« 2009年3月7日 | トップページ | 2009年3月9日 »

2009年3月8日

2009年3月 8日 (日)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(9日)
             (単位・レベル)

2オフレコがなくなった日

【解説】8日のNHKの日曜討論は自民党の河村

官房長官と民主党の鳩山幹事長だった。西松建

設の巨額献金事件が話題のひとつで「自民党議

員に波及する可能性はないと思う」と述べた政府

高官は元警察庁長官の漆間巌官房副長官だった

ことを官房長官が明らかにした。今回の民主党の

主張は「国策捜査」を力説しているだけに、漆間副

長官の発言は民主党にとって「水を得た魚」のよう

に攻勢に転じるネタになってしまっBye1た。討論で鳩山

幹事長は「国策捜査だと検察 批判をするつもりはない…但し漆間さんは元警察庁長官だ。その地位の人が『自民党には及ばない』と言った以上、事前に政府と検察の間でメッセージがあったと見られる」。河村官房長官は「漆間副長官に問い質した結果、記者団の懇談の中で(記者から)照会があったので一般論として申し上げた。断定的には言っていない。一般論が憶測を呼んだことは残念だと言っている」とした。漆間さんは「本当に人の良いオッチャン」なんです。問題は政治記者と事件記者の違いが今回の問題を生んだと小欄は思う。事件記者は原則として「オフレコ」は書かない。政治記者は「政府高官」として書くという。そこで一言、漆間さんは治安機関のトップ経験者。「政治の捜査機関への不介入」を信念としているんです。実際に検察と政府間にメッセージが存在したら逆に何も言わないでしょうね。それにしても「オフレコ」を政争の具にする政治の世界は恐ろしい。8日早朝、東京都福生市の路上で、18歳の少年ら3人が東南アジア系とみられる男らに刺される事件が発生した。都内ではひったくり事件が相次いでおりなんとなく治安の悪化を感じるが体感的に大きな影響はなくレベル2(あお)」の現状とする。「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは警視庁の逮捕劇1件。

ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。

Kikuchi11Hirata11Takahashi11●●●●●●●●●●●●今月20日で地下鉄サリン事件から14年を迎えることから警視庁は都内の大型街頭ビジョンやケーブルテレビで、平田信(43)、菊地直子(37)高橋克也(50)の特別手配3容疑者の情報提供を呼びかけるビデオ映像を放映することにした。

ブロガーコラム

犯罪の推移と社会変化
Nisshou4_2 NHKによると、東京都内でここ数年減り続けていたひったくりが、今年に入って急増し、昨年より35%増の491件に上っていることが警視庁のまとめで分かった。逮捕者も多く世田谷区の路上で72歳の女性のバックをひったくった27歳の男など30人を逮捕している。さらにコンビニ強盗も急増しており、昨年の5倍以上の16件発生している。経済と事件の関係を分析したものと言えば警察学論集61巻第8号の鈴木論文がある。犯罪統計と各種社会統計との相関分析によると完全失業者数は、空き巣、自動車盗、ひったくりの増加と強い関係にある。それを裏付ける過去の例としては、失業は平成11年から急増し14年に最高に達しており、この間の平成12年13年には街頭犯罪や窃盗事件が急増した数字が残っている(東京法令出版・警察の進路)。ひったくり事件は、まさに街頭犯罪だ。そして今、未曾有の経済不況。警視庁の1日の110番数も4000件5000件で推移しており最も警戒を強める時期にあるようだ。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆野党の標的化を回避…漆間副長官オフレコ懇談の氏名公表(8日)

