« ☆産経新聞記者がブログ記事大賞受賞(24日) | トップページ | ☆覚醒剤を紛失か 焼身自殺の山口県警警部補(24日) »

2009年2月24日 (火)

☆出会い系喫茶立ち入り 大阪府警など「改正条例順守を」(24日)

Banner_logo_051_2 児童買春の温床ともいわれる「出会い系喫茶」の営業を規制する改正大阪府青少年健全育成条例の施行に合わせ、府警と府は23日、大阪市内の20店舗に対し、立ち入り調査を実施した。改正条例には営業の届け出義務や少女らの入店禁止などが新たに盛り込まれ、各店の責任者らに順守を呼びかけた。府警によると、改正条例では学校や児童福祉施設などの周囲200メートル以内での営業を規制。18歳未満の入店や勧誘、雇用も禁止されたほか、店舗入り口に18歳未満の入店を禁止する内容の掲示も必要になり、違反すれば懲役や罰金などの罰則も設けられた。出会い系喫茶は、男性客が入場料を支払って店内の女性と会話することができるシステム。女性が合意すれば料金に応じて店外に誘い出すこともでき、店内では女性の飲食代が無料となるため、18歳未満の少女が出入りするようになり問題視されていた。府警は昨年10月、女子中学生を入店させていた大阪市中央区宗右衛門町の店舗を児童福祉法違反容疑などで摘発した。京都、神奈川、埼玉の3府県でも同様の条例が施行されているが、大阪府の改正条例では出会い系喫茶にかかわる規制に加え、18歳未満に対するわいせつ行為への罰則も「6月以下の懲役または50万円以下の罰金」から「2年以下の懲役または100万円以下の罰金」に強化された。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/225128/

« ☆産経新聞記者がブログ記事大賞受賞(24日) | トップページ | ☆覚醒剤を紛失か 焼身自殺の山口県警警部補(24日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44158924

この記事へのトラックバック一覧です: ☆出会い系喫茶立ち入り 大阪府警など「改正条例順守を」(24日):

« ☆産経新聞記者がブログ記事大賞受賞(24日) | トップページ | ☆覚醒剤を紛失か 焼身自殺の山口県警警部補(24日) »