« 2009年3月6日 | トップページ | 2009年3月8日 »

2009年3月7日

2009年3月 7日 (土)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(8日)
             (単位・レベル)

2都内でひったくり続発

【解説】  東京都内でここ数年減り続けていた

ひったくりが急増しているという。平成15年以

来減少し続けていたが、今年に入って一転、3

月4日の時点で前年より127件、35%も多い

491件。一方、逮捕者も多く、世田谷区の事

件で逮捕した27歳の男は80件の余罪があり

さらに30人を逮捕している。またコンビニを狙

った強Bye1_2盗も急増、先月までに前年の5倍以上の

16件にのぼっているという(NHK)。こうした事件は〝不況時の犯罪〟とも言われ全国の現象。千葉県船橋市では6日深夜から7日未明にかけて、帰宅途中の会社員3人が路上で4人組の男に襲われる強盗事件が発生。 北海道小樽市では車を運転中の男性が、3人組の男に車を追突されたうえ6万円を強奪される事件が発生した。さらに大阪府では自転車で帰宅途中の女性(71歳)が自転車に乗った男にひったくりに遭ったが気丈にも男を追いかけて逮捕に協力、浪速女のど根性を見せた。ひったくりやコンビニ強盗が多いがそれは数字的治安で体感的にはレベル2(あお)」の現状とする。「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは東日本のニュース6件。西日本の振り込め詐欺ニュース激減。ピークは過ぎたか?

ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。

Kikuchi11Hirata11Takahashi11●●●●●●●●●●●●今月20日で地下鉄サリン事件から14年を迎えることから警視庁は都内の大型街頭ビジョンやケーブルテレビで、平田信(43)、菊地直子(37)高橋克也(50)の特別手配3容疑者の情報提供を呼びかけるビデオ映像を放映することにした。

ブロガーコラム

犯罪の推移と社会変化
Nisshou4_2 NHKによると、東京都内でここ数年減り続けていたひったくりが、今年に入って急増し、昨年より35%増の491件に上っていることが警視庁のまとめで分かった。逮捕者も多く世田谷区の路上で72歳の女性のバックをひったくった27歳の男など30人を逮捕している。さらにコンビニ強盗も急増しており、昨年の5倍以上の16件発生している。経済と事件の関係を分析したものと言えば警察学論集61巻第8号の鈴木論文がある。犯罪統計と各種社会統計との相関分析によると完全失業者数は、空き巣、自動車盗、ひったくりの増加と強い関係にある。それを裏付ける過去の例としては、失業は平成11年から急増し14年に最高に達しており、この間の平成12年13年には街頭犯罪や窃盗事件が急増した数字が残っている(東京法令出版・警察の進路)。ひったくり事件は、まさに街頭犯罪だ。そして今、未曾有の経済不況。警視庁の1日の110番数も4000件5000件で推移しており最も警戒を強める時期にあるようだ。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆<殺人>中1息子の首絞める 容疑の母逮捕 福島・会津坂下(7日)

Logo_mainichi1_6 7日午前11時20分ごろ、福島県会津坂下町束松の住宅で、中学1年の小畑裕輔さん(13)が死亡しているのを県警会津坂下署員が見つけた。裕輔さんの首に絞められた跡があり、同署は母親の千賀子容疑者(51)が殺害を認めたため、殺人容疑で逮捕した。 同署によると、7日午前7時15分ごろ、同町内の国道49号で、乗用車と大型トラックの衝突事故があり、病院に搬送された千賀子容疑者が「息子を殺した」と話したため、病院が通報した。
 裕輔さんが通学していた中学校によると、千賀子容疑者は昨年12月に青森県から、長男の裕輔さんと2人で実家に引っ越しし、両親らと同居していた。裕輔さんは6日まで登校し、変わった様子はなかったという。【松本惇、蓬田正志】 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090307-00000081-mai-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆二階氏ら自民側も捜査へ=西松建設の違法献金事件-東京地検(7日)

Jij1 西松建設が小沢一郎民主党代表の資金管理団体「陸山会」に違法献金したとされる政治資金規正法違反事件に絡み、東京地検特捜部は7日までに、同社のダミー政治団体から献金を受けた二階俊博経済産業相ら自民党議員の政治団体についても、捜査に乗り出す方針を固めたもようだ。事件の全容解明に向け、近く担当検事を増員して捜査態勢を拡充。特捜部の捜査は与野党双方を巻き込む事態に発展する見通しとなった。 同社の2つのダミー団体は、与野党幹部らに幅広く献金。二階派の政治団体「新しい波」からは2006年までの3年間で838万円分のパーティー券を購入しており、自民党では最も多かった。会計責任者が企業献金との認識を持っていたかが焦点で、特捜部は慎重に捜査を進める。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090307-00000133-jij-soci 

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆強盗傷害:3人組が追突 6万円奪われる 北海道小樽(7日)

Logo_mainichi1_4 7日午前2時半ごろ、小樽市長橋1の路上で、近くに住む無職男性(61)が車を運転中、3人組の男の車に追突され現金約6万円の入った財布を奪われたと小樽署に届け出た。男性は頭などに軽傷。同署は強盗傷害事件として捜査している。調べでは、男性は下車したところ自分の車に押し込まれ殴るけるの暴行を受けた。粘着テープで目隠しをされ両腕をまかれたが、自力で拘束を解き同署に助けを求めた。3人組は車で逃走したという。【坂井友子】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090307k0000e040068000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆男性殺害遺棄:「産んだ子2人埋めた」 茨城で遺体発見(7日)

