« 2009年2月20日 | トップページ | 2009年2月22日 »

2009年2月21日

2009年2月21日 (土)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(22日)
             (単位・レベル)

2ネット利用者のモラル向上を

【解説】東京・秋葉原事件後、1月末までに警視

庁に寄せられたネット上の犯行予告の通報は2

809件で通報をもとに全国の警察は82人を摘

発・補導。3分の1は未成年で中には9歳の女児

もいたという。ネット上には面白半分に予告をあ

おるサイトも多数存在するが、この「あおるサイト

」のBye1摘発例はないのが現状だ。警察庁は「刑法の

教唆に問える可能性はないわけではないが、具体的に特定の人間をそそのかしていないと難しい」という。ネットに詳しい川上善郎・成城大教授は「ネット上にも『表現の自由』があり、規制はあまり歓迎できない」としながらも「現状のままでは規制を求める声が強まる可能性は十分にあり、ネットユーザーには使い方への自覚が求められる」=読売新聞。表現の自由は守られるべきだが、人間としての最低のモラルを持ってほしいし、罪の意識教育同様、低学年からの教育も必要のようだ。東京の治安はレベル2(あお)」の現状維持とする。警視庁の振り込め詐欺ホットラインは03-3501-2967 「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは4件。

ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆まさかりで知人殺害、63歳男を逮捕…岩手・一戸(21日)

Yomiuri_koudoku1_8 岩手県警二戸署は21日、同県一戸町高善寺、無職松舘敏夫容疑者(63)を殺人の疑いで緊急逮捕した。発表によると、松舘容疑者は20日夕から夜の間、自宅脇の物置小屋で、知人の同所、無職米田実さん(59)の頭をまさかりで数回殴って殺害した疑い。近くに住む男性が、小屋で倒れている米田さんを見つけ、同日午後10時40分頃、119番した。男性によると、2人は午後5時頃から酒を飲んでいたといい、男性が現場に駆け付けた時、松舘容疑者は酔った状態で、「こんなやつ、どうなってもいいんだ」と話したという。近所の人によると、2人は、時々、小屋で酒を飲んでいたという。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090221-OYT1T00774.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆新幹線から飛び降り自殺か 上越、非常ドアコック操作(21日)

Banner_logo_051_2 21日午後2時45分ごろ、埼玉県内の上越新幹線大宮-熊谷間を走行中の東京発新潟行きMaxとき367号(8両編成)で、ドアが閉まっていることを示す表示灯が消えたため、運転士が列車を急停車させた。近くの線路上で男性が死亡しているのが見つかり、埼玉県警は、非常用コックを操作してドアを開け、飛び降り自殺を図ったとみて身元などを調べている。東北、上越、長野の各新幹線が一時全線で運転を見合わせた。JR東日本によると、最後部から2両目のデッキで、50歳ぐらいの男性がドアを開け、飛び降りるのを近くにいた乗客が目撃したという。大宮駅から8・4キロの地点で遺体が発見された。新幹線は当時、時速100キロ以上の速度が出ていたとみられる。上越、長野新幹線は約2時間半にわたり全線で運転がストップ。東北新幹線は最大約40分の遅れが出た。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/224484/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆シー・シェパードの妨害行為2件捜査 警視庁 (21日)

Banner_logo_051 シー・シェパード(SS)による日本の調査捕鯨船への妨害問題を巡っては、警視庁公安部が平成19年2月に南極海で発生したSSによる妨害行為2件を捜査している。うち1件について、公安部はこれまでに、威力業務妨害容疑でSSの米・英・蘭国籍の活動家4人の逮捕状を取り、国際刑事警察機構ICPO)を通じて国際手配している。公安部のこれまでの調べによると、4人は19年2月12日、南極海で目視専門船「海幸丸」に対し、ゴムボートからロープを海中に投下し、スクリューにからませたり、発煙筒を投げ込むなどして業務を妨害した疑いがもたれている。また、SSは同月9日、調査母船「日新丸」に失明の危険もある悪臭を放つ酪酸入りの瓶や発煙筒を投げつけ、乗務員2人の顔にやけどを負わせるなどした。昨年3月には、日新丸に酪酸入りとみられる化学物質が入った瓶を投げ込んだとされ、乗組員ら3人が負傷した。さらに、昨年1月には南極海でSSの抗議船から妨害を受けた調査捕鯨船「第2勇新丸」が活動家2人に乗り込まれる事態も発生した。こうした経緯から水産庁は昨年12月、今シーズンの調査捕鯨でSS活動家が調査捕鯨船に乗り込んで妨害した場合、身柄を拘束し、日本の捜査当局へ引き渡す方針を決めている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/224463/

