« ☆不法就労助長:容疑で大学院生逮捕へ 留学生をホステスに(13日) | トップページ | ☆ネット広告 初めて指針案作成(13日) »

2009年2月13日 (金)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(13日)18件

中国銀行:振り込み詐欺防止ATM、全国初運用へ

Logo_mainichi1_2 中国銀行は12日、セコムが開発した「振り込め詐欺防止システム」を、13日から全国の金融機関で初めて運用すると発表した。現金自動受払機(ATM)の利用者が、携帯電話で指示を受けるなど振り込め詐欺が疑われる状況をカメラやマイクで察知するとセコム画像センター(大阪府箕面市)に送信。同センター職員がマイクで注意を呼び掛けたり、行員や警察官に知らせる。 中国銀は、13日の年金支給日に合わせて導入した。悪用を防ぐため、設置店舗や台数は非公表。【石川勝義】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090213k0000m020135000c.html

詐欺:金融業者装い2億円 容疑で3人逮捕 東京

Logo_mainichi1_2警視庁捜査2課と大森署などは12日、融資保証金名目で現金を振り込ませだまし取ったとして、東京都品川区西大井3、無職、習田(しゅった)顕嗣容疑者(31)ら3人を詐欺容疑で逮捕したと発表した。3人は会社を模した組織的詐欺グループの幹部で、習田容疑者はメンバーに「社長」と呼ばせていた。04年10月~昨年8月に計約2億円を詐取したとみて追及する。 逮捕容疑は、昨年4月、金融業者を装い香川県内の新聞販売店従業員の男性(40)に電話して融資を勧誘。男性が申し込むと「手数料がかかる」などと言って22回計約200万円を振り込ませて詐取したとしている。3容疑者は「身に覚えがない」と否認しているという。 捜査2課によると、習田容疑者らは詐欺グループの幹部で、(1)渋谷区内の拠点マンションで指示を出す現場責任者(2)被害者に電話する「だまし役」(3)現金自動受払機(ATM)で現金を引き出す「出し子」--などの実行役の男計11人(詐欺罪で起訴)を使って詐欺を重ねていたとみられる。メンバーには月給20万~50万円を保証。グループ全体で月に400万円のノルマを強制していた。1~2カ月に一度は都内の高級ホテルで「精算会議」と名付けた会合を開き、実績の上がらない現場責任者は正座させて厳しく指導していたという。【杉本修作、酒井祥宏】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090213k0000m040113000c.html

振り込め詐欺 電話声を公開千葉県警

News_pic1_2 突然の電話でことば巧みにだます振り込め詐欺。その実態を知って被害の防止に役立ててもらおうと、録音された振り込め詐欺の犯人とのやり取りを聞くことができる電話サービスが、千葉県の一部の地域で始まりました。このサービスで聞くことができるのは、先月20日、千葉県柏市に住む77歳の男性にかかってきた振り込め詐欺の電話の録音です。電話をかけてきた男は男性の長男を名のっています。かぜで声が変わったとうそをいって突然、用件を切り出しました。「飲食店を経営する友人の連帯保証人になった。その友人が逃げ、返済を肩代わりしなくてはいけない」こう告げた男は「100万円を立て替えてほしい」と現金の振り込みを求めました。こうしたやり取りの録音が聞けるのは、千葉県の柏市や野田市、それにその周辺の地域、「04-71」で始まる固定電話から指定された番号にかける電話です。必要な費用は地域の金融機関で作る防犯協会が負担し、通話は無料だということです。この事件では、電話を受けた男性が自分の長男に確認の電話をしたことから、振り込め詐欺だとわかったということです。すぐに警察に通報しましたが、男はまだ逮捕されていないということです。柏警察署の田丸孝夫副署長は「振り込め詐欺の手口を市民に広く知ってもらい、少しでも被害を食い止めていきたい」と話しています。サービスの電話番号は、0800-800-2567で、来月31日まで行われています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10014157841000.html

