« 2009年3月11日 | トップページ | 2009年3月13日 »

2009年3月12日

2009年3月12日 (木)

☆産経社会【Re:社会部】「刑罰」考える好機(12日)

Banner_logo_051_7 東京・神田駿河台にある明治大学博物館には、国内外の処刑具や拷問の道具が展示されています。日本では明治時代の初めにはまだ磔(はりつけ)や獄門が行われており、その当時の写真もありました。見てしまったことを後悔するほど残酷な情景でした。磔や獄門は民衆にさらされました。「罪を犯せば厳しい制裁を受ける」と民衆を威嚇する目的があったことは明らかです。中公新書の「江戸の刑罰」(石井良助著)には、人足寄場に関する記述があります。あの長谷川平蔵の建議により設置されたそうです。元々は無宿者の収容施設でしたが、やがて「江戸払い」以上の追放刑となった者も入所させるようになり、作業などを通じて社会復帰させることも目的でした。刑罰の目的は何か。被害者感情を鎮めることや、犯罪者を反省させること、懲役ならば犯罪者を一般社会から隔離することも目的といえます。ただ、どの目的を重視すべきと考えるかは、人それぞれなのではないでしょうか。古くから議論がある分野です。5月から裁判員制度が始まります。量刑判断にあたって「刑罰とは何か」という問題に正面から向き合うことになる裁判員もいるでしょう。刑務所の再入所者(2回以上)が半数に上ることなど、この分野には課題が山積しています。裁判員制度を機に議論が深まればと期待しています。(秀)http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/230638/

| コメント (0) | トラックバック (0)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(13日)
   (単位・レベル)

2検挙に優る被害者支援なし

【解説】全国の警察が月間として取り組んだ振

り込め詐欺抑止策。警察庁によると同月の被害

は665件、被害総額は8億2千万円で過去最低

になったという。検挙人員は過去最多の815件

174人で、今回の取締の奇策「だまされたふり

作戦」による検挙は23件、32人だった。3月9日

に開かれた警視庁の署長会議で米村敏朗警視総

監が訓Bye1示の中で新語を使った。「検挙に優る被害

者支援なし」。「検挙に優る防犯なし」は良く使われていたが、まさに被害者保護の精神から出た米村総監らしい言葉だ。あの國松孝次元警察庁長官の造語とされる「体感治安」同様、時節を読み得た言葉だ。しかし、その被害者を思えば「被害額8億2千万円」はまだ「良」とする数字ではない。「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは警察庁のまとめ1件。体感治安はレベル2(あお)」の現状とする。

ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。

Kikuchi11Hirata11Takahashi11●●●●●●●●●●●●今月20日で地下鉄サリン事件から14年を迎えることから警視庁は都内の大型街頭ビジョンやケーブルテレビで、平田信(43)、菊地直子(37)高橋克也(50)の特別手配3容疑者の情報提供を呼びかけるビデオ映像を放映することにした。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ストーカー摘発、過去最多244件…警察庁まとめ(12日)

Yomiuri_koudoku1_3 全国の警察が昨年1年間に摘発したストーカー規制法違反事件は前年より2件増えて244件となり、2000年11月の同法施行以降、過去最多だったことが警察庁のまとめでわかった。警察に寄せられたストーカー行為に関する相談や被害届の件数も1万4657件で、前年より1194件増加。「交際相手」が7320件(49・9%)で最も多く、「知人友人」が1449件(9・9%)。「勤務先の同僚」「取引先など仕事関係者」など職場関係の相手も1396件(9・5%)あった。昨年5月には、部下の女性にメールを送り続けた宇都宮地裁の判事(当時)が同法違反容疑で逮捕された。また、全国の警察に寄せられた配偶者暴力(DV)に関する相談も前年より4218件(20・1%)増の2万5210件で、過去最多。DVが殺人(未遂も含む)に発展した事件は77件に上った。(

2009年3月12日20時38分

  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090312-OYT1T00934.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(12日)1件