Yomiuri_koudoku1_4 政府筋が「(西松建設事件は)自民党の方にまで波及する可能性はないと思う」などと発言した問題で、河村官房長官が「政府筋」は漆間巌官房副長官であることを明らかにした背景には、自民党側への捜査が焦点になっている中で、捜査介入とも受け取られかねない発言が野党の標的になってきたことがある。漆間氏は今月5日、匿名で記者団に政策などの背景説明をする「オフレコ懇談」の場で、この発言をした。読売新聞など報道各社は、「政府筋」「政府高官」などの主語で発言を報じた。各社が加盟する内閣記者会は7日、漆間氏に名前の公表を求めたが、同氏は「オフレコ発言をさかのぼって公表できない」として了解しなかった。河村長官は8日の番組出演後、記者団に「オフレコ懇談といえども、説明責任を果たさないといけない。いつまでも『オフレコだから知らない』で済む話かどうか、判断しなければならないと思った」と説明した。麻生首相からも7日夜、「副長官が説明責任を果たすべきだろう」と電話で指示を受けたことを明らかにした。野党は9日の参院予算委員会などで、漆間氏の発言を厳しく追及する方針だ。 民主党の鳩山幹事長は8日のNHK番組で、「漆間氏は警察庁長官をした方だけに、いいかげんな情報で話をするはずがない。内閣の中枢と検察との間でメッセージのやりとりがあったのではないかと思われても仕方ない」と批判した。自民党の菅義偉選挙対策副委員長も千葉県船橋市で記者団に、「(警察庁出身の漆間氏は)色眼鏡で見られる。不用意な発言は絶対にすべきでない。慎重にも慎重に発言すべきだ」と苦言を呈した。 ◇
 河村官房長官が「政府筋」が漆間副長官であることを公表したことを受けて、読売新聞は今後、実名で報道します。最終更新:3月8日20時40分http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090308-00000691-yom-pol

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆家庭内暴力の長男を金づちで殴った母親逮捕 群馬(8日)

Banner_logo_051_7 金づちで無職の長男(34)の頭を殴って殺そうとしたとして、群馬県警高崎署は8日、殺人未遂の疑いで、同県高崎市上小鳥町、パート従業員、寺川弓子容疑者(59)を現行犯逮捕した。 高崎署によると、「仕事もせず家庭内暴力をする長男から逃れるため殺そうと思った」と話し、容疑を認めている。逮捕容疑は、8日午前10時40分ごろ、自宅寝室で寝ていた長男の頭を金づちで数回殴って殺害しようとした疑い。長男は頭に1週間の軽傷。長男が金づちを取り上げて一一〇番した。高崎署員が駆け付けると、寺川容疑者は放心状態で現場に座り込んでいたという。寺川容疑者は長男と2人暮らし。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/229438/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆パチンコ店で強盗 2000万円奪われる 埼玉・鴻巣(8日)

Banner_logo_051_6 8日午後5時15分ごろ、埼玉県鴻巣市中井のパチンコ店「ニラク鴻巣中井店」で、男がパチンコ台の現金を回収していた男性店員(28)に、拳銃のようなものを突きつけ、「カネ、カネ」と脅迫。売上金など約2000万円が入った店員のショルダーバッグを奪って逃げた。当時、店内には客や店員など数百人がいたが、けが人はいなかった。鴻巣署は強盗事件として捜査している。同署によると、男は40~50歳くらいで、身長約160センチ。緑色のフード付きジャンパーにジーパン姿。黒のサングラスに白のマスクを着用していた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/229519/

| コメント (2) | トラックバック (0)

☆11日に金元死刑囚と面会 田口八重子さん家族(8日)

Banner_logo_051_5 北朝鮮による拉致被害者、田口八重子さん=拉致当時(22)=の家族と、大韓航空機爆破事件の実行犯で、田口さんから日本語教育を受けた金賢姫(キムヒョンヒ)元死刑囚(47)との面会が11日に韓国・釜山で行われることが8日、分かった。日韓両政府の関係者によると、釜山のホテルで面会を予定しており、9日にも正式発表される見込み。田口さんの兄で、家族会代表、飯塚繁雄さん(70)は8日、都内で記者会見し、「会えたら、八重子と一緒に過ごした様子をいろいろと聞きたい」と話し、5月に家族会が開催する集会へ金元死刑囚を招待する考えを示した。田口さんの長男、飯塚耕一郎さん(32)も「会えるのを楽しみにしている。今回だけでなく、継続的に連絡が取れるようにしたい」と期待を語った。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/229486/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆東京・八王子市で駐車中の同じ車が7日から3回にわたり放火される(8日)

