« 2009年3月9日 | トップページ | 2009年3月11日 »

2009年3月10日

2009年3月10日 (火)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(10日)4件

振り込め詐欺に注意呼びかけ 石川県警

News_pic1 定額給付金の支給を装ってATM・現金自動預け払い機を操作させて金をだまし取る新手の振り込め詐欺が懸念されるとして警察と金沢市は市役所を訪れた市民にチラシを配るなどして注意を呼びかけました。これは来月中旬から金沢市で定額給付金が支給されるのを前に金沢中警察署と金沢市が行ったもので市役所1階のロビーでは警察官や市の職員が訪れた市民にチラシを配り注意を呼びかけました。警察によりますと定額給付金の支給を装い、電話でATMを操作させて金をだまし取る新手の振り込め詐欺が懸念されるほか個人情報を聞き出し悪用される恐れもあるということです。市役所を訪れた、金沢市内の20代の主婦は「突然電話があったら驚くかもしれないけど、このチラシで警察の相談窓口がわかっていれば心構えができる」と話していました。金沢中警察署の南喜代志生活安全課長は、「定額給付金を装う新たな手口についてまだ周知できていないので多くの市民に注意を呼びかけたい」と話していました。また金沢市では定額給付金の申請書類を発送する際にも詐欺への注意を呼びかけるチラシを同封するなどして被害防止に取り組むことにしています。http://www.nhk.or.jp/kanazawa/lnews/02.html

給付金の振り込め詐欺に注意 福岡県警

News_pic1定額給付金の支給を装った振り込め詐欺が相次ぐ恐れがあるため、10日、警察などが北九州市でATMを利用する人たちにチラシなどを配って警戒を呼びかけました。呼びかけは北九州市若松区にあるショッピングセンターのATMコーナーで行われ、警察官らが利用者に「定額給付金を語った振り込め詐欺に注意」と書いたチラシなどを配りました。全国では電話で市の職員を名のり「今月中に手続きをしないと給付金が受け取れなくなる。すぐにATMに行ってほしい」と求めたり、「給付金の支給には住民登録が必要で、手数料がかかる」と偽ったりして現金をだまし取ろうとしたケースがあります。北九州市では、ことし6月に定額給付金が支給される予定ですが、すべて市から郵送される書類に基づいて手続きをするため、市の担当者が電話をかけてATMの操作を指示したり手数料の振り込みを求めたりすることはありません。警察は、定額給付金の支給を語る不審な電話に警戒するよう呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/kitakyushu/lnews/04.html

給付金装う不審電話に注意 佐賀県警

News_pic19日午前上峰町の女性の自宅に役場の職員を名のる男から定額給付金を振り込むための口座番号を教えるよう求める電話があったということです。このほか佐賀市では警察を名のる男から口座番号を教えるよう求める不審な電話が10日に20件以上相次ぎ警察ではいずれも振り込め詐欺の手口と見て注意を呼びかけています。警察の発表によりますと9日午前上峰町の女性の自宅に役場の職員を名のる男から電話があったということです。男は「定額給付金を支給する準備を進めている。給付金を振り込むための口座番号を教えてください」などと要求し女性は不審に思って役場に問い合わせたところうその電話だったことがわかりました。また佐賀市では福岡県警や佐賀県警の警察官を名のる男から「あなたの口座が振り込め詐欺に使われているので口座を凍結しなければならない」などと言って口座番号や家族の名前を教えるよう求める不審な電話が10日に20件以上相次ぎました。これまでに口座番号を教えたり現金をだまし取られるなどの被害はないということです。警察ではいずれも振り込め詐欺の手口と見て調べるとともに定額給付金の支給や口座の凍結の手続きを電話で依頼することはないとして注意を呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/saga/lnews/04.html

続きを読む "★日本列島 本日の振り込め詐欺(10日)4件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆西松建設違法献金事件 民主・石川議員に出頭要請 党内では検察への批判と不安が交錯(10日)

Logo1 西松建設の違法献金事件で、東京地検特捜部は、民主党の小沢一郎代表の元秘書で、石川知裕衆議院議員(35)から参考人として事情聴取するため、出頭を求めた。関係者によると、石川議員は小沢代表の秘書時代に、資金管理団体「陸山会」の会計処理や資金のやり繰りなどにかかわっていたという。このため特捜部は、公設第1秘書の大久保 隆規容疑者(47)による政治資金規正法違反事件に関連して、石川議員から参考人として事情聴取するため、出頭を求めた。特捜部は、石川議員に陸山会の会計処理などについて説明を求めるものとみられる。これに関し、ある民主党幹部は「民主党を狙い撃ちしているとしか思えない」と述べ、また別の幹部は、「政治的な意図を感じる。小沢に代表を辞めろと揺さぶりをかけている気がする」と怒りをあらわにするなど、党内では検察に対する批判と不安が錯綜(さくそう)している。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆強盗容疑で道職員逮捕=女性宅に押し入る-北海道(10日)