シー・シェパード船を捜索 オーストラリア警察、日本の要請に基づき

オーストラリア連邦警察は21日、南極海から同国南部ホバートに戻った米環境保護団体「シー・シェパード」の船スティーブ・アーウィン号を20日に捜索したと明らかにした。日本の当局からの正式要請に基づく捜査だとしている。オーストラリアABC放送によると、同船のワトソン船長は「航海日誌やビデオテープが警察に押収された」と語った。同船は昨年12月下旬から今月にかけて、南極海で日本の調査捕鯨船に液体入りの瓶を投げ付けたり、船体を衝突させたりするなどの妨害活動を繰り返した。日本の水産庁は「危険な暴力行為」として、シー・シェパード船に港を提供しているオーストラリアの公使を呼び抗議していた。   (共同)

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(21日)4件

注意受けても 振り込め被害 鹿児島県警

News_pic1_4 今月に入って県内で届け出のあったオレオレ詐欺の被害は8件あり、そのすべてで金融機関の窓口で注意されたにもかかわらず現金を振り込んでいたことがわかりました。熊本県警察本部のまとめによりますと、今月に入って18日までに県内で届け出のあった振り込め詐欺による被害は11件で、被害額は3800万円余りにのぼっています。このうち、いわゆる「オレオレ詐欺」は、8件ありました。この中には2100万円を払い込んだケースもあり、これは平成18年以降で最も高額の被害です。警察によりますと、オレオレ詐欺の被害にあった人は、全員が現金を振り込む際に、ATMではなく金融機関の窓口を利用していました。
この時全員が金融機関の担当者から注意されたにもかかわらず現金を振り込んでいました。警察では、不審な電話には冷静に対応し、家族や警察に相談するなどして被害にあわないよう呼びかけています。警察では20日から振り込め詐欺に関する専用の電話を設けて相談に応じています。電話番号は096・381・2567です。http://www.nhk.or.jp/kumamoto/lnews/04.html

振り込め被害防止訴え 菊池市 鹿児島県

News_pic1_4振り込め詐欺を防ごうと菊池市で、警察署で柔道を学んでいるこどもたちが振り込め詐欺の手口などが書かれた冊子を地域の人たちに配り注意を呼びかけました。この活動はお年寄りなどを狙った振り込め詐欺を未然に防ごうと、菊池警察署と地元の防犯ボランティアが協力して開きました。市内の銀行の支店の前で、街頭キャンペーンが行われ、菊池警察署で、柔道を学んでいる小学生、およそ10人が、柔道着姿で参加しました。子どもたちが手にした冊子には、電話があってもあわてないこと。すぐに振り込まず相談することなど、振り込め詐欺を防ぐ3つのポイントが書かれています。子どもたちが、「振り込め詐欺に注意して下さい」などとよびかけながら冊子を手渡すと、銀行に訪れた人たちは、「気を付けるね」などと答えていました。http://www.nhk.or.jp/kumamoto/lnews/05.html

“給付金便乗”振り込め阻止に3者連絡会 神奈川県警

2月21日8時5分配信 産経新聞

 定額給付金の支給に便乗した新たな振り込め詐欺被害を防止するための対策連絡会が19日、横浜市中区日本大通の県庁で開かれた。各市町村の定額給付金の担当者、県警幹部、県の安全・安心まちづくり課幹部らが参加。県警から定額給付金が支給されることによって想定される詐欺のモデルケースなどが紹介された。県警生活安全総務課の山崎豊課長は「定額給付金が施行されれば犯人は新たな手口を使ってくる。施行される前に対策を取っておくことが必要」と警告した。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090221-00000017-san-l14
警察官など装いカード詐取容疑 少年2人逮捕 /茨城

2月21日13時1分配信 毎日新聞

警察官や金融機関職員を装って民家に電話をかける手口でキャッシュカードをだまし取ったとして、県警捜査2課などは20日、東京都台東区に住む17歳と19歳の無職少年=別の詐欺未遂容疑で逮捕=を詐欺の疑いで再逮捕した。
 逮捕容疑は、他の男らと共謀、1月30日、土浦市の女性(当時69歳)方に「詐欺グループがあなた名義の通帳を持っていた。口座をストップするためカードを取りに行く」などと電話し、女性方を訪れてキャッシュカード3枚をだまし取ったとしている。事件後、女性の口座から97万円が引き出されたという。2人は同日、笠間市内で同様の手口でキャッシュカードをだまし取ろうとして逮捕されていた。
 同課は、2人が「他の男から報酬をもらっていた。遊ぶ金が欲しかった」と供述していることを明らかにした。2人は関東一円で同様の事件に関与したことを認めているという。【清野崇宏】2月21日朝刊 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090221-00000108-mailo-l08

