« ☆秋葉原事件のダガーナイフ回収進まず、なお数万本出回る(17日) | トップページ | ☆1000万円窃盗容疑で愛媛県信漁連職員を逮捕(17日) »

2009年2月17日 (火)

☆海外サーバーに児童ポルノ 男女8人逮捕(17日)

Banner_logo_051 海外のサーバーに児童ポルノを提供目的で所持していたとして、警視庁と福岡県警が児童ポルノ禁止法違反(提供目的所持)の疑いで、福岡県の40代の男ら男女8人を逮捕したことが16日、分かった。海外サーバーを利用した児童ポルノの摘発は難しいが、今回は関係国から早急な捜査協力を得られ、逮捕につながった。児童ポルノに詳しい奥村徹弁護士は「インターネット上の児童ポルノに対しては、各国が足並みをそろえて取り締まることが必要だ」と話す。警視庁などの調べによると、男らは福岡県の会社で会員制の成人向けアダルトサイトを運営。日本人の少女が映った児童ポルノを海外のサーバーにアップし、提供目的で所持した疑いがもたれている。捜査関係者によると、男らは複数の名前を使い分けて海外のサーバーと契約。海外の銀行に口座を開設し、ダウンロードした日本国内の客が金を払っていた。サイトで提供された児童ポルノは、客がDVDにダビングして転売するなどして出回っていたという。警視庁によると、インターネットで児童ポルノを提供することは同法で禁止されているが、海外サーバーを利用すると契約者の特定が難しく、捜査に着手したときには別のサーバーに乗り換えているケースも多いという。奥村弁護士も「児童ポルノが違法になる国は多いが、捜査に消極的な国もある。こうした国を狙ってサーバーを置くケースは多いとみられる」と話す。サーバーからダウンロードされた児童ポルノは、個人の趣味として所有するだけでは違法とならないが、ファイル交換ソフトで出したり、ダビングされたりする可能性がある。奥村弁護士は「児童ポルノを譲り受けた方も処罰するなど、法と取り締まりの双方を厳しくしていくことが必要だ」と話している。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/222719/

« ☆秋葉原事件のダガーナイフ回収進まず、なお数万本出回る(17日) | トップページ | ☆1000万円窃盗容疑で愛媛県信漁連職員を逮捕(17日) »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44089087

この記事へのトラックバック一覧です: ☆海外サーバーに児童ポルノ 男女8人逮捕(17日):

« ☆秋葉原事件のダガーナイフ回収進まず、なお数万本出回る(17日) | トップページ | ☆1000万円窃盗容疑で愛媛県信漁連職員を逮捕(17日) »