Logo1_2 東京・八王子市で、駐車中の同じ車が7日から8日朝にかけて、3回にわたり放火される事件があった。8日午前9時ごろ、八王子市大谷町で「車から煙が出ている」と、警察に通報があった。アパートの駐車場に止めてあったワンボックスカーが燃えていて、まもなく消し止められたが、同じ車が同じ場所で、7日午前4時すぎに全焼し、さらに午後8時すぎにも全焼した車から火が出る不審火が相次いでいた。車の持ち主はアパートに住む20代の女性で、警視庁は、連続放火事件として捜査している。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00150792.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「泥棒ばれるの怖くて…」 ラーメン店放火容疑で元従業員を逮捕(8日)

Msn_s1_2 警視庁戸塚署は8日、現住建造物等放火の疑いで、東京都新宿区西早稲田、元アルバイト、張暁大容疑者(33)を逮捕した。戸塚署によると、張容疑者は「売上金を盗んだのがばれるのが怖くて火をつけた」と容疑を認めている。同署の調べでは、2月5日午前6時ごろ、勤務していた新宿区西早稲田のラーメン店にライターで火をつけ、2階部分などを焼いた疑いがもたれている。戸塚署によると、張容疑者は放火の数時間前にラーメン店から売上金20万円を盗んだとして逮捕され、窃盗罪で起訴されていた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/090308/dst0903081213003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「内閣のど真ん中と検察との間でやりとりがあった」政府高官発言で、民主・鳩山幹事長(8日)

Msn_s1 西松建設の違法献金事件に関する捜査は、自民党議員に拡大しないとの見通しを示した政府高官が、漆間巌官房副長官であることを河村建夫官房長官が8日午前のフジテレビ系列の「新報道2001」で明らかにしたことについて、民主党の鳩山由紀夫幹事長は同日、「やっぱり内閣のど真ん中と検察との間で会話のやりとりがあったとしか思えない。大いに問題がある。何らかのやりとりがあったと思われても仕方がない」と厳しく批判した。都内で記者団に語った。その上で鳩山氏は「あす(9日)予算委員会があるから、そこで委員から、この問題はお尋ねしたい。必要に応じて、官房副長官にお出ましを願うということはあり得る」として、参院予算委員会参考人招致して、漆間氏に対し、事実関係を追及する考えを示した。http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090308/plc0903081322003-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆少年ら3人刺され重軽傷=路上で口論、男数人が逃走-東京・福生(8日)

Jij1 8日午前4時50分ごろ、東京都福生市福生の路上で、「男性が外国人から刺されている」と110番があった。警視庁福生署員が駆け付けたところ、武蔵村山市の少年(18)が脇腹などを刺されたほか、立川市の男性(20)も背中を刺されるなどしており、3人が重軽傷を負った。少年らのグループは東南アジア系とみられる男数人と口論になって刺されたといい、同署は傷害事件として男らの行方を追っている。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090308-00000027-jij-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆図書館に爆破予告メモ 190人が一時避難(8日)

Noimage_120x901 静岡市の図書館で7日午後、爆破を予告するメモ用紙が見つかった。爆発物は発見されなかったが、利用者ら約190人が一時避難する騒ぎとなった。 静岡市教育委員会によると、7日午後2時50分ごろ、静岡市清水区の市立清水中央図書館1階の男子トイレで図書館の爆破を予告するメモ用紙が見つかった。「爆発物を仕掛けた。午後4時死傷者多数」と書かれていたという。通報で駆けつけた警察が館内にいた約170人の利用者と19人の職員を避難させて館内を調べたが、爆発物は見つからなかった。 予告に使われたメモ用紙は図書館に備えつけられたもので、館内で書かれたとみられ、警察は悪質ないたずらとみて調べている。 http://www.news24.jp/130582.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆兵庫・姫路市で女性が男に現金約300万円入りのバッグを奪われたうえ、前歯を折られる(8日)