Logo_mainichi1_3 茨城県鹿嶋市で06年、工員男性(当時19歳)が集団暴行を受けて殺害された事件で、殺人と死体遺棄罪で起訴された同市粟生(あおう)、無職、高久政子被告(29)が「自分が産んだ乳児2人を埋めた」と供述していることが7日、県警への取材で分かった。県警は既に1体を発見しており、もう1体についても同日捜索し、遺体の一部を発見した。容疑が固まり次第、高久被告を死体遺棄容疑で再逮捕する。県警によると、高久被告は「06年1月初旬に産んだ乳児の遺体を鹿嶋市城山に捨てた。07年1月初旬にも同市田野辺に埋めた」と供述している。県警は今月1日、同市田野辺の墓地付近で乳児とみられる遺体を発見。DNA型鑑定を行い、親子関係の確認を急いでいる。もう1体についても7日、約5キロ南の同市城山4の山林を捜索し白骨化した乳児の遺体の一部を発見した。また、高久被告が「(2回とも)死産だったので困って埋めた。夫(35)=殺人罪などで起訴=や知人の男と一緒に埋めた」と供述していることを県警は明らかにした。起訴状によると、高久被告ら5人は06年9月、同県大洗町の農道で酒井浩樹さんをゴルフクラブで殺害し、遺体を同県城里町の山林に遺棄したとされる。【岩本直紀、秋田浩平】http://mainichi.jp/select/today/news/20090307k0000e040070000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆感謝の気持ち?盗まれたカネ?…お供え4千万円、謎深まる(7日)

Yomiuri_koudoku1_4 和歌山市東紺屋町の「延命地蔵」の堂の前で約4000万円が見つかってから、6日で2週間になった。 和歌山西署には、県外からも含めて計6件の問い合わせがあったが、いずれも無関係だった。「誰が何のために置いたのか」「感謝の気持ちを込めたのでは」。周辺の住民らには、謎とともに困惑も広がっている。地元の延命地蔵保存会によると、地蔵は約50年前、事故で娘を亡くした人の寄付で建立された。2月20日午前、堂の供え物を置く台の上に、ねずみ色のレジ袋が三つ置かれているのを、近くの女性が見つけ、和歌山西署に届けた。三つの袋には1万円札や千円札、小銭などが入っていた。同署には直後、「(自分が)盗難被害に遭ったものでは」という問い合わせが、被害届を受理した警察署を通じて県外から2件寄せられた。いずれも、被害者が盗まれたという紙幣の種類と一致しなかった。「自分の金ではないか」「義母の会社のものでは」という問い合わせが県外から2件、「叔母の金では」「自分が置いた」との申し出も和歌山市内から2件あった。しかし、詳しく事情を聞いたところ、4人とも所有者ではなかった。現金は拾得物として扱われ、3か月間、持ち主が現れなかった場合は、管理する同保存会の所有となる。しかし、同会の役員は「静かに地蔵を世話してきたのに、こんな騒ぎになって落ち着かない。(3か月後のことを)今、話し合う段階でもない。一番良い解決法があれば」と困った表情を見せる。地蔵は、JR和歌山駅の南西約800メートルの住宅街にあり、手を合わせる住民も多く、菊の花や野菜などのお供え物が絶えない。犬の散歩で毎日訪れるという近くの主婦(69)は「びっくりするニュースですが、いつもきれいに管理されているので、誰かが感謝のつもりで置いたのでしょうか」と話していた。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090307-OYT1T00669.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

★郵便不正事件 日本郵政、対象外団体の割引を承認(7日)

Logo3_3 障害者団体向けの割引制度を悪用して郵便料金を免れたとされる事件で、郵便事業会社(JP日本郵便)が国の通知に反して、悪用にかかわったとされる団体に制度の利用を認めていたとみられることが大阪地検特捜部の調べでわかった。日本郵便が、自らのミスで巨額の郵便料金がごまかされる一因をつくった可能性が高いことになる。この団体は、広告会社「新生企業」(現・伸正、大阪市西区)社長の宇田敏代容疑者(53)=郵便法違反などの疑いで逮捕=が代表に就く福祉団体「のぞみ援護会」。 特捜部の調べなどによると、のぞみ援護会は96年7月から定期刊行物「ひまわり」を発行。郵便料金が大幅に割り引かれる「心身障害者用低料第3種郵便物」制度の利用を申請する際、大阪市社会福祉協議会(同市天王寺区)から障害者団体と認定されたとする証明書を日本郵便側に提出し、制度利用の承認を得ていたという。 しかし、制度を利用するには、本来、国か自治体が障害者団体であることを認めて交付した証明書が必要で、民間団体である社会福祉協議会の名義による証明書では利用を承認できないはずだった。また、宇田社長は特捜部の調べに対し、「福祉団体には実体がなかった」と供述しており、そもそも制度を利用する資格がないのに、日本郵便が利用を認めた可能性が高いという。この制度は障害者団体の定期刊行物を安く発送するためのものだが、特捜部によると、宇田社長は大手企業などのダイレクトメール(DM)広告を安く送るために制度を悪用。約10年前からDM広告を刊行物と一緒に発送し、昨年3月までの4年間だけで約130億円にのぼる正規料金との差額の支払いを免れ、利ざやを稼いでいた疑いがあるとされる。宇田社長と新生企業元取締役の阿部徹容疑者(55)は、このうち約6億5千万円の差額の支払いを免れた郵便法違反の疑いなどで逮捕され、容疑を認めているという。 こうした経緯について、大阪市社会福祉協議会の担当者は「のぞみ援護会に証明書を発行したという記録は確認できていない。職員が勝手に作成した可能性がないとは言えない」と話している。 また、日本郵便は問題発覚後の昨年末、心身障害者用低料第3種の利用を承認した217団体のうち、社会福祉協議会の証明書で認めたケースが4団体あったと発表。「(窓口の日本郵便社員らが)証明書を発行できる公共機関だと誤認した」と説明した。このうち2団体は制度を悪用していたとされる。ただ、のぞみ援護会がこの2団体に含まれるかどうかは宇田社長らの逮捕後も明らかにしていない。日本郵便は取材に対して「提出された証明書を目的外に公表することは差し控えたい」と回答した。日本郵便によると、障害者団体であることを示す証明書の提出を利用者に義務付けているのは、制度の悪用を防ぐため。旧厚生省の通知(76年)により、証明書は国または自治体が交付することとし、(1)団体は主に心身障害者かその保護者で構成される(2)刊行物は福祉目的で発行する――を要件としている。今月1日から、社会福祉協議会は証明書の発行元として認められないことをマニュアルに明記し、利用者には3年ごとに証明書の提出を義務づける運用にしたという。 http://www.asahi.com/national/update/0307/OSK200903070049_01.html

