« ☆仁和寺でも仏像盗被害判明 相次ぐ被害に古都の寺院自衛にやっき (6日) | トップページ | ☆暴走族系? ホストクラブ無許可営業容疑で18歳逮捕(6日) »

2009年2月 6日 (金)

☆預金100億円「裏金」運用 L&G、破綻隠し出資募る(6日)

Logo3 健康商品販売会社「エル・アンド・ジー(L&G)」(東京都新宿区、破産手続き中)が疑似通貨「円天」を宣伝材料に多額の資金をだまし取ったとされる事件で、同社が破綻(はたん)状態にあった05年、約130億円の預金のうち約100億円を裏金の形にして運用していたことが捜査関係者などへの取材でわかった。この金を取り崩して会社の運営費に充てたという。  警視庁と宮城、福島両県警の特別捜査本部は、会長の波和二(かずつぎ)容疑者(75)らが破綻状態を隠して会員から出資金を集め続けたとみて、資金の流れの解明を進める。  特捜本部によると、L&Gによる被害は、00年7月以降の約7年間に約3万7千人から集めた約1260億円で、会員に返還されるべき元本は約423億円。破産管財人らによると、配当から新たな契約を結ばせた分を含めた申込総額は約2260億円にのぼるという。 捜査関係者によると、約100億円が裏金化されたのは05年12月。会員からの入金額が配当などの出金額を下回るようになった時期で、経理部が対応を波容疑者に相談し、処理方法が決まったという。当時、同社の口座にあった預金約130億円から、約100億円を通常の経理から切り離して別の勘定にした。残り30億円は会社運営費用として計上したという。複数の同社幹部によると、約100億円は、ほぼ月数億円のペースで取り崩され、運営資金に補充された。現金配当を停止した07年1月の段階で約30億~40億円になり、その後も減り続けて最終的には底をついたという。  同社は全国各地の高級ホテルなどで勧誘を目的とした説明会を頻繁に開催しており、こうした費用も多額にのぼったとみられる。ある同社幹部は「会員拡大のために芸能人や大学教授らを招いて開いた講演会やコンサートの費用だけでも20億~30億円かかった」と話す。 捜査関係者らによると、同社はこうした処理をする中で、経理状況を実際よりも良好に見せかけた偽の決算書類を作成していた。 決算の仮装について、同社の経理部社員らは特捜本部の事情聴取に「銀行から融資を受けたり、信用調査機関を欺いたりするためだった」と説明。裏金化については「株主社員(会員)に知られるのをおそれ、幹部ら以外には伏せられた」と話しているという。 同社では、毎日朝晩、波容疑者の自宅に出資金の出入金記録がファクスで送られていたといい、特捜本部は波容疑者が会社の財務実態を詳細に把握していたとみている。 破産管財人の調査によると、同社は実際は、98年から最後の07年6月期決算まで一貫して赤字状態だった。債務超過額は、出資金集めを本格化させた01年は約11億円だったが、雪だるま式に膨らみ、06年は約460億円、07年は約685億円にのぼった。 http://www.asahi.com/national/update/0206/TKY200902050388.html

« ☆仁和寺でも仏像盗被害判明 相次ぐ被害に古都の寺院自衛にやっき (6日) | トップページ | ☆暴走族系? ホストクラブ無許可営業容疑で18歳逮捕(6日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/43969731

この記事へのトラックバック一覧です: ☆預金100億円「裏金」運用 L&G、破綻隠し出資募る(6日):

« ☆仁和寺でも仏像盗被害判明 相次ぐ被害に古都の寺院自衛にやっき (6日) | トップページ | ☆暴走族系? ホストクラブ無許可営業容疑で18歳逮捕(6日) »