振り込め詐欺ATM集中警戒 警視庁

News_pic1_2後をたたない振り込め詐欺の被害を食い止めるため警視庁は年金の支給日にあたる13日、東京都内のすべてのATM・現金自動預け払い機におよそ1万2000人の警察官を出して警戒にあたるとともに高齢者に注意を呼びかけています。警視庁の綾瀬警察署では13日朝、ATMの警戒にあたるおよそ140人の警察官を前に伊平良裕署長が「年金支給日の13日は振り込め詐欺が起きる可能性が高く悪質で卑劣な犯罪の被害を絶対に出さないよう警戒に当たってほしい」と訓示し警察官は現場に向かいました。このうち東京・足立区の銀行の支店にあるATMコーナーでは警察官が訪れた高齢者に「振り込め詐欺に気をつけてください」と声を掛けながら注意を呼びかけるチラシを手渡したほか携帯電話で通話しながらATMを操作する高齢者がいないか警戒にあたっていました。
警視庁によりますとことしに入って東京都内で起きた振り込め詐欺は192件被害額はおよそ3億4200万円で依然として後を絶ちません。警視庁は13日、東京都内に1万1000あるすべてのATMに1万2000人の警察官を出して警戒にあたるとともに最近ATMを使わずに直接現金を受け取る「手渡し」の手口の被害が増えていることから注意を呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/01.html

お年寄りが振り込め防止 奈良県警

News_pic1_2お年寄りが振り込め詐欺被害にあうことが多いことから、年金の支給日にあたる13日、宇陀市で、地域の老人クラブのメンバーが銀行を訪れたお年寄りに詐欺に気をつけるよう注意を呼びかけました。これは、県内の振り込め詐欺の被害者のうち、60歳以上がおよそ53%と半数を占めることから、同じお年寄りに呼びかけてもらうことで被害防止の効果を高めようと宇陀警察署が行ったものです。宇陀市の南都銀行榛原支店の前には、地域の老人クラブのお年寄り、およそ15人が集まりました。お年寄りたちは銀行を訪れた同じ年代のお年寄りに「ストップ!振り込め詐欺」などと書かれたビラやティッシュを配りながら、「振り込め詐欺に注意してください」と呼びかけました。ビラを受け取った女性は、「実際に電話がかかってきたことはないですが、かかってきたら慌てると思います。注意します」と話していました。県内での振り込め詐欺の件数は去年1年間で235件、被害の総額はおよそ3億円と過去最悪の被害となっており、奈良県警は今後も、お年寄りを狙った定額給付金や裁判員制度を口実にした詐欺など新しい手口の振り込め詐欺についても注意を呼びかけることにしています。http://www.nhk.or.jp/nara/lnews/01.html

振り込め詐欺警戒 高齢者訪問 神奈川県警

News_pic1_2振り込め詐欺の被害の増加が懸念される年金の支払日を前に12日夜、住民に高齢者が多い横浜市の団地では防犯ボランティアと警察が部屋を訪ねて不審な電話などに注意するよう呼びかけました。呼びかけが行われたのは横浜市旭区の「左近山団地」で、防犯ボランティアの人たちや警察官あわせて100人が集まりました。横浜市によりますと、この団地は住民のおよそ30%にあたる3000人が65歳以上で、市内で最も高齢化が進んでいます。ボランティアの人たちはお年寄りの部屋を訪ねて年金の支払日にあわせて不審な電話がかかってくるかもしれないと声をかけるとともに、最近増えている詐欺グループが現金を直接受け取りに来るなどの手口にも注意するようチラシを配って呼びかけました。独り暮らしの78歳の女性は「皆さんで気遣って守ってくれるのは大変ありがたいです」と話していました。注意を呼びかけた左近山連合自治会の会長の林重克さんは「この団地でも去年、被害があったので直接お年寄りに呼びかけることにしました」と話していました。旭警察署の池田敏治生活安全課長は「住民と顔を合わせることで振り込め詐欺はひと事ではないと意識してもらいたい」と話していましたhttp://www.nhk.or.jp/yokohama/lnews/06.html

