« 2009年2月25日 | トップページ | 2009年2月27日 »

2009年2月26日

2009年2月26日 (木)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(27日)
             (単位・レベル)

2天網恢々疎にして漏らさず

【解説】昨日は日本列島警察の逮捕連発をお

伝えしたが、警察庁によると2月の振り込め詐

欺撲滅推進月間の1日から10日間で動員され

た警察官数は全国で約5万人になるという。動

員された警察官は約122万世帯の巡回連絡を

行い被害防止を訴えたほか、13日の集中警戒

日にはBye1_2約8万9000カ所のATM周辺で約4万9

000人の警察官が声掛けなどの警戒を行った。今回の特徴である犯行電話に延べ約1万3000回の警告電話を行った結果、不通となったケースが多かったという。そこで提案だが、国と各自治体が予算化して70歳以上の独居老人宅にNHKの地震速報機器の様な「緊急警報装置」を設置してはいかがか。国民一律に配る定額給付金より遙かに良いと思うのだが…「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは警視庁の逮捕など2件。東京・上野のマンションで会社社長(68)が死亡しているのが発見された。警視庁は殺人事件と断定した。しかし東京の治安はレベル2(あお)」の現状とする。

ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。

公費懸賞金:対象を2事件追加、1件は延長 警察庁

20090227k0000m040156000p_size51_2 Logo_mainichi1_2          警察庁は27日付で、重要未解決事件に公費で懸賞金を支払う対象事件として、08年3月に東京都練馬区のアパートで会社員、古谷祐将さん(24)が絞殺された強盗殺人事件と、同5~6月に滋賀県の琵琶湖岸で切断された男性の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件を指定する。広島県廿日市市で県立高校2年、北口聡美さん(当時17歳)が殺害された殺人事件については指定を1年間延長する。 懸賞期間は1年で、新規指定事件は27日から、継続事件は3月1日から有効。検挙に結びつく有力情報に上限300万円の懸賞金を支払う。制度は07年5月に始まったが、解決に結びついた事件はまだない。

広島県警が公開している廿日市市高校生殺人容疑者の似顔絵

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090227k0000m040149000c.html

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆向かいの夫婦にどなり続け、65歳・主婦を逮捕…土浦(26日)

Yomiuri_koudoku1_4 向かいの家の夫婦に向かってどなり続けて名誉を傷つけたとして、茨城県警土浦署は26日、土浦市内の主婦神保昭子容疑者(65)を名誉棄損の疑いで逮捕した。発表によると、神保容疑者は2008年8月頃から09年1月頃までの間、この夫婦に対して「ウソをついて、みんな人のせいにした」「本当の悪。ウソをついて裁判まで起こした。恥を知れ」などとどなり、名誉を傷付けた疑い。神保容疑者は「間違ったことはしていない」と話しているという。捜査関係者によると、嫌がらせは10年ほど前から始まった。玄関先に置いてあった落ち葉入りのゴミ袋について、夫婦が「あなたがやったんですか」と尋ねたのがきっかけという。その後、神保容疑者は毎早朝、夫婦が雨戸を開けるのを目の前の路上で待ち構え、開くと同時にどなり始めたという。08年1月に夫婦が水戸地裁土浦支部に嫌がらせをやめるよう訴訟を起こし、同年2月に和解が成立したが、嫌がらせはやまず、夫婦が土浦署に被害届を出していた。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090226-OYT1T00930.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆地デジ架空工事で詐欺被害 一人暮らしの高齢者狙う(26日)

Banner_logo_051_12 鹿児島県大隅地域の一人暮らしの80代女性が、地上デジタル放送移行のための工事費として架空請求を受け、約3万円をだまし取られていたことが26日、分かった。九州総合通信局によると、女性が詐欺被害に遭ったのは今月5日。女性宅を訪れた男が、実在しない「総務省推進事務局」の名刺を差し出し「地デジ放送を見られるようにする」と言って上がり込んだ。女性宅のテレビは既に地デジ対応だったが、男は点検するふりをした後、2万9800円を支払わせたという。同通信局は「疑わしい工事の勧誘や身に覚えのない請求を受けた場合は警察や消費生活センターに相談してほしい」と注意を呼び掛けている。総務省によると、同様の架空請求は平成16年2月以降、32件発生しており、約半数が高齢者宅を狙った事例。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/226140/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆マンションで会社社長が変死 東京・上野(26日)