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆部屋からの音めぐりトラブルか(21日)

News_pic1_3 さいたま市の路上で29歳の男性が無職の男に腹などをナイフで刺されて死亡し、警察は逮捕した男の供述から、アパートの部屋からの音をめぐってトラブルがあったのではないかとみて、殺人事件として調べています。逮捕されたのは、さいたま市北区の尾形俊夫容疑者(39)です。警察によりますと尾形容疑者は20日午後5時前、さいたま市北区日進町の路上で、近くに住むアルバイト吉田学さん(29)の顔や腹などをナイフで刺したとして、駆けつけた警察官に殺人未遂の疑いでその場で逮捕されました。吉田さんは病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。警察によりますと、尾形容疑者は現場近くのアパートの2階に住み、調べに対して、「1階に住む女性と部屋から出る音をめぐってトラブルがたびたびあった。きのうは女性の知人という吉田さんとトラブルになった」と供述しているということです。警察は尾形容疑者の供述などを基に、殺人の疑いで事件のいきさつを調べています。http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/06.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆通帳詐欺の県職員が供述(21日)

News_pic1_2 銀行の口座を不正に開設したとして詐欺の疑いで逮捕された新潟県の職員が調べに対して「借金に困り口座を売った」と供述していることがわかりました。この職員は3つ以上の口座をもっていたこともわかり警察では、不正な口座の開設を繰り返していた疑いもあるとみて調べを進めています。この事件で逮捕されたのは新潟県水産海洋研究所に勤務していた県職員の本間豊一容疑者で警察の調べによりますと本間容疑者は去年4月下旬、新潟市内の銀行で、他人に譲渡することを隠して不正に銀行口座を開設し通帳やキャッシュカードをだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。本間容疑者が不正に開設した口座は、その後、振り込め詐欺グループに使われ被害者が350万円を振り込んだことが確認されています。警察の調べに対して、本間容疑者は、「借金に困っていた。インターネットで口座を買い取る広告を見て口座を売った」と供述していることがわかりました。本間容疑者名義の口座はわかっているだけで3つ以上ありいずれも振り込め詐欺に使われていたということで、警察では、本間容疑者が繰り返し不正に口座を開設していたとみて、売り渡した先や、振り込め詐欺グループに口座が渡った経緯を調べています。http://www.nhk.or.jp/niigata/lnews/01.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆福島 JRケーブル切断される(21日)

News_pic1 福島市のJR福島駅と東福島駅で20日、駅の構内の機械室にあった通信ケーブルが切れて、一時信号が切り替わらなくなるなどのトラブルがあり、新幹線1本を含む列車5本が運休しました。警察は、何者かがケーブルを切断した疑いがあるとみて調べています。JR東日本によりますと、20日午後5時すぎ、福島駅周辺にある風速計のデータがJR東日本仙台支社に送信できない状態になったほか、午後6時すぎには福島駅と庭坂駅の間で信号が赤から切り替わらなくなりました。JRで原因を調べたところ、福島駅と東福島駅のそれぞれの構内にある機械室で、データを送るための通信ケーブルが切れていたことがわかりました。ケーブルは午後9時前に修復されましたが、この影響で20日は福島から山形方面へ向かう新幹線1本が運休となったほか、福島駅を発着する普通列車4本も運休しました。機械室の入り口にはいずれも鍵が掛かっていたということで、警察は何者かがケーブルを切断した疑いがあるとみて調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10014320031000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆覚せい剤所持:投資会社元社長を逮捕 警視庁が1月中旬(21日)

Logo_mainichi1_3 投資事業会社「クオンツ」(東京都千代田区)の中野治・元社長(34)が1月中旬、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕、起訴されていたことが警視庁新宿署への取材で分かった。 調べによると、中野被告は1月13日、新宿区歌舞伎町の路上で、覚せい剤数グラムを所持したとされる。新宿署員が職務質問したところ、容疑を認めたため現行犯逮捕。その後、覚せい剤使用も含め、同法違反で起訴された。同社を巡っては、ジャスダック証券取引所が今年1月、投資判断の基礎情報が適正に開示されていないとして、上場廃止としている。中野被告は昨年2月から同6月まで社長を務めていた。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090221k0000e040064000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「その緊急逮捕認めない!」蒸し返しと神戸地裁が2度却下(21日)

