台特急「富士」「はやぶさ」の両列車に「爆弾を仕掛けた」と、インターネットの掲示板に書き込みがあった。 京都府警が京都駅で列車を調べたが、異状はなかった。出発は12分遅れた。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090314-OYT1T00141.htm

さらばブルトレ、拍手・涙で見送る人の波

200903136906471n1 ブルートレインの愛称で親しまれ、14日のダイヤ改正で姿を消すJRの寝台特急「はやぶさ」(東京―熊本)と「富士」(東京―大分)の下り最終便が13日夜、東京駅を出発した。両列車の廃止で、東京駅を発着するブルートレインはすべてなくなるため、最終便の乗車券が発売された先月13日は、寝台席券320枚が10秒で完売した。この日は、夕方から両列車が出発する10番ホームや隣接するホームなどに、カメラを手にした約3000人もの鉄道ファンが詰めかけた。午後6時3分、汽笛とともに両列車が出発すると、ホームは「ありがとう」「お疲れさま」などという声と拍手で包まれた。東京・大田区の多摩川河川敷でも午後6時18分、鉄橋を通過する両列車に向かって、約100人のファンが「ありがとうブルートレイン」と書かれた長さ約20メートルのボードを掲げ、ペンライトを振って別れを惜しんだ。このイベントを企画した神奈川県相模原市の大学3年、三宅諒さん(20)は「小学1年の時からのあこがれの列車。さびしいですね」と涙ながらに話した。(2009年3月13日20時31分  読売新聞)

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆親睦会費30万円盗んで競馬 愛知県警巡査を懲戒免職(14日)

Logo3 愛知県警は13日、警察署内で親睦(しんぼく)会費約30万円を盗んだとして、窃盗容疑で逮捕した東署地域課特別警戒隊の杉浦良輔巡査(26)を免職とし、県警本部内でロッカーから現金1万5千円を盗んだとして、本部通信指令課の警部補(36)を停職6カ月とする懲戒処分を発表した。 監察官室によると、杉浦巡査は非番の昨年12月27日夕、東署4階にある男子更衣室で、同隊の男性巡査長(28)の施錠されたロッカーから、予備の鍵を使って、隊員約20人が毎月積み立てていた親睦会費33万円を盗んだ疑いがある。競馬に使っていたという。名古屋地検は杉浦巡査を処分保留で釈放している。また、通信指令課の警部補は1月19日から25日まで、3度にわたって同課男子更衣室のロッカーから同僚男性(48)の現金計1万5千円を盗んだという。県警は13日、警部補を窃盗容疑で書類送検した。 それぞれの上司の同署地域課長代理(44)と本部通信指令課長補佐(49)については、監督不十分として、本部長注意とした。神谷博幸首席監察官は「このような行為が相次ぎ、誠に残念だ。職務倫理教養を徹底し、再発防止に努めたい」とのコメントを出した。http://www.asahi.com/national/update/0314/NGY200903140001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆池袋で無届け診療 銀座眼科院長、健康被害も(14日)

Msn_s1 近視を矯正するレーシック手術を受けた患者73人が角膜炎などを発症した「銀座眼科」(東京都中央区)の溝口朝雄(ともお)院長が事実上経営していたとみられる東京・池袋のクリニックが、約1カ月にわたり、保健所に無届けで診療行為を行っていた疑いがあることが13日、分かった。関係者が明らかにした。クリニックの開設者は別の医師だったが、勤務実態はほとんどなく、手術は溝口院長が1人で手がけていた。また、このクリニックで手術を受けた患者のうち、少なくとも2人に健康被害があったことも判明した。関係者によると、無届け診療が行われていた疑いが持たれているのは、東京都豊島区南池袋の「池袋東口アイクリニック」と「池袋アイハートクリニック」(いずれも平成20年6月閉鎖)。同じ雑居ビルに入居し、9階のアイクリニックがレーシック手術を、8階のアイハートクリニックが手術前の検査を行うなど診療内容を分担していた。関係者によると、両クリニックは20年3月3日から診療を開始したが、それぞれ同年4月7日と同月10日までの約1カ月間、医療法に基づく開設届を保健所に提出していなかった。両クリニックの開設者としては、溝口院長とは別の医師が届け出されていたが、勤務実態はほとんどなく、溝口院長はすべてのレーシック手術を1人で行っていた。また、クリニックの賃貸契約は溝口院長名義で結ばれていたという。池袋保健所も調査に乗り出す方針で、「クリニックの開設者から事情を聴くなど調査を進めたい」としている。一方、今月9日から医療問題弁護団が実施している電話相談には75件の相談が寄せられ、アイクリニックで手術を受けた患者から少なくとも2件の被害相談があったという。20年6月に手術を受けた患者は、術後、右目が痛くなり、角膜炎を発症。視力も低下した。20年5月に銀座眼科で手術を受けた後、アイクリニックで再手術を受けた患者は、矯正しても視力が0・5以上に上がらなくなったという。銀座眼科は、ずさんな衛生管理が明らかになっている。溝口院長は13日夜、産経新聞の取材に、「取材は受けられない」と話した。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090314/crm0903140131002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆滞納の生徒、卒業証書もらえず…香川・鹿児島・長崎・熊本(14日)

