« ☆川口で郵便局強盗 警察官が威嚇発砲(3日) | トップページ | ☆深夜の迷惑「ピンポンダッシュ」18歳少年を書類送検へ(3日) »

2009年2月 3日 (火)

☆若麒麟容疑者の逮捕現場、関係者がコカイン?任意提出(3日)

Logo3 大相撲十両の若麒麟(わかきりん)真一(本名・鈴川真一)容疑者(25)が大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕された事件で、神奈川県警が、逮捕場所となったCD制作販売会社に現れた同社社員の男からコカインとみられる粉末の任意提出を受けていたことが捜査関係者への取材でわかった。捜査員の質問に対し、この社員はその場で粉末をコカインと認めたという。県警が鑑定を急いでいる。逮捕場所となったCD制作販売会社は、東京都港区六本木4丁目にある「D.OFFICE」。主にヒップホップ系音楽を扱う07年設立の会社で、ホームページ(HP)によるとオリジナルCDの販売や制作をしていた。HPには男性たちが「ラッパー」として紹介されている。 今回、社員からコカインとみられる粉末が見つかったことで、県警はこの会社のこうした表向きの活動の裏で、事務所内で薬物が日常的に使用されていた可能性もあるとみており、若麒麟容疑者の大麻所持容疑とは別に、会社と薬物との関係も調べることにしている。 朝日新聞の取材によると、この社員は1月30日昼ごろ、県警が同法違反容疑で家宅捜索していた同社事務所に入ってきた。かばんからコカインとみられる粉末状の物質が見つかったため、捜査員が任意提出を求めた。粉末が微量だったため、その場では鑑定ができなかったという。コカインとみられる物質は現在、県警科捜研で鑑定中だ。 同社事務所は雑居ビル5階にある6畳2間の一室。捜査員らが踏み込んだ際、若麒麟容疑者は応接セットのソファに座っており、別の部屋には同社のミュージシャン平野力容疑者(30)がいた。県警は応接セットのテーブル上から未使用の葉巻1本を押収。横に置かれた灰皿には紙に巻かれた大麻と葉巻の吸い殻が1本ずつ残っていたことから、県警は若麒麟容疑者らが大麻を逮捕直前に吸った可能性があるとみている。 同社を巡っては、別の社員の屋宮(おくみや)達樹容疑者(21)も、系列のCD販売店で大麻を売り渡したとして同法違反容疑で県警に逮捕されている。 捜査関係者によると、2日の調べで若麒麟容疑者は屋宮容疑者についても「知っている」と供述。同社事務所やCD販売店で会ったことがある、と説明しているとされる。 http://www.asahi.com/national/update/0202/TKY200902020307_01.html

« ☆川口で郵便局強盗 警察官が威嚇発砲(3日) | トップページ | ☆深夜の迷惑「ピンポンダッシュ」18歳少年を書類送検へ(3日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/43941005

この記事へのトラックバック一覧です: ☆若麒麟容疑者の逮捕現場、関係者がコカイン?任意提出(3日):

« ☆川口で郵便局強盗 警察官が威嚇発砲(3日) | トップページ | ☆深夜の迷惑「ピンポンダッシュ」18歳少年を書類送検へ(3日) »