« ☆NHK福岡放送局の爆発、防犯カメラに不審者…けが人なし(23日) | トップページ | ☆強殺容疑で再逮捕へ 比国籍の少年2人(23日) »

2009年2月23日 (月)

★玄関先に下着放置、高知県職員がストーカー規制法違反容疑(23日)

Yomiuri_koudoku1_5 高知県警香南署は22日、高知市鴨部、同県障害保健福祉課主幹、小松靖正容疑者(40)をストーカー規制法違反容疑で逮捕した。調べに対し、「身に覚えがない」と否認しているという。発表によると、小松容疑者は2008年10月下旬から11月下旬にかけて、計4回にわたり、同県香南市内の女性(48)の自宅の玄関先や庭に、女性用下着計十数枚を放置するストーカー行為をした疑い。昨年10月、同署が被害届を受け、2007年1月頃からこの女性に何度も交際を申し込んだが断られていた小松容疑者が浮かんだ。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090222-OYT1T00592.htm

【ブロガーコメント】

Nisshou4 某県警には申し訳ないが、22日の日テレ午後6時からのバンキシャのストーカー事件報道は完全な警察ミスです。男が女性の自宅を何度も訪れたり、待ち伏せしたり、物を投げ入れたり、水道の元栓まで悪戯していた。2年前からそうした行為は続いており、警察には20回以上も相談したり、110番通報していた。にもかかわらず、某県警は「放置」していた。ストーカー規制法は「つきまとい」「待ち伏せ」「押しかけ」「監視している行為を告げる」「尾行」「汚物等の送り付け」「連続した無言電話」「連続したファクシミリの送信」など、幾つかのハードルがあり、運用は難しいとされています。しかし、明らかに、「待ち伏せ」や「自宅訪問」汚物とは言えないが「切りきざいた水着」の送付など構成要件には該当しているはずです。なのに、被害者の訴えを完全に無視した。あげくのはては、マスコミが事件を立件したのでは、申し開きはできませんね。振り込め詐欺では元気があったのに、肝心の「市民の身になった警察運営」がおろそかでは猛省を求めたいですね。少なくても平成12年の警察刷新会議の答申に基づく警察庁通達を無視しているのだから、公安委員会の裁きに期待したい。

« ☆NHK福岡放送局の爆発、防犯カメラに不審者…けが人なし(23日) | トップページ | ☆強殺容疑で再逮捕へ 比国籍の少年2人(23日) »

ストーカー事件・DV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44147321

この記事へのトラックバック一覧です: ★玄関先に下着放置、高知県職員がストーカー規制法違反容疑(23日):

« ☆NHK福岡放送局の爆発、防犯カメラに不審者…けが人なし(23日) | トップページ | ☆強殺容疑で再逮捕へ 比国籍の少年2人(23日) »