【ブロガーコメント】

Nisshou4_3 おい!警察庁、なにをしている。かつて国鉄に鉄道公安が存在し、民営化により「鉄道警察隊」が設置された。ところが郵政省には郵政監察官が存在したが、民営化とともに消えた。その役目は警察の保安課(警察署では係)が扱うことになっているという。郵便事業という特殊性から専門の警察を置かないとは何を考えているのか?警察で保安係を充てるのには無理があります。絶対にやめなさい。1日も早い決断を…

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆タクシー強盗の疑いで男逮捕 広島・尾道、1万1000円奪う(7日)

Msn_s1_3 タクシー運転手を脅して現金を奪ったとして、広島県警尾道署は7日、強盗などの疑いで住所不定、無職、森重之容疑者(33)を逮捕した。同署の調べでは、森容疑者は6日午前0時ごろ、広島県尾道市平原の路上に止めたタクシーの車内で、男性運転手(58)に刃物を突きつけて「金を出せ」と脅し、現金1万1000円を奪い、タクシー料金を支払わずに逃げた疑い。森容疑者がタクシーに乗車したJR山陽線三原駅周辺=同県三原市=の聞き込みなどから浮上。同市内にいたところを発見した。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090307/crm0903071219016-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆大阪・西成の死亡火災、窃盗罪の男が放火も自供 「ライター使った」逮捕へ(7日)

Banner_logo_051_7 大阪市西成区で昨年12月、店舗兼住宅が焼け、住人の女性が死亡した放火事件で、府警捜査1課と西成署は7日、現住建造物等放火の疑いで、西成区鶴見橋、無職、足立浩二被告(44)=別の窃盗罪で起訴=を逮捕した。足立容疑者は今年2月に窃盗容疑で府警に逮捕された際、任意の調べに対し、西成区の火災について「同居女性とけんかになり、いらいらしてライターで火をつけた」と自供していた。府警の調べによると、足立容疑者は昨年12月11日未明、西成区鶴見橋のキムチ製造販売店のわきに置かれていた空き箱などにライターで放火し、木造2階建て店舗兼住宅延べ約200平方メートルを焼いた疑いが持たれている。この火災で住人で韓国籍の康春伊さん(63)が逃げ遅れ、一酸化炭素中毒で死亡した。店内に火の気はなく、1階のシャッター外側とそばに置かれていた空き箱などが激しく焼けていたことから、府警は放火事件とみて捜査。店の向かいのアパートに住む足立容疑者が浮上していた。府警によると、足立容疑者は放火事件後、天王寺区の路上で酔って寝ていた男性から現金数千円が入ったかばんを盗んだとして、2月4日に天王寺署に窃盗容疑で逮捕された。府警が足立容疑者の自宅を捜索したところ、供述通り放火に使用したライターが見つかったという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/229156/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆71歳女性ひったくり男を一喝、かばん奪取 大阪、現行犯逮捕(7日)

Banner_logo_051_6 7日午前8時5分ごろ、大阪市生野区林寺の市道で、同市東住吉区のパート従業員の女性(71)が自転車で出勤途中、前かごにあった現金110円入りの手提げかばんを自転車に乗った男にひったくられた。途中で自転車のチェーンが外れたため走って逃げた男を、女性は自転車で約200メートル追跡。「何やってんの」と一喝してかばんを取り返した。しかし男はさらに逃走したため、女性は約150メートル追跡。民家の玄関先にいた男を見つけて取り押さえ、駆けつけた生野署員が窃盗の疑いで男を現行犯逮捕した。同署によると、男は住所不定、無職、早川英治容疑者(32)。所持金が2円しかなく、「金がなかったのでやった」と容疑を認めているという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/229157/

| コメント (0) | トラックバック (0)

★首都東京に警戒警報(7日)

ブロガーコラム

犯罪の推移と社会変化
Nisshou4_2 NHKによると、東京都内でここ数年減り続けていたひったくりが、今年に入って急増し、昨年より35%増の491件に上っていることが警視庁のまとめで分かった。逮捕者も多く世田谷区の路上で72歳の女性のバックをひったくった27歳の男など30人を逮捕している。さらにコンビニ強盗も急増しており、昨年の5倍以上の16件発生している。経済と事件の関係を分析したものと言えば警察学論集61巻第8号の鈴木論文がある。犯罪統計と各種社会統計との相関分析によると完全失業者数は、空き巣、自動車盗、ひったくりの増加と強い関係にある。それを裏付ける過去の例としては、失業は平成11年から急増し14年に最高に達しており、この間の平成12年13年には街頭犯罪や窃盗事件が急増した数字が残っている(東京法令出版・警察の進路)。ひったくり事件は、まさに街頭犯罪だ。そして今、未曾有の経済不況。警視庁の1日の110番数も4000件5000件で推移しており最も警戒を強める時期にあるようだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ひったくり急増 不況影響か 警視庁管内(7日)