Yomiuri_koudoku1 香川県三豊市の県立笠田高校(井上直樹校長)で、男子生徒2人が、生徒会費など「学校徴収金」の滞納を理由に、卒業式後、卒業証書を回収されていたことがわかった。1人は13日午前に滞納分を支払い、学校側が返却。もう1人は回収されたままだとしている。同校によると、3日の卒業式で証書をいったん渡したが、その後、教室で担任教諭が回収したという。学校徴収金(年間6万4000円)は生徒会やPTA会費など学校運営費として毎月徴収しており、それぞれ4万4600円、4200円を滞納していた。井上校長は「公平さと社会のルールを知ってもらうための措置」と説明している。◇ 鹿児島、長崎県の私立高7校と熊本県の県立高1校が、授業料滞納などを理由に計13人の生徒に卒業証書を授与しなかったり、回収したりしていたことがわかった。鹿児島県によると、2校で2人に卒業証書を渡さず、別の2校では計4人から回収した。平均3、4か月分の授業料を滞納していた。回収された4人のうち2人は滞納分を支払い、証書を返された。4校とも「卒業証書を渡さないこともある」と通告し、了解を得ていたという。長崎県でも滞納を理由に3校が6人に授与していなかった。県は「学校側は何度も支払いを要請しており、やむを得ない」としている。各校は未納分が納められれば授与する。熊本県の県立高は、PTA会費などの学校納付金6万2700円を滞納した1人から卒業式後に証書を回収した。保護者が約3万円を支払うなどしたため、11日に返したという。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090314-00000098-yom-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆<奈良県警警部補>複数会社から顧問料…収賄容疑で再逮捕へ(14日)

Logo_mainichi1_2 奈良県天川村の汚職事件に絡む捜査情報漏えい事件で、地方公務員法(守秘義務)違反容疑で逮捕された県警警部補、大沢成光容疑者(53)=刑事部付=が知人を代表取締役としてコンサルタント会社を実質経営し、複数の企業から顧問料を受け取っていたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。県警は顧問料がわいろに当たる可能性があるとみており、容疑が固まれば地公法違反容疑の拘置期限となる16日にも収賄容疑で再逮捕する方針。捜査関係者らによると大沢容疑者は06年、知人女性を代表取締役とするコンサルタント会社を同県橿原市に設立。複数の企業から月額数万円の顧問料を取っていた疑いがもたれている。大沢容疑者は逮捕前、組織犯罪対策1課に所属。顧問料を支払っていた企業に「暴力団が来たら撃退する」と話していたという。その際、自分が警察官であることを相手に伝えており、職務に関連して顧問料を受け取っていた疑いが浮上した。 捜査情報漏えい事件では、大沢容疑者は県警捜査2課警部だった石山智容疑者(51)=刑事部付=と共謀し、前天川村長の車谷重高被告(51)=加重収賄罪などで起訴=らに汚職事件の捜査対象になっていることや、11月29日に事情聴取予定であることを漏らした疑いで逮捕された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090314-00000014-mai-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆護衛艦、ソマリア沖へ=午後出港、初の「前面任務」-海賊対策、首相が訓示・広島(14日)

Jij1 海賊対策でアフリカ・ソマリア沖に派遣される海上自衛隊の護衛艦「さざなみ」(4650トン)、「さみだれ」(4550トン)の2隻が14日午後、海自呉基地(広島県)を出港する。呉基地では同日午前から見送り行事が行われ、乗員らが家族との別れを惜しんだ後、麻生太郎首相が訓示する。派遣される海自第8護衛隊所属の2隻は2週間余をかけて現地に到着、4月上旬から活動を始める見込み。同護衛隊司令の五島浩司1等海佐(50)も乗り込み、任務の指揮を執る。13日に発令された自衛隊法の海上警備行動に基づく派遣で、搭載したヘリコプターが上空を哨戒しながら、アデン湾で商船や貨物船などを護衛するのが任務。防衛省幹部は「これまでの海外派遣は後方支援が主体だったが、初めて前面に出て活動することになる」とする。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090314-00000010-jij-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆<天気>全国的に暴風のおそれ 突風、竜巻も 14日にかけ(14日)