Banner_logo_051_11 東京都台東区東上野のマンション7階の1室で25日午後、住民で化粧品輸入販売会社社長の田口稔さん(68)とみられる男性が死亡しているのを女性従業員が発見した。警視庁捜査1課は状況などから殺人事件と断定、上野署に捜査本部を設置した。捜査1課によると、男性はベッドの上でロープのようなもので両手足を縛られていた。両手が腫れて肌の色が変わっていた。同じ部屋では飼い犬2匹も死亡していたという。 防犯カメラには田口さんとみられる男性が24日午後10時ごろに帰宅するのが映っていた。部屋の玄関は無施錠だったという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/226149/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆毎日新聞セールス員逮捕 携帯だまし取った疑い(26日)

Banner_logo_051_10 山口県警岩国西署は26日、詐欺容疑で大阪市天王寺区玉造元町、毎日新聞セールススタッフ、井川怜太容疑者(23)を逮捕した。同署の調べでは、井川容疑者は昨年5月23日、大阪府泉大津市のスーパーの携帯電話販売コーナーで、架空人物の偽造免許証を使い、携帯電話2台(計約17万円)をだまし取った疑いが持たれている。毎日新聞大阪本社によると、井川容疑者はその後昨年11月にセールススタッフになっていた。昨年5月、だまし取られた携帯電話が使われた振り込め詐欺事件で山口県岩国市の女性(51)が約200万円の被害に遭い、岩国西署が捜査していた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/226172/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆竹島で嫌がらせ? 島根県HPに大量アクセス(26日)

Banner_logo_051_9 島根県は26日、県のホームページに20分間で約650万回のアクセスがあり、一時閲覧しにくい状態になったと発表した。すべて韓国のプロバイダー(接続業者)に割り当てられている「IPアドレス」からのアクセスで、県情報政策課は「竹島問題をめぐるサイバーテロの可能性がある」としている。今月22日は、県が条例で定めてから4回目の「竹島の日」だった。同課によると、大量アクセスは26日午後2時ごろから始まり、約20分後に止まった。島根県のホームページは平成18年5~6月にも、韓国IPアドレスから大量アクセスを受けるなどした。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/226125/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆カード・暗証番号…分担して入手、歌舞伎町に昏睡強盗組織(26日)

Yomiuri_koudoku1_3 東京・新宿歌舞伎町で今月21日、酒を大量に飲まされてキャッシュカードを奪われた男性が死亡した事件に絡み、昨年秋以降、歌舞伎町周辺で、泥酔したスナックの客がキャッシュカードを抜き取られ、現金を引き出される被害が約30件に上り、被害総額は4000万円を超えていることがわかった。

死亡した男性が酒を飲まされたスナックなど少なくとも5店舗が「客を酔わせてカードの暗証番号を調べる店」「カードを抜き取る店」という役割分担をしており、警視庁は、組織的な昏睡強盗事件