振り込め詐欺の集中警戒日 長野県警

News_pic1_213日は2か月に1度の年金の支給日です。振り込め詐欺の被害にあう人は高齢者に多いことから、警察はこの日にあわせて主に高齢者を対象に寸劇を演じるなどして詐欺の手口を紹介し注意を呼びかけています。このうち長野市の石渡地区では、地区の人たちおよそ50人が集まって、振り込め詐欺の手口を学ぶ勉強会が行われました。はじめに地元の防犯協会のメンバーが寸劇を演じて、振り込め詐欺の手口を紹介しました。寸劇ではメンバーが息子になりすまし消費者金融から多額の借金をして返済期限が迫っていると母親に電話をかけて「すぐにお金を振り込んでほしい」と訴えました。母親役の女性は当初は動揺しますが息子との間で決めていた合い言葉を尋ねると相手は答えられずにすぐに電話が切れ被害にあうことはありませんでした。この後、警察官が「家族との間で合い言葉を決めておくなど家族しか知らないことを相手に尋ねることが被害を防ぐための方法のひとつです」と説明していました。県警察本部によりますと先月、県内で警察に届けられた振り込め詐欺の被害は16件、2700万円あまりで件数や被害額は去年1月と比べてわずかな減少にとどまっていて警察は今月を振り込め詐欺撲滅月間にして引き続き取り締まりを強化する方針です。

振り込め防止啓発活動 富山県警

News_pic1_2年金支給日に狙われることの多いお年寄りに対する振り込め詐欺を未然に防ぐ活動が県内各地で行われ魚津市のショッピングセンターでは警察官と金融機関の職員がいっしょになって注意を呼びかけました。これは、年金支給日に合わせお年寄りを狙った振り込め詐欺が多発していることから全国の警察が年金支給日に実施しているもので県内各地でも啓発活動が行われています。このうち魚津市のショッピングセンターでは、警察官と市内の金融機関の職員がいっしょに訪れた買い物客や現金自動預け払い機の利用者に不審な電話があった場合は家族や警察に相談するよう呼びかけながらチラシを手渡していました。ATMを利用しに訪れた50代の女性は、「主人とも話して知らない電話番号には出ないようにしています」と話していました。県警察本部によりますと去年一年間に県内で起きた振り込め詐欺被害は、わかっているだけで159件で金額にすると1億6400万円余りになるということです。また、今年に入ってからもすでに6件、金額にして700万円の被害が出ているということです。http://www.nhk.or.jp/toyama/lnews/03.html

振り込め防止 呼びかけ 三重県警

News_pic1_213日の年金支給日を前に津市の市役所で、市の職員と警察が合同で振り込め詐欺への注意を呼びかけました。12日は午前10時から津市役所のロビーに、市の職員や警察官約10人が集まり、市役所の利用者に対して「13日は年金支給日です。振り込め詐欺に注意してください」と声をかけながらチラシなどを配りました。チラシには、保証金を払えば少ない利息でお金を借りられるなどと偽って保証金をだまし取る「融資保証金詐欺」など、最近発生の多い詐欺の手口が紹介されています。またロビーには、三重県警が独自に制作した振り込め詐欺の手口を紹介する落語やアニメーションも放送されていて、立ち止まって見入る人もいました。津市役所市民交流課の鈴村正純主幹は「インターネットの架空請求詐欺の相談が増えています。13日は年金支給日でもあり、十分注意してほしい」と話していました。http://www.nhk.or.jp/tsu/lnews/07.html

振り込め詐欺防止呼びかけ 大阪府警

News_pic1_2年金の支給日にあたるきょう、振り込め詐欺による被害を食い止めようと、全国の警察が集中警戒を行い大阪でも警察官が地域の人たちや金融機関と協力して振り込め詐欺の被害をあわないよう呼びかけました。このうち大阪・平野区の区民ホールでは、老人クラブのメンバーおよそ250人を前に警察官が振り込め詐欺の手口を紹介する寸劇を演じました。警察官が演じたのは、社会保険庁の職員を名乗る犯人が「保険料を払い戻す」とウソを言い、電話を受けた女性警察官がATM・現金自動預け払い機を操作して金を騙し取られるという「還付金詐欺」の手口です。劇のあと、電話があってもすぐにお金を振り込まず家族や知人に相談するようアドバイスしていました。参加した70歳代の女性は、「犯行手口の巧妙さがよくわかった。あわてずに行動し、だまされないようにしたい」と話していました。また、南海電鉄の難波駅の前では警察官が銀行の職員らとともにATMの利用者などにチラシを配り、振り込め詐欺への注意を呼びかけました。大阪府警察本部によりますと、去年大阪府内の振り込め詐欺の被害は724件でおよそ7億7700万円に上り、過去最悪となっており、警察は今月を「対策強化月間」として金融機関などと連携し、警戒を強めることにしています。http://www.nhk.or.jp/osaka/lnews/07.html