Logo1 7日夜、兵庫・姫路市で、女性が男に現金およそ300万円の入ったバッグを奪われたうえ、前歯を折られる強盗傷害事件があった。7日午後11時半ごろ、姫路市広畑区の焼き肉店前の駐車場で、この店の女性店員が車に乗ろうとしたところ、突然、後ろから近づいてきた男に顔や全身をけられるなどの暴行を受け、持っていた手提げかばんを奪われた。かばんには、店の売上金や支払い用の金など、現金およそ300万円が入っていた。女性は前歯を折ったほか、全身を打撲するけがを負った。かばんを奪った男は、そのまま西へ逃走したという。女性は当時、店を閉めて1人で家に帰る途中だったということで、警察では、強盗傷害事件として捜査しているhttp://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆警察手帳・制服入りかばん盗まれたァ…山陽電車で熟睡中(8日)

Yomiuri_koudoku1_3 兵庫県警飾磨署は7日、同署地域1課の男性巡査(26)が電車内で寝ていて警察手帳の入ったかばんを盗まれたと発表した。発表によると、巡査は6日午後5時5分頃、山陽電鉄大塩駅(兵庫県姫路市)から普通電車に乗車。同15分頃、尾上の松駅(同県加古川市)で降りる際、横に置いていたかばんがなくなっていることに気づいた。中には警察手帳や制服のカッターシャツなどが入っていた。勤務を終えた6日昼から同僚の誕生日会を開き、ビールを中ジョッキで5杯飲み帰宅途中だった。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090308-OYT1T00054.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆事務所内で女性死亡、通報の男性は農薬?飲み倒れ搬送(8日)

Yomiuri_koudoku1_2 8日午前5時25分頃、名古屋市名東区望が丘のビル1階事務所から、男性の声で119番があり、救急隊が駆けつけたところ、事務所内で男性が倒れており、さらに奥の部屋で、女性が死亡しているのが見つかった。愛知県警名東署の発表によると、女性は70歳前後で、あおむけに寝かされ、首に絞められたような跡があった。腕を胸の上で組み、そばには、花や水が置かれていた。男性は60歳ぐらいで、病院に運ばれ手当てを受けているが、農薬のようなものを飲んでいるという。同署は女性の身元を調べるとともに、男性の回復を待って、詳しく事情を聞く。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090308-OYT1T00278.htm?from=main2

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆92歳祖母を浴槽に放置し死なせた疑い 23歳の孫逮捕(8日)

Banner_logo_051_4 介助が必要な祖母(92)を入浴させた際に放置し死なせたとして、警視庁は、東京都杉並区南荻窪1丁目、無職飯島貴幸容疑者(23)を保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕したと8日発表した。飯島容疑者は「手を貸さないと風呂から出られないのは知っていた」と供述し、容疑を認めているという。荻窪署によると、飯島容疑者は7日午後1時半ごろ、自宅で、同居する祖母のミネさん(92)を浴槽の湯につからせ、1人では出られないことを知りながらそのまま放置し、死なせた疑いがある。飯島容疑者はミネさんを浴槽に入れた後、約3時間半、2階の自室にいたという。同5時5分ごろ、「様子を見に行ったら、おばあちゃんが風呂場でぐったりしている」と自ら119番通報。ミネさんは救急車で病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。 飯島容疑者方は50代の母親との3人暮らし。2日に1度、母親か飯島容疑者がミネさんを入浴させていたという。 http://www.asahi.com/national/update/0308/TKY200903080028.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「自民党側は立件できない」発言は漆間官房副長官(8日)