Jij1 女性宅に押し入り、現金などを奪ったとして、北海道警釧路署は10日、強盗容疑で道釧路支庁環境生活課主任干場基輝容疑者(33)=釧路市双葉町=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。逮捕容疑は1月21日午前8時すぎ、釧路市の20代女性の自宅アパートに押し入り、刃物で女性を脅して現金約1万円とキャッシュカードを奪った疑い。 同署によると、干場容疑者はサングラスとマスク姿で女性が出掛けるのを待ち伏せし、女性が出てきたところを襲い、室内に押し入った。事件直後には、近くのコンビニで奪ったカードを使って現金を引き出そうとしたが、女性がうその暗証番号を教えていたために失敗したという。昨年7月末から病気を理由に休職していた。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090310-00000207-jij-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(11日)
   (単位・レベル)

2少年の非行は大人の責任

【解説】  警視庁はきょう11日から4月末までを、

「新学期における少年の非行防止及び犯罪被害

防止対策の推進」に指定し諸対策を強化する。こ

の時期は生活環境等の変化に伴い、少年の非行

や福祉犯罪等の被害に遭うことが多い時期。この

ため運動では不良行為少年や非行少年、福祉犯

罪被害少年の早期発見など、街頭補導活動を強

化。少年Bye1と保護者に対する相談活動等を通じて非

行防止の広報啓発活動等を積極的に実施する。そこで問題を提起する。少年非行の問題は警察だけでなく家庭だけでもない。学校、地域社会を含めた官民挙げた幅の広い連携の必要性が求められている。他人の子供でも「叱る勇気」を持ってほしいし、何よりも「万引きは犯罪です」のポスターが必要なことこそ不自然。「命の大切さ」は誰でも分かるように、自然に会得できる社会環境が大事なのだ。都内ではひったくり事件が相次いでおりなんとなく治安の悪化を感じるが体感的に大きな影響はなくレベル2(あお)」の現状とする。「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは4件。

ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。

Kikuchi11Hirata11Takahashi11●●●●●●●●●●●●今月20日で地下鉄サリン事件から14年を迎えることから警視庁は都内の大型街頭ビジョンやケーブルテレビで、平田信(43)、菊地直子(37)高橋克也(50)の特別手配3容疑者の情報提供を呼びかけるビデオ映像を放映することにした。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆盗んだ鍵350本「闇社会に…200万円で買い取れ」と脅す(10日)

Yomiuri_koudoku1_2 警視庁碑文谷署は9日、東京都目黒区碑文谷1、無職野嶋岳夫被告(41)(窃盗罪で起訴)と、八王子市大塚、自称塾講師アルバイト西村学容疑者(44)を恐喝未遂容疑で逮捕したと発表した。逮捕は5日。同署幹部によると、2人は、野嶋被告が先月2日、目黒区内の不動産会社事務所から盗んだマンションなどの鍵約350本を利用して現金を脅し取ろうと思いつき、同9日、同社役員の男性(65)らに「鍵を闇社会に流されたくなければ200万円で買い取れ」などと数回電話した疑い。野嶋被告は同日、現金の受け渡し場所に指定した日野市内の中央自動車道のバス停で身柄を確保された。同社から鍵のほかに現金約1万2000円を盗んでいたが、「額が少なかったので、鍵をネタに金を脅し取ろうと西村容疑者を誘った」と供述しているという。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090310-OYT1T00649.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆郵便割引悪用容疑の社長、再逮捕へ 覚せい剤使用の疑い(10日)

