« 2009年3月2日 | トップページ | 2009年3月4日 »

2009年3月3日

2009年3月 3日 (火)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(4日)
             (単位・レベル)

2振り込め詐欺月間目標達成

【解説】振り込め詐欺撲滅月間の2月、都内の

振り込め詐欺被害は72件、約1億4000万円

となり、統計を取り始めた平成17年1月以降、

過去最少だった。89件の認知件数も最も少な

く目標の「100件以下にする」が達成された。今

回の月間の特徴は「手渡し」に対応するため捜

査1Bye1_2課特殊犯捜査係を投入した「ステルスチー

ム」を結成。「だまされたふり作戦」を展開。現場に現れた16人全員を逮捕している。「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlはこうした原稿に加え各県警のまとめなど10件。3日の朝刊各紙で目立ったのは振り込め詐欺のまとめ原稿と山手線の電車の1編成を警視庁のPR公告が占拠したニュース。毎日新聞のNHKに実弾郵送から1週間を追った「赤報隊かたる便乗犯?」。発生ものでは「港区小学校に脅迫手紙」は2段が最高で、板橋のコンビニ強盗はベタ記事。よって感治安はレベル2(あお)」の現状。

ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。

★警戒警報発令 千葉県南部と都内で警察官をかたる詐欺電話相次ぐ

Kikuchi11Hirata11Takahashi11●●●●●●●●●●●●今月20日で地下鉄サリン事件から14年を迎えることから警視庁は都内の大型街頭ビジョンやケーブルテレビで、平田信(43)、菊地直子(37)高橋克也(50)の特別手配3容疑者の情報提供を呼びかけるビデオ映像を放映することにした。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆来日中の香港の歌手2人、大麻所持で逮捕(3日)

Noimage_120x901_2 香港の人気歌手2人が先月、大麻を所持していたとして、東京都内で逮捕されていたことがわかった。 大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、香港の人気歌手、ケルビン・クワン容疑者(25)とジル・ビダル容疑者(26)。警視庁の調べによると、先月24日、渋谷区にある大手量販店から「外国人が万引きをした」との通報を受けた警察官が店内にいたクワン容疑者の所持品を検査したところ、微量の大麻が見つかった。調べに対し、クワン容疑者は「吸うために持っていた」と容疑を認めているが、ビダル容疑者は否認している。2人は先月20日から、観光のために来日していたという。 http://www.news24.jp/130290.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆金属バットで教諭を殴る 中2男子を逮捕(3日)

Noimage_120x901 新潟・阿賀野市の中学2年の男子生徒(14)が男性教諭を金属バットで殴ったとして、2日夜に傷害の疑いで逮捕された。 警察の調べによると、男子生徒は2日午前8時過ぎ、通っている中学校で生活指導の男性教諭(51)を金属バットで殴り、暴行した疑いが持たれている。男性教諭は、左腕や腰に全治3週間のケガをした。その後、男子生徒は学校の外へ逃げたが、近くの交番の窓ガラスなどが割られているのを住民が見つけて通報し、駆けつけた警察官が近くにいた男子生徒を発見した。男子生徒は「服装のことで注意され、おもしろくなかった」と話し、交番のガラスを割ったことも認めているという。 http://www.news24.jp/130281.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆無許可で客を接待していた東京・歌舞伎町の「ボーイズバー」摘発 店長の男逮捕(3日)

Logo1_2 無許可で客を接待していた東京・歌舞伎町の「ボーイズバー」が警視庁に摘発され、店長の男が逮捕された。ボーイズバーの摘発は、全国で初めてとなる。摘発されたのは、歌舞伎町のボーイズバー「Junk 9 Powers」。店長の牧 忠広容疑者(25)が、無許可で男性従業員を女性客に同席させ、お酌などの接待行為をさせていた風適法違反の現行犯で逮捕された。警視庁の調べによると、牧容疑者は、従業員に普段着を着せ、摘発された際には客を装うよう指示していたという。ボーイズバーは、男性バーテンダーが酒を提供する店で、席での接待行為などを行う場合は、許可が必要になる。http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00150481.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆東京・品川区強盗・婦女暴行事件 27歳無職の男を時効成立5日前に京都市内で逮捕(3日)

