« ☆阪神支局「襲撃犯」の告白手記、波紋広がる…朝日反論(13日) | トップページ | ☆不法就労助長:容疑で大学院生逮捕へ 留学生をホステスに(13日) »

2009年2月13日 (金)

☆ウイグル族東大院生、出所後初めて妻に電話…公安が監視?(13日)

Yomiuri_koudoku1_2 中国で国家分裂扇動罪などに問われ、11年間の服役の末に10日出所したウイグル族の東京大大学院生、トフティー・トゥニヤズさん(49)が出所後、さいたま市在住のラビヤさん(45)に電話で、「北京で仕事が用意されている」と伝えていたことが12日明らかになった。 ラビヤさんによると、電話が通じたのは10日深夜。公安関係者に伴われて新疆ウイグル自治区中部アクスの実家に戻ったトフティーさんと、約1分間話した。 トフティーさんは「子供たちは元気か。共産党のお陰で無事、実家に着いた」などと話したという。ラビヤさんが「日本で待っているから」と言うと、北京で働く予定を口にしたが、仕事内容については、「私も分からない」と語った。東大への復学の意思を確認する前に、電話は切れたという。 ラビヤさんは「監視者がいて、言いたいことも言えなかったのだと思う」と話している。(2009年2月13日03時06分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090213-OYT1T00009.htm

« ☆阪神支局「襲撃犯」の告白手記、波紋広がる…朝日反論(13日) | トップページ | ☆不法就労助長:容疑で大学院生逮捕へ 留学生をホステスに(13日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/44044216

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ウイグル族東大院生、出所後初めて妻に電話…公安が監視?(13日):

« ☆阪神支局「襲撃犯」の告白手記、波紋広がる…朝日反論(13日) | トップページ | ☆不法就労助長:容疑で大学院生逮捕へ 留学生をホステスに(13日) »