2月の振り込め被害、最低8億円 給付金詐欺未遂75件

Logo3_5 2月の振り込め詐欺被害の件数が665件、被害額8億2千万円で、過去最低になったことが12日、警察庁のまとめでわかった。昨年10月の同詐欺の撲滅月間中の被害(1330件、15億7千万円)からほぼ半減した。2月を2度目の月間として全国的に取り締まりを強めていた警察庁は「今後、定額給付金を絡めた詐欺被害が出るおそれもあり、さらに対策を強化する必要がある」としている。手口ごとの分類では、オレオレ詐欺が4億5300万円と昨年10月から半減。融資保証金詐欺は9600万円、還付金詐欺は3700万円でいずれも6割以上減った。架空請求詐欺は2億3300万円で約1割減にとどまった。検挙人数は過去最多の815件、174人。このうち電話を受けた人の通報による「だまされたふり作戦」による検挙が23件、32人だった。 一方、定額給付金を絡めた振り込め詐欺とみられる不審電話が、すでに23都道府県で75件あることが判明。実際の被害は出ていないものの、市役所職員などを名乗って「給付金を支給するので現金自動出入機に行ってください。着いたら電話して」と誘導する手口が目立つという。 http://www.asahi.com/national/update/0312/TKY200903120082.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆小沢氏の元秘書・石川知裕衆院議員を参考人聴取 特捜部(12日)

Logo3_4 準大手ゼネコン「西松建設」から民主党・小沢代表の資金管理団体「陸山会」への違法献金事件で、東京地検特捜部は12日、代表元秘書の石川知裕衆院議員(35)=民主党=から参考人として事情聴取した。同議員が聴取の事実を認め、「私の知るところを正直に述べた」とするコメントを発表した。 石川議員は、陸山会の事務担当者だった時期があったため、特捜部は、政治資金収支報告書の作成経緯などについて説明を求めたとみられる。同議員によると、「小沢一郎事務所では、経理は秘書が順に担当し、私もその一人だった。いわゆる『金庫番』という役割の者はいなかった」という。要請があれば今後も聴取に応じる構えだ。 石川議員は96年2月から05年7月まで小沢代表の秘書を務め、05年9月に衆院選に北海道11区から立候補し落選。別の民主党議員の辞職に伴い、07年3月に比例区北海道ブロックで繰り上げ当選している。小沢代表の公設第1秘書と陸山会の会計責任者を兼任する大久保隆規(たかのり)容疑者(47)は、実際は西松建設の政治献金であることを知りながら、03~06年分の陸山会の政治資金収支報告書に、西松建設のOBが代表を務めていた二つの政治団体計2100万円の寄付を受けたかのように装う虚偽記載をした疑いが持たれている。 http://www.asahi.com/national/update/0312/TKY200903120256.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆北朝鮮「4月4~8日に発射」 日本海と太平洋に落下へ(12日)

Logo3_3 【ソウル=牧野愛博】北朝鮮は12日までに、国際海事機関(IMO)に対して「人工衛星『光明星2号』を運ぶロケット『銀河2号』」を4月4日から8日までTky2009031202141 の間に打ち上げると通報した。韓国国土海洋省が確認した。 打ち上げ後のロケットの落下予定地点として、日本海と太平洋上の2カ所を申告したという。それぞれロケットの1段目と2段目の落下地点と見られ、98年の「テポドン1」と同様、日本列島を飛び越える可能性が高い。北朝鮮は咸鏡北道花台郡舞水端里(ハムギョンブクト・ファデグン・ムスダンリ)にある基地で、長距離弾道ミサイル「テポドン2」の発射準備とみられる動きを続けている。今回の通知は、人工衛星打ち上げに向けた国際ルールを守る姿勢を示すことで、「発射は弾道ミサイル発射の凍結を求めた国連安保理決議違反」とする日米韓などの批判をかわす狙いがあるとみられる。北朝鮮では4月中に改選された最高人民会議(国会に相当)が開かれるほか、同月15日に故金日成主席の誕生日、25日に朝鮮人民軍創建記念日が予定されている。http://www.asahi.com/international/update/0312/TKY200903120211.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆売上650万円ひったくられる 大阪(12日)

Msn_s1_4 12日午後4時15分ごろ、大阪市中央区谷町の路上で、歩いていた飲食チェーン店経営会社の男性社員(45)が、手に持っていた現金約650万円入りの手提げかばんを後ろからバイクで近づいてきた性別不明の人物にひったくられた。男性にけがはなかった。東署は窃盗事件として捜査している。同署の調べでは、犯人は青っぽいバイクに乗車。黒いフルフェースのヘルメットをかぶり、青っぽい服装だったという。男性は会社の売上金を入金するため、近くの銀行に行く途中だったというhttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090312/crm0903122015028-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆借金返済のため郵便局強盗(12日)