Logo1 東京・品川区で2002年、女性が自宅で暴行された強盗・婦女暴行事件で、27歳の無職の男が、京都市内で逮捕された。時効成立5日前だった。逮捕された無職・相馬高太容疑者(27)は2002年3月、品川区の住宅に侵入し、当時20代の女性を暴行したうえで、現金およそ5,000円を奪うなどした婦女暴行と強盗などの疑いが持たれている。警視庁は、現場に残された指紋などから相馬容疑者を割り出し、行方を追っていたが、2日、京都市のアパートで発見し逮捕した。時効成立5日前だった。調べに対して、相馬容疑者は容疑を認めていて、「時効まで逃げるつもりだった」などと供述しているという。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00150480.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆雅子さま、3年ぶりに取材陣の前で単独公務(3日)

Logo3 皇太子妃雅子さまは3日午前、東京都新宿区の京王百貨店新宿店で開かれている「第42回ちょっとしたアイデア なるほど展」(主催・社団法人婦人20090303143011071_tky2009030301261 発明家協会)を1人で視察した。取材を前提とした単独での公務は、06年3月23日に聖路加国際病院(中央区)の小児総合医療センターを1人で視察して以来、約3年ぶり。雅子さまは04年7月に「適応障害」の診断を受け、治療を続けている。宮内庁では、05年と比べて「着実に回復している」(東宮職医師団)と見ており、こうした視察成功が自信回復へのステップになると期待している。「なるほど展」は68年に開始。家事や料理など、日常の暮らしの中で思いついたアイデアを形にした作品を募っている。今年は全国から寄せられた174点から特に優秀な24点を表彰した。雅子さまはこの日、バターの一昨年来の値上がり事情を背景に、生クリームから手軽にバターを作れるようにした埼玉県の主婦の作品などを観賞。手の不自由な人が手に力を入れなくても文字を書けるようにした木製の筆記補助具は、実際に手に取って書いてみるなどして、生活者の工夫の数々に見入っていた。 http://www.asahi.com/national/update/0303/TKY200903030090.html?ref=any

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆生活保護申請、前年の165% 東京23区と17政令都市(3日)

Msn_s1_2 全国17の政令指定都市と東京23区が今年1月に受け付けた生活保護申請数は前年同月に比べて約65%増えたことが分かった。産経新聞が3日時点で、各自治体の速報値をとりまとめたところ、40市区で前年同月比約4800件増の計1万2068件にのぼった。非正規労働者らが働く自動車製造などが盛んな自治体や大都市での増加が目立っている。雇用情勢の悪化で失業給付が受けられない非正規労働者の失職や、再就職が困難で生活苦に陥っている労働者の増加が背景にあるとみられる。1月の申請数は、政令市では前年同月より約60%増え8745件。すべての政令市で前年を上回った。23区では前年比約75%増の3323件で、港区を除く22区で増えた。政令市で目立ったのは、前年比約2・5倍の1074件と急増した名古屋市。トヨタ自動車を中心に「派遣切り」などで多くの非正規労働者が仕事を失った影響があったとみられる。市は「市外からの失業者も多く、市内の一時保護施設などは満杯状態。今後も増える可能性は高い」と話している。自動車製造業のマツダがある広島市も358件と、前年に比べ約150件増えた。スズキやヤマハなどの関連工場を抱える浜松市は倍増の114件。「ブラジル人ら外国人が約2割を占めた。昨年12月ごろから申請が増えている」という。40市区で申請数が最も多かったのは大阪市。前年同月より約750件多い2143件だった。市は「『派遣切り』などにあった人の相談も多く感じる。今以上に申請が増えれば財政にも影響が出る」としている。このほか札幌市は約40%増の604件。前年同月比約30%増の静岡市の担当者は「息子らが失業して、仕送りがもらえなくなった高齢者の申請も目立つ」。東京23区では、千代田区が前年より6倍増。区は「年越し派遣村にいた人の集団申請で増えた」と説明し9割を占めた。都内で受給世帯が最多の足立区は前年同月比約80%増の253件だった。http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090303/sty0903031809001-n2.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆自動車盗多発 海外転売目的か 茨城(3日)

Banner_logo_051_5 茨城県内で自動車が盗まれる事件が相次いでいる。全国的にみると自動車盗は年々減少傾向にあるが、県内の昨年の自動車盗の認知件数は前年比39件増の2194件で、愛知県、千葉県、大阪府に次いで全国ワースト4位。トラックなどが狙われるケースが増えており、県警は海外への転売目的の可能性もあるとみて、警戒を強めている。県警生活安全総務課によると、盗まれた自動車のうち、トラックや建設現場などで使う作業車などの割合が平成20年では約7割と前年より1割以上増加。盗まれた車種の1~3位をトラックが占めているという。自動車盗の捜査を担当する県警捜査3課は「日本のトラックなどは海外で需要が高く、転売目的の犯行では」と分析。「車を分解したうえで、コンテナに積み込み、船で海外に運んでいる可能性が高い」という。県内の地理的要因も自動車盗の多発と関連がありそうだ。県内には常磐道や東北道など高速道路が多く、盗難車を海外へ運ぶ際に使用する「港へのアクセスがしやすい」(警察関係者)という要因もあるという。県警は「施錠はもちろん、駐車場の管理の徹底や、盗難防止装置の取り付けなどの対策をしてほしい」と呼びかけている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/227687/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆西松建設献金で小沢氏公設第一秘書を逮捕(3日)