News_pic1_2 東京都内でここ数年減り続けていたひったくりが、ことしに入って急増し、去年より35%多いおよそ490件に上っていることがわかりました。警視庁は、不況の影響で経済的な理由から犯行に及ぶケースが増えているのではないかとみて、警戒を強めることにしています。警視庁によりますと、東京都内のひったくりは、平成15年以来、減少し続けていましたが、ことしに入って一転して増え、今月4日の時点で去年の同じ時期より127件、率にしておよそ35%多い491件に上っています。警視庁は、世田谷区の路上で72歳の女性にバイクで近づき、現金3万円が入ったバッグをひったくるなど、およそ80件の犯行を繰り返した疑いのある27歳の男をはじめ、30人を逮捕していますが、今後も増加するおそれがあるとみて、パトロールなどを強化することにしています。一方、都内ではコンビニエンスストアを狙った強盗も急増しており、先月までに去年の5倍以上の16件に上っています。警視庁は、6日、業界団体に対し、レジに入れておく現金を少なくしておくことや、店に来た客に積極的に声をかけることなどをあらためて徹底するよう要請しました。ひったくりやコンビニエンスストアでの強盗が増えていることについて、警視庁は「深刻な不況が続くなか、経済的な理由で犯行に及ぶケースがあるのではないか」とみて、分析を進めることにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10014609171000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆強盗傷害:千葉で連続3件 3人けが 同一グループか(7日)

Logo_mainichi1_2 千葉県八千代、市川、船橋市で6日深夜から7日未明にかけ、帰宅途中の男性会社員3人が4人組の男に襲われる事件があった。現金計9万1000円を奪われ、男性会社員3人は殴られるなどして顔や頭などに1~2週間のけが。現場は半径約6キロの範囲に集中し、手口が似ているため、県警は同一グループによる強盗傷害事件とみて調べている。県警によると、6日午後10時10分ごろ、八千代市緑が丘1の公園で、東京都品川区の男性会社員(29)が4人組の男に囲まれ「金を出せ」と脅された。男性が拒否すると、4人組は殴るけるの暴行を加え、3万円入りの手提げバッグを奪って逃走した。さらに7日午前0時35分ごろ、市川市田尻4の路上で男性会社員(42)が現金約4万円入りの財布を奪われ、船橋市宮本7の路上では同2時10分ごろ、男性会社員(45)が約2万1000円入りの財布を奪われた。4人組は10~20代とみられ、目出し帽やマフラーなどで顔を隠していた。鉄パイプを持った男もいたという。【柳澤一男】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090307k0000e040025000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆債務相談…弁護士会名乗るサイト横行 日弁連注意呼びかけ (7日)

Msn_s1_2 大阪弁護士会などの名前をかたり、債務相談に応じるように装って消費者金融のサイトに導く悪質な携帯電話サイトが昨年末から相次いで出現している。運営者は多重債務者を消費者金融サイトに呼び込み、金を借りさせることなどで報酬を得ているとみられるが、サイトはいったん消滅しては復活する動きを繰り返しているため、詳しい実態は不明。法律のプロ集団である弁護士会をかたる大胆な手口に、日本弁護士連合会は「弁護士会の信用を悪用され遺憾」と注意を呼びかけている。大阪弁護士会は昨年11月、「債務整理大阪弁護士会」という携帯サイトを発見。同会とは無関係で、消費者金融のサイトにつながる悪質なものだったため対応を検討し始めたところ、翌日に消滅した。ところが今年1月末、酷似したサイトが復活していることが分かった。サイトのプロバイダーを通じて運営者を割り出し書面での釈明を求めると、運営者は「サイトを複数運営し、一度に多量のホームページを作っている」と説明。タイトルは関係する文言を抽出して自動的に作っていたため「故意」ではないと謝罪、削除に応じた。同会の米田秀実副会長は「運営者は自分のサイトを経由して消費者金融サイトに多重債務者らを呼び込み、契約をさせることで消費者金融側から報酬を得るプロ」と分析。実害が少ないため法的措置は見送った。一方、札幌弁護士会も昨年9月末、同様のサイトに気づいた。プロバイダーに削除要請を送ったが反応はなく、現在も同弁護士会や「札幌弁護士」を名乗る不審なサイトが断続的に現れているという。同会の橋場弘之副会長は「困っている者を混乱させ悪質」と憤り、「不正競争防止法や弁護士法に違反している疑いもある。実態把握が難しいが“犯人”は複数いるとみられ、厳正に対処する」として法的措置も検討している。多重債務問題では、弁護士が債務整理を受任して金融業者に通知することで取り立てがストップし、個人再生や自己破産、過払い金返還などの解決策を図ることもできる。このため「多重債務」「債務整理」のタイトルを掲げる弁護士のサイトは実際に多数存在しており、混同する恐れがあるという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090307/trl0903070100000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆縛って放置、34歳長女死なせた疑いで父親逮捕 武蔵野(7日)

Logo3_2 長女を平手打ちして体を縛り、放置して死なせたとして、警視庁武蔵野署は、東京都武蔵野市関前3丁目、無職大竹進介容疑者(62)を傷害致死の疑いで7日に逮捕したと発表した。  同署によると、大竹容疑者は6日午後0時半ごろ、自宅で、長女の無職美帆さん(34)の顔を平手で数回殴った上、手首と足首をシーツやタオルケットなどで縛り、居間に放置して死亡させた疑いがある。同署は司法解剖して死因を調べる方針。 同署によると、大竹容疑者と美帆さんは2人暮らし。大竹容疑者は、美帆さんが財布を持ち出そうとしたため口論となり、暴行。「暴れて手に負えなくて縛った。午後7時すぎに夕食を与えようと声をかけたら返事がなかった」と話しているという。同署は美帆さんが拒食症だったとしている。大竹容疑者が同日午後7時半ごろ、119番通報して発覚した。 http://www.asahi.com/national/update/0307/TKY200903070084.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆NHK福岡爆発:局への道尋ねる…防犯カメラの男と酷似 県警が写真公開(7日)