Logo3_3 ダイレクトメールをめぐる郵便法違反容疑事件で大阪地検特捜部が逮捕した広告会社「新生企業」(現・伸正、大阪市西区)社長の宇田敏代容疑者(53)について、大阪府警は覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで月内にも再逮捕する方針を固めた。捜査関係者によると、宇田社長は2月26日に逮捕された後の尿検査で覚せい剤の陽性反応があり、逮捕前に覚せい剤を使用した疑いが持たれている。特捜部の調べに対し、宇田社長は「仕事でストレスがたまり、覚せい剤を日常的に使っていた」と述べているとされる。 特捜部が同日、実施した大阪市北区の自宅マンションの家宅捜索では、覚せい剤使用のための注射器や大麻が見つかり、押収された。また、宇田社長は現金約8千万円をバッグに詰めた状態で所持していたという。 宇田社長は、障害者団体向けの割引制度を悪用し、約6億5千万円の郵便料金支払いを免れた疑いなどで逮捕されている。 http://www.asahi.com/national/update/0310/OSK200903100048.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆桜島が爆発的噴火 噴石飛散(10日)写真

Logo3_2 鹿児島地方気象台は10日、鹿児島市の桜島が爆発的噴火をし、昭和火口から南約2キロで噴石を確認したと発表した。集落から約500メートルのSeb2009031000241 2合目で、06年の噴火活動再開以降、火口から最も遠い場所だった。気象台の担当官は「火山性の地震や微動に大規模噴火につながるような兆候はなく、すぐに住民が避難しなければならないとは考えていない」と話している。 監視カメラの録画から、この噴石は1メートルを超すと推定される。市は昭和火口の南方に広がる同市有村町の市道3カ所に立ち入り禁止の看板を設置した。市によると、火口から約2.5キロと最も近い居住地域の有村集落では9世帯15人が暮らしている。気象台の観測によると、昭和火口の10日の爆発的噴火は午後6時までに4回。2合目の噴石は午前5時22分の爆発的噴火で飛散した。火砕流は確認されていない。桜島では2月28日~今月9日に計15回の爆発的噴火を観測。大規模噴火につながるような兆候はなく、気象台は噴火警戒レベル3(入山規制)を維持している。 気象台は職員を現地に派遣し、噴石の飛散状況などを詳しく調べている。 http://www.asahi.com/national/update/0310/SEB200903100009.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆体重125キロのひったくり犯逮捕…体型とへこんだ後輪が動かぬ“証拠”(10日)

Msn_s1_2 自転車の女性にミニバイクで近づきバッグをひったくったとして、警視庁捜査3課は、窃盗の疑いで東京都板橋区大山金井町、無職、川久保衛(まもる)容疑者(30)を逮捕した。同課によると、川久保容疑者は同居している女性に風俗関係の仕事に就いていると話していたといい、「定職に就いていると思わせるためにやった。生活費がほしかった」と容疑を認めている。 捜査3課の調べによると、川久保容疑者は2日午後6時半ごろ、台東区竜泉の路上で、自転車で通行中の団体職員の女性(38)の背後からミニバイクで近づき、前かごにあった現金5000円入りの財布などが入ったバッグを盗んだ疑いがもたれている。捜査3課によると、昨年末から板橋区、豊島区などでミニバイクの男のひったくり事件が相次いでおり、被害者の証言などから、「太った男で、ミニバイクの後輪がつぶれたように走っている」との情報を元に捜査していた。捜査員が2月20日、板橋区内で似たような体形のミニバイクの男を発見し、ナンバーを調べたところ、川久保容疑者が浮上した。川久保容疑者は身長約170センチ、体重約125キロだったという。捜査3課は、川久保容疑者がこのほかにも都内や埼玉県川口市で約50件(被害総額約180万円)のひったくり事件に関与しているとみて調べている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090310/crm0903101309013-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆同性愛者ネット募集 韓国から男30人送り込み売春させる(10日)

