« ☆北京高層ビル火災、中央テレビの違法な花火打ち上げが原因(11日) | トップページ | ☆セレブ演出「結婚しよう」 元力士を詐欺容疑で逮捕(11日) »

2009年2月11日 (水)

☆タイの贈賄、捜査協力本格化へ 西松前社長を起訴 外為法違反(11日)

Banner_logo_051 準大手ゼネコン「西松建設」(東京)の裏金事件で、東京地検特捜部がタイでの贈賄疑惑について、現地当局への捜査協力を本格化させることが10日、捜査関係者の話で分かった。特捜部は同日、裏金7000万円を無届けで国内に持ち込んだ外為法違反の罪で前社長の国沢幹雄容疑者(70)を起訴、法人としての西松を略式起訴した。タイの首都バンコクの公共工事をめぐっては、バンコク都庁が発注し、西松と現地ゼネコンの共同企業体(JV)が受注したトンネル建設工事について、国家汚職追放委員会が資料収集や都庁関係者の事情聴取など捜査に着手している。また下院汚職防止委員会のチャンチャイ副委員長は先月会見を行い、工事が発注された当時のバンコク知事、サマック元首相や当時の公共事業担当副知事、サハット元副首相らについて、「汚職疑惑関与を証明することができる」と発言。一方で「日本側から十分な証拠を得られていない」と述べた。捜査関係者によると、特捜部は昨年、タイ当局に捜査協力を要請。今後は贈賄を指示したとされる国沢被告らの資料をタイ側に提供するなど相互協力を強化し、不正競争防止法違反(外国公務員への贈賄)容疑での国内捜査も継続するものとみられる。西松関係者によると、総額4億円を超えるとされる贈賄工作は、現地のゼネコン幹部が主導し、西松は指示に従い贈賄資金の半分を用意するなどしていたという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/220932/

« ☆北京高層ビル火災、中央テレビの違法な花火打ち上げが原因(11日) | トップページ | ☆セレブ演出「結婚しよう」 元力士を詐欺容疑で逮捕(11日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44023214

この記事へのトラックバック一覧です: ☆タイの贈賄、捜査協力本格化へ 西松前社長を起訴 外為法違反(11日):

« ☆北京高層ビル火災、中央テレビの違法な花火打ち上げが原因(11日) | トップページ | ☆セレブ演出「結婚しよう」 元力士を詐欺容疑で逮捕(11日) »