Msn_s1_3 東京都江戸川区の郵便局で局員を脅し、現金約100万円を奪ったとして、警視庁小松川署は強盗の疑いで奈良市大安寺、会社員、丹波隆之容疑者(34)を逮捕した。同署によると、丹波容疑者は容疑を認め、「100万円はギャンブルでつくった借金の返済に充てた」などと供述している。同署の調べによると、丹波容疑者は平成19年9月20日午後0時35分ごろ、江戸川区南篠崎町の江戸川南篠崎2郵便局に客を装って侵入、カウンター越しに包丁のような刃物を男性局員(33)に突きつけ、「1000万円入れろ」と脅迫、現金約100万円を奪った疑いがもたれている。同署によると、丹波容疑者は清掃会社の派遣社員だった2月、派遣先の店舗から現金を盗んだとして、奈良県警に窃盗の疑いで逮捕されたが、清掃会社が盗んだ額を補填(ほてん)するなどしたため処分保留で釈放されていた。その後、丹波容疑者の指紋が郵便局に残されていたものと一致した。丹波容疑者は郵便局強盗があった当時、江戸川区内に住んでいたという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090312/crm0903122025029-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆出会い系喫茶…女性の暇つぶしに菓子・漫画・ネイル提供(12日)

Yomiuri_koudoku1_2  「お菓子・チョコ食べ放題」「ジュース無料」--。警察庁が新たに規制対象にする方向で検討に入った「出会い系喫茶」をのぞいてみると、様々な誘い文句で、若い女性たちを呼び込んでいた。 店外デートに応じれば、男性客から「交通費」ももらえることから、安易な気持ちで出入りをする少女もいる。「家出少女のたまり場になる可能性もあり、犯罪の温床にもなりかねない」と、治安問題の専門家は警鐘を鳴らしている。東京・池袋の繁華街は7~8店の出会い系喫茶が営業し、「全国一の激戦区」といわれる。「女性会員多数」を掲げる店に入ってみると、「ネイル(マニキュア)無料」「ヘアアイロン使い放題」などの表示があり、5、6人の若い女性がいすに座って漫画を読みながら「指名」を待っていた。店内には「18歳未満お断り」の掲示もある。しかし年齢は自己申告で、身分証などの確認は義務づけられていないため、高校生ぐらいにしか見えない女性も。男性店員は「若い女の子もたくさん来ます」と語った。店の壁には「18歳 カラオケ希望」などと書かれた女性の写真付きの自己紹介カードがはられていて、男性客は、指名料1000円を店に支払って女性と個室で会話し、女性と合意すれば店外デートに出る。この際、店に3000~5000円程度の「連れ出し料」を支払わなければならない。入会金も含めて男性客1人につき1万円程度が店の売り上げになる。 女性も店外デートに応じるだけで男性から「交通費」として3000円~1万円を受け取るシステム。自称19歳の女性は「仕事を辞めたばかり。居心地もよく暇つぶしになる」と話した。 警察庁によると、出会い系喫茶がきっかけで、18歳未満の少女が児童買春などの性犯罪被害にあった事件は2007年が26件で、昨年は33件摘発されている。昨年6月には、横浜市の出会い系喫茶で知り合った中2女子(14)とみだらな行為をしたとして、神奈川県警が会社員(41)を逮捕。同10月、大阪府警が児童福祉法違反などの容疑で摘発した店では、女子中高生ら13人が店外デートをしていた。最近では「朝5時まで営業」を掲げる店もあり、「家出少女のたまり場になりかねない」と懸念する声もある。清永賢二・日本女子大教授(犯罪社会学)は「小遣い稼ぎを目的に出入りする少女も多く性犯罪を助長している。放置すれば全国に広がる危険性があり、規制は必要だ」と話している。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090312-00000775-yom-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆銀行口座売買の県職員を再逮捕(12日)

Banner_logo_051_3 新潟県警は12日、詐欺の疑いで新潟市中央区南笹口1丁目、県職員、本間豊一容疑者(29)=詐欺罪で起訴=を再逮捕した。逮捕容疑は昨年4月28日、自分で使う意思がないのに新潟市中央区の銀行で口座を開設し、通帳とキャッシュカードをだまし取った疑い。県警によると、口座はオークションをかたった詐欺に使われた。本間容疑者は「携帯電話に募集のメールが来てやった。お金が欲しかった」と話している。 本間容疑者は別の銀行で通帳とカードをだまし取ったとして詐欺容疑で2月に逮捕された。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/230924/

| コメント (0) | トラックバック (0)