Yomiuri_koudoku1_6 プリント基板メーカーの未公開株を巡る詐欺事件で、兵庫県警が20日、逮捕した3人のうち、1人の男性容疑者(27)について、神戸地検から「逮捕から県警に身柄を移すまで時間がかかりすぎ、裁判官から手続き不備を指摘される可能性がある」と指摘され、いったん釈放。直後に同じ容疑で2回、緊急逮捕したが、神戸地裁から逮捕状の発付を却下され、再び釈放したと発表した。県警によると、釈放したのは、有価証券販売会社の元社員。県警は18日、東京都内で3人を逮捕。うち元社員の逮捕時間が午後8時12分となり、県警まで護送できなかったため、いったん警視庁愛宕署に留置。翌19日午後1時10分に兵庫署に身柄を移した。しかし、神戸地検が「移送に時間がかかりすぎ」などとしたため、20日に元社員を釈放。直後に緊急逮捕して神戸地裁に逮捕状を請求したが、「逮捕の蒸し返しになる」などとして却下された。このため、県警は再び地検と協議。改めて緊急逮捕して同じ手続きをとったが、同地裁は逮捕状を発付しなかったため、県警は、元社員を釈放したという。県警は「引き続き、捜査を続けたい」としている。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090221-OYT1T00577.htm?from=main3

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ネット殺人予告3倍増…秋葉原事件以降、あおりサイト横行(21日)

Yomiuri_koudoku1_5 昨年6月に起きた東京・秋葉原の無差別殺傷事件以降、先月末までの8か月間に、インターネット上の犯行予告に関する通報が警視庁だけで約2800件に上っていることが分かった。ひと月あたりの通報は事件前の約3倍で、一時は8倍を超える月もあった。ネット上には面白半分に予告をあおるサイトも多数存在しており、逮捕された一人は読売新聞の取材に「気持ちがあおられ、ノリで書き込んだ」と語る。警察庁は「犯罪を助長する行為」と問題視しているが、排除するすべはないのが現状だ。秋葉原事件から12日後の6月20日。東京都内の男性会社員(28)は、自宅のパソコンで様々なサイトを閲覧するうち、犯行予告を話題にした掲示板を見つけた。「渋谷で大量殺人します。……とか書いたらヤバイだろ」「日本で大量数人(原文のまま)します。これはどう?」そんなやり取りを読んでいるうちに、自身もキーボードをたたき始めた。 「よーし、パパ今から田端で大量殺戮しちうぞ-何を?」その直後、掲示板に反応が殺到し始めた。「これはマズイ」「アウトだね」――。会社員の書き込みは犯行予告を集めた別のサイトに転載もされた。偽計業務妨害容疑で警視庁に逮捕されたのは2か月後。取調官からは、東京・北区のJR田端駅周辺で10日間に延べ100人の警察官が警備に駆り出されたと知らされた。会社員は罰金50万円の略式命令を受けた。「迷惑をかけたことは申し訳ない」。こう話しながらも、不満を漏らす。「書き込みを転載した人間も悪いし、通報した人間も面白半分じゃないか。どうして僕だけ逮捕されるのか」犯行予告をテーマにしたサイトや掲示板は数年前から存在したが、目立って増え始めたのは秋葉原事件以降。「楽しく予告ができる」などとうたったサイトや、摘発を避けるため、検索エンジンで検出されないようを加工しているサイトもある。犯行予告を自動検索して掲載しているサイトを昨年6月に開設した男性(27)は、「悪質な予告は警察に通報し、事件を未然に防ぐ効果はあると思う」としながらも、「もし、書き込みを助長しているというなら、やり方を考えたい」と語った。秋葉原事件後、先月末までに警視庁に寄せられた犯行予告の通報は2809件で、通報をもとに全国の警察は82人を摘発・補導。その3分の1は未成年で中には9歳の女児もいた。しかし、あおるサイトの摘発例はない。警察庁は「刑法の教唆に問える可能性はないわけではないが、具体的に、特定の人間をそそのかしていないと難しい」としている。インターネットに詳しい川上善郎・成城大教授(社会心理学)の話「ネット上にも『表現の自由』があり、規制はあまり歓迎できない。仮に規制をしても別のサイトやツールに移るだけだろう。しかし、現状のままでは規制を求める声が強まる可能性は十分にあり、ネットユーザーには使い方への自覚が求められる」http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090221-OYT1T00555.htm?from=top

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆まさかり?で殴られ男性死亡 殺人容疑で知人の男逮捕 (21日)