Logo_mainichi1 前線をともなった低気圧の影響で13~14日にかけて全国的に暴風や高波のおそれがあり、気象庁はなだれや河川の増水、土砂災害などへの警戒を呼びかけている。気象庁によると、低気圧が発達しながら日本海を北東に000020yhjpg41 進んでおり、14日朝には北海道付近に達する。このため、西日本や東日本では14日昼過ぎにかけ、北日本は14日未明から14日夜遅くにかけて、それぞれ海上を中心に風が非常に強く、大しけになるところもあり、警戒が必要という。予想される最大風速は北日本は陸上で18~20メートル、海上で20~25メートル、東日本は陸上15~18メートル、海上で20~25メートル、西日本は陸上で15~20メートル 海上で18~25メートル。また、低気圧から伸びる寒冷前線が13夜から14日昼前にかけて九州・四国・本州を通過する見込み。さらに、前線の接近時を中心に局地的に落雷、竜巻など激しい突風に注意が必要だという。東日本から北日本の積雪地帯ではなだれなどの恐れもある。ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090313-00000013-maiall-soci

山陰で強風 トラック横転や転倒でケガ人も<3/14 2:09>

Noimage_120x901 山陰では13日、島根・益田市の萩・石見空港で最大瞬間風速33.4メートルを記録するなど台風並みの猛烈な風が吹き荒れ、トラックが横転したり、男性が転倒してケガをしたりする被害が出た。 鳥取・大山町の山陰自動車道大山IC付近や近くの県道では、トラック3台が横転する事故が発生。鳥取市では建物の解体工事現場の足場が傾いたほか、島根・浜田市などで屋根が壊れるなど8棟に被害が出た。また、浜田市では男性が転倒して足の骨を折った。 このほか、飛行機や列車の欠航や運休が相次ぎ、交通機関が大きく乱れた。 http://www.news24.jp/130998.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆愛知・安城市の他殺体はイラン人男性(14日)

Banner_logo_051_3 愛知県安城市の市道で13日午前、乗用車が全焼し、助手席から男性の遺体が見つかった事件で、この男性は愛知県警の調べで、イラン国籍の職業不詳、モルテザ・ファルフォデさん(46)=三重県いなべ市=であることが同日、わかった。胸と腹を数カ所刺されており、県警は殺人事件とみて捜査している。県警によると、ファルフォデさんは頭をダッシュボードの下に入れるような姿勢で見つかった。司法解剖の結果、服の上から刃物で刺され、肺を貫通する深い傷が致命傷となったことが判明。車は名古屋ナンバーで、名義人は、県警の問い合わせに「(車は)借金のかたにとられた」と話しているという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/231480/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆東京・世田谷区で路上にくぎを立て、車のタイヤをパンクさせていた50歳男逮捕(14日)

Logo1_2 東京・世田谷区で、路上にくぎを立て、走行する車のタイヤをパンクさせていたとして、50歳の男が逮捕された。器物損壊の疑いで逮捕された世田谷区の飲食店店員・渋沢正見容疑者(50)は、2008年の1月から8月にかけて、世田谷区の路上にドリルで穴を開けて、くぎを垂直に立て、走行した車4台のタイヤをパンクさせた疑いが持たれている。被害者は「そんなに大きなくぎじゃなかったんで、だんだん空気が抜けていった」と話した。渋沢容疑者は「交通量が多いので、パンクさせれば減ると思った」と容疑を認めているという。同様の被害は、3年間で30件にのぼるということで、警視庁は余罪を追及している。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00151082.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆東京・歌舞伎町で昏睡(こんすい)強盗 カード奪い現金引き出した飲食店経営者ら7人逮捕(14日)

Logo1 東京・歌舞伎町で、客に酒を飲ませて昏睡(こんすい)状態にし、奪ったキャッシュカードから現金を引き出した飲食店の経営者ら7人が逮捕された。昏睡強盗の疑いで逮捕された歌舞伎町の飲食店「エンジェルス」の経営者・細江敏光容疑者(39)ら7人は、2008年12月、30歳の男性客にアルコール度数96度のウオツカなどを飲ませて昏睡状態にし、奪ったキャッシュカードから現金48万円を引き出すなどした疑いが持たれている。細江容疑者らは、ほかの昏睡強盗グループの店で酔いつぶれなかった客を自分の店に連れ込み、犯行に及んでいた。
歌舞伎町では2008年以降、同様の事件が28件起き、被害総額はおよそ4,000万円にのぼっている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00151095.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆踏切ではねられ女性死亡 東武伊勢崎線(14日)

