« ☆1月に群馬・前橋市で起きた住宅火災の焼け跡から数百鉢の大麻の鉢植えが見つかる(4日) | トップページ | ☆飯島愛さんの死因は肺炎 警視庁断定(4日) »

2009年2月 4日 (水)

☆謎のホテル客、実は黒装束の泥棒 千葉県警(4日)

Banner_logo_051_6 約1年半もビジネスホテルを“根城”にし、夜な夜な黒装束に着替えて窃盗を繰り返していたとして、千葉県警捜査3課と市原署は4日、窃盗の疑いで、市原市姉崎の無職、石川敏男容疑者(38)=建造物侵入で現行犯逮捕=を再逮捕した。県警では、被害は約200件、約1500万円に上るとみて裏付け捜査を進めている。調べでは、石川容疑者は1月25日午前4時半ごろ、市原市の男性警備員(66)宅に忍び込み、現金約20万円を盗んだ疑い。容疑を認めているという。石川容疑者は平成19年7月ごろから市原市内のビジネスホテルに泊まり、一戸建てを狙って盗みを繰り返した。ホテル近くで使われていない会社寮のボイラー室に、上下とも黒色の衣服や靴、道具を隠し、犯行の夜は毎回着替えて忍び込むという念の入れようだった。ホテルの宿泊費は1カ月約15万円だったが、盗品とみられる現金で毎月滞ることなく支払い、ホテル側は「不思議な客だ」と感じていたという。市原市内では19年7月ごろから、風呂場などの格子が外されて侵入されたり、施錠していない入り口から侵入されて現金を盗まれたりする事件が多発していた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/219052

« ☆1月に群馬・前橋市で起きた住宅火災の焼け跡から数百鉢の大麻の鉢植えが見つかる(4日) | トップページ | ☆飯島愛さんの死因は肺炎 警視庁断定(4日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆謎のホテル客、実は黒装束の泥棒 千葉県警(4日):

« ☆1月に群馬・前橋市で起きた住宅火災の焼け跡から数百鉢の大麻の鉢植えが見つかる(4日) | トップページ | ☆飯島愛さんの死因は肺炎 警視庁断定(4日) »