Logo3_3 西松建設の違法献金事件で「自民党側は立件できない」と発言した政府高官について、河村官房長官は8日朝のフジテレビの報道番組で、この政府高官が元警察庁長官で官僚トップの漆間巌官房副長官だと明らかにした。河村長官は番組で、漆間副長官から発言について報告を求めたと説明。河村氏によると、漆間氏は「記者との懇談の場で聞かれた。この種の逮捕についてはまさに法と証拠に基づいてやっているのだろう。しかし、それによって特定の議員への影響やその判断を示したことは一切ない。捜査の帰趨(きすう)に関することを説明したつもりはない」と、あくまで一般論を述べたことを説明したという。ただ、河村氏は、漆間氏が警察官僚出身で誤解を招きやすいとして「極めて不適切な発言として厳重に注意した」と述べた。 漆間氏は5日、首相官邸で開かれた記者団との定例の懇談で「自民党側は立件できないと思う。特に(違法性の)認識の問題で出来ないだろう」と、自民党議員に捜査は拡大しないとの認識を示した。朝日新聞は6日、漆間氏に名前を明かすよう求めたが、断られた。7日は朝日新聞も加盟する内閣記者会の総意として記者会の代表が申し入れを行ったが、「オフレコ扱いのものを、さかのぼってオン(公表)にすることはありえない」と拒否していた。 http://www.asahi.com/politics/update/0308/TKY200903080021.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆脱北家族装い不法入国容疑 大阪府警、中国人の女逮捕(8日)

Logo3_2 北朝鮮への「帰還事業」で渡航し、脱北して01年に日本に帰国した日本人妻(67)=東京都板橋区=が、自分の親族と偽って中国人の男女を不法に入国させた疑いが強まったとして、大阪府警は7日、この日本人妻と中国人4人の計5人について出入国管理法違反(不法入国など)の容疑で逮捕状を取り、8日午前に日本人妻の長女になりすましたとされる中国人女を逮捕した。府警は、背後に中国人ブローカーら「脱北ビジネス」を請け負う組織があるとみて調べる。府警によると、脱北者の家族を装った不法入国の疑いでの摘発は全国で初めて。日本は国外からの難民や亡命者については、審査が厳しく受け入れ数が少ないとされるが、脱北した日本国籍がある人物とその家族は邦人保護の観点で受け入れている。身元を照会できる北朝鮮側の資料の入手は難しく、審査は口頭での確認が中心となっており、中国人らがこうした死角を利用したと府警はみている。府警や関係者によると、この日本人妻は、在日朝鮮人の夫(死亡)と日本で結婚し、1961年に夫と当時1歳の長女と帰還事業で北朝鮮に入国。北朝鮮でさらに5人の子どもを産んだという。日本人妻は00年ごろ、中国に脱北。01年8月、脱北の際に支援を受けた中国人ブローカーの指示で、長女になりすました中国人の女とともに日本に帰国した。さらに06年7月までに、次男、めい、長女の夫を北朝鮮から呼び寄せたと偽って中国人男女の不法入国を助けた疑いが持たれている。不法入国したとされる中国人男女の本名や年齢は不詳だが、その後東京や千葉、埼玉で日本人妻とは別々に暮らしている。日本人妻の実際の長女とめいは北朝鮮ですでに死亡。次男は現在も北朝鮮にいるという。 日本人妻が昨年末、自ら不法入国にかかわったことを府警に告白し、事件が発覚した。府警の任意の調べに、「中国人ブローカーの指示で不法入国にかかわった。断れなかった」と供述したという。脱北者支援民団センター(東京)などによると、外務省は脱北者受け入れの際、帰還事業で出国する際に記録した名簿をもとに本人かどうかを確認する。家族については家族構成や北朝鮮での生活実態を本人と家族に面談などで確認し、矛盾がなければ渡航証明書を発給して、入国が認められる。府警は、逮捕状が出ている中国人男女は、日本人妻と口裏を合わせて入国したとみている。外務省は朝日新聞の取材に対し、「脱北者を受け入れる際には、本人確認を行うが、確認方法については、事柄の性質上、詳細は差し控える」とコメントした。(板橋洋佳)  http://www.asahi.com/national/update/0307/OSK200903070089_01.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆遺体発見:元酒店居間で白骨化 死後1年以上 東京・目黒(8日)