Msn_s1 ソウル地方警察庁は9日、同性愛者の韓国人男性をインターネットで募り、横浜市内に送り込み男性相手に売春させていたなどとして、「性売買あっ旋などの処罰に関する法律」違反の疑いで韓国人の男(41)を逮捕したと発表した。また、男はエイズウイルスに感染しており、集めた同性愛者の一部に性的関係を強要をしていた疑いも持たれている。WBCの「日韓戦」で盛り上がる日本列島に冷や水を浴びせるような話が、なんと韓国ソウルから飛び込んできた。9日の聯合ニュースなどによると、あっ旋業者の男は韓国人の同性愛者や性転換者など30人以上を日本に送り、横浜市内で売春を斡旋した疑い。ソウル地方警察庁は同日、男を拘束。別の集金役の男を在宅のまま立件した。また、これら業者の紹介により横浜の売春街で働いていた30人のうち、17人を在宅のまま立件。取り調べを進めているという 同警察庁によると、男は2007年1月から最近にかけ、インターネットのコミュニティーなどで「日本遠征売春は短期間で大金を稼げる」とうたい、集まった30人以上を日本の風俗店に紹介した。店からは仲介手数料などとして5億ウォン(約3200万円)を受け取った疑いが持たれている。業者の紹介を受けた「国際派遣組」は、横浜で1回1万5000円から2万円を受け取り、日本人男性相手に売春行為を行った。一方で男は「国際派遣組」の稼ぎから「保護費名目」で毎月8万円を“インターセプト”。用心棒代などとして、一部を横浜の暴力団に上納していたという。さらに、同警察庁の発表などによると男は現在、エイズウイルスに感染。今回集めた同性愛者の一部に自分との性的関係を強要した疑いも持たれており、日韓で「感染拡大」の懸念が持たれている。同警察庁は、まだ検挙にいたっていない「国際派遣組」の捜査を続ける一方、日本の警察と協力。暴力団と男の共謀関係などを追及していく方針だ。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090310/crm0903101740026-n1.htm

米国並み…韓国は「性犯罪大国」だった

韓国の性犯罪、1万人当たり3.16件発生

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆山口組系組幹部ら逮捕 別の組幹部射殺容疑(10日)

Banner_logo_051_7 埼玉県ふじみ野市の指定暴力団住吉会系組幹部が昨年4月、拳銃で撃たれ死亡した事件で、同県警は10日までに、殺人と銃刀法違反容疑で、指定暴力団山口組系組幹部ら18人の逮捕状を取り、うち数人を逮捕した。県警の調べによると、18人は昨年4月1日朝、ふじみ野市大井武蔵野の組事務所の敷地内で、鈴木敦嗣組幹部=当時(35)=の腹などを拳銃で撃ち、殺害した疑いが持たれている。山口組系の関係者=当時(35)=が前日に刺殺されており、報復の可能性が高いという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/230137/

| コメント (0) | トラックバック (0)

★西岡参院議運委員長「検事総長喚問を」(10日)

Banner_logo_051_6 西岡武夫参院議院運営委員長(民主党)は10日の議運委理事会で、西松建設の巨額献金事件に関し、検察当局が世論操作をしているとして、検察トップの樋渡利秋検事総長証人喚問を行うべきだと主張した。西岡氏は理事会後、記者会見で「検察当局のリークは目に余るものがあり、世論操作が行われている」と指摘。同時に「あくまで自分の考えであり、実際に喚問するかは民主党執行部などとも十分に相談しないといけない。自分の一存でというわけには簡単にいかない」とも述べた。西岡氏の発言は検察側をけん制する狙いとみられるが、理事会で与党側は「なぜ議運委で取り上げる必要があるのかを含め疑問だ」と反論。自民党鈴木政二参院国対委員長は会見で「最もやってはいけない話で、あり得ない話だ」と批判した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/230173/

【ブロガーコメント】

Nisshou4 被疑者が関係する政党の巨額献金事件に関して、国会で何を追及しようというのか。明らかに司法への政治介入であり、司法の危機である。こんな政党が政権をとったら大変な事になるぞ。「自分の政党が危ない」と言ったら、検事総長人事の強権発令ぐらいやりかねない。まるでロシア並みだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆空き巣容疑で中国人ら3人逮捕 被害100件4700万か(10日)

Banner_logo_051_5 埼玉県警捜査3課と朝霞署などは10日、窃盗などの疑いで、中国籍で蕨市錦町の自称無職、曹礼敏容疑者(29)ら中国人2人を含む男3人を逮捕した。捜査3課の調べでは、曹容疑者らは2月18日、前橋市山王町の中古車輸出業経営の男性(56)宅から現金約4万円とネックレスなど25点(65万円相当)を盗むなどした疑いが持たれている。調べに対し、いずれも容疑を認めているという。捜査3課によると、曹容疑者らは平成20年10月~21年2月、埼玉、茨城など4県で約100件の空き巣を繰り返し、被害は約4700万円に上るとみられ、同課は裏付けを進めている。曹容疑者らはカーナビで住宅街を探し、窓ガラスをライターとドライバーを使って割る手口で犯行を重ねていたという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/230182/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆拉致問題訴えるはがき発売 埼玉県で24日から(10日)