(

とみて調べている。21日早朝に路上で倒れているのが発見され、死亡した練馬区の会社員の男性(50)は、歌舞伎町のスナック「美松」で、ウオツカ入りの焼酎などを大量に飲まされた後、キャッシュカードを抜き取られていた。 同庁は、昏睡強盗容疑で同店店主の小川美津子容疑者(73)らを逮捕して捜査を進めた結果、男性は同店で飲酒中、店員とみられる女2人に付き添われ、近くのコンビニエンスストアの現金自動預け払い機(ATM)で現金を引き出していたことが判明した。女たちはこの際、キャッシュカードの暗証番号を盗み見て、その後、カードを抜き取って現金を引き出したとみられる。同庁幹部によると、歌舞伎町では昨秋から、同じ手口の昏睡強盗が相次ぎ、被害者のほとんどが、「美松」など歌舞伎町中心部にあるスナック4店の客だった。被害者は深夜から未明に1人で歩いているところを若い女に声をかけられ、店で大量の酒を飲まされて高額な代金を請求され、クレジットカードでの支払いを勧められていた。被害者が拒むと、店員がコンビニに付き添ってキャッシュカードで現金を引き出させ、その後、近くの雑居ビル内にある二次会用のバーに連れ込まれていた。このバーでも被害者は口移しなどで酒を飲まされ、泥酔して意識を失った後、キャッシュカードを抜き取られていた。店側は抜き取ったカードで現金を引き出し、発覚を遅らせるため、財布にカードと少額の現金を入れて被害者をタクシーに乗せて帰宅させたケースもあった。同庁では、これら約30件の被害について、組織的な犯行との見方を強め、先月には、二次会用のバーの出し子の男1人を窃盗容疑で逮捕。今月に入っても、二次会用のバーで「ママ」と呼ばれていた女や店長の男ら数人を、昨年12月に男性客から数十万円を奪った昏睡強盗容疑で逮捕した。同庁は、奪った金の流れについても全容解明を進めている。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090226-OYT1T00618.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「派遣切りに」話し好き強盗、女子大生宅1時間…被害2万円(26日)

Yomiuri_koudoku1_2 25日午前5時50分頃、京都市左京区下鴨西半木町のマンションの大学3年の女性(21)方に男が押し入り、ナイフのようなものを突きつけ、「おとなしくしろ」と脅した。男は粘着テープで女性の手を縛り、目隠しをしたうえで、「親が貧乏だった」「最近、派遣切りにあった」「午前5時30分から室内にいた。年齢は35歳で、京都市郊外に住んでいる」などと約1時間、話をし、テープを外して玄関から逃げた。女性にけがはなかったが、財布の約2万円がなくなっていた。京都府警下鴨署は強盗事件として捜査。発表では、マンションはオートロックだが、女性方は無施錠で、女性は当時、目覚めたところだった。男は30~40歳代で身長約1メートル70。黒っぽい服装だったという。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090226-OYT1T00663.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆北朝鮮へ無許可輸出か 東京の会社、外為法違反容疑(26日)

Logo3_2 核や生物兵器など大量破壊兵器の開発に使用される恐れがある磁気測定装置を無許可で輸出しようとしたとして、神奈川県警外事課は26日、東京都新宿区西新宿7丁目の「東興貿易」に対し外為法違反(無許可輸出未遂)の疑いで家宅捜索を始めた。県警は、同社が第三国を経由して北朝鮮などに輸出しようとした可能性もあるとみて調べている。 県警の調べでは、同社は経済産業相の許可を得ずに神奈川県内の港から磁気測定装置を船で輸出しようとした疑いがある。 経済産業省によると、武器などの輸出規制品以外でも、大量破壊兵器の開発に用いられる恐れがある製品が国連武器禁輸国などに輸出される場合は、補完的輸出規制対象品として許可が必要となる。 http://www.asahi.com/national/update/0226/TKY200902260117.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆高校生が強盗容疑 前の勤務先のコンビニから現金奪う (26日)

Msn_s1_4 茨城県警石岡署は26日、コンビニの店員を脅して現金を奪ったとして強盗容疑で石岡市内に住む高校2年生の男子生徒(19)を逮捕した。同署によると、生徒は26日午前5時45分ごろ、石岡市のコンビニ店の事務室に侵入、はさみを振りかざして「金を出せ」と店員を脅して、金庫にあった現金約21万円入りのバッグを奪い逃走した疑い。店員の話から、以前このコンビニで働いていた生徒が浮上したという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090226/crm0902261843043-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆薬剤師の採用面接で偽免許 コピー提出容疑で男逮捕(26日)