振り込め詐欺 新しい手口も 兵庫県警

News_pic1_2年金支給日にあたる13日、全国で振り込め詐欺の一斉警戒が行われ、兵庫県でも県内すべてのATM=現金自動預け払い機で警察官が警戒にあたり注意を呼びかけました。このうち神戸市中央区のJR三ノ宮駅前では、兵庫県警のマスコットキャラクター「こうへいくん」と妹の「まもりちゃん」が街頭で振り込め詐欺への注意を呼びかけていました。また、無人のATMでは警戒にあたっている警察官が利用客にチラシを配り、最近、若い世代に被害が増えている携帯電話の有料サイトの使用料などの名目で、金をだまし取る手口に気をつけるよう説明していました。兵庫県内の振り込め詐欺の被害は、先月1か月間で22件にとどまり、月平均で70件近い被害が出ていた去年に比べて半数以下に減っています。しかし、ATMを通さず直接、現金を受け取るなど新しい手口の被害も出ているため、警察は、取り締まりや警戒を強めています。ところで、振り込め詐欺の被害件数は減っていますが、兵庫県内では携帯電話のメールで、インターネットの有料サイトの料金など架空の請求を送りつけ、現金をだまし取る手口が目立っています。なかには1000万円を超える被害も出ています。兵庫県警察本部の警察官に送られてきた架空請求のメールには、「有料サイトの退会手続きが終わっていないため登録料金が未払いになっている」「連絡がなければ、身辺調査をする」と支払いを強く求める内容となっています。
請求は、架空ですが、先月1か月間で被害の届け出は11件に上り、振り込め詐欺全体の被害の半数にのぼっています。20代、30代の若い世代の被害が多いのが特徴で、一度、支払いに応じると繰り返し請求があり、先月末には、33回にわたって1100万円を振り込んだ被害も出ています。警察は、犯人グループが架空請求のメールを無作為に大量に送信し、被害者が電話をかけてくるのを待っているとみて、メールを受けた場合、無視するか、警察にすぐ相談するよう呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/kobe/lnews/03.html

振り込め詐欺に集中警戒 鳥取県警

News_pic1_2年金の支払日にあたる13日、鳥取県ではおよそ200人の警察官がATMコーナーを巡回したり、現金を郵送させる新しい手口を紹介したチラシを配ったりして、注意を呼びかけました。鳥取市の鳥取中央郵便局では、鳥取警察署の警察官4人がATMコーナーや郵便の窓口を訪れる人にチラシを配って注意を呼びかけました。最近は、簡易型の郵便小包「エクスパック」などを使って現金を郵送させる手口が増えています。警察官が手口の実例などが書かれたチラシを配ると受け取った人の中には、どのような手口なのかを警察官に尋ねている人もいました。また、エクスパックを窓口に持ち込んだ人には、窓口の担当者が、「現金は入っていませんか」と尋ねて、振り込め詐欺への注意を呼びかけるチラシを渡していました。ATMを利用した女性は、「新しい手口があらわれて振り込め詐欺が進化しているようで不安です。不審な電話がきたら必ず周囲の人に相談しようと思います」と話していました。鳥取警察署の足羽光芳生活安全課長は、「エクスパックで現金を送ることはできないので、そのように指示があれば振り込め詐欺を疑って家族や警察にすぐに相談してください」と話していました。http://www.nhk.or.jp/tottori/lnews/04.html