Logo_mainichi1 NHK福岡放送局(福岡市中央区六本松)で起きた不審物爆発事件の直前、男が福岡放送局の移転前の旧住所(同区天神)への道順を福岡市内で、通行人に尋ねていたことが警察当局の調べで分かった。男は爆発事件20090307k0000m040147000p_size41 時に防犯カメラに映っていた人物と特徴が酷似しているという。爆発事件は先月22日夕、NHK福岡放送局東玄関で発生。爆発直前、防犯カメラに身長約170センチ、上下とも紺色の服装の男が、ガソリンとみられるタンクとカセットコンロ用ガスボンベが入ったバッグを置く様子が映っていた。福岡県警が翌23日、カメラの映像を報道機関などを通じて公開したところ、女性から「22日に着衣などがよく似た男から『天神のNHKにはどう行けばいいのか』と旧局舎への道順を聞かれた」との情報が寄せられた。女性が道を聞かれた天神付近にある防犯カメラにも特徴の一致する男が映っていたという。女性はこの時、現局舎の場所を教えたという。 NHKの3放送局と放送センター(東京都)への銃弾郵送事件では福岡あての送付先が旧住所になっており、爆発と実弾郵送が同一犯の可能性もあるとみて捜査を進めている。消印は爆発事件の翌日の23日付だが、捜査関係者によると、容疑者が事前に郵便物を準備していたか、複数で手分けしていたため、旧住所のまま郵送した可能性があるという。http://mainichi.jp/select/today/news/20090307k0000m040144000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「西松」事件、二階経産相側捜査へ…個人献金装い年3百万(7日)

Yomiuri_koudoku1_2 準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)が、OBを代表とする政治団体を隠れみのに企業献金をしていた政治資金規正法違反事件に絡み、二階俊博・経済産業相の関連政治団体が同社から違法な献金を受けていた疑いが強まったとして、東京地検特捜部は、同法違反容疑で刑事責任の追及に乗り出す方針を固めた。 小沢一郎・民主党代表の資金管理団体の政治資金を巡る事件から始まった西松建設の違法献金事件は与野党双方を巻き込む事件に発展する公算が大きくなった。西松建設関係者によると、二階経産相が代表を務める自民党和歌山県第3選挙区支部などの関連政治団体は2006年以降、西松建設から個人献金を装った献金を年間300万円前後受けていた。個人献金は、同社社員が関与した形をとっていたが、実際に社員はこうした事実を知らされていなかったという。政治資金規正法は他人名義の献金を禁止しており、献金を受けた政治家側も政治資金収支報告書に虚偽の記載をした虚偽記入罪などに当たる疑いがある。また、これとは別に、西松建設からは二階経産相側に毎年、夏と冬に現金が渡っていたという。受け渡しには小沢代表側に違法な献金を行ったとして同法違反容疑で再逮捕された前社長の国沢幹雄被告(70)が関与することもあった。特捜部は来週以降、応援の検事を投入するなど捜査体制を拡充して、二階経産相の関連政治団体を巡る違法献金疑惑について、会計担当者らの本格追及に乗り出すとみられる。二階経産相を巡っては、自民党二階派の政治団体「新しい波」が04~06年、西松建設が献金の隠れみのに使っていた「新政治問題研究会」など二つの政治団体から計約830万円に上るパーティー券の購入を受けていたことが明らかになっている。二階経産相は6日の参院予算委員会で、「正規に政治団体が許された範囲でパーティーを開き、きっちりと政治資金規正法に基づいて報告している」と説明していた。西松建設の事件では、小沢代表の資金管理団体「陸山会」の会計責任者で、小沢代表の公設第1秘書の大久保隆規容疑者(47)が3日、同法違反容疑で特捜部に逮捕されている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆71歳男が強盗 景品交換所襲う 三重県警(7日)

Banner_logo_051_5 三重県警伊賀署は6日、パチンコ店の景品交換所の係員夫婦をキリのようなもので刺し、金を奪おうとしたとして、強盗致傷容疑で同県名張市滝之原、農業藤岡正信容疑者(71)を現行犯逮捕した。同署によると、夫婦はともに胸を1カ所刺されて軽傷を負ったが、2人で藤岡容疑者を取り押さえ、駆けつけた同署員に引き渡した。逮捕容疑は6日午後7時20分ごろ、伊賀市久米町のパチンコ店「マルハン上野店」の景品交換所前で、係員夫婦のうち、外に出た妻(52)に「金を出せ」と要求。もみ合いになって刺した後、止めに入った夫(61)も刺した疑い。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/229021/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆埼玉県警ヘリ、盗難バイクを追跡 無免許の中2検挙(7日)

Banner_logo_051_4 埼玉県警航空隊のヘリコプターと川口署が連携し、盗んだバイクで逃走していた鳩ケ谷市の市立中学2年の少年(14)を追跡し摘発していたことが6日、県警への取材で分かった。川口署によると、5日午後2時半ごろ、川口市上青木で、パトロール中の川口署のパトカーが、ナンバープレートの付いていないバイクで2人乗りしている少年を発見。上空で警戒中だった県警航空隊のヘリコプターと連携を取り、追跡を開始した。少年らはパトカーが入れない川の土手に逃げこみ、バイクを置いて逃走を続けたがヘリコプターが逃走方向を確認し、捜査員を誘導。追跡開始から約15分後、鳩ケ谷市南のアパート敷地内で、少年らを確保した。その後の川口署の調べで、バイクは鳩ケ谷市桜町で盗まれた15万円相当のものと判明。少年は「数日前に盗んだ」と供述しているという。少年が無免許運転だったことも判明した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/229051/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆松葉会が後継争い分裂 山口組勢力拡大へ仲裁か(7日)