Banner_logo_051_3 準大手ゼネコン「西松建設」(東京)が、政治団体をトンネルにして政界へ事実上の企業献金を続けていたとされる問題で、東京地検特捜部は3日、政治資金規正法違反容疑で、小沢一郎民主党代表の政治団体「陸山会(りくざんかい)」を家宅捜索。小沢代表の公設第一秘書、大久保隆規容疑者や、西松建設前社長の国沢幹雄容疑者ら計3人の逮捕状を取り、2人を逮捕した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/227762/

秘書逮捕で小沢氏「心配ない」 民主幹部会

民主党小沢一郎代表は3日、準大手ゼネコン西松建設からの違法献金の疑いで東京地検特捜部が同氏の政治団体を強制捜査する方針を固めたことに関連し、党本部での幹部会で「何か騒いでいるようだが、すべてきちんと処理している。まったく心配はない」と述べ、法令上の問題はないとの認識を示した。幹部会は小沢氏の説明を了承した。鳩山由紀夫幹事長は幹部会の終了後、記者団に「小沢氏は、すべてのお金の出し入れを明らかにしている。問題はない。陰謀だ」と強調。小沢氏の説明責任については「必要なら、小沢氏が自分で話をする」と述べた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/227792/

小沢氏秘書逮捕で永田町騒然「選挙どうなる」

 「一体何があったのか」「選挙はどうなる」。民主党小沢一郎代表の公設秘書らが逮捕された3日午後、東京・永田町は騒然とした雰囲気に包まれた。同党議員の間からは戸惑いの声とともに、次期衆院選への影響を心配する声も漏れた。小沢氏を交えた幹部会が開かれた永田町の民主党本部。会合を終え小沢代表が玄関前に姿を見せたのは、秘書の逮捕が報じられる前の午後4時すぎ。マスク姿でうつむいたまま無言で車に乗り込んだ。鳩山由紀夫幹事長、山岡賢次国対委員長ら党幹部も記者に囲まれ、もみくちゃに。同党の川内博史衆院議員は「小沢さんほど法令に従って処理する原理原則を重んじる人はいないはずだ」と信じられない様子。別の中堅議員は「捜査当局は正義を貫いてほしいが、これで与党が一気に反転攻勢に出てくるだろう」と政局の行方に気をもんでいた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/227769/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆電車内、丸ごと「警官募集」 警視庁、JR山手線で広告(3日)

20090302stxka0408010320091f1 Img_logo1 警察官の志望者を増やそうと、警視庁は2日、JR山手線の一編成(11車両)に採用活動の全面広告を出す「AD(アド)トレイン」を走らせた。運行は16日まで。車体外部には警察官の姿を写したシールを張り、車内の中づりや戸袋はポスターやステッカーで埋め尽くす。車内モニターには、警察の活動や地域社会とのつながりなどを描いたPRビデオも放映。 警視庁の採用倍率はここ数年横ばいだが、担当者は「警視庁の取り組みを知ってもらい、より多くの若者にアピールしたい」としている。 車両借り上げやビデオの制作などで約4600万円の予算を投入した。〔共同〕(14:01)

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090302STXKA040801032009.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆16都県で盗み1800万円超(3日)

News_pic1 去年10月、秋田県大仙市で盗みの罪で起訴された男がこれまでに16の都県で350件あまりの犯行を繰り返し、被害額が1800万円以上にのぼっていることがわかりました。住所不定、無職の棟方秀一被告(37)は大仙市の住宅2軒から現金およそ13万円とバックなどを盗んだとして去年10月、盗みの罪で起訴されました。棟方被告は警察の調べに対し、「盗みを続ける生活に疲れた」として、自ら余罪について話したということで、警察で裏付け捜査を進めたところ、棟方被告は北は秋田県から南は滋賀県まであわせて16の都県で、350件あまりの犯行を繰り返していたことがわかりました。警察によりますと棟方被告は鉄道で移動しながら深夜、かぎのかかっていない住宅に忍び込むなどして現金やバックなどを盗んでいたということで、被害額はあわせておよそ1810万円にのぼるということです。警察ではほかにも余罪があるものとみて捜査を続けています。http://www.nhk.or.jp/akita/lnews/04.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ひったくり:名古屋で連続12件 17万4千円被害(3日)

