« ☆集めた15億「運用失敗で残金200万」逃避行の主婦釈明(1日) | トップページ | ★日本列島 本日の振り込め詐欺(1日)10件 »

2009年2月 1日 (日)

☆L&G:「訴訟取り下げれば解約」…詐欺表面化避けうそ(1日)

Logo_mainichi1 配当の見込みもないのに独自の電子マネー「円天」などを売り物にして多額の出資金を集めた健康寝具販売会社「エル・アンド・ジー(L&G)」(東京都新宿区、破産手続き中)が07年5月、「(民事訴訟を)取り下げれば解約に応じる」との文書を会員に送付していたことが分かった。この時期は、L&Gに解約請求や元金返還を求める訴訟が相次いでいた時期で、警視庁などの特別捜査本部は、詐欺的な手法が表面化するのをかわす狙いがあったとみている。【武内亮、町田徳丈】L&Gは06年に約460億円の債務超過となり事実上破綻(はたん)。この年の年末までは一部会員に現金での配当を続けたが、07年2月に配当を電子マネーの円天に切り替えると一方的に通知し、解約を求める請求が相次いだ。文書によると、解約を認めるとしたのは(1)1口5万9000円(手数料含む)を出資すると3年後に10万円を受け取ることができる「あかり価格」(2)1口100万円を出資すると3カ月で9%の利息が配当される「協力金」--のいずれかの出資金を支払った会員。波和二会長(75)は文書で「返金は08年2月を予定していましたが、前倒しで清算できると判断し分割払いします」と説明。「元金の返還訴訟を取り下げていただければ解約に応じます」などと説明していた。返金時期は出資額に応じて3通り明示され、200万円未満の会員は07年9月と11月に分けて▽200万円以上500万円未満は07年9月と11月、08年1月に分けて▽500万円以上は07年9月以降毎月6回に分けて--としていた。しかし約束はほとんど守られず、解約や元金返還は実現しなかったという。L&G元幹部は「資金繰りは行き詰まっており、騒ぎが大きくならないように解約に応じるふりをした」と証言している。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090201k0000m040092000c.html

« ☆集めた15億「運用失敗で残金200万」逃避行の主婦釈明(1日) | トップページ | ★日本列島 本日の振り込め詐欺(1日)10件 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆L&G:「訴訟取り下げれば解約」…詐欺表面化避けうそ(1日):

« ☆集めた15億「運用失敗で残金200万」逃避行の主婦釈明(1日) | トップページ | ★日本列島 本日の振り込め詐欺(1日)10件 »