Banner_logo_051_3 東京都台東区を拠点とする老舗の指定暴力団松葉会が、牧野国泰会長(82)の後継をめぐり、主流派と反主流派による内紛から分裂状態にあることが6日、捜査関係者の話で分かった。内紛に関連し、国内最大の指定暴力団山口組幹部が同会幹部に接触。仲裁に乗り出した可能性があるといい、警視庁は山口組が混乱に乗じて同会を吸収し、首都圏での足場を固める狙いもあるとみて警戒を強めている。捜査関係者によると、松葉会では平成19年末、牧野会長が自身の高齢化に伴い、同じ出身母体の松葉会会長代行を後継指名した。しかし、松葉会幹事長がこれに反発。後継問題はいったん白紙に戻された。今年に入り、松葉会会長代行を推す一派を主流派、松葉会幹事長を推す一派を反主流派とする内部抗争が激化したという。3月初めには台東区内の総本部で両派幹部による会合が持たれたが、物別れに終わったことを受け、主流派が複数の反主流派幹部を破門とし、他団体へ破門状を通知。一方の反主流派幹部らは別組織をつくり、逆に主流派幹部らと絶縁するなど、軋轢(あつれき)が深まっている。捜査関係者によると、この間、反主流派幹部が、都内で山口組幹部の1人と接触し、山口組が両派の仲裁に乗り出した可能性があるという。警視庁幹部は「以前の国粋会の内部紛争の流れと状況が酷似している」と懸念する。在京暴力団の国粋会では平成13年、銃撃事件を伴う分裂騒動が勃発(ぼつぱつ)。この際、山口組傘下の組織が仲裁して内紛を収拾させたことなどを背景に、山口組が17年9月、国粋会を傘下に収めた経緯がある。銀座や六本木、渋谷といった都内の繁華街に縄張りを持つ国粋会を吸収したことで、山口組は“シノギ”と呼ばれる新たな資金源を獲得するとともに、首都圏進出の足場作りをしたとされる。山口組は銃撃による抗争を繰り返し、組織を全国へと拡大してきた。だが、トップが6代目の篠田建市受刑者=通称・司忍=に交代した17年以降、国粋会を傘下に入れたほか、指定暴力団会津小鉄会(京都市)と協力関係を結ぶなど、勢力拡大の手法を変更した。警察官が山口組系組員に射殺された事件の民事訴訟で、最高裁が16年、トップの使用者責任を認めたことなどを背景に「割に合わない抗争は避ける傾向にある」(捜査関係者)とみられる。捜査関係者は「松葉会の混乱に乗じ、都内で山口組の空白区になっている隅田川より東の下町地区の掌握に乗り出したのではないか」と分析。警視庁は松葉会の内紛の動向とともに、山口組の動きについて情報収集を進めるよう、島嶼(とうしよ)部を除く全署に3日付で通知した。山口組は1都1道2府41県で、約2万300人の組員を抱える国内最大の暴力団(20年10月現在)。

【松葉会】 東京都台東区西浅草に本拠地を置く指定暴力団。昭和28年、関根組と藤田組の組員を集めて結成された。警察当局による取り締まり強化(第1次頂上作戦)により40年に一時は解散したが、名称を変えながら存続した。平成20年10月現在、勢力範囲は1都1道8県で、組員数は山口組、住吉会、稲川会に次いで全国4番目の規模となる約1300人。うち東京都内は約750人。牧野国泰会長は6年、6代目として会長を襲名した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/229029/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆あなたの定額給付金いつ届く? 東京都では(7日)

Banner_logo_051_2 東京都内で最も早く定額給付金を手にするのは、今月30日の中野区民と日の出町民-。産経新聞は5日、区部と多摩地区の53市区町村に聞き取り調査を実施。計9区町が年度内の支給開始を見込んでいることが分かった。4月下旬が最も多いが、大半が5月中旬までには支給を始めるようだ。「住民の方に一日も早く届けなければ」。日の出町では、定額給付金関連法案が衆院本会議で再可決された4日、給付金の申請書を郵送した。「申請書の発送に必要なシステムの入札をせず、職員で作れたことが大きかった」(同町)という。中野区は「区長の意向で早くから準備を進めてきた」としている。このほか年度内の支給開始を予定しているのは、中央、渋谷区など7区町。30日より前に支給される可能性もある。23区で遅い方の世田谷区は「申請書のレイアウトや印刷業者も決まっていない状況」。大田区は「銀行の振り込み作業の早さも読めないので支給は大型連休明けになるのでは」と話す。 多摩地区は比較的遅く、日野市と羽村市が4月上旬。4月中・下旬が多いが、国分寺市が6月を予定しており、都内の自治体で最も遅い日程だ。国分寺市は「市庁舎の耐震強度に問題があり、職員はプレハブや賃貸事務所で業務をしている。給付金業務をするスペースがない」と説明。5月にプレハブを建てて作業スペースを確保し、5月末に申請書を発送するという。給付金支給に合わせ、さまざまな経済対策が計画されている。最も多かったのは、「プレミアム商品券の発行」。10%~15%の割増がつき、発行自治体の商店街や飲食店などで使える。 議会の決定を待つ理由などから、「未定」が4市あった。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/228726/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆【定額給付金】近畿でもスタート (7日)