★麻薬密売で280人逮捕 ミャンマー(12日)

Banner_logo_051_2 ミャンマー国営紙「ミャンマーの新しい灯」は12日、同国軍事政権が先月、183件の麻薬密売に絡む事件を摘発、計280人を逮捕したと報じた。警察や税関当局は、覚せい剤の一種であるアンフェタミンを含む合成薬物約137万錠のほか、アヘン約316キロ、ヘロイン約2.7キロも押収した。軍政は1999年以降、麻薬撲滅を推進しているが、国連米国などは対策が不十分と指摘。地元関係者によると、経済不況などの影響でケシ栽培を復活させる農家が増えつつあるという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/230989/

Nisshou4ブロガーコメント】

ゴールデントライアングル(黄金の三角地帯)は日本の麻薬社会に大きな影響を与える地帯。政府援助で資金も提供している。原稿では国連や米国が対策について論評を加えているが日本も資金提供の責務もあり他人事とではない。発言権があるはずだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆女子高生 覚せい剤使用で逮捕(12日)

News_pic1 京都市の公立高校に通う18歳の女子生徒が覚せい剤を使用したとして滋賀県の警察に逮捕されました。逮捕されたのは京都市南区に住み公立高校の定時制に通う2年生の18歳の女子生徒です。滋賀県の東近江警察署の調べによりますと女子生徒は先月中旬ごろ、覚せい剤を腕に注射して使用したとして覚せい剤取締法違反の疑いが持たれています。
女子生徒は先月19日、通っていた京都市内の高校の近くで覚せい剤を持っていたとして捜査をしていた警察官に逮捕され、その後の検査で尿から覚せい剤の成分が見つかったことから11日、再逮捕されました。警察の調べに対し、女子生徒は容疑を認めたうえで「彼氏と一緒に使った」と供述しているということです。警察は覚せい剤の入手方法などについて調べています。逮捕された女子生徒が通う高校の校長は「女子生徒はこれまで特に大きな問題も起こしておらず、普通の生徒だった。薬物についての指導をしっかりしてきたつもりだっただけに非常に残念だ。2度とこのようなことがないよう改めて薬物の怖ろしさを伝え指導を徹底していきたい」と話していました。http://www.nhk.or.jp/osaka/lnews/01.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆遺体発見:夫婦と子5人死亡 無理心中か 沖縄・石垣(12日)

Logo_mainichi1_2 11日午後5時45分ごろ、沖縄県石垣市新栄町の民家で、夫婦と子ども3人が体から血を流して死んでいるのを訪ねて来た妻の父が見つけ、パトロール中の警察官に通報した。県警八重山署は、室内の状況から夫が無理心中を図った可能性が高いとみて調べている。 同署によると、死んでいたのは居酒屋勤務の夫(45)と妻(37)、長男(8)と長女(6)、次女(3)の5人。子ども3人は体に刃物で刺された傷があり、2階で倒れていた。妻にも切り傷があった。夫は首に複数の切り傷があり、近くに刃物が落ちていたという。家の玄関やガラス戸などはすべて施錠されていた。 関係者によると、夫が精神的に不安定で、妻の父が毎日様子を見に来ていたという。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090312k0000m040103000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ドイツ:惨劇に住民ら声震わせ 銃乱射事件(12日)

Logo_mainichi1 【ベルリン支局】緑豊かなドイツ南部の静かな朝に、激しい銃撃音が響いた。シュツットガルト郊外ウィンネンデンの中等学校で11日起きた銃乱射事件。生徒10人、教師3人を含む16人を17歳の卒業生が射殺した惨劇に、地元住民らは「恐ろしい日になった。こんな事件が起きる町じゃないのに」と恐怖に声を震わせた。 独メディアなどによると、少年は午前9時半ごろ、アルベルトビレ実科学校に侵入し、授業中だった2教室で生徒らに向け発砲を始めた。黒っぽい戦闘服に身を包み、「あたりかまわず撃ちまくっていた」(警察)という。 当時同校には約1000人の生徒がいた。発砲が始まると、一部の生徒は教室の窓から飛び降りて逃げた。少年は数分で現場を立ち去り、近くで車を略奪して逃走した。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090312k0000m040104000c.html