Msn_s1_4 20日午後10時45分ごろ、岩手県一戸町高善寺大川鉢の民家で、男性が頭から血を流して倒れているのを近所の人が見つけ、119番した。二戸署員らが現場に駆けつけると、男性は物置であおむけに倒れ、すでに死亡していた。二戸署によると、男性は近くに住む無職米田実さん(59)。同署は聞き込みなどから21日、殺人容疑で、現場の民家に住む米田さんの知人、無職、松舘敏夫容疑者(63)を逮捕した。調べでは、松舘容疑者は20日午後4時ごろから11時ごろ、自宅でまさかりのようなもので米田さんの頭を殴り、死亡させた疑い。容疑を認めているという。松舘容疑者は酒を飲んでいたといい、同署は動機を追及するともに、遺体を司法解剖して死因を調べる。 現場は、IGRいわて銀河鉄道一戸駅の北約500メートルの住宅街。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090221/crm0902211026006-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆栃木・宇都宮市のアパートで36歳男性と37歳女性が男に胸などを刺される 男性死亡(21日)

Logo1_3 21日午前6時30分ごろ、栃木・宇都宮市のアパートに住む川村清美さん(37)から「ナイフで刺された」と通報があり、警察と消防が駆けつけたところ、川村さんと36歳の男性が胸などを刺され倒れていて、男性はまもなく死亡が確認された。川村さんは重傷を負った。警察は、2人を刺したのは女性の元交際相手の男とみて行方を追っている。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00149847.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆東京・町田市で無許可営業の風俗店を摘発 実質的経営者ら5人を逮捕(21日)

Logo1_2 東京・町田市で、無許可営業の風俗店が摘発され、実質的経営者ら5人が警視庁に逮捕された。風適法違反の疑いで摘発されたのは、町田市の風俗店「姫っこ茶屋」で、実質的経営者の小村禎一容疑者(45)ら5人が逮捕された。小村容疑者らは、無許可で風俗店を経営するなどした疑いが持たれていて、女性従業員には、すそを極端に短くした「ミニ浴衣」を着させて、客に性的なサービスをさせていた。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00149836.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆市原女性刺殺:交際相手45歳を逮捕 東京駅で発見(21日)

Logo_mainichi1_2 千葉県市原市白金町1の飲食店従業員、宮本千恵美さん(35)が自宅で刺殺された事件で県警市原署は20日、宮本さんと同居していた交際相手の塗装工、小畑靖容疑者(45)を殺人容疑で逮捕した。同署によると20日午後1時半ごろ、JR東京駅構内で警視庁鉄道警察隊員が小畑容疑者を発見。容疑を認めているという。【寺田剛】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090221k0000m040118000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆三浦元社長:逮捕1年 ロス市警捜査主任、経緯明かす(21日)

Logo_mainichi1 【ロサンゼルス吉富裕倫】81年のロス銃撃事件で米当局に逮捕され08年10月自殺した三浦和義・元輸入雑貨販売会社社長(当時61歳)の捜査経緯について、米ロサンゼルス市警で捜査主任を務めたリック・ジャクソン刑事が19日、毎日新聞の取材に応じた。日本で無罪が確定した後、日本政府に身柄引き渡しを求め断られたことなどを明らかにした。ジャクソン刑事は、米自治領サイパンで三浦元社長を逮捕してから、21日(日本時間22日)で1年となるのを前に経緯を説明した。それによると03年日本の最高裁が元社長の無罪を確定させた後、ロス市警は郡検事局を通じ88年の逮捕状を根拠に身柄引き渡しを要請。しかし容疑の殺人罪と殺人の共謀罪のうち、殺人の共謀罪が日本にはなく身柄引き渡しの対象とならないとして、法務省は引き渡しを拒否した。08年の逮捕直後に開いた会見でジャクソン刑事は、元社長のサイパン渡航情報を得て捜査を活発化させたと話していたが、実際には日本での無罪確定を受け韓国など日本以外の外国での逮捕を含むさまざまな可能性を想定し元社長逮捕へ向けた準備を始めていた。DNAや銃押収など新証拠はなく、88年から唯一継続して担当した刑事として既存の逮捕状に「相当の注意」を払い続けたという。 元社長のブログサイトでサイパンへの渡航を知ると「米領内で逮捕することが最善の選択」と判断。情報漏れを恐れ日本の当局とは連絡を取らなかった。「彼に旅行してほしかった。(逮捕状執行へ向けた情報は)サイパンと米本土側だけで保持した」と話した。 元社長は08年2月にサイパンへ旅行中に逮捕された。弁護側は日本で無罪が確定していることを理由に釈放を求めたが、ロス郡地裁は「殺人の共謀罪について日本では裁かれていない」として訴追を認めた。元社長は10月、ロスに移送された日に留置場で自殺した。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090221k0000m040138000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆拳銃を頭に「死んじゃおうかな」、男性警部を戒告…群馬(21日)