Logo_mainichi1_3 名古屋市で2日夜、12件のひったくりがあり、計約17万4000円が奪われた。西区と中区で各4件、中村区と千種区で各2件が発生、女性11人、男性1人が被害にあった。いずれもけがはなく、犯行は原付バイクに乗った男1人によるものとみられる。愛知県警が関連を調べている。県警によると、2日午後8時40分~9時5分、中村区鳥居西通1と十王町で、女性2人が計5万6000円などが入ったかばんなどをひったくられた。西区では9時半~10時15分に、児玉2など半径約1キロの範囲で4件の被害があり、約1万6300円がひったくられた。千種区では今池で午後11時ごろ計2件・約5万円が、中区では午後11時15分ごろから、丸の内3などで計4件・5万2000円が、それぞれ奪われた。いずれも原付バイクに乗った男1人の犯行とみられるが、目撃されたヘルメットの色が一部異なっている。県警が同一犯の可能性も視野に調べている。【月足寛樹】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090303k0000m040165000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆NHK:実弾郵送から1週間 赤報隊かたる便乗犯?(3日)

Logo_mainichi1_2 NHK放送センター(東京都渋谷区)など全国4カ所の放送局に2月23~24日実弾が郵送されて、約1週間。87~88年の朝日新聞襲撃事件で犯行声明に使われた「赤報隊」の文字が印字された紙が入っていたが、警察当局は同じ名前をかたった便乗犯との見方を強めている。22日、福岡放送局で爆発事件が起きたが、実弾は現在の同放送局ではなく92年に移転する前の旧局舎あての封筒に入っていたことから、同一犯の可能性は低いとみている。【佐々木洋、山田宏太郎】

●旧局舎住所も

 NHKによると、渋谷、福岡のほか、長野、札幌両放送局にあてられた封筒はいずれも日本郵便の「エクスパック500」(縦34センチ、横24センチ)で、消印は「神田」(東京都)で23日付。長野と福岡はあて先に旧局舎の住所が書かれていた。B5判の紙1枚の中央に大きく「赤報隊」と印字されていた。捜査関係者によると「赤報隊」の「隊」の字が旧字で、「実際の襲撃事件で使用された字体と違っていた」(捜査幹部)。実弾は、旧日本陸軍の軍用銃だった「三八式歩兵銃」用で、襲撃事件で使用された米国製の散弾とも違っていた。火薬が少量入っていたが雷管が劣化し、発射できない状態だったという。銃砲販売業者などによると、三八式歩兵銃は終戦直後に占領軍が廃棄処分にしたため国内には銃も実弾もほとんど残っていない。

●国内入手可能

 銃器評論家の津田哲也さんは「戦時中に海外に残された実弾がマニア向けの飾り弾として加工されて国内に輸入されたのではないか。飾り弾なら国内のミリタリーショップで入手可能だ」としている。また、NHK福岡の爆発事件では、手提げバッグの中にカセットコンロ用のボンベなどが入っていた。目覚まし時計と爆薬が入ったピース缶爆弾が使われた88年の朝日新聞静岡支局爆破未遂事件とは異なる。NHKには、銃弾送付に関連した抗議などはないという。広報部は「福岡の事件と関連する要素も全く出ていない」と話す。「赤報隊」を巡っては週刊新潮が1月から計4回、阪神支局襲撃事件の実行犯を名乗る男性の手記を掲載。朝日新聞は実弾の郵送消印日と同じ23日付の朝刊で「真実性なし」とする検証記事を掲載するなど、再び注目が集まっていた。ある捜査幹部は「思想犯なら文字にこだわるが、隊の字は旧字で一連の事件と違う。銃マニアらが週刊誌記事や福岡の爆発事件に便乗したのでは」とみている。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090303k0000m040110000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(3日)5件