Msn_s1 定額給付金の支給手続きが6日、兵庫県たつの市や和歌山県北山村で始まり、近畿地方でも支給が始まった。そのほかの自治体でも支給に向けた準備作業が進んでいるが、支給のメドは市町村によってバラバラ。自治体によって6月にずれ込むところもあるという。一方、給付金を地元で使ってもらおうと「プレミアム商品券」の発行を計画する自治体も多いという。

手渡しで支給

 北山村は奈良、三重両県の山あいにある飛び地の村。この日午前10時ごろから、村役場で職員らが給付金の袋詰め作業を行った。奥田貢村長らが村民宅を訪れ、手渡しで支給する。村には現金自動預払機(ATM)が郵便局の1台しかない。高齢者が多く、役場に足を運んでもらうのも大変だとして、希望する各世帯に直接届けることにした。兵庫県たつの市はこの日、すでに申請手続きなどを終えた45人の口座に定額給付金を振り込み。市としては全国で最も早い給付となった。西田正則市長は「地元の消費拡大や経済活性化に結びつくよう、早期の給付を目指した」と話した。給付金を受け取った亀山りちさん(77)は「うれしいお金。おいしいものでも食べたい」。北前利美さん(65)は「いろいろ批判される事業だけれど、全国の人たちが使えば、景気も多少よくなるんじゃないか」と話した。

もらえるのはいつ?

 すでに支給を始めた自治体もあり「いつもらえるのかという質問が増えている」(大阪府阪南市)「どうして支給が遅いのかという苦情がある」(大阪府泉南市)と各市町村には、問い合わせが相次いでいる。大阪府内で比較的早い時期に支給される見通しの柏原市は、6日午後にも対象となる市内全約3万1000世帯に対し申請書を発送を始める予定で、3月末の支給を目指す。また、寝屋川市も10日から申請書を発送し、3月末の支給を予定しているという。支給規模が大きい大都市は作業に手間がかかり支給時期が遅くなる傾向もあり、大阪市では5月下旬から6月上旬となる見通しだが、神戸市は当初から年度内支給を目指して1月に準備室を立ち上げるなどの対応をとったこともあり、今月30日の振り込み開始を予定しているという。一方、京都府宇治市では、市議会が「定額給付金の見直しを求める意見書」を賛成多数で可決した影響で準備が遅れ、支給は6月になる見通し。「大型連休までに支給してほしい」と市民からは苦情が殺到しているという。また、大阪府島本町の場合は「住民データが登録されたシステムを改修しているため」として支給は5月に。同府豊能町でも支給は5月下旬になる見通しだが、担当者は「余裕をもって事務作業をするため」と説明している。

プレミアム商品券

 鳩山邦夫総務相は6日午前の記者会見で、5日から支給が始まった定額給付金に関し、10~20%程度の割増額を加えた「プレミアム商品券」の発行を計画している自治体が、全体の39%にあたる698市区町村(1日時点)となると説明。鳩山氏は「意外なぐらいすごい。まだまだ増えると思う」と述べた。支給された定額給付金を地元で使ってもらうのが狙い。総務省によると、割増額の最高は67%の福井県池田町、北海道黒松内町西興部村の3町村だという。http://sankei.jp.msn.com/politics/local/090306/lcl0903061223006-n3.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

★病気で頭巾姿の高校生に「お前はタリバンか」…警官が暴言(7日)

Yomiuri_koudoku1 日光を浴びてはいけない「ポルフィリン症」のため、上半身を覆う黒い頭巾を着用していた鳥取県境港市の高校3年男子生徒(18)に対し、米子署員が職務質問の際に「お前は(アフガニスタンの旧支配勢力)タリバンか」と発言していたことが、6日の県議会で明らかになった。 議員の指摘を受け、佐藤幸一郎・県警本部長は「不適切だった」と謝罪した。県警などによると、同署員2人が昨年10月28日夕、米子市内で自転車の2人乗りをしていた生徒を見つけ、署員の1人が「その変な格好をしたやつ、止まれ」と呼び止め、「タリバン」との言葉を使い、頭巾をとるよう求めたという。生徒と母親が翌日から2度、同署に抗議、署長らが謝罪した。県警は、この病気を紹介するDVDを県内全署に配布し、病気への理解を深めるよう指示した。ポルフィリン症は、光線過敏症の一種で、日光を浴びると皮膚が腫れ上がるなどし、繰り返すと皮膚自体がもろくなる。市橋正光・神戸大名誉教授(皮膚科)は「患者には日光を浴びないように黒い服を着るよう勧めている。タリバン呼ばわりは無知によるもので、憤りを感じる」と話している。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090306-OYT1T00987.htm?from=main1

【ブロガーコメント】

Nisshou4 確かに警察官の配慮がたりなかったことは否めないだろう。しかし、県議会で取り上げる問題か?新聞原稿は詳細について書いていないが、その時、男子生徒が病気の説明をすれば、警察官は「ゴメン」で済む問題とちがうか?神戸大教授が、「病気を知らないのは無知で憤りを感じる」と談話しているが、正直、何割の国民が知っているだろうか。皮膚科の先生は専門家。もっと言い方があるだろう。無知とはなんだ無知とは。それに「タリバン」の語句だが、おそらく警察官は「悪気」があって言ったのではないだろう。「カラス」と言えば良かったのか! タリバンにわるいよ。諸悪の根元は「非行少年」が多すぎるからだ。それと親も親。警察署に抗議すれば済む話しだろう。日本はいつから「言葉狩り」が勃興するようになったんだ。職務質問で「すみません、止まっていただきませんか」なんていう警察官がいたら気持ちが悪いぞ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆イメージビデオ装いわいせつ図画容疑 制作会社を捜索(7日)

