« ★警視庁管内 体感治安レベル2 | トップページ | ☆包丁117本窃盗 営業時間内…だれが何のため?(16日) »

2009年2月15日 (日)

☆ホシを追い続けた37年 警視庁元捜査1課長逝く(15日)

Banner_logo_051_4 殺人や誘拐など、凶悪事件を追う警視庁捜査1課の捜査員。そこで17年半を過ごし、平成15年2月から1年半にわたって課長を務めた有働俊明さんが7日、静かに息を引き取った。享年62。有働さんが死の直前まで気にしていたのは、英国人女性、ルーシー・ブラックマンさん=当時(21)=が遺体で発見された事件の裁判の行方だった。ルーシーさんは12年7月、友人への電話を最後に失踪(しっそう)した。有働さんは当時、捜査1課ナンバー2の理事官。「これは難事件になる」と判断し、すぐに本格的な捜査態勢を敷くよう1課長に進言した。事件はその読み通りに展開。3カ月後、別の女性に対する準強制わいせつ容疑で会社役員を逮捕した。しかし、会社役員は否認を続け、遺体も見つからない。「何としてもホトケさんを見つけなければ」 自供を得られないまま、三浦半島で遺体を捜索することを決断。1週間後、海岸の岩陰で遺体が見つかった。スコップを持ったまま男泣きする捜査員の手を握り、ともに涙をこぼした。ようやく逮捕にこぎつけたものの、1審東京地裁は「直接証拠がない」として無罪判決。しかし、昨年12月の控訴審判決では1審判決を破棄し、死体損壊、遺棄など一部有罪と認定した。有働さんは18年に退官後、がんが見つかり、病床にあった。「逆転ですよ」。当時の部下から判決を知らされると、何度も大きくうなずいていたという。今月12日の告別式で、同じ熊本出身の先輩で元捜査1課長の一ノ口正士さんは、「刑事」という歌の歌詞を読んだ。《人間ドラマの東京に/刑事(デカ)と呼ばれて今日もまた/事件の現場に飛んでゆく/都民の平和願いつつ/誇りは高しわれらは刑事》 ホシを追い続けた37年間の刑事人生だった。(長島雅子)

【関連】英国人女性、ルーシー・ブラックマンさん=当時(21)=が遺体で発見された事件など計10人の女性に対する性犯罪で、準強姦(ごうかん)致死などの罪に問われた会社役員、織原城二被告(56)の控訴審判決公判が16日、東京高裁で開かれた。門野博裁判長はルーシーさん事件では無罪、ほか9人に対する犯行を認め無期懲役とした1審東京地裁判決を破棄、改めて無期懲役を言い渡した。ルーシーさん事件では死体遺棄・損壊罪については有罪としたが、ルーシーさんを死亡させたとする準強姦致死罪は認定できないと判断した。検察側は1審で、他の9人の被害者が薬物を使って乱暴されていることなどから、ルーシーさん事件も「一連の事件の延長線上にある」として、クロロホルムなどを使って乱暴され死亡したと主張。ルーシーさんの失跡直後に神奈川県逗子市のマンションに一緒にいたことや、遺体の損壊・遺棄に使ったとみられるチェーンソーやセメントなどを購入していた状況証拠を積み重ねた。 控訴審ではこれらの主張に加え、専門家の鑑定書に基づき、「ほかの女性に使った方法で薬物中毒死したとする証明は十分」と指摘した。弁護側は、ルーシーさんら2人に対する準強姦致死について、「薬物使用を裏付ける証拠はない」などと無罪を主張。ほか8人の起訴事実は認めつつ「無期懲役は重すぎる」と量刑不当を訴えていた。 昨年4月の1審判決では、ルーシーさん事件について「関与の疑いはあるが、犯行を直接結びつける証拠はなく、死因も特定できない」などと無罪を言い渡した。一方で、平成4年2月に豪州人女性、カリタ・リジウェイさん=当時(21)=を死亡させた事件など9人の女性に対する性犯罪では、クロロホルムなどの薬物を使って意識障害状態にして乱暴したと認定し、有罪とした。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/222323/

« ★警視庁管内 体感治安レベル2 | トップページ | ☆包丁117本窃盗 営業時間内…だれが何のため?(16日) »

人物紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44075484

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ホシを追い続けた37年 警視庁元捜査1課長逝く(15日):

« ★警視庁管内 体感治安レベル2 | トップページ | ☆包丁117本窃盗 営業時間内…だれが何のため?(16日) »