振り込め詐欺:ロボットが「気をつけて」 下鴨署、工夫凝らし防止対策 /京都

Logo_mainichi1 振り込め詐欺を防止しようと、下鴨署(左京区)が対策に工夫を凝らしている。署の入り口では「振り込め詐欺に気をつけて」と語りかけるロボットが来訪者の注目を集めたほか、お年寄りの家まで届ける弁当屋が同署に協力して啓発チラシを配っている。ロボットは唇の形をしており、インターネットで購入。交通課の蔦浦裕子さんの声をパソコンでロボット口調に編集し、「定額給付金の名目でも振り込め詐欺があるんだって」などというせりふに合わせて口が動く。普段は交通安全教室などで子供役を演じる蔦浦さんは、可愛らしい声を出すのはお手のもの。振り込め詐欺防止の呼び掛けは28日までだったが、ロボットは今後も交通安全などで活躍する予定。一方、弁当屋「宅配クック ワン・ツゥ・スリー北白川店」(同区)は、注意を呼び掛けようとチラシを配っている。客の多くは一人暮らしのお年寄り。1日に約400個の弁当を宅配し、「こんにちは。元気にしてらっしゃいますか」など様子を見ることも仕事の一つ。岩城通晴店長(43)は「警察だけでなく地域からも呼び掛けることで被害を防止したい」と話している。【古屋敷尚子】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090301ddlk26040379000c.html

振り込め詐欺被害2月最少 新潟県警

News_pic1_2 2月の新潟県内の振り込め詐欺の被害額は、580万円と、警察が統計を取り始めたこの5年間で初めて1000万円を下回り、最も少なくなったことがわかりました。新潟県警察本部では、詐欺グループへの取締り強化や民間と連携しての防止活動が一定の成果をあげたものとみています。新潟県警察本部によりますと、先月、県内で起きた振り込め詐欺の被害は7件で、被害額は、あわせて580万円となりました。被害額が1000万円を下回ったのは、警察が統計を取り始めた平成16年1月以降初めてで、過去最も少ない額となりました。
この5年間で、最も被害が多かったのは、平成16年5月の8777万円、次いで、去年6月の7200万円で、これらのピーク時と比べても、先月の被害額は、10分の1以下になっています。警察では、去年10月以降、詐欺グループへの取締りを強化してきたことや、警察官や住民ボランティアが直接お年寄りの家を訪れて、被害防止を呼びかけてきたことが被害の減少につながったと分析しています。一方で、最近では、詐欺グループから電話をかけるのではなく、うその求人広告を出して被害者に電話をかけさせる新たな手口も出てきていて、依然として振り込め詐欺の被害は後をたたないことから、警察では、取締りの強化と被害防止に向けた取り組みをさらに、強することにしています。http://www.nhk.or.jp/niigata/lnews/06.html

警察官かたる詐欺未遂で逮捕 静岡県警

News_pic1_2静岡市内の女性の自宅に警察官や銀行の関係者を名乗ってキャッシュカードをだまし取ろうとする電話があり、女性がだまされたフリをして警察に協力し、現場に受け取りにきた男2人が逮捕されました。逮捕されたのはいずれもアルバイトで千葉県八千代市の西原典彦容疑者(48歳)と東京・江戸川区の西村典晃容疑者(53歳)です。警察によりますと、2日、警察官や銀行の関係者を名乗った複数の男から静岡市清水区の57歳の女性に「あなたの口座が勝手に作られていて、凍結する必要があります。キャッシュカードを書き換えるので預からせてください」などという電話がありました。しかし、電話を受けた女性が不審に思い、だまされたフリをして警察に届け出たため、キャッシュカードを受け取りに現れた西原容疑者らが警察に詐欺未遂の疑いで逮捕されました。静岡市内では同じような不審な電話がかかってきたという相談が2日だけで30件寄せられたことから、警察では西原容疑者らがかかわっている疑いがあると見て調べています。http://www.nhk.or.jp/shizuoka/lnews/02.html

続きを読む "★日本列島 本日の振り込め詐欺(3日)5件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「小学生の命いただく」港区6校に脅迫文、送った男を逮捕(3日)

Yomiuri_koudoku1 東京都港区内の小学校6校に昨年7月、「小学生の命をいただく」などと書いた手紙を次々に送りつけたとして、警視庁は2日、新潟県長岡市、無職和久井伸一被告(61)(名誉棄損罪で起訴済み)を威力業務妨害容疑で逮捕した。同庁関係者によると、和久井被告は昨年7月中旬、同区内の小学校6校に「お宅の小学生の命をいただく」などと書いた手紙を送り、教職員が児童の集団登下校の警戒にあたるなど6校の業務を妨害した疑い。手紙はA4判1枚にワープロ書きで、いずれも同じ文面だった。和久井被告はほぼ同時期の昨年6~7月、妹が近所の女性に嫌がらせを受けたと思い込み、女性を中傷するビラを配布したとして今年1月、名誉棄損容疑で新潟県警に逮捕、起訴された。新潟県警幹部によると、同被告は「女性の孫が通っている可能性があると思って(同区内の)小学校に脅迫文を送った」と供述しているという。(