【関連記事】

ドイツ:学校で乱射15人殺害 17歳容疑者は射殺

 【シュツットガルト(独南部)小谷守彦】ドイツ南部シュツットガルト郊外の中等学校で11日、男が銃を乱射し、生徒らを殺害、逃走した。警察などによると、死者は14歳から15歳の生徒9人を含む計15人で、ほかに2人が重傷を負った。警察は同校卒業生の少年(17)を容疑者と特定し捜索を開始。同校から北西約40キロのスーパー駐車場で発見して銃撃戦となり、少年は警官に射殺された。少年は同日午前9時半(日本時間午後5時半)ごろ、シュツットガルト北東20キロの町ウィンネンデンにあるアルベルトビレ実科学校(職業学校に進むための中等学校)に侵入し、銃を乱射。校内で生徒9人と女性教師3人を射殺した後、逃走する途中でも3人を射殺した。地元テレビによると、少年の両親は銃保持の免許を得ており、計18丁の銃を所有。うち1丁の行方がわからなくなっており、犯行に使われた可能性がある。父親は地元企業の経営者で、生活は豊かだったという。 少年は昨年、同校を卒業した。在学中は静かで目立たない生徒だったという。 同校は生徒数約1000人。事件があったバーデン・ビュルテンベルク州では小学校に相当する初等学校を4年で卒業した後、進学や職業の進路に応じた各種の中等学校に進む。 実科学校の生徒は日本の小学5年~高校1年に相当する。

 ◇ことば ドイツの銃規制

 ドイツの規制は「非常に厳格」(地元メディア)とされる。現行法では、銃の購入前に所有許可証(3年有効)を個々の銃器について得る必要がある。発行条件は、年齢が18歳以上(一部銃器は21歳以上)▽保有の必要がある▽信頼できる人柄--など。公共の場での携帯には別途許可が必要。現在、合法的に所有されている銃は約1000万丁だが、一方で違法保有も約2000万丁と推定されている。毎日新聞 2009年3月11日 20時14分(最終更新 3月12日 1時28分)

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆中日新聞社へ虚偽通報相次ぐ 警視庁捜査(12日)

Logo3_2 中日新聞東京本社(東京都千代田区)などで事件や火事が発生したとの虚偽通報が、9日から11日にかけて計5件あったことが警視庁や同社などへの取材でわかった。実際に働いている社員の名前でかけてきた通報もあった。同社は、「(名前が挙げられた)社員は、個人的な金銭トラブルを抱えており、電話は、その関係者からの悪質な嫌がらせと思われる」と説明。同庁などは、偽計業務妨害容疑で捜査している。同庁や同社などによると、11日午後0時20分ごろ、丸の内署に、本社ビルの名を挙げて「受付の女性2人が男に刺された。ロビーで暴れている」との電話があった。午後3時半ごろには愛知県警中署に、名古屋本社(名古屋市)で同様の事件が発生しているとの電話があった。いずれも事実ではなかった。9日以降、東京本社や都内の同社社員寮で火事が発生したとの虚偽通報もあったという。 http://www.asahi.com/national/update/0312/TKY200903110301.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆東北のゼネコン一斉聴取 小沢氏側への献金解明狙う(12日)

