« ☆児童ポルノ・虐待被害、過去最多 警察庁08年まとめ(20日) | トップページ | ★警視庁管内 体感治安レベル2 »

2009年2月20日 (金)

☆延命地蔵:ほこらに現金4千万円 和歌山(20日)

Logo_mainichi1_2 20日午前10時40分ごろ和歌山市東紺屋町の「延命地蔵」のほこらに、現金が入ったレジ袋が三つ置いてあるのを近くに住む主婦(72)が見つけ110番通報した。和歌山県警和歌山西署で数えたところ、1円から1万円札までほぼ全種類の硬貨と紙幣が交じり、計約4000万円あった。同署は拾得物として持ち主を捜している。同署によると、地蔵は地元自治会の人たちでつくる延命地蔵保存会が管理。地蔵はほこら(高さ約2メートル、幅約1メートル)の中に納められ、それをさらに大きいほこらで守っている。発見した主婦は、保存会の当番として供花の水を替えに来て口を縛ったレジ袋を見つけたという。主婦は「野菜でもお供えしてくれたんかと思った。袋を開けたら万札やった」と興奮した様子。袋を抱えて急いで帰宅し、110番するとともに保存会役員にも連絡したという。同署によると、現金以外のメモ類などはなく「どんな目的のお金かや、置かれた意図が分からない。慎重に経緯を調べる」としている。3カ月以内に持ち主が現れなければ保存会の所有になるという。保存会によると、ほこらの近くで約40年前、女児がトラックにひかれて亡くなる事故があり、地域の交通安全を願って地蔵が建立された。【安藤龍朗、藤顕一郎、宮嶋梓帆】http://mainichi.jp/select/today/news/20090221k0000m040081000c.html

« ☆児童ポルノ・虐待被害、過去最多 警察庁08年まとめ(20日) | トップページ | ★警視庁管内 体感治安レベル2 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆延命地蔵:ほこらに現金4千万円 和歌山(20日):

« ☆児童ポルノ・虐待被害、過去最多 警察庁08年まとめ(20日) | トップページ | ★警視庁管内 体感治安レベル2 »