Yomiuri_koudoku1_3 群馬県警は20日、拳銃を自分の頭に向けて自殺のふりをしたとして、富岡署の男性警部(53)を戒告、同署署長を本部長注意とした。県警監察官室の説明によると、警部は2008年10月中旬、当直責任者として当直勤務に入る際、拳銃を保管する部屋で、保管庫から実弾入りの拳銃を取り出し、立ち会いの職員の前で、自身の右こめかみに突きつけ、「死んじゃおうかな」などと言って自殺するふりをした。署長は翌日報告を受けたが、同室が調査するまで報告をしなかった。県警幹部によると、警部は事情聴取に対し、「全国的に警察官による銃を使った自殺が相次いでいたことが頭に浮かび、銃を頭に付けたら、職員がどのような反応を取るか試したかった。冗談のつもりだった」と話しているという。県警によると、昨年は全国で、警察官による銃を使った自殺が9件発生している。(

2009年2月20日23時57分

  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090220-OYT1T01223.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆県営住宅で11歳女児死亡、母親が行方不明に…愛知・小牧(21日)

Yomiuri_koudoku1_2 21日午前0時15分ごろ、愛知県小牧市城山の県営城山住宅1棟401号室、会社員福家浩さん(49)方で、福家さんの次女で小学生の安理紗さん(11)が、ぐったりしているのを帰宅した福家さんが見つけた。安理紗さんは病院に運ばれたが、肺挫傷で間もなく死亡した。中学生の長女(14)も室内で右手に切り傷を負った状態で見つかった。届け出を受けた小牧署は、殺人事件の疑いで捜査を始めた。福家さんの妻(46)の行方が分からなくなっており、同署で捜している。(2009年2月21日02時27分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090221-OYT1T00126.htm?from=main4

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ブログ炎上、ネットカフェからも複数の「書き込み」判明(21日)

Yomiuri_koudoku1 お笑いタレント・スマイリーキクチさん(37)のブログ炎上事件で、キクチさんが殺人事件の関係者などとする内容の書き込みを行った18人のほかに、複数の人物がインターネットカフェなどから同様の書き込みを行っていたことが関係者の話でわかった。警視庁は、携帯電話や自宅のパソコンから書き込んだ18人を対象に、「表現の自由」を逸脱する書き込みをした人物を名誉棄損容疑で立件する方針だが、他の書き込みの内容も精査するなど、詰めの捜査を進めている。キクチさんは、東京・足立区で起きた女子高生コンクリート殺人に関与したという趣旨の書き込みが多数寄せられ、自分のブログが炎上し、昨年8月に同庁に被害届を提出した。これを受け、同庁は接続事業者(プロバイダー)に接続履歴の開示を求めるなどし、「人殺しが何で芸人やるんだ」などと1回から数回、書き込んだ男女18人を特定。しかし、関係者によると、これとは別に、不特定多数が利用するネットカフェから書き込みを行った複数の人物がいたことがわかったという。また、18人は警視庁の任意の事情聴取に対し、「ネット掲示板の書き込み内容を参考に、軽い気持ちでブログに投稿した」と話していたこともわかった。同庁関係者によると、ネット掲示板「2ちゃんねる」などには約10年前から、キクチさんを中傷する書き込みが続いており、18人は昨年1月以降、これらの書き込み内容を参考にしていたという。ネット上には一部で、キクチさんを中傷する書き込みが続いているという。このため、同庁では、ネット犯罪の専門捜査員を投入するなどし、18人以外やネット掲示板への書き込み内容についても、キクチさんの名誉を傷つけるものかどうか、さらに慎重に精査しているという。(

2009年2月21日03時09分

  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090221-OYT1T00023.htm?from=top

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆サスケ容疑者を逮捕 無断撮影に立腹、電車内で暴行容疑(21日)

Logo3_3 元岩手県議でプロレスラーのザ・グレート・サスケ容疑者(39)が暴行容疑で警視庁に逮捕されていたことが20日、同庁への取材で分かった。サスケ容疑者は「暴行はしていない」と容疑を否認、「隠し撮りされたのでもみ合いになった。おれにも肖像権がある」と話しているという。南千住署によると、サスケ容疑者は19日午後11時50分ごろ、JR常磐線の北千住―南千住間を走行中の電車内で、携帯電話でサスケ容疑者を無断で撮影した東京都荒川区の会社員の男性(36)に暴行した疑いがある。男性の胸ぐらをつかんで揺さぶり、ドアに押しつけたり、左ひざ付近をけったりしたという。サスケ容疑者は覆面をしていた。サスケ容疑者と男性は南千住駅で下車。同駅周辺を巡回していた同署員が「サスケがもめている」との通報を受け、路上を歩いていたサスケ容疑者を発見。男性や目撃者の証言などから現行犯逮捕した。サスケ容疑者は、自身を「サスケであることは間違いない」としているが、本名や住所、年齢は黙秘しているという。 サスケ容疑者は03年4月の岩手県議選でトップ当選。07年4月の同県知事選に立候補したが、落選した。 http://www.asahi.com/national/update/0220/TKY200902200157.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆携帯アドレス18万人分流出させた疑い 元会社員を逮捕 警視庁(21日)