2009年3月3日03時04分

  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090303-OYT1T00114.htm?from=main4

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆京都仏像盗「金戒光明寺にも侵入」捜査の手がかりに(3日)

Msn_s1 京都市内の寺院で昨年来相次いだ仏像などの窃盗事件で、臨済宗建仁(けんにん)寺派大本山・建仁寺(東山区)の観音像窃盗容疑で逮捕された三重県四日市市の会社経営、阿部逸男容疑者(59)が昨年12月、浄土宗大本山の金戒(こんかいかい)光明寺(左京区)にも侵入していたことが2日、京都府警の調べでわかった。このときは盗難被害はなく、阿部容疑者は「リストラの末の野宿」と偽っていたが、その後、建仁寺での盗難などが発生する中で、捜査線上に浮かぶきっかけになったという。捜査関係者によると、昨年12月19日午後11時ごろ、金戒光明寺警報機が作動。駆けつけた川端署員が、運慶作と伝わる木造文殊菩薩坐像(ざぞう)(京都市指定文化財)などが安置されている御影(みえい)堂内で、阿部容疑者を発見した。署員が事情を聴くと、阿部容疑者は「会社をリストラされ、たまたま入った寺で寝てしまった。申し訳ない」と話したといい、寺側も処罰感情がなかったことから、そのときはそのまま帰宅させたという。一方、この12日前の同月7日には、東寺(南区)毘沙門堂に安置されていた木造不動明王立像が盗まれていたほか、1月31日には建仁寺方丈の木造十一面観音座像が盗難被害に遭った。府警が一連の仏像窃盗事件を捜査する中で、金戒光明寺に侵入歴のあった阿部容疑者の存在が浮上。東寺と建仁寺ではともに防犯カメラを設置しており、このうち建仁寺のビデオ映像と似ていたことが、大きな手がかりになったという。府警によると、阿部容疑者の自宅居間には仏像や屏風(びょうぶ)などが並べられ、果物なども供えられていた。府警の調べに対し、阿部容疑者は「もともと骨董(こっとう)品が趣味で、数年前から仏像が好きになった。信仰心から仏像を自宅に持ち帰って拝んでいた」と容疑を認める一方、「盗んだ仏像もあるし、骨董市などで買ったものもある」としているという。府警は2日に行った阿部容疑者宅や会社など数カ所の家宅捜索で、仏像21体や、屏風や絵皿など計43点の古美術品を押収。この中には、昨年10月に天台宗門跡寺院毘沙門堂(山科区)から盗まれた毘沙門天像や、東寺の不動明王像とみられるものも含まれており、府警によると、阿部容疑者は「東寺と毘沙門堂でも仏像を盗んだ」と供述しているという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090303/crm0903030140001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆GS窃盗250件 一部実行犯グループ逮捕(3日)

Banner_logo_051_2 東京や神奈川など首都圏の1都9県で昨年以降、セルフ式ガソリンスタンド(GS)の精算機が壊され、現金が盗まれる被害が約250件発生していることが2日、警察当局の調べで分かった。一部の事件にかかわったとして、神奈川県警が窃盗容疑で男数人を逮捕。この数人が、車のナンバープレートを盗んだとして警視庁に逮捕された暴力団関係者の男と携帯電話で連絡を取っていたことも判明した。捜査関係者が明らかにした。一連のGS盗では犯行車両に盗まれたナンバープレートが使用されており、この暴力団関係者がGS盗の実行犯に盗難プレートを提供していた疑いが浮上。警視庁や神奈川県警などの警察当局は、大がかりな窃盗グループが犯行に及んでいるとみて実態解明を急いでいる。警察当局によると、セルフ式GSの窃盗被害は昨年1月ごろから、東京、神奈川、千葉など10都県で発生。このうち都内は72件、被害総額は1600万円を超える。被害は利用者が少ない深夜から未明に集中しており、車で乗り入れしやすい幹線道路沿いの店舗が狙われるケースが目立つという。被害にあったGSの防犯カメラの映像を分析したところ、2~4人でバールのような工具で給油機に付属した精算機を壊し、ごく短時間で売上金を盗む手口が共通している。実行犯は目出し帽などで顔を隠し、見張り役を付けるケースもあるという。車は別の車から盗んだナンバーで偽装していた。捜査関係者によると、昨年夏、警視庁が中央道を猛スピードで走る不審な乗用車を追跡したところ、運転手の男が車を乗り捨てて逃走。車内を調べると、盗まれたとみられる複数のナンバーと覚醒(かくせい)剤がみつかった。ナンバーに残された指紋などから神奈川県内の30代の暴力団関係者の男を割り出し、今年1月、窃盗の疑いで逮捕した。その後、男が、セルフ式GSの精算機から現金を盗んだなどとして神奈川県警に窃盗容疑で逮捕された男数人のグループと携帯電話で連絡を取っていたことが分かった。警察当局は、男の車から見つかったナンバーはGS盗に使うために用意されたものとみて、男とGS盗のグループとの関係を調べている。また、GS盗のグループの逮捕後も被害が続いていることから、警察当局はこのほかにもGSを狙った窃盗グループが存在するとみている。都内のGS経営者は「人件費を削減し、低価格にするのがセルフ式のメリットで、深夜は店員1人が事務室にいる店が多い。24時間営業の場合、釣り銭が切れないように精算機に数十万円入れておくこともあり、狙われやすいのではないか」と話している。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/227497/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆テポドン2号、今月中旬発射を警戒(3日)