Logo_mainichi1_2 7日午後1時35分ごろ、東京都目黒区東山1の元酒店の店舗兼住宅1階居間に白骨化し、死後1年以上経過した遺体があるのを解体のため訪れた作業員が発見した。目立った外傷はなく、警視庁目黒署は病死の可能性もあるとみて身元確認を進めている。同署によると、遺体は居間のこたつに足を入れた状態であおむけに倒れており、上下トレーナー姿だった。性別は不明。室内に争った形跡はなく現金が入った財布も残されていた。玄関や窓の鍵はすべて施錠されていた。酒店は経営者の男性が死亡した約20年前に閉店。その後、男性の親族数人が住んでいたといい、同署は遺体はそのうちの一人とみている。男性の長男が今年1月ごろ亡くなり、土地の所有権を相続した孫が建物の解体を業者に依頼したという。【神澤龍二】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090308k0000m040112000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆茨城男性殺害:夫と知人再逮捕へ 2乳児の死体遺棄容疑(8日)

Logo_mainichi1 茨城県鹿嶋市の工員、酒井浩樹さん(当時19歳)を殺害したなどとして殺人、死体遺棄罪で起訴された鹿嶋市粟生(あおう)、無職、高久(たかひさ)政子被告(29)が、乳児2人の遺体を遺棄したと供述した事件で、県警は7日、同罪で起訴されている夫の無職、勇一被告(35)と知人の同県神栖市筒井、自動車登録業、福岡博実被告(30)の2人についても死体遺棄容疑で再逮捕する方針を固めた。県警によると、高久被告は、06年1月初旬に産んだ乳児の遺体を勇一被告と捨てたことや07年1月初旬にも、福岡被告と鹿嶋市の空き地に埋めたことを認める供述をしている。勇一被告も福岡被告も遺棄現場に行ったことを認めているという。また県警は、高久被告が「妊娠したが、(4人の子がいるため)これ以上育てられないと思っていた」と供述していることを明らかにした。【岩本直紀】http://mainichi.jp/select/today/news/20090308k0000m040099000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆愛知で29歳女性変死、首にゴムチューブ(8日)

Yomiuri_koudoku1 7日午前10時20分頃、愛知県武豊町緑台の会社員鈴村幸一さん(56)方で、鈴村さんの長女、知子さん(29)が、首にゴムチューブを巻いた状態で死んでいるのを、知子さんの長女(10)が見つけた。県警半田署は、他殺の疑いがあるとみて捜査している。同署の発表によると、知子さんは2階の寝室で、スエット姿でうつぶせに倒れていた。首のチューブはトレーニング用のもので、長さ約1・5メートル、太さ数センチ。知子さんの着衣に乱れはなかった。玄関の鍵が開いていたが、室内に荒らされたような跡はないという。知子さんは、両親と祖父(78)、内縁の夫(25)、長女の6人暮らし。2階には、知子さんと、内縁の夫、長女がそれぞれ別の部屋で寝起きしていた。遺体発見時、鈴村さん夫婦は葬儀に出るため外出、内縁の夫は仕事に出かけていて留守だった。

(2009年3月8日01時03分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090307-OYT1T00545.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆車から引きずり出されて強盗被害 走行中に進路ふさがれ(8日)

Logo3 7日午後8時35分ごろ、愛知県東郷町春木の県道で「車を止められ、金を奪われた」と、名古屋市緑区の会社員男性(37)から110番通報があった。愛知署が強盗容疑で捜査している。 同署によると、男性が乗用車で帰宅中、男らの乗った車に追い抜かれ、進路をふさがれたため停車。降りてきた2人の男のうち1人が、男性を車から引きずり出して腹をけり、「お金を出しなさい」などと脅して約2万8千円を奪った。2人は車に戻って逃走。男性にけがはなかった。車は黒っぽい色の国産車で、車を降りた2人とは別の人物が運転していたとみられるという。金を奪った男は身長約170~177センチ、がっちりした体格で黒っぽいジャンパーを着ていたという。http://www.asahi.com/national/update/0308/NGY200903070011.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆酒飲み電車内でzzz…警察手帳盗まれる (8日)