Msn_s1_3 埼玉県警は26日、薬局の採用面接で偽造した薬剤師免許のコピーを使ったとして、偽造有印公文書行使容疑で、同県小川町奈良梨、薬局店員、新井祐二容疑者(28)を逮捕した。 調べでは、新井容疑者は昨年12月2日、同県横瀬町の薬局の薬剤師採用面接で、偽造免許のコピーを提出した疑い。以前に勤めていた小川町の薬局で、当時の同僚(30)の薬剤師免許を盗み、名前や生年月日を書き換えたとみられる。小川町の薬局は採用時に薬剤師免許を確認せず、新井容疑者は約2カ月、薬剤師として勤務。横瀬町の薬局は、薬剤師登録がないことなどを不審に思い、採用を見送って警察に届けた。新井容疑者は「借金があった。薬剤師の友人が給料を多くもらっていると聞いてやった」と供述。横瀬町の薬局の面接後、別の薬局に店員として採用されたという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090226/crm0902261836042-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆金属片は「ライフル弾」 NHK福岡への送り付け(26日)

Banner_logo_051_8 東京と札幌、長野、福岡のNHKにあてて銃弾とみられる不審な金属片が送り付けられた事件で、福岡放送局あての金属片はライフル弾だったことが26日、福岡県警の調べで分かった。県警はさらに火薬の鑑定を進め、発射可能な状態だったか調べる。県警によると、弾は長さ約7センチで火薬などもあり、使用前の状態だった。22日には福岡放送局の玄関で爆発事件も起きており、県警が慎重に関連を調べている。 福岡を含め各地のNHKに送られた金属片入りの郵便物には「赤報隊」と印字された紙が同封され、消印はいずれも東京の「神田」だった。県警などは同一犯とみて調べている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/226042/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆山口大に爆破予告容疑 学生逮捕「勉強ストレス」(26日)

Banner_logo_051_6 山口県警宇部署は26日、山口大工学部(宇部市)に爆破予告電話をしたとして、威力業務妨害容疑で宇部市開、山口大工学部4年、下村貴士容疑者(23)を逮捕した。同署によると、容疑を認め「大学院に進学することで、勉強が続くのがストレスだった」と供述している。同署の調べでは、下村容疑者は24日午前11時から午後0時半に計4回、工学部に「爆弾は5、6、7階だ」「あと30分(で爆発する)」などとうその電話をし、職員らの業務を妨害した疑いが持たれている。山口大によると、24日は春休み中。25日に行われた工学部の一般入試前期日程には影響しなかった。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/226064/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆飲食店長に暴行 暴力団幹部ら4人逮捕(26日)

Banner_logo_051_5 飲食店の店長らに暴行を加え、重傷を負わせたとして、警視庁亀有署は傷害と暴行の疑いで、東京都葛飾区亀有、指定暴力団山口組系組幹部、石田和行容疑者(34)ら4人を逮捕した。同署によると、4人は容疑を認めている。同署の調べによると、4人は1月15日午前3時ごろ、葛飾区亀有の飲食店で、「前の店長が売上金1400万円を持ち逃げした。居場所を教えろ。言わないと千葉の現場に埋めるぞ」などと脅し、店長の男性(39)と男性従業員(30)を殴るなどして、店長に重傷を負わせた疑いがもたれている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/226086/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆クラスメート殺そうと爆弾作る 高1逮捕(26日)

Banner_logo_051_4 北海道警西署は26日、通学する札幌市の道立高校でクラスメートを殺害するため爆弾を作ろうとしていたとして、殺人予備容疑で、同市の高校1年の男子生徒(16)=脅迫容疑で逮捕=を再逮捕した。同署の調べによると、男子生徒は6日未明、手製爆弾を作る目的で自宅に原材料などを保管し、一部加工するなど準備を整えて殺人を計画した疑いが持たれている。男子生徒の自宅からは固形燃料や木炭(3キロ)のほか、電子式のはかりや殺傷能力を高めるため爆弾に混ぜようとしたとみられるねじやびょうなど、約50点が押収された。男子生徒はインターネットの情報を基にして爆弾作製を試みていたという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/226091