Banner_logo_051 北朝鮮による長距離弾道ミサイル「テポドン2号」改良型の発射準備を受け、防衛省は3月中旬にも発射される可能性があるとの見方を強めている。発射台周辺での準備状況などの分析からで、その時期、米韓合同軍事演習が行われることにも注目する。気象条件から発射は4月以降との指摘もあるが、当面、3月中旬を最初のヤマ場とみて、自衛隊と米軍は警戒態勢を強化するとみられる。北朝鮮が発射準備を進める咸鏡(ハムギヨン)北道(ブクト)水端里(ムスダンリ)の基地。最近、発射台近くで長いパイプのようなものが偵察衛星で確認された。燃料注入用の機材の疑いがある。発射準備は1月末ごろに始まり、「発射までの折り返し地点は過ぎた」(自衛隊幹部)。平成18年7月5日にテポドン2号を含む弾道ミサイル7発を発射した際は、準備着手が同年5月上旬ごろで、発射は約2カ月後。これも3月中旬説を裏付ける根拠のひとつだ。ミサイルはまだ格納庫に入ったままで、発射台には据え付けられていないとみられる。発射台設置後は燃料注入に移る。注入には5~7日かかるとの見方がある一方、「注入自体は数時間の作業。注入すれば燃料が腐食する前に発射する必要があり、設置から3日後ぐらいまでの間に撃ってくる可能性もある」(同)。焦点である発射時期の分析では、(1)3月8日の第12期最高人民会議代議員(国会議員に相当)選挙(2)4月15日の故金日成主席生誕97周年-など、北朝鮮の行事に合わせて発射してくることも警戒している。だが、前回のテポドン2号は、米国独立記念日(7月4日)とスペースシャトル「ディスカバリー」の打ち上げに合わせて発射された。米政府を直接対話に引きずり出したい北朝鮮としては「今回も米政府にインパクトのある時期を狙う」(同)との懸念が強い。その文脈でも3月中旬は要注意だ。3月9日から20日にかけ、朝鮮半島有事での防衛能力を高めるための米韓合同軍事演習「キー・リゾルブ」と野外機動訓練「フォールイーグル」が韓国で行われるからだ。ただ、別の自衛隊幹部は「ジェット気流と呼ばれる強風帯の影響を受けやすい時期は避けるのでは」とみる。北朝鮮周辺では、ジェット気流は冬場の3月末ごろまで強いという。風はミサイルの誘導と制御を阻害し、着弾地点に狂いも生じやすい。ノドン(5年5月)、テポドン1号(10年8月)、テポドン2号の発射も冬場は避けている。前回、テポドン2号は発射から数十秒で破損して失敗に終わっている。「北朝鮮にとって今回はリベンジで、失敗できない」(防衛省幹部)ため、気象条件も重要な要因だろう。ミサイル防衛MD)システムによる迎撃を検討している日米両国は、どう対処するか。「コブラボールの飛行が活発化すれば、事態が切迫してきたと米軍が判断したとみるべき」(同)。コブラボールは米軍の弾道ミサイル監視機「RC135S」で、2月13日に沖縄県の嘉手納基地に展開。数回にわたり飛行したが、前回のテポドン2号の発射直前のような連日の長時間飛行には至っていない。自衛隊は2月16~18日のヒラリー・クリントン米国務長官の訪日以降、海上自衛隊の「EP3」などの偵察機で北朝鮮の情報収集活動を強化。「発射台への設置などの進展に合わせて警戒レベルを引き上げ、差し迫ってくれば、前回同様の軍事オペレーションに移行する」(自衛隊幹部)。《SPYと呼ばれる高性能レーダーで弾道ミサイルを探知・追尾するイージス艦「こんごう」「ちょうかい」が太平洋と日本海に展開。千葉県では航空自衛隊の新型地上レーダー「FPS-5」も探知・追尾にあたった。米軍も日本海にイージス艦を浮かべ、青森県に置くバンドレーダーが北朝鮮に照準を合わせた》これは前回のテポドン2号発射時の日本周辺でのオペレーションだが、今回は日米の対処能力はいっそう強化されている。こんごうとちょうかいは弾道ミサイルを撃ち落とす海上配備型迎撃ミサイル(SM3)を新たに備えた。空自も地対空誘導弾パトリオットPAC3)を首都圏などに配備し、「残るは迎撃に向けた政治決断のみだ」(同)。米海軍も今回はSM3搭載型のイージス艦を日本海などに展開させることが想定される。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/227498/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆迷ったお年寄り、犬の散歩で見つけて!東京・練馬で計画(3日)