Banner_logo_051_3 兵庫県警飾磨署は7日、同署地域第一課の男性巡査(26)が、警察手帳などの入ったかばんを盗まれたと発表した。窃盗容疑で調べている。同署によると、巡査は当直明けの6日昼ごろまで残業した後、同県姫路市のお好み焼き屋で生ビールを中ジョッキで5杯飲み、山陽電鉄で帰宅。途中に車内で寝込み、黒いビニール製の手提げかばんを盗まれた。かばんの中には警察手帳のほか、右肩に「兵庫」と印刷された制服のカッターシャツ、背中に「兵庫県警」と印刷された雨がっぱや免許証が入っていた。捜査関係の書類は入っていなかったという。同署の梶山治文副署長は「貸与品等の早期発見に努めるとともに、保守管理の徹底を図りたい」とコメントしている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/229269/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆政府高官発言 民主、漆間官房副長官を追及へ(8日)

Banner_logo_051_2 民主党は7日、西松建設の巨額献金事件に関し「自民党議員に波及する可能性はないと思う」と述べた政府高官は元警察庁長官の漆間巌(うるまいわお)官房副長官=だとみて、9日に行われる参院予算委員会に政府参考人として出席を求め、鈴木寛(かん)参院議員(45)らの質疑で事実関係をただす。鳩山由紀夫(はとやまゆきお)幹事長(62)は6日、政府高官発言について「検察から内閣に何らかのメッセージが(事前に)送られていたのではと疑わざるを得ない」と指摘。簗瀬進(やなせすすむ)参院国対委員長(58)も「政府による『逆指揮権発動』だ。政府高官の立場でこのような発言をすることは『自民党の方はやるなよ』とのサインとも受け取れる」としていた。これに対し政府高官は6日夜に「一般論として(献金などの)違法性を認識していたことを立証するのは難しいと説明した。自民党に捜査が及ばないとは言っていない」と記者団に釈明した。政府高官は5日に報道各社の記者団とオフレコを条件に懇談した際に問題の発言をした。オフレコ懇談は政策決定などの背景説明のため行われ、発言者名は伏せて「政府高官」などとした上で発言の事実関係のみを報道することが多い。

 ■小沢代表が不快感  民主党小沢一郎代表(66)は7日、西松建設の巨額献金事件の捜査に関し、二階俊博(にかいとしひろ)経済産業相(70)ら自民党議員側関係者も実態解明の対象に挙がっていることについて「国民に対する説明責任は本人と自民党が考えることだ」と述べた。政府高官が事件をめぐり「自民党議員に波及する可能性はない」と述べたことについては「事実とすれば、ちょっと奇異な感じがする」と不快感を表明した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/229305/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆女子高生を盗撮 福岡から上京したバンドメンバー逮捕(8日)

Banner_logo_051 女子高生のスカート内をカメラ付き携帯電話で盗撮したとして、千葉県警柏署は7日、県迷惑防止条例違反(盗撮)の現行犯で、福岡市南区長丘のアルバイト、久保要容疑者(27)を逮捕した。同署によると、久保容疑者は容疑を認めているという。同署の調べでは、久保容疑者は同日午後8時50分ごろ、柏市富里の「MEGAドン・キホーテ柏店」で、エレベーターを待っていた県立高校1年の女子生徒(16)のスカート内を、かばんの中に隠した携帯電話の動画機能を使って盗撮した。同店の男性店員が不審な動きをしている久保容疑者に気付いて取り押さえたという。同署によると、久保容疑者は4人組のインディーズバンドのボーカル兼ベース担当で、「千葉で8日にバンドのライブをするため、1日に福岡県から上京した」と供述しているという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/229333/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆室蘭の千田麻未さん不明:発生8年 目撃現場付近などチラシ1000枚配布 /北海道(8日)

Logo_mainichi1_7  ◇情報提供呼びかけ
室蘭市の室蘭栄高校1年だった千田麻未(ちだあさみ)さん(当時16歳)が行方不明になって8年となる6日、室蘭署は麻未さんが目撃されたバス停そばのポスフール室蘭店前など2カ所で情報提供を呼びかけるチラシを1000枚配布した。 麻未さんは01年3月6日午後1時半ごろ、同市東町2の室蘭サティ(現ポスフール)近くの歩道で友人2人と立ち話をした後、行方が分からなくなった。学校が休みで、アルバイト先のパン屋に向かう途中だった。バス停「東町2丁目」から乗車、「東町通り」で降車したとみられる。 チラシを受け取った高校2年の女子生徒(17)は「バス停の(情報提供を求める)看板を見るので知っている。まだ見つからないのかと改めて思う」と話していた。【新庄順一】http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090307-00000018-mailo-hok