Logo3 準大手ゼネコン「西松建設」から民主党・小沢代表の資金管理団体「陸山会」への違法献金事件に絡んで、東京地検特捜部は、ゼネコン各社側から小沢代表側への献金システムの全容を解明するため、代表の地元・岩手県など東北地方の建設業者らから、参考人として一斉に事情聴取を始めた。 事情聴取は、仙台市にある各ゼネコンの東北支店や支社の関係者から、その下請けに入っている地元の建設業者まで幅広く行われるとみられる。特捜部は、これまでの西松建設関係者らの調べから、小沢代表の元秘書が、仙台市を拠点にしたゼネコンの談合組織の受注調整に関与していた疑いがあることを把握。代表の公設第1秘書で陸山会の会計責任者も兼ねる大久保隆規容疑者(47)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=も、この元秘書の後任として受注調整に携わっていた疑いがあるとみている。同社が違法献金を始めたのは東北地方でのダム工事などの受注を目指したためだったことが判明。こうした経緯を踏まえて特捜部は、小沢事務所側が長年にわたって、受注させたい業者名を談合組織側に伝えるなどしていた疑いがあるとみている模様だ。 さらに、西松建設の他に大手ゼネコン3社と準大手1社が、下請け業者などを介在させて小沢代表側に迂回(うかい)献金していた疑いも浮上。ゼネコン側が下請け業者に工事代金を水増しして支払ったうえで、その分を小沢代表の政党支部に献金させる手法だったとみられ、5社側から代表側への献金総額が1億円前後に達した年もあるという。 一方、西松建設の献金については、小沢事務所側が西松建設側と相談して、95年ごろに年間の資金提供額を2500万円と決めていた。この資金は、ダミーの政治団体▽子会社「松栄不動産」など▽下請け業者――の3ルートに配分されたうえで、陸山会のほか、政党支部、小沢代表が最高顧問を務める党岩手県総支部連合会の三つに割り振られていたとみられている。このため特捜部は、西松建設による違法献金の理由を解明するには、同社を含むゼネコン各社や下請け業者と、小沢事務所側との関係を明らかにする必要があると判断。ゼネコン各社の東北支店・支社の幹部ら関係者に加え、迂回献金に協力したとみられる東北地方の下請け業者らから事情聴取するとみられる。 http://www.asahi.com/national/update/0311/TKY200903110285_01.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆米の乱射犯は20代の男 犠牲者に親族5人(12日)

Msn_s1_2 米南部アラバマ州で起きた銃乱射事件で、警察当局は11日、事件後に自殺した犯人の男を同州に住むマイケル・マクレンドン容疑者と特定した。容疑者は20代。事件では、乱射や母親の自宅への放火で計10人が死亡したが、このうち5人が母親を含めた親族だった。 警察が動機の解明を急いでいる。CNNテレビなどによると、マクレンドン容疑者は10日午後、母親に発砲して住宅に放火。飼い犬も銃殺した上、近くに住む祖父母やおじ、おばを次々に射殺した。これとは別に、面識のない人たちも犠牲になった。(共同)http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090312/crm0903120123001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆金元工作員証言で「北の欺瞞」まざまざ (12日)

Msn_s1 金賢姫元工作員は北朝鮮による拉致被害者、田口八重子さんの兄、飯塚繁雄さんや長男の耕一郎さんとともに11日記者会見し、実地訓練を受けていたマカオから北朝鮮に戻った1987年、「田口さんがどこかに連れて行かれたが、どこかはわからない」という話をきいたことを明らかにした。北朝鮮側は田口さんについて、「86年7月30日、交通事故で死亡した」と日本政府に説明してきているが、金元死刑囚の証言をみると、この説明にはやはり不自然さが浮かび上がる。帰国した拉致被害者も「87年に運転手から『外貨商店で田口さんと会い、人民武力省のナンバーの車に乗っていたのを見た』と聞かされた」と話しており、北の説明のほころびは消えない。田口さんの結婚についてもそうだ。北朝鮮側は「84年10月19日に別の日本人拉致被害者、原敕晁(ただあき)さん=同(43)=と結婚した」と説明するが、金元死刑囚は「86年に、他の拉致被害者もそうだが、結婚させられたという話を聞き、田口さんも結婚したのではないかと(思った)」と推測した。つまり、まだ当時は北朝鮮にいた金元死刑囚の認識では、86年までは田口さんが結婚する状況になかったことを示唆している。最近になって、「田口さんは韓国人の拉致被害者と結婚した」との情報も浮上している。横田めぐみさんが、韓国人被害者の金英男(キムヨンナム)氏と結婚したことをみれば、田口さんが韓国人被害者と結婚していた可能性は大いにあり得る。 田口さんが金元工作員に日本人教育を施したのと同じように、めぐみさんも金元工作員の同僚の「金淑姫(キムスクヒ)」という女工作員に日本語を教えさせられていた。金元工作員は会見でもこの事実に触れた。田口さんとめぐみさんは、同じような役割を担わされていたのだ。大韓航空機爆破事件を「南朝鮮(韓国)のでっちあげ」として認めていない北朝鮮にとって、2人は秘匿性の高い“闇”の部分を知ってしまっていることになる。 めぐみさんについても金元工作員は、「精神的な病気で少し入院したと聞いたが、それほど深刻ではないということだった」と証言した。北朝鮮が「自殺した」とする説明は、この証言からも不自然に映る。 金元工作員はこうも話した。「北朝鮮では『死亡した』とされた人が生きていることがあり、努力したら良い結果になる」。北朝鮮元工作員のこの言葉は「北の欺瞞(ぎまん)性」を象徴している。http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090311/kor0903112254017-n3.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆生き証人「金賢姫」を消すな(12日)

