« ☆埼玉・草加市で暴力団組員3人が酒を飲み口論となり、組員を刺したとして31歳組員逮捕(28日) | トップページ | ★警視庁管内 体感治安レベル2 »

2009年2月28日 (土)

☆未解決事件遺族らが時効撤廃求め遺族会(28日)

Banner_logo_051_3 16件の未解決殺人事件の遺族らが28日、遺族会「宙(そら)の会」を結成し、時効制度撤廃を求めていく方針を確認した。会長には世田谷一家殺害事件の遺族、宮沢良行さん(80)が就任し、「時効を迎えて、犯人がのうのうと暮らしていける社会はなくさなくてはいけない」と訴えた。代表幹事には、平成8年に東京都葛飾区柴又の自宅で上智大生の次女を刺殺された、小林賢二さん(62)が選ばれた。16事件の遺族20人が会員となり、札幌市の信金職員、生井宙恵さん=当時(24)=殺害事件など2つの事件はすでに時効を迎えている。 生井さんの母、澄子さん(72)は「時効を迎えた時は、犯人に手出しができないと思うとすごく悔しかった。娘を思う悲しみも犯人に対する気持ちも事件発生当時と変わらず、処罰感情が薄れることはない」と話した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/226865/

« ☆埼玉・草加市で暴力団組員3人が酒を飲み口論となり、組員を刺したとして31歳組員逮捕(28日) | トップページ | ★警視庁管内 体感治安レベル2 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆未解決事件遺族らが時効撤廃求め遺族会(28日):

« ☆埼玉・草加市で暴力団組員3人が酒を飲み口論となり、組員を刺したとして31歳組員逮捕(28日) | トップページ | ★警視庁管内 体感治安レベル2 »