Yomiuri_koudoku1_2 愛犬家をネットワークで結び、その“目”を借りて徘徊高齢者を捜索する試みが来年度、東京都練馬区でスタートする。ペットブームで愛犬家は増加傾向にある。毎日欠かさない愛犬の散歩中に、ご近所で目配りしてもらおうという計画だ。「家に帰れなくなっちゃったの……」。昨年12月10日、練馬区中村の主婦渡辺喜久子さん(83)は、買い物に行こうと家を出たところで、キョロキョロと周りを見回している70歳代の女性に出くわした。「どうかされましたか」。声をかけると、女性は不安そうに打ち明けてきた。名前や住所を尋ねると、住まいは数百メートル先。近くまで一緒に行くと、「あっ、あれが私の家なんです」と家を指さし、ほっとした表情を浮かべた。練馬区南部5地区ではこの日、折しも徘徊高齢者を保護する模擬訓練が行われようとしていた。区職員が徘徊高齢者にふんして街をうろつき、5地区の住民で捜す訓練だった。渡辺さんの家にも、区から徘徊高齢者の特徴を記したファクスが届く予定だったが、その前に本当の迷子のお年寄りを見つけたのだった。同じ頃、区内の運動公園で、住民の女性が道に迷っていた高齢男性を発見。徘徊情報を意識しながら参加者が町に繰り出したことで、約2時間の間に、本物の徘徊高齢者が2人も見つかった。この成果は関係者を大いに驚かせた。徘徊高齢者捜しは、町会役員や民生委員だけではどうしても人手が足りない。 「もっと地域の目を増やせないか」。そんな思いから、同区民生委員の鈴木恭一郎さん(61)が考えついたのが愛犬家による捜索だった。「自分一人で四六時中、見回るわけにもいかない。愛犬家は決まった時間に散歩するし、互いに情報交換をするなど横のつながりもある」練馬区に相談したところ、区内で動物病院を開いている獣医師の名川一史さん(52)を通じて、愛犬家約100人の協力が得られることになった。徘徊している人はパジャマ姿だったり、服を裏側にして着るなどちぐはぐな格好をしていることが多い。相手が不安にならないよう目を見ながらゆっくりと「どうしましたか」などと声を掛け、事情を聞く必要がある。区はこうした要領をパンフレットにして近く愛犬家に配った上、徘徊高齢者の情報をファクスやメールで届ける仕組みをスタートさせる。犬を飼って7年になる区内の会社員藤岡新治さん(65)は「妻と娘と私が交代で、1日に朝昼晩の3回散歩している。ぜひ協力したい」と話す。警視庁練馬署によると、区内で保護される徘徊高齢者は年々増加しており、「最近では1日1人は保護しているような状況」という。同署では衣服に名札や連絡先を付けるよう家族に指導しているが、いまだ保護される高齢者のほとんどが、身元の分かる物を身に着けていないという。東京都老人総合研究所が1995年に65歳以上の高齢者4300人に行った調査では、0・16%に徘徊の症状があった。約13万人の高齢者が住む練馬区だと、200人程度の徘徊高齢者がいる計算になる。同研究所の本間昭研究部長は「地域のつながりが薄い都市部ならではの取り組みとして面白い。一定期間、継続して行うことが重要だろう」と話している。(安藤康子)(2009年3月2日18時27分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090302-OYT1T00748.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月2日 | トップページ | 2009年3月4日 »