Logo3_2 勤務する会社のサーバーに不正アクセスして顧客企業6社の会員約18万人分の携帯電話のメールアドレスなどを流出させたとして、警視庁は、東京都目黒区目黒1丁目のモバイル企画会社「エンターモーション」の元ソリューション事業部マネジャー八木塁容疑者(28)=東京都多摩市豊ケ丘3丁目=を不正アクセス禁止法違反の疑いで逮捕した、と20日発表した。 ハイテク犯罪対策総合センターと下谷署によると、八木容疑者は昨年10月14日、東京都新宿区歌舞伎町1丁目のインターネットカフェに社用のパソコンを持ち込み、エンター社のサーバーコンピューターに不正アクセスし、メールアドレスや居住地域、性別、年齢など約18万人分の個人情報をダウンロードした疑いがある。うち、約8万6千人分の個人情報は知人2人を通じて、大阪市内の出会い系サイト運営会社に渡っていた。被害企業6社は携帯電話のサイト運営会社で、管理をエンター社に委託していた。6社の会員からは「迷惑メールや架空請求メールが来るようになった」との苦情が多数寄せられているという。警視庁は、八木容疑者が「借金があり、個人情報を売れば金になると思った」と供述したとしているが、報酬は実際には受け取っていないとみている。八木容疑者は同年11月、懲戒解雇されたという。 http://www.asahi.com/national/update/0220/TKY200902200184.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆東大大学院助教が児童買春容疑 16歳少女に11万円(21日)

Logo3 警視庁は、東京大大学院総合文化研究科助教、猪野和住容疑者(37)=東京都世田谷区経堂1丁目=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕したと20日発表した。 丸の内署によると、猪野容疑者は昨年1月4日昼ごろ、横浜市内のホテルで、当時高校1年で16歳だった少女に現金11万円を渡して、わいせつな行為をした疑いがある。「18歳未満とは思わなかった」と容疑を否認しているという。 東京大は「事実としたら非常に遺憾。厳重に処分したい」とコメントした。 http://www.asahi.com/national/update/0220/TKY200902200234.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆さいたま市北区の路上で男性を刃物で刺した39歳無職男を現行犯逮捕 男性はまもなく死亡(21日)

Logo1 さいたま市の路上で20日夕方、男性を刃物で刺した39歳の無職の男が現行犯逮捕され、男性はまもなく死亡した。20日午後5時ごろ、さいたま市北区の路上で、「刃物を持ってけんかしている」と、通行人から通報があった。警察官が駆けつけたところ、近くに住むアルバイト店員・吉田 学さん(29)が顔や腹、首など数カ所を刺され血だらけで倒れていて、折りたたみ式の刃物を持って立っていた無職の尾形俊夫容疑者(39)が、「おれが刺した」と認めたため、殺人未遂の現行犯で逮捕した。吉田さんは病院に運ばれたが、まもなく死亡した。尾形容疑者と吉田さんに面識はないということだが、吉田さんは、尾形容疑者の真下の部屋に住む女性と知り合いだったとみられている。尾形容疑者は、「真下に住む女性と騒音をめぐりトラブルになっていた」と供述していて、警察は、女性から話を聴いている。http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00149825.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆麻薬原料密輸容疑で指名手配 パキスタン人、既に帰国か(21日)

Msn_s1_3 名古屋港でアフガニスタン向け貨物の中から麻薬原料となる無水酢酸約1トンが見つかった事件で、愛知県内で中古車輸出会社を経営するパキスタン国籍の男(46)が密輸を図った疑いが強まり、愛知県警は関税法違反(無許可輸出)の疑いで男を指名手配した。県警の調べでは、男は既にパキスタンに帰国したとみられ、県警と税関は無水酢酸の入手ルートなど詳しい背後関係を捜査している。無水酢酸は今月12日、名古屋港で輸出用コンテナの中にポリタンク約50個に分けて隠されているのを税関職員が発見。県警などの調べで、パキスタン人の男がパキスタン経由でアフガニスタンに輸出しようとした疑いが強まり、県警と税関が13日、関税法違反容疑で、男が経営する愛知県武豊町の中古車輸出会社を家宅捜索した。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090220/crm0902202254052-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆高3男子、腹部刺され軽傷 殺人未遂で捜査(21日)