振り込め詐欺警戒 香川県警

News_pic1_2跡を絶たない振り込め詐欺の被害を防ごうと、年金の支給日にあたる、香川県でも各地のATM・現金自動預け払い機でおよそ470人の警察官が警戒 にあたりました。全国的に振り込め詐欺の被害がなくならないなか、警察庁は今月を取り締まりの強化月間に指定していますが、とくに年金の支給日にあたる13日、県内では、およそ470人の警察官が1000か所のATMで警戒を強めました。このうち高松市丸亀町の百十四銀行高松支店では、高松北警察署の警察官2人がATMを見回って、「被害にあわないように気を付けてください」などとお年寄りに声をかけていました。また、携帯電話を持ってATMに行くよう指示するなどの詐欺の手口に注意を呼びかけるチラシ300部を警察官や銀行員、それに地域のボランティアが、道行く人たちに配っていました。この日は高松市で警戒に当たっていた警察官に、58歳の男性から、「携帯電話に料金を滞納しているという身の覚えの無いメールが届いた」という振り込め詐欺とみられる相談が寄せられたということで、警察では今後も引き続き注意を呼びかけることにしています。http://www.nhk.or.jp/takamatsu/lnews/04.html

年金支給日 全ATM警戒 福岡県警

News_pic1_2振り込め詐欺の被害が依然として後を絶たないことから、福岡県警察本部は年金の支給日にあたる13日、県内にあるすべてのATMで警戒にあたり、お年寄りなどに注意を呼びかけました。このうち、田川市内にある福岡銀行の後藤寺支店では、振り込め詐欺の手口を紹介したチラシやティッシュペーパーを配って、「おかしいと思ったら警察に連絡してください」とATMの利用者に声をかけていました。去年1年間の福岡県内の振り込め詐欺の被害額は6億円近く(5億9887万円)に上り、おととしより1億円以上増えています。
警察は、今月を振り込め詐欺の対策強化月間に定め、年金の支給日にあたる13日は、お年寄りが被害にあうおそれが高いとして県内にあるすべてのATMで警察官1400人の体制で警戒にあたりました。福岡県警が振り込め詐欺の被害者に聞き取り調査を行ったところ、▼息子や孫を装って現金をだまし取る「オレオレ詐欺」についてはほぼ全員が知っていたものの、▼「融資を受けるには保証金が必要だ」と偽って金をだまし取る「融資保証金詐欺」の手口については、7割の人が知らなかったということです。また、最近は金融機関の窓口やATMを使わずに、郵便局のエクスパックや宅配便などで現金を送らせる手口も目立つということです。警察は、「振り込め詐欺」にはさまざまな手口があるため、不審に思ったら周囲の人や警察などに相談してほしいと呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/fukuoka/lnews/02.html

振り込め詐欺防止 一斉警戒 宮崎県警

News_pic1_2後を絶たない振り込め詐欺の被害を防ごうと、年金支給日の13日、警察官などが県内のATMを回って警戒にあたっています。このATMの警戒は全国一斉に行われているもので、県内でも警察官や防犯ボランティアなどあわせて600人あまりが、金融機関などに設置されているATMを回り、不審な振り込みがないか警戒にあたっています。宮崎市の大型商業施設のATMコーナーでは、警察官らが利用者に振り込め詐欺の被害の防止を訴えるチラシを配って被害にあわないよう注意を呼びかけていました。年金支給日の13日は、県内のおよそ140か所で警察官が警戒を行っているほか、760か所を巡回しているということです。警察によりますと、県内では、ATMの警戒や啓発活動を強化した結果、ことし1月の振り込め詐欺による被害額は107万円と去年の同じ時期の10分の1以下に減少したということです。しかし、小包や宅配便を使って金を送らせる手口も増えているということで、警察は、引き続き注意を呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/miyazaki/lnews/04.html

