« ☆霊感商法「神世界」を賠償提訴へ、被害者20人が1億円余求め(12日) | トップページ | ☆窃盗容疑:派遣切られ、車盗む 39歳男を逮捕(12日) »

2009年2月12日 (木)

☆汚染米転売:元顧問の会社で偽装 工業用から食用に(12日)

Logo_mainichi1 米卸売加工会社「三笠フーズ(三笠)」=大阪市=による汚染米転売事件で、殺虫剤アセタミプリドに汚染された工業用米の大半は伝票上、逮捕された同社元顧問、宮崎一雄容疑者(77)が経営する米穀会社「サン商事」(福岡市)で食用米に偽装されていたことが大阪、福岡、熊本3府県警合同捜査本部の調べで分かった。三笠など4社は不正転売で総額約5000万円の利益を得たとみられる。捜査本部などによると、三笠は国が07年9~11月に販売したアセタミプリド汚染のベトナム産うるち米598トンを商社から工業用のり原料名目で1キロ18.9円で購入。大部分が最終的に食用として酒造6社へ1キロ69.5~98円で販売された。うち酒造会社5社に三笠関連会社の「辰之巳」(東京都)が85円までで販売した米は、三笠-米穀会社「マルモ商事」(佐賀県)-サン商事-辰之巳と伝票上渡ったものだった。伝票は三笠から1キロ39円でマルモ商事に、同社から同44円でサン商事に、さらに辰之巳へ同50円で販売されたようになっている。食用米への偽装も図られ、サン商事段階で工業用米「サングルーA」から、食用くず米などを示す「特定米穀白米」へと偽装されていた。

◇冬木容疑者ら送検 捜査本部は11日、三笠フーズ社長の冬木三男容疑者(73)ら5人を不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑で大阪地検に送検した。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090212k0000m040105000c.html

« ☆霊感商法「神世界」を賠償提訴へ、被害者20人が1億円余求め(12日) | トップページ | ☆窃盗容疑:派遣切られ、車盗む 39歳男を逮捕(12日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44034320

この記事へのトラックバック一覧です: ☆汚染米転売:元顧問の会社で偽装 工業用から食用に(12日):

« ☆霊感商法「神世界」を賠償提訴へ、被害者20人が1億円余求め(12日) | トップページ | ☆窃盗容疑:派遣切られ、車盗む 39歳男を逮捕(12日) »