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆広まる死後CT画像撮影 犯罪見落とし防止に期待(8日)

San1 遺体の状況をコンピューター診断撮影装置(CT)で撮影し、死因の究明に役立てる「死亡時画像病理診断」(Ai)が、広がりをみせている。国内では、警察が扱う変死体の解剖率が低く犯罪の見落としが懸念されており、解剖しなくても遺体の内部状況が一定範囲で分かるAiへの期待は大きい。死後CT画像の分析データ蓄積も始まったばかりで、課題も多いが「犯罪発見の一つのツールになれば」と専門家らは期待している。(森本充)
 遺体のCT撮影では、外傷がない場合でも内臓損傷や骨折が見つかることがあり、静岡がんセンターの中島孝病理部長は「死因究明にひと役買う」と話す。こうした試みは、法医学界では以前から散見的に行われてきたが、注目を集め始めたのはここ数年。千葉大法医学教室が平成18年からCT検診車を常駐させ、司法解剖する遺体の全例を撮影、解剖の精度を高める全国初の試みを始めた。その後も広がり、態勢が整うのは、千葉大付属病院や札幌医科大など十数施設にのぼる。昨年秋には奈良県の全県立病院でAiが導入され、近畿大も国内初の死体専用CT撮影システムを4月から本格運用させる。Aiが注目される背景には、解剖率の低さがある。日本では年間約100万人が死亡、うち8割は病院などで亡くなるが、残り2割は急死や事故といった変死。変死体すべてを解剖する国もあるが、日本では警察官が犯罪に巻き込まれたと判断して司法解剖される以外は、ほとんど解剖されない。警察庁によると、昨年1年間の変死体16万1838のうち解剖されたのは1万5716体で、解剖率は9・7%だった。千葉大の岩瀬博太郎教授は「解剖しないと犯罪の見落としが怖い。それを回避するためのひとつの方法として、遺体のCT撮影は有効だ」と話す。 千葉大法医学教室で、司法解剖前の約570体をCT撮影したところ、警察官の死因判断に8例で誤りがあることが分かった。風呂場で死亡した男性が病死と判断されたが、CT撮影で胸に針のようなものが見つかり、結局、自殺だったケースもあった。岩瀬教授は「事故や自殺には効力を発揮する」と話す。また、虐待を見逃さないためにCT撮影が有効とする見方もある。虐待した親らのほとんどが、医師にうそをつくとされる。子供の外傷は分かりにくく、中島部長は「Aiは虐待の抑止効果にもつながる」と言う。解剖前にCTを撮影すると、注目すべき個所が事前に分かり、「解剖がスムーズになる」(中島部長)といった利点もある。
 一方、Aiには限界もある。「画像を見ただけで死因が判断できるのは約3割」と岩瀬教授。生きている患者が使うCTに死体を乗せることに対する抵抗や、死者には保険適用されず、約3万円の撮影費用負担の問題も残る。さらにCT画像は、生前と死後で写り方が変わるとされ、中島部長は「変化を知らなければ診断できない」と話す。こうしたことから千葉大では一昨年、群馬大では昨年、Aiセンターが設立され、データ分析の研究も始まった。データが蓄積され、Aiが死因究明に一定の効果があると証明できれば、制度化も期待できる。自民、公明両党の国会議員が2月、死因究明制度確立を目指して立ち上げた議員連盟でもAiは検討される。CTでは薬物反応は分からないなど弱点はあるが、岩瀬教授は「捜査の徹底を図った上で、CTを活用し、薬物検査も平行することで犯罪の見落としを減らせるはず。まず制度作りが必要だ」と話している。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090307-00000577-san-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月7日 | トップページ | 2009年3月9日 »