Banner_logo_051_2 13日午後6時40分ごろ、埼玉県越谷市大里の東武伊勢崎線の踏切で、女性が中央林間発久喜行き急行電車(10両編成)にはねられ死亡した。越谷署が身元の確認を急いでいる。同署によると、現場は警報機、遮断機のある踏切。運転士は踏切を横断していた女性に気付き、ブレーキをかけたが間に合わなかったという。東武鉄道広報部によると、約4万5000人に影響した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/231492/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ハト殺せ!中学バスケコーチが部員に指示(14日)

Banner_logo_051 高知市の市立中学校で昨年12月、バスケットボール部の臨時コーチの男性が、騒がしいとして部員にハトを殺すよう指示し、実際にハトを殺していたことが13日、市教育委員会などへの取材で分かった。市教委によると、コーチは中学から招かれ、59歳だった昨年4月から年間20日の予定で指導していた。昨年12月21日、高校生との合同練習で市内の県立高校を訪れた際、敷地内のハトが騒がしいとして部員に殺すよう指示。2年生の男子部員2人が首を切るなどして殺した。池に沈められているハトに気付いた高校の教員が中学校に連絡。調査の結果、コーチの指示だったことが判明した。コーチは「駆除する意味で言った」と事実関係を認め、部員は「指示に逆らえなかった」と話したという。学校は昨年末に保護者会を開き謝罪。今後はコーチが指導しない方針を伝えたという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/231472

| コメント (0) | トラックバック (0)

連載小説 警視庁薬物特命捜査官(45)

        熱海作戦前夜
080713_164028_m

石本は続けた。

 「したがいまして、梁については中国公安当局に解明依頼を出し、当方は明日二日、一斉逮捕・捜索に乗り出したいと考えております」
 話しの途中で、事件のチャートが書かれた用紙と逮捕予定者名簿、家宅捜索箇所が網羅されたA4の八ページ綴りの用紙が配られた。
 「なおこれにつきましては、永堀生安部長と風間理事官の同意を得ておりますので、合同捜査本部とさせて頂きます。続いて大阪府警が実施した通信傍受で穴守の逮捕状請求までこぎ着けた生安の捜査結果について風間理事官から報告をお願いします」
 風間は、今回大阪府警が実施した通信傍受結果を報告。今回の一連の北工作船が残した携帯番号の捜査が頂上までたどり着いたことを付け加えた。
 風間はさらに続けた。
 「我々の方は、実は明日七月二日に穴守と府警の狙っている後藤田が熱海で接触することを掴んでおりますが、これが実は今回の事件を左右するのではないかとみとおりますので一斉打ち込みは、基本的にはその推移を見てからになりますが…」
 石本捜査二課長が頷きながら言った。
 「『基本的に推移を見てから』というのは、どう言う意味ですか?」
 「それは、熱海に張り込んでいる目の前で、堂々とブツの受け渡しが行われた場合、現行犯逮捕しなければならない状況があるかも知れないということです」
 石本が言った。
 「それがなかった場合は、翌日の三日以降にでもということですね。我々のほうも中国公安部からの最終報告を待ってからと思っていたのです。警察庁を通して供述調書の共同作成等を依頼したのですが、中国は現在、薬物取り締まりを最重点に進めており、こちらから依頼する必要もなかった分けです。一日や二日ぐらいの時間をおくことはかまいませんが、一斉打ち込みは我々も同時のほうが…」
 石本の話が途切れたところで、風間が鬼頭の顔を見ながら立ち上がった。
 「煎じ詰めれば、根っこが同じ事件。国税に待って貰った分けですから…出来れば同時にしていただければ…関係者の中には穴守は入っているわけですよね」
 今度は石本が質問した。
 「穴守は逮捕令状は持っていませんよ。あなた方が熱海で柄をとった場合…こっちは目的が違っても向こうはそんなこと関係ないし…全部、証拠隠滅された後で俺たちが入るのはちょっと」
 この件に関しては鬼頭が立ち上がった。
 「大阪の丸暴(後藤田)は、とにかくブツがなくて困っているようなんですね。で、土産に穴守が持ってくるのではないかとみているのですよ」
 

続きを読む "連載小説 警視庁薬物特命捜査官(45)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月13日 | トップページ | 2009年3月15日 »