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(26日)2件

簡易メールの相談急増

News_pic1 若者に利用の多い携帯電話の番号だけで送れる「簡易メール」を悪用した手口の振り込め詐欺の相談が去年秋から増えていることがわかり、県警察本部は今後、若者に被害が広がるおそれがあるとみて警戒を強めています。去年10月の集中警戒以降、県内では振り込め詐欺の被害は減る傾向にありますが、手口の中でもいわれのない料金を請求してくる架空請求詐欺は月平均の被害が5件と逆に増えている上、警察に寄せられた相談は月平均で260件と2倍に急増しています。寄せられた相談の多くは携帯電話の「簡易メール」を使って請求してくる手口で、相談者も「簡易メール」を利用している若者に多く、金沢市では、去年10月、36歳の男性が「サイト未払い」の簡易メールを受けて信じ込み、▽利用料や▽延滞料など260万円をだまし取られる被害も起きています。「簡易メール」はメールアドレスを知らなくても携帯電話の番号がわかれば送れるサービスで、県警察本部が摘発した詐欺グループは▽コンピュータで数字を組み合わせた番号にいったん電話をかけ、実在の番号か確認した上、▽特殊な機械を使って1日あたり1600通の簡易メールを送っていました。
警察は今後若者の間に被害が広がるおそれがあるとみて26日からの3日間を「振り込め詐欺撲滅期間」にして▽「簡易メール」の発信元に電話をかけて警告したり、▽大学を訪ねて防犯教室を開くなど警戒を強めています。http://www.nhk.or.jp/kanazawa/lnews/03.html

出し子リーダー格を逮捕 警視庁

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆東京・上野で会社経営の男性死亡、手足縛られた状態(26日)

Yomiuri_koudoku1 25日午後3時45分頃、東京都台東区東上野2のマンション7階の一室で、「男性が布団の中で倒れている」と119番があった。警視庁上野署員が駆け付けたところ、室内のベッドの上で、手足をロープで縛られた男性があおむけに倒れて死亡していた。同庁幹部などによると、男性は同室に住む化粧品輸入会社経営田口稔さん(68)とみられる。田口さんが出勤しないことを不審に思った女性従業員が部屋を訪れ、田口さんが倒れているのを発見した。田口さんは長袖シャツにパンツ姿で、遺体に目立った外傷はなかった。玄関の鍵は開いていたという。マンションの防犯カメラには24日午後10時頃、田口さんが1人で帰宅する姿が映っていた。同庁は田口さんが事件に巻き込まれた可能性もあるとみて、詳しい死因を調べている。(

2009年2月26日01時02分

  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090225-OYT1T01174.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆新銀行東京元行員ら逮捕 偽造決算書で5千万円詐取容疑(26日)

Logo3 経営再建中の新銀行東京(東京都新宿区)から約5千万円の融資を不正に引き出したとして、警視庁は、同銀行上野出張所の元行員小川康之(やすし)容疑者(53)=東京都練馬区豊玉上2丁目=と融資先の元会社社長、ブローカーら計4人を詐欺容疑で25日に逮捕し、発表した。 同行をめぐっては同庁が昨年秋、2件の融資詐欺で池袋出張所の元行員らを逮捕している。新たな元行員の不正が摘発されたことで、同行のずさんな融資が改めて浮き彫りになった。逮捕されたのはほかに、広告企画会社「エムアンドシーコーポレーション」元社長茂田善弘(52)=横浜市港北区仲手原1丁目=、ブローカーの芝田明(42)=千葉県市川市国分3丁目=、会社員保倉民章(55)=東京都中野区若宮1丁目=の各容疑者。小川、保倉両容疑者は容疑を否認、茂田、芝田両容疑者は認めているという。捜査2課によると小川容疑者らは、営業実態がほとんどないエム社の売り上げを水増しした決算書を偽造するなどして、05年8月、同銀行上野出張所から約5千万円の融資をだまし取った疑いがある。 同課によると、小川容疑者は上野出張所の営業担当になった05年7月以降、芝田容疑者の紹介で15件、計約3億9千万円の融資を実行。このうち14件、計約2億8千万円が焦げ付いているという。 この間、小川容疑者は芝田容疑者から、高級すき焼き店や風俗店で少なくとも10回程度の接待を受け、高級外車も譲り受けていたという。同課は、現金の受け渡しがなかったか調べを進める。http://www.asahi.com/national/update/0225/TKY200902250273.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆所有者になりすまして2400万円を詐取 男3人を逮捕 警視庁(26日)