Banner_logo_051_4 政府の拉致問題対策本部は10日、北朝鮮による拉致問題の解決を訴えようと「必ず救い出す」などのメッセージを印刷したはがきを24日から発売すると発表した。1枚45円で18万枚を用意。政府が1枚につき5円の広告料を負担するため、普通のはがきの50円より安くなる。あて名面の下部に朝鮮半島と政府のメッセージが描かれている。拉致被害者の田口八重子さんの出身地、埼玉県川口市と周辺の郵便局などで販売。売れ行きが好調な場合は、ほかの都道府県での発売を検討する。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/230183/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ホームレス1万5800人 減少傾向から初の横ばい(10日)

47newslogo1_2 2009年1月時点で、公園や河川敷などで生活するホームレスが1万5759人いることが9日、厚生労働省の調査で分かった。03年に始まった調査は減少傾向が続いていたが、初めてほぼ横ばい(前年比259人減)となり、同省は「景気悪化の影響」と分析している。調査は都道府県に委託して実施。内訳は男性1万4554人、女性495人、性別不明が710人だった。全都道府県で確認され、多かったのは大阪府4302人、東京都3428人、神奈川県1804人、福岡県1237人、愛知県929人の順だった。前年からの増加数では福岡県155人、神奈川県84人、愛知県78人の順だった。愛知県は03年の調査から減り続けていたが、今回初めて増加に転じた。東京23区と政令市で1万1245人(前年比10人減)と、全体の約7割を占めた。同省は「増加傾向の都市部も少なくない。今後、全体数が増加に転じる懸念がある」としている。http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009030901000572.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆両陛下の成婚50年で記帳 4月10日、皇居・宮内庁前(10日)

47newslogo1 宮内庁は10日付で、天皇、皇后両陛下の成婚から50年となる4月10日、皇居で記帳を受け付けると発表した。宮内庁によると、当日は宮内庁の庁舎前に特設の記帳所を設け、午前9時半から午後3時半まで受け付ける。希望者は坂下門から皇居に入り、記帳を済ませた後、桔梗門、大手門、平川門、北桔梗門のいずれかから退出する。服装は自由。両陛下のお出ましはない。http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009030901000829.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆障害者虐待防止:発見者に通報義務 自・公が法案化へ素案(10日)

Logo_mainichi1 自民、公明両党は、障害者への虐待を発見した者に通報を義務づけることを盛り込んだ「障害者虐待防止法」の素案をまとめた。通報者の秘密を守り、自治体や労働局に早急な調査・監督を求める。野党にも協力を呼びかけ、超党派による議員立法を目指し、早ければ今国会中にも提出する。子ども、お年寄りには、それぞれ児童虐待防止法、高齢者虐待防止法があり、障害者に対しても05年に法案化の動きはあったが郵政解散などの影響で遅れていた。判明した素案によると、虐待の形態を、(1)殴るなどの「身体的虐待」(2)食事などの世話を充分しないなどの「放置」(3)暴言や拒絶など「心理的虐待」(4)わいせつな行為をしたり、させる「性的虐待」(5)財産の不当な処分など「経済的虐待」--の五つに分類。施設内で他の障害者からの虐待を見過ごすことなども「放置による虐待」とみなす。そのうえで、障害者への虐待禁止と発見した際の通報を義務づけ、通報者が不利な扱いを受けないよう規定。家庭内虐待の恐れがある場合、通報を受けた市町村が立ち入り調査し一時保護も行う。施設の場合は市町村から報告を受けた都道府県が調査のうえ指導し、対応を公表する。勤務先での虐待は通報先を都道府県とし、都道府県から報告を受けた労働局が調査、指導する。国や自治体が障害者就労を促進していることから、児童や高齢者の虐待防止法にはない企業への立ち入りも可能にする。与党は12日に同法制定のプロジェクトチーム(座長・馳浩自民党衆院議員)の初会合を開いて素案を提示し、議論していく。http://mainichi.jp/select/today/news/20090310k0000m010147000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆西松建設が社員60人名義で献金、二階氏側に年300万円(10日)