Banner_logo_051 北朝鮮に拉致された田口八重子(たぐちやえこ)さん=拉致当時(22)=の兄、飯塚繁雄(いいづかしげお)さん(70)と、長男、耕一郎(こういちろう)さん(32)が11日、田口さんから日本人化教育を受けた大韓航空機爆破事件の実行犯、金賢姫(キムヒヨンヒ)元北朝鮮工作員(47)と韓国・釜山で面会。金元工作員は「お母さんは生きていますよ」と耕一郎さんを抱きしめた。■偽者扱いの質問  涙の対面に冷や水を浴びせるかのように、記者会見では金元工作員を偽者扱いする韓国メディアからの質問も飛び出した。北朝鮮との融和政策を進めた金大中(キムデジユン)、盧武鉉(ノムヒヨン)政権(1998~2008年)下で、メディアや市民団体は親北思想に染まった。「大韓航空機事件は韓国による自作自演で、金賢姫は偽者の実行犯だ」という謀略説が広まり、金元工作員は転居してひっそり暮らしてきた。会見で韓国の記者は、大韓航空機事件に関する過去の金元工作員の発言と韓国政府の調査結果に矛盾があると指摘したが、金元工作員は「事件は北韓(北朝鮮)のテロで、私は偽者(の実行犯)ではない。(田口さんの)家族と会う席でそんな話はしないのが礼儀だ」と不快感を隠そうとしなかった。大韓航空機事件の遺族が面会を求めているが応じる気はあるかとの問いには「遺族が北朝鮮のテロであるということを認めるなら会いたい」と答えた。遺族たちに謀略説が広がっているのは「事件が謀略なら被害者がどこかで生きているかもしれない」といういちるの望みがあるからだと言われている。遺族もまた、親北思想に翻弄(ほんろう)されている。 ■日韓連携ほど遠い   面会が韓国で注目されたのは、12年ぶりに公の場に姿を現した金元工作員が謀略説に何と答えるかに関心が集まったからで、日本側が期待している拉致事件での日韓連携にはほど遠い。この日の韓国メディアの報道ぶりもその枠を出ず、中央日報(電子版)は「面会場では韓国政府関係者よりも日本側の関係者が目立ち、面会の準備や記者会見の進行も日本外務省の関係者とみられる人が担当するなど日本側の関心が大きかった」と淡々と伝えた。「母に関して、はっきりと生きていますと証言していただき、救出活動に新たな希望が持てた」。耕一郎さんは会見でそう話した。 テロ国家・北朝鮮や韓国の親北勢力にとって、実行犯の存在はどうしても消し去らなければならないのだろう。しかし、耕一郎さんにとって金元工作員は、まだ見ぬ母のぬくもりを知る生き証人なのだ。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/230732/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆貴金属店などの高級品ばかりを狙った窃盗グループの3人逮捕 被害総額は1億円超か(12日)

Logo1 貴金属店やブランドショップの高級品ばかりを狙った窃盗グループが逮捕された。被害総額は、1億円を超えるとみられている。逮捕された住所不定・無職の川口 薫容疑者(27)ら3人は、指名手配中の26歳の男と共謀し、2008年8月、さいたま市内の質店から、高級腕時計ロレックス(売価260万円)を盗んだ疑いが持たれている。川口容疑者らは、下見や実行犯などの役割を決め、白昼堂々、営業中の店を訪れ、自ら持ち込んだネックレスを査定してもらっている間に、ショーケースのガラスをドライバーで外すなどして、貴金属を盗んでいたという。
川口容疑者らの窃盗グループは、全部で6人ほどいるとみられ、2008年4月以降、1都6県の貴金属店などで28件・8,000万円相当の犯行を繰り返し、警察は、被害総額は1億円を超えるとみて、指名手配している男らの行方を追っている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00150987.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月11日 | トップページ | 2009年3月13日 »