Logo3 アダルト作品ではない「イメージビデオ」と呼ばれるジャンルのDVDに性器が写っており、刑法上の「わいせつ図画」に当たるとして、警視庁が制作・販売元の映像ソフト会社「キングダム」(横浜市青葉区)をわいせつ図画販売の疑いで家宅捜索していたことが、同庁などへの取材で分かった。 アダルト作品の場合は、制作会社が加盟する自主審査機関で審査を受けて販売するケースが大半で、制作会社側の自主規制も強まっている。一方で、イメージビデオや、水着や下着を着た女性を写した「着エロ」と呼ばれるジャンルの場合は、自主審査機関を通さずに市場に流通することが大半だ。同庁などによると、イメージビデオの「わいせつ性」をめぐる強制捜査は異例。過激さを増す制作・販売の現状を問題視した。同社は「販売は中止した。取材には応じられない」としている。捜査関係者や業界関係者によると、問題になっているのは、同社が昨年11月にイメージビデオとして販売した「千夜一夜の夢」という題名のDVD。Vシネマなどで活動する女優(31)が出演し、アラブ首長国連邦のドバイで撮影されたという。家宅捜索は2月上旬にあった。 作品には性器が露出するシーンがあることから、発売直後からネット上や週刊誌などで問題視する声が上がっていた。現在は家電量販店や通販サイトの大半で、自主的に販売が中止されている。イメージビデオは従来、衣服や水着を着けたアイドルらの映像作品を指していた。だが、近年は露出度の高い作品まで含むようになり、映像の過激さもエスカレートしているという。 警視庁は2月までに、16歳の少女が出演した「着エロ」DVDを児童ポルノとみなし、カメラマンらを児童買春・児童ポルノ禁止法違反(ポルノ製造)の疑いで逮捕、全国で初めて起訴された。 http://www.asahi.com/national/update/0306/TKY200903060192.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆偽ブランド摘発の8割超が中国(7日)

Banner_logo_051 全国の税関による偽ブランド品などの知的財産侵害商品の差し止め件数が、平成20年に前年比16・6%増の2万6415件に上り、8年連続で過去最多を記録したことが6日、財務省の調べで分かった。中国からの輸入品差し止めが全体の8割を超えた。正規品価格に相当する被害額推計は計206億円。押収物品は税関によって廃棄される。差し止め偽造品数は、日本で人気のエクササイズDVDや、日本製アニメの違法コピーが急増した「CD・レコード類」が前年比23倍、偽ブランドたばこなど「煙草(たばこ)、喫煙用具」が27倍に増えた。また、エルメスのバッグの模倣品が、初めて不正競争防止法違反で差し止めされた。 輸出国は16年には韓国が過半数を占めていたが、韓国側の取り締まり強化で20年は12・4%に低下。一方、中国は4年間で6・4倍に急増した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/228993

| コメント (0) | トラックバック (0)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(7日)
             (単位・レベル)

2交通安全運動推進要綱

【解説】●●●●●●●●●●●●●●●

ヘルメットかぶっとこ!自転車のルールとマナー●●●●●●●●●●●●

今年の春の全国交通安全運動は来月6日から15

Bye1までの10日間実施されることが決まった。これ

を受けて警察庁が発表した推進要綱によると、4月10日を「交通事故ゼロを目指す日」に設定。期間中は「子どもと高齢者の交通事故防止」を基本に▽全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底▽自転車の安全利用の推進▽飲酒運転の根絶を目指すとしている。これらの主題に各地域ごとに重点項目が設置される。自転車が要因の事故では水戸地裁の厳しい判例がある。横断中の自転車を避けようとしたトラックが道路脇の建物に衝突して運転手が死亡した事故の裁判だ。裁判官は、赤信号で横断していた96歳の被告に対して「信号に従って通行するのは自転車運転者の義務である」として執行猶予付きの実刑判決を言い渡している。安全運動では自転車対策も大きな課題となりそうだ。東京の体感治安はレベル2(あお)」の現状とする。「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは東日本のニュース4件。西日本の振り込め詐欺ニュース激減。ピークは過ぎたか?

ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。

Kikuchi11Hirata11Takahashi11●●●●●●●●●●●●今月20日で地下鉄サリン事件から14年を迎えることから警視庁は都内の大型街頭ビジョンやケーブルテレビで、平田信(43)、菊地直子(37)高橋克也(50)の特別手配3容疑者の情報提供を呼びかけるビデオ映像を放映することにした。

ブロガーコラム

犯罪の推移と社会変化
Nisshou4_2 NHKによると、東京都内でここ数年減り続けていたひったくりが、今年に入って急増し、昨年より35%増の491件に上っていることが警視庁のまとめで分かった。逮捕者も多く世田谷区の路上で72歳の女性のバックをひったくった27歳の男など30人を逮捕している。さらにコンビニ強盗も急増しており、昨年の5倍以上の16件発生している。経済と事件の関係を分析したものと言えば警察学論集61巻第8号の鈴木論文がある。犯罪統計と各種社会統計との相関分析によると完全失業者数は、空き巣、自動車盗、ひったくりの増加と強い関係にある。それを裏付ける過去の例としては、失業は平成11年から急増し14年に最高に達しており、この間の平成12年13年には街頭犯罪や窃盗事件が急増した数字が残っている(東京法令出版・警察の進路)。ひったくり事件は、まさに街頭犯罪だ。そして今、未曾有の経済不況。警視庁の1日の110番数も4000件5000件で推移しており最も警戒を強める時期にあるようだ。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月6日 | トップページ | 2009年3月8日 »