Yomiuri_koudoku1 準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)が2006年以降、銀行のATM(現金自動預け払い機)から実在の社員や家族ら計60人の名義で、毎年300万円を二階俊博・経済産業相が代表を務める政党支部の口座に直接振り込んでいたことが、同社関係者の話で分かった。一人につき5万円ずつ、すべて現金で振り込まれ、社員らは無断で名前を使われていた。西松建設の名前を隠すため、企業献金を個人献金に偽装したもので、他人名義の献金を禁止した政治資金規正法に違反する疑いが強く、東京地検特捜部も献金の経緯を調べるとみられる。西松建設関係者によると、同社が社員名義で献金していたのは、自民党和歌山県第3選挙区支部。同社の総務部幹部らが、東京と大阪にある銀行のATMを使い、5万円ずつ順次現金を振り込んでいた。その際、名義は実在する社員や家族の名前を入力し、毎年計60人分、300万円を送金していた。振り込みは二つのグループに分け、東京と大阪でそれぞれ計150万円ずつとした。これらの献金は、名義を使われていた社員や家族には一切知らされていなかった。政治資金規正法では、5万円を超える献金については、献金を受けた政治団体の収支報告書に寄付者の氏名や住所、金額を記載しなければならないが、5万円以下なら団体に備え付けられている会計帳簿に、氏名などを記入するだけでいい。同支部の06年と07年の収支報告書を見ると、個人献金の項目で、5万円以下の小口献金の総額を記載する「その他の寄付」の欄が300万円となっていた。ここに西松建設社員の名前で振り込まれた献金をまとめて載せたとみられる。政党支部は企業から献金を受けることができるが、今回のケースは企業献金を個人献金に偽装しており、同法が禁じる他人名義の献金にあたる。違反すると禁固3年、罰金50万円以下の罰則があるほか、西松建設からの献金であると知りつつ、個人献金と記載していた場合、政治家側も同法の虚偽記入罪(罰則は禁固5年、罰金100万円以下)にあたる可能性がある。二階経産相を巡っては、西松建設のダミーの政治団体から自民党二階派側が計838万円分のパーティー券購入を受けていた問題もあり、特捜部は二階経産相側に政治資金規正法に違反する行為がなかったかどうか捜査している。今回の献金について、二階経産相の事務所は、読売新聞の取材に、「寄付者の個人情報までは存じ上げない。個人寄付だったので、その旨適正に収支報告書に記載している」としている。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090309-OYT1T01191.htm?from=top

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆小沢代表の元秘書、談合関与か 大久保秘書の役割捜査(10日)

Logo3 民主党・小沢代表の資金管理団体「陸山会」による違法献金事件に絡んで、小沢代表の元秘書が、ゼネコン側の談合組織の受注調整に関与していた疑いがあることが分かった。東京地検特捜部も、西松建設関係者らの調べから小沢事務所側のこうした役割を把握している模様だ。元秘書は、西松建設側から小沢代表側への献金額や配分先の調整を小沢事務所で最初に始めたとされる人物で、仙台市を拠点とする東北地方の談合組織に対し、事務所側が受注させたい業者名などを伝えていたという。今回の事件で政治資金規正法違反容疑で逮捕された、小沢代表の公設第1秘書で陸山会の会計責任者も兼ねる大久保隆規(たかのり)容疑者(47)は、元秘書の後任だった。特捜部は、大久保秘書らがこの枠組みの中で、ダム工事などの受注を目指して違法な献金を始めた西松建設に便宜を図った疑いがあるとみており、一連の経緯を調べている模様だ。 複数のゼネコン関係者によると、西松建設は、ダミーの政治団体「新政治問題研究会」を設立した95年ごろから小沢代表側に献金を開始。元秘書は、献金総額を年2500万円と決めたうえ、陸山会や小沢代表が代表を務める政党支部に割り振っていたという。 ゼネコン関係者らによると、各ゼネコンの東北支店や支社が東北6県の大型公共工事の入札前に受注調整する中で、その仕切り役の大手ゼネコンの元幹部から「小沢事務所が望んでいる受注業者名」が明かされることがあった。元幹部は、小沢事務所側との交渉を一手に引き受けていたとされ、01年前後までこの元秘書とよく相談していたという。 大久保秘書が、元秘書の後任含みでゼネコン各社との交渉窓口になったのは00年ごろからとされ、この前後に西松建設との交渉役なども受け継いだとされる。実際、大久保秘書にも、業者から工事の受注希望を伝えられることがあったとされ、元秘書と同じようにゼネコン側の談合組織との調整役も引き継いでいた疑いがあるとみられている。 一方、小沢代表側に献金を続けていた西松建設は06年3月、国土交通省が発注する「胆沢(いさわ)ダム」(岩手県奥州市)工事の一部を約100億円(後に約90億円に減額)で受注。同社側はこの受注を献金の成果と受け止めていたという。 特捜部は、調べの中で元秘書の受注調整への関与も浮上したことから、小沢事務所側が長期間にわたり、東北地方の大規模工事の談合に関与していた疑いがあるとみている模様だ。 http://www.asahi.com/national/update/0309/TKY200903090343_01.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆取調室のライターは… “灯油”男性焼死、署員を不起訴(10日)