Msn_s1_2 他人になりすまし、土地と建物を担保に金融業者から融資金約2400万円をだまし取ったとして、警視庁新宿署は、詐欺の疑いで、自称千葉県君津市人見、無職、大湯広定容疑者(60)ら男3人を逮捕した。同署によると、3人は容疑を認め、大湯容疑者は「借金の埋め合わせに使った」と供述している。同署の調べによると、3人は平成16年4月、偽造された運転免許証を使って、四街道市に山林や畑を所有する男性(74)になりすまし、土地と自宅を担保に東京都新宿区内の金融業者から現金約2400万円を融資させ、だまし取った疑いがもたれている。同署によると、所有者の自宅に融資の関係書類が届いたことから犯行が発覚、金融業者が17年4月に告訴していた。 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090226/crm0902260019000-n1.htm 

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆障害者団体割引でDM発送 郵便法違反容疑で広告代理店を強制捜査へ 大阪地検特捜部(26日)

Msn_s1 大阪市西区の広告代理店「新生企業」(伸正に改称)が障害者団体向け割引郵便制度を使い、健康食品や化粧品などの広告用ダイレクトメール(DM)を不正に安く郵送していた疑いが強まったとして、大阪地検特捜部は26日にも、郵便法違反(料金を免れる罪)の疑いで同社の社長(53)らを逮捕する方針を固めた。関係者によると、同社が過去数年間で免れた正規料金との差額は100億円を超えるとみられる。特捜部は詐欺罪の立件も視野に入れて捜査する。また大阪国税局は、新生企業が約3億万円の所得を隠し、約9000万円を脱税したとして、法人税法違反罪で特捜部に告発している。障害者団体の関係者らによると、新生企業は団体の定期刊行物に適用される「低料第三種郵便物」の割引制度を念頭に、平成16年ごろから、大阪府内など7つの団体に「全部タダでやる」と持ち掛け、定期刊行物の企画・発送業務を開始。DM広告を顧客に送る企業にも「発送料が格安」と提案し、広告商品に沿った内容に仕上げた定期刊行物とDM広告を同封、発送していたという。割引制度を適用するには8割以上が刊行物を有料で購読していることが条件だが、新生企業は大半の顧客に無償で発送していたとみられる。障害者団体も新生企業側から「寄付」などの形で現金を受け取っていたとされる。今回の不正発送は昨年10月に発覚。日本郵政グループの郵便事業会社が調査した結果、19年4月から昨年10月までに17の障害者団体が計約1億5000万通を発送、約8割が不正だったことが判明し、これらの団体に正規料金との差額計約49億円を請求している。 新生企業は昨年10月以降、郵便事業会社の指摘で割引制度を利用した広告代理業務を停止した。産経新聞の取材に対し「制度を悪用したつもりはない。合法だ」と回答している。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090226/crm0902260206004-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

「おかしなことあると思わぬ」 長野知事、側近自殺でコメント(26日)

Banner_logo_051_3 24日に長野市内で自殺した、長野県総務部参事の右近謙一さん(59)が複数回にわたり、東京地検特捜部の事情聴取を受けていたことが明らかになり、村井仁知事は25日午後、県庁内で記者団に「驚いている。報道で話があることしか知らない。誰も連絡してこないから」と述べた。右近氏については「(先週)金曜日の夜に会っただけで、それから後は接触がなく本当に驚いている。端的にいって、僕は右近君を全面的に信頼している。何らおかしなことがあったと思っていない」と語った。西松建設について同知事は「以前、週刊誌に僕のパーティーで西松建設がパーティー券を買ったという話がリストに載っていたのは見た。全然、僕は記憶にないし、政治資金規正法にのっとった報告の中にあっただけの話」と語った。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/225896/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「爆弾仕掛けた」と電話、威力業務妨害容疑で逮捕(26日)