Msn_s1_2 20日午後7時25分ごろ、大阪府豊中市玉井町の路上で、通行人の女性が少年が倒れているのを見つけ、110番した。少年は腹部に刺し傷があり軽傷。駆け付けた豊中署員に「男に追い抜きざまに刺された」と話したことから、同署は殺人未遂容疑で調べている。同署によると、少年は近くに住む府立高校3年の男子生徒(18)。パンを買って近くの予備校に戻る途中、いきなり男に刺され、その場から約30メートル逃げて倒れたという。生徒の近くに血の付いた果物ナイフが落ちていた。近くに住む主婦(58)は「『刺された。誰か来て』という叫び声を聞いて駆け付けた。意識ははっきりしていたが、寒そうだったので毛布をかけてあげた」と話していた。現場は阪急豊中駅から西約100メートルの住宅街。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090220/crm0902202315053-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆クロゼットに母親の遺体 15歳長女に死体遺棄容疑(21日)

Msn_s1 沖縄県北中城村の米軍雇用員の男性(45)方で、2階のクロゼットから女性の遺体が見つかった事件で、沖縄署捜査本部は20日、高校1年の長女(15)が母親(46)の遺体を遺棄した疑いが強まったとして、死体遺棄容疑で長女の逮捕状を請求した。容疑が固まり次第逮捕する方針。調べでは、長女は母親の遺体をクロゼット内に遺棄した疑いが持たれている。捜査本部は、母親が首を絞められ窒息死したとみており、死亡の経緯についても長女から事情を聴く。遺体は17日に父親が発見。長女は行方が分からなくなっていたが、19日に沖縄県内で警察官に保護された。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090220/crm0902202342054-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

★小説警視庁・薬物特命捜査官(42)

   これが通信傍受だ
080713_164028_m  「ベーヤンは時計係りだ。ストップウォッチ担当。鬼頭さんは聞いていて重要な部分のメモ係りを私と2人でやりましょう」
 令状の開始時間である午前10時が秒読みに入った。
 「はいっ、10時です。開始します」
 課長が宣言したが電話は一向に鳴らなかった。正午前、呼び出し音がした。ストップウォッチが押されるのと同時に、テープレコーダーのスイッチが入った。会話が始まった。
 「もしもし…」
 電話に出たのは女の声だ。事務員だろうと思われた。
 「住之江ですが、担当さんいますか?」
 かけてきたのは若い男の声だった。住之江とは名前なのか?固唾をのんだ。
 「あいよ、どうしたっ>」
 図太い声だった。
 「住之江の古田ですぅ。入金した報告の電話ですがね…」
 話し方に特徴のある男だ。「です」の「す」が語尾上がりになっている。住之江は住所で古田が名前だったのだ。事務連絡のように思われた。次のようなやりとりが続いた。
 「分かった。今度は全額やな…」
 「いや、まだありますぅ…」
 「ボケッ=、次は全額だと言うたのは何処のどなたはんだったかな…えっ。コラッ…」
 「申し訳ありません。勘弁して下さい」
 電話は4、5分で切れた。
 「はいっ、関係ないですね。録音は削除ですね」
 立会人が言った。
 こうして金融関係の報告と見られる電話が夕方までダラダラ続いた。結局第一日目は録音記録はなかった。別所が言い出した。
 「課長、この電話ね、単なる事務連絡用の電話ではないのかな。後藤田は一度も出なかったなぁ。それとも居ないのかな…」
 重苦しい雰囲気に包まれた。
 「しょうがない。明日もがんばりましょう」
 課長の明るい声だけがみんなを元気付けた。
 心配された後藤田が電話に出たのは2日目の午後8時16分だった。テープレコーダーのスイッチを押すと同時に会話が始まった。
 「後藤田です」
 「穴守です。しばらくですね…元気やったかね…」
 仙台の穴守からだった。鬼頭にも聞き覚えのある声だった。会場に緊張が走った。狙っていた電話だった。
 「なんですか?こんな時間に…」
 「新聞見ているかなぁと思って電話したんださ」
 「なんでどす?」
 「この前な、例の金山の事件が報道されたあとだが、週刊誌が北上のこと書きやがったんだよ。平壌に居るってな…」
 「えーっ。それで…知らんかったよ…」
 「そこまでは良いんだが…どうもサツがな、関東連合に絞った捜査をしているようなんだよ」
 「どっちですかね。殺しのほうかそれともヤク関係かね…」

続きを読む "★小説警視庁・薬物特命捜査官(42)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月20日 | トップページ | 2009年2月22日 »