« ☆アパートで女性刺され死亡、殺人で捜査 千葉・市原(19日) | トップページ | ☆「遺体の真実」見逃すな 監察医制度の拡充求め議員連盟が発足(20日) »

2009年2月20日 (金)

☆1台600万円、銀座に超高級携帯店 早速購入者も(20日)

Tky2009021902041 Logo3_3          貴金属をあしらった端末、ホテル予約などの要望に24時間対応するコンシェルジュサービス、アカデミー賞作曲家による着信音、最高価格は1台600万円――。東京・銀座に19日、日本で初めて高級携帯電話ブランド「ヴァーチュ」の直営店がオープンした。次々と人が店内に吸い込まれ、早速購入した人もいた。 ヴァーチュは、世界最大の携帯端末メーカー、ノキア(フィンランド)の一部門。50カ国でサービスを展開し、銀座は19店目の直営店だ。赤い革製の壁に赤いカーペットを敷き詰めたラウンジなどを備える4階建て。オープンが、「戦後最大の経済危機」にぶつかった。日本事業の責任者の伴陽一郎プレジデント(60)は「この事態は想像していなかった。だがターゲットはビジネスに成功したこだわりの強い人。購入意欲は今も伝わってくる」と語る。3タイプ15機種で1台67万円から。毎月の基本料は5万2500円だ。オープン前に数百件の問い合わせがあったという。価格競争が激化した日本の携帯電話市場は、飽和状態で伸びが鈍化。販売台数は前年比約2割減と冷え込む。携帯会社は「パーソナル化」をキーワードに、一人一人のニーズに合わせたサービスの充実で成長を目指している。 ドコモの回線を借りて、大胆な富裕層向けサービスで参入したヴァーチュ。どこまでビジネスになるのか不明だが、これまで携帯市場にはなかった、ニーズの一極を狙う動きだ。(木村和規) http://www.asahi.com/business/update/0219/TKY200902190235.html

« ☆アパートで女性刺され死亡、殺人で捜査 千葉・市原(19日) | トップページ | ☆「遺体の真実」見逃すな 監察医制度の拡充求め議員連盟が発足(20日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆1台600万円、銀座に超高級携帯店 早速購入者も(20日):

« ☆アパートで女性刺され死亡、殺人で捜査 千葉・市原(19日) | トップページ | ☆「遺体の真実」見逃すな 監察医制度の拡充求め議員連盟が発足(20日) »