Banner_logo_051_3 愛知県警熱田署の取調室で昨年5月、灯油を浴びて保護された名古屋市の無職男性=当時(45)=が焼死した事件で、名古屋地検は9日、業務上過失致死容疑で書類送検された同署の巡査部長(55)ら署員計4人を嫌疑なしで不起訴とした。地検は「男性は自らライターでズボンに火を付けた」と断定。巡査部長らがライターを机の上に置いたまま事情聴取した点について「落ち着いた状態だった男性がそうした行動を取ることは予見できず、死亡との因果関係もない」とした。ライターは、男性が「たばこを吸わせないと、飲酒検査に応じない」と話し、巡査(25)が持ち込んだ。県警は適正な保護業務を怠り男性を死亡させたとして、昨年7月、4人を書類送検した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/229951/

「「一本やるか…」もう駄目 警視庁の取調室も禁煙」の記事詳細:イザ!

 警視庁は2月15日から試験的に取調室を禁煙にする。役所や企業では禁煙、分煙が一般的だが、取調室では対策が取られておらず、容疑者や取調官が自分で持ち込んだたばこを吸うのは自由だった。禁煙措置は健康対策が目的だが、取調官が容疑者にたばこを渡すと、便宜供与とされることへの懸念もあるようだ。5月末まで試行した後、問題点を検討し、正式に完全禁煙化する見通し。大阪府警などでは取調室の禁煙を実施しているが、全国的には取調室で喫煙できる警察が多数派。警視庁は内規で、取調室に換気設備があればたばこを吸っていいと定めており、警視庁本部や警察署などにある約1200の取調室のうち、17%に当たる約200室で喫煙できるという。現場では、非喫煙者の警察官から賛成の声が上がっている一方、容疑者が愛煙家の場合、取り調べ中に別の場所でたばこを吸う時間を設けると、「緊張感が途切れてしまう」という意見もある。4月から全国の警察で始まる「取り調べ監督制度」では、取調官が自分のたばこを容疑者に渡して吸わせると便宜供与とみなされる。こうした行為を防止する狙いもあるとみられる。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/218432

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆拉致被害者 田口さん「めぐみさんの面倒みたい」 工作員との同居に合流(10日)

Banner_logo_051_2 拉致被害者、横田めぐみさん=拉致当時(13)=が北朝鮮の女工作員と同居しながら日本語教育に従事させられていたところに、田口八重子さん=同(22)=が「めぐみさんの面倒をみたい」と希望して合流し、一時3人で暮らしていたことが9日、帰国した拉致被害者が政府関係者にした証言で明らかになった。時期は、田口さんが大韓航空機爆破事件の実行犯、金(キム)賢(ヒヨン)姫(ヒ)元工作員(47)に日本人化教育をした後の昭和59年前後。めぐみさんと田口さんが同居していたことは既に判明しているが、その一部は女工作員との同居だったことになる。帰国被害者によれば、めぐみさんと田口さんは59年前後から61年夏ごろまで同居。このうち60年ごろまでは女工作員も一緒だったことが新たに判明した。女工作員は金賢姫元工作員の同僚の「金(キム)淑(スク)姫(ヒ)」。銃や爆弾などの取り扱いも訓練した女スパイだった。田口さんが自ら北朝鮮当局に「めぐみさんの面倒をみたい」と切り出したことは、それ以前にめぐみさんと面識があったか、同居したことを示唆している。当初は「田口さん-『金賢姫』」と、「めぐみさん-『金淑姫』」の2通りの組み合わせで工作員教育をさせられていた疑いが強まった。金賢姫元工作員は最近になって、「めぐみさんと『淑姫』が写った写真を見た」と証言している。田口さんは3人で同居するまで、「(金賢姫元工作員との生活を終えた後)しばらく1人で生活した」と話していたことも新たに分かった。北朝鮮側は、田口さんは「61年7月30日に交通事故で死亡した」としているが、帰国被害者は「62年に運転手から、外貨商店で田口さんと会い、人民武力省のナンバーの車に乗っていたのを見たと聞かされた」とも話している。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/229926/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆民主党、検察トップの事情聴取検討へ(10日)