振り込め詐欺防止パトロール 鹿児島県警

News_pic1_2被害があとを絶たない振り込め詐欺を防ごうと、年金の支払日にあたるきょう、県内の各警察署では金融機関などで警戒にあたり注意を呼びかけました。警察庁では、今月を振り込め詐欺撲滅月間と位置づけており、年金の支払い日にあたるきょう、全国の警察で一斉に金融機関やATM・現金自動預け払い機のある場所で注意を呼びかけました。
鹿児島市東谷山にある銀行の支店では、午前9時の開店前から多くのお年寄りが訪れ、警察官や地元の人たちがおよそ500枚のチラシを配り、融資を持ちかけてその保証金をだまし取る融資保証金詐欺など県内で増えている手口を説明していました。去年、県内で起きた振り込め詐欺の被害の件数は98件でここ数年減少傾向だったのが去年は増加に転じ、被害額はあわせておよそ1億4000万円に上りました。県警察本部によりますと、ことしに入ってからも先月末までに8件の被害があり、被害額はすでにおよそ4800万円に上っているということです。銀行を訪れた女性は、「知らない番号が通知された電話には出ないようにしています。自分の親にも気をつけるように注意しています」と話していました。70代の女性は、「もし不審な電話がかかってきたら、まず娘に相談します。年寄りをだましてお金取るなんてこわい」と話していました。一方、鹿屋市の金融機関の支店では、警戒パトロールの出発式が行なわれ、鹿屋警察署の警察官らがパトカーなどに乗って出発しました。嘱託警察犬3頭も参加し、一行は別の銀行の支店まで、パトロールしながら歩き、道行く人に、振り込め詐欺防止を呼びかけました。この後、銀行のATMの近くに立って、振り込め詐欺の手口や、被害に遭わないための心得などが書かれたチラシを配り、注意を呼びかけていました。鹿屋警察署によりますと、振り込め詐欺の手口は年々巧妙化しており、去年、管内で7件の振り込め詐欺の被害があり、ことしも、すでに1件、確認されているということです。鹿屋警察署生活安全刑事課の古川眞一警部補は、「被害にあわないためには振り込む前に一度、家族や友だちに相談することが大切です。警察にも相談してほしい」と話していました。http://www.nhk.or.jp/kagoshima/lnews/04.html

年金支給日 だまされないで! 長崎県警

News_pic1_213日は年金が振り込まれる日です。これに合わせて、警察官が各地の金融機関を回って、ATMを利用する人に振り込み詐欺への注意を呼びかけています。13日は、全国一斉の振り込み詐欺の集中警戒日です。県内でも、金融機関やATMがあるコンビニエンスストアなどおよそ1400か所で警察官や地元のボランティアが警戒に当たっています。
 このうち長崎市の長崎東郵便局には、警察官と防犯母の会の会員あわせて25人が郵便局の入り口やATMの前で注意を呼びかけるチラシを配りました。また、最近は、振り込みではなく、宅配便やバイク便で現金を送らせる手口が増えていることから、宅配便の受け付け窓口でも、注意を呼びかけていました。長崎警察署生活安全課の梅田貞省課長は、「手口は次々と巧妙化しているが、現金を求められたら、詐欺ではないか常に注意して、あやしいと思えばすぐに警察に相談してほしい」と話しています。http://www.nhk.or.jp/nagasaki/lnews/07.html

「振り込め」対策、ATM集中警戒 道警、3000カ所で(02/13 15:25)

振り込め詐欺の被害防止のため、ATM周辺で来店客に声を掛ける札幌中央署員ら=13日午前10時20分、札幌市中央区の札幌信金本店

振り込め詐欺の被害防止のため、ATM周辺で来店客に声を掛ける札幌中央署員ら=13日午前10時20分、札幌市中央区の札幌信金本店

Logo_g21 振り込め詐欺撲滅を目指し、道警は年金支給日にあたる十三日、警察官や民間ボランティアら千九百人を動員して、道内の現金自動預払機(ATM)周辺の警戒を強化した。道内に設置されたATMの七割近い約三千カ所で警察官らが張り付いたり巡回して、現金を入金しようとする人に注意を呼び掛ける。 警察庁は二月を振り込め詐欺対策強化期間としており、集中警戒は全国一斉の取り組み。札幌市中央区の道警本部で同日行われた出動式で、工藤直樹生活安全部長は「高齢者だけでなく幅広い年齢層の人に声掛けしてほしい」と訓示した。 道内の今年の振り込め詐欺の発生は十二日現在、二十四件で、被害額は計約千九百万円。http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/146905.html

« ☆不法就労助長:容疑で大学院生逮捕へ 留学生をホステスに(13日) | トップページ | ☆ネット広告 初めて指針案作成(13日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★日本列島 本日の振り込め詐欺(13日)18件:

« ☆不法就労助長:容疑で大学院生逮捕へ 留学生をホステスに(13日) | トップページ | ☆ネット広告 初めて指針案作成(13日) »