Banner_logo_051_2 福岡県警飯塚署は25日、西鉄バス筑豊(同県飯塚市)に「社員の車に爆弾を仕掛けた」と電話し、バスの運行を遅らせたとして、威力業務妨害の疑いで、同市菰田東、無職、曽我部広忠容疑者(43)を逮捕した。同署で調べたが、爆弾は見つからなかった。曽我部容疑者は容疑を認めており、同署が詳しい動機を調べている。調べでは、曽我部容疑者は25日午後2時ごろ、西鉄バス筑豊の本社に特定の社員を名指しし、その社員の車に爆弾を仕掛けたと電話をかけ、バスの正常な運行を妨害した疑い。爆弾の有無を調べるため、同社の駐車場付近が約1時間10分にわたり通行止めになり、バスの運行が遅れたという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/225863/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆麻薬原料2トンを横浜でも押収(26日)

Banner_logo_051 横浜市の横浜港で、アフガニスタン向けの貨物から麻薬原料となる化学物質の無水酢酸約2トンが見つかり、横浜税関が25日、押収していたことが分かった。無許可輸出を図ったとみられ、税関は神奈川県警とともに関税法違反容疑で輸出の経緯を捜査。押収量が大量だったことから背後に大掛かりな密輸組織が関与した可能性があるとみて調べている。名古屋港でも今月中旬、アフガニスタン向けのコンテナから約1トンの無水酢酸が相次いで見つかっており、愛知県警は、関税法違反(無許可輸出未遂)の疑いで、パキスタン国籍のナジール・モハメド・フェイヤーズ容疑者(40)を逮捕。新たに名古屋港で約1・4トンの無水酢酸を押収した。横浜で輸出手続きにかかわったとみられる外国人の輸出業者の男は既に出国した記録があり、神奈川県警が渡航先の確認などを進めている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/225906/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆中学生に竜の入れ墨 彫師を逮捕(26日)

Banner_logo_051_7 愛知県警は25日、男子中学生(15)に竜などの入れ墨を彫ったとして県青少年保護育成条例違反容疑で同県七宝町川部山王、彫師、大久保幸士容疑者(45)を逮捕した。「18歳未満とは知らなかった」と容疑を否認しているという。同条例は18歳未満の青少年への入れ墨を禁止している。中学生は生年月日を書き換えた保険証のコピーを持参していたというが、県警は同容疑者が「18歳未満かもしれない」と思いつつ十分な年齢確認を怠ったとみて逮捕した。入れ墨は臀部(でんぶ)から背中の全面に、竜が昇り鳳凰(ほうおう)が舞う図柄で、中学生は「ヤクザ映画が好きだった」と話しているという。調べでは昨年11月と今年1月の2回にわたり、中学生に入れ墨をした疑い。色を彫り込む前の1月に中学生が自動車を盗んだとして窃盗などの疑いで逮捕され、取り調べの中で入れ墨が発覚した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/225815

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆舞鶴の高1女子殺害容疑で自宅捜索の男、窃盗罪で実刑判決(26日)

Banner_logo_051_6 京都府舞鶴市の府立高校1年、小杉美穂さん=当時(15)=殺害事件にからみ、殺人・死体遺棄容疑で家宅捜索を受けた無職男(60)について、窃盗罪に問われた別事件の判決公判が25日、京都地裁舞鶴支部で開かれた。浅見健次郎裁判官は「常習的傾向がうかがえるが、被告人なりに反省している」として懲役1年(求刑懲役2年)を言い渡した。判決によると、男は昨年7~8月、舞鶴市の民家の物干しから女性用下着1枚、神社のさい銭箱から現金約2000円を盗んだ。京都府警は昨年11~12月、小杉さん殺害事件で男の自宅を6日間捜索。弁護人は「殺人の嫌疑が高まったとは考えられない」として異例の立ち会いをした。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/225788

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月25日 | トップページ | 2009年2月27日 »