Banner_logo_051 民主党小沢一郎代表の公設秘書が逮捕された政治資金規正法違反事件で、参院民主党が「意図的な情報操作が行われている可能性がある」として、参院議院運営委員会に樋渡利秋検事総長を呼び、事情聴取を検討していることが9日、分かった。同党関係者が明らかにした。民主党に対し厳しい世論が形成され、小沢辞任論が一気に強まるのを牽制(けんせい)する狙いがあるとみられる。参院議運委は、民主党の西岡武夫元文相が委員長を務めている。事情聴取は委員会を公開し、西岡氏が院を代表して情報漏洩(ろうえい)の有無を問う形式を検討している。参院民主党側が、検察トップの樋渡検事総長への事情聴取を検討しているのは、「東京地検特捜部が捜査中にもかかわらず、供述内容や文書など証拠物件の有無、捜査方針などがどんどん報じられているのは意図的な情報操作であり、許されない」(参院幹部)と判断したためだ。民主党内には鳩山由紀夫幹事長ら執行部を中心に、「国策捜査だ」と指摘するなど、検察側の捜査方針を疑問視する声が根強い。別の幹部も9日、「これらリーク(情報漏洩)はどういうことなのかと問いただしたい」と述べた。ただ、党内には「捜査当局と全面戦争になる恐れがある」(幹部)との懸念があるほか、捜査が自民党へも広がりをみせていることから「今すぐでなくてもいい」(中堅)との慎重論もある。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/229927/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆レーシック手術:角膜炎感染で弁護士グループが電話相談(10日)

Logo_mainichi1 銀座眼科(東京都中央区)でレーザーを使って近視を治す「レーシック手術」を受けた患者67人が角膜炎などに集団感染した問題で、医療事件に取り組む弁護士グループ「医療問題弁護団」は10日から、電話相談を受け付ける(03・5698・8544、平日午前10時~午後3時)。中央区保健所は2月26日、08年9月から今年1月に手術を受けた67人が角膜炎や結膜炎に感染したと発表した。だが、同弁護団によると、07年に手術を受けた都内の自営業の男性(34)ら男女2人が角膜かいようなどを発症していたほか、同様の相談が数件寄せられているという。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090310k0000m040115000c.html

| コメント (1) | トラックバック (0)

☆公衆電話かけ、切る…4年で無言電話6303回、74歳逮捕(10日)

Yomiuri_koudoku1_4 愛知県警天白署は9日、名古屋市東区葵、飲食店経営山田敏行容疑者(74)を傷害容疑で逮捕した。発表によると、山田容疑者は2005年1月~今年1月の間、同市天白区の女性会社員(61)の自宅などに無言電話を計6303回かけ、女性を心身症にさせた疑い。山田容疑者は女性宅近くの公衆電話などから、多い日には約100回も電話をかけていたという。女性は現在も通院している。捜査関係者によると、05年当時、山田容疑者と女性は同市内のマンション管理会社の同僚で、女性は無言電話が頻繁にあることを山田容疑者に相談し、一緒に同署へ相談に行くなどしていた。昨年12月、同市北区などの公衆電話で、電話をかけてはすぐに切るなど、不審な行動をしている山田容疑者が目撃されていた。山田容疑者は調べに対し、「一緒に犯人捜しをしてやったのに、感謝されることがなく、腹が立った。昨年の夏から無言電話をかけたが、それ以前のことは知らない」と供述しているという。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090309-OYT1T00818.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆女性看護師4人を土下座1時間、言いがかり患者逮捕(10日)

Yomiuri_koudoku1_3 新潟県警新潟西署は9日、新潟市西区関屋堀割町、無職金田英俊容疑者(42)を威力業務妨害と暴行の疑いで逮捕した。発表によると、金田容疑者は1月29日午前1時頃、当時入院していた同区内の病院の廊下で、女性看護師4人を約1時間にわたって土下座させるなどして病院の業務を妨害したうえ、仲裁に入った男性医師(26)の顔を殴った疑い。金田容疑者は1月28日に内科系の病気で入院。同日深夜にナースコールで女性看護師を病室に呼んだ際、「来るのが遅い。顔を見て笑った」などと言いがかりをつけた。さらに、病院から出て行こうとしたため、看護師4人が引き留めたところ、「なぜ、言うことを聞かなければならないんだ。謝れ」などと言い、ナースステーション前の廊下で4人を土下座させたという。 病院側は事件後、県警に相談し、金田容疑者は間もなく転院。治療が一段落したため逮捕された。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090309-OYT1T00861.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月9日 | トップページ | 2009年3月11日 »