« 2009年2月18日 | トップページ | 2009年2月20日 »

2009年2月19日

2009年2月19日 (木)

☆アパートで女性刺され死亡、殺人で捜査 千葉・市原(19日)

Banner_logo_051_10 19日午後6時15分ごろ、千葉県市原市白金町の2階建てアパートの2階に住む飲食店従業員、宮本千恵美さん(35)方で、「母親が刃物で胸を刺された」と長男(16)から110番通報があった。市原署員が駆けつけたところ、宮本さんが血を流して倒れており、約1時間半後に搬送先の病院で死亡が確認された。市原署は殺人事件とみて捜査を始めた。同署の調べによると、宮本さんは胸など4カ所を刃物で刺され、6畳間であおむけに倒れていた。死因は失血死。長男は「母親が交際している男に刺された。男は白い軽乗用車で逃げた」と話しており、同署が行方を捜している。長男は当時、アパートの別の部屋にいた。現場で凶器は見つかっていないという。現場はJR八幡宿駅の南西約1・5キロの住宅と商店が立ち並ぶ一角。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/223813/

| コメント (0) | トラックバック (0)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(20日)
             (単位・レベル)

2天網恢々疎にして漏らさず

【解説】警視庁をはじめ日本警察の元気の良さ

を祝して、昨日の6連発に続き本日も振り込め詐

欺犯の逮捕5連発。1発目は警視庁。融資保証

金名目で、現金120万円の振り込め詐欺をした

として東京・世田谷区の無職の男(30)ら5人を

逮捕した。九州地方を中心に大量のダイレクトメ

ールを送Bye1り付け、約200人から計約2億円をだま

し取った疑い。2発目が埼玉県警。被害者の男性にだまされたふりをしてもらい「健康器具の販売に失敗した」として250万円を受取りに来た千葉県の男(23)ら2人を張り込んでいた警察官が逮捕した。3発目が北海道警。昨年8月、室蘭市内の女性から現金をだましとろうと、仲間を訪問させた元暴力団員の男を逮捕した。男は札幌を拠点にした振り込め詐欺グループのリーダーと見られる。4発目は青森県警。昨年8月、黒石市の68歳の女性が被害者になった振り込め詐欺事件で、使われた口座の通帳などをだまし取った兵庫県の暴力団員(38)を逮捕した。5発目は医師や薬剤師の家族を狙って「医療過誤で示談金が必要」とだまして現金を振り込ませたとして千葉、茨城、徳島、香川の4県警合同捜査班は千葉県内の男(26)ら4人を逮捕した。警視庁の振り込め詐欺ホットラインは03-3501-2967 「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは上記の逮捕原稿など8件。東京の治安はレベル2(あお)」の現状状維持とする。

ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆宝石店に「駅に爆弾」…5億円ダイヤ脅し取り未遂に(19日)

Yomiuri_koudoku1_5 警視庁は18日、宝石店から5億円相当のダイヤなどを脅し取ろうとしたとして、東京都調布市国領町、無職関聖吾容疑者(22)を恐喝未遂の疑いで現行犯逮捕した。同庁幹部によると、関容疑者は今月13日、東京・新宿の宝石店入り口に、「都内の駅に爆弾を仕掛けた。JR吉祥寺駅のコインロッカーを探し、中のメモの指示に従え」と書いた紙とロッカーの鍵を張り付けたうえ、同駅のロッカー内に、「現金1500万円と5億円相当のダイヤを用意し、その画像を送信しろ」などと書いたメモを入れ、同店から金品を脅し取ろうとした疑い。同庁で18日午前、撮影した写真を指定されたアドレスに送信したところ、同日午後になり、関容疑者が調布市内から受け渡し場所を指示する電話を同店に掛けていたことを突き止め、捜査員が急行して現行犯逮捕した。調べに対し関容疑者は「生活費に困り、宝石店なら金も宝石もあると思った」と供述しているという。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090219-OYT1T00638.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ベンツの「当たり屋」一族、保険金数千万円詐取か(19日)

Yomiuri_koudoku1_4 高級外車を使い、親類ぐるみで“当たり屋”行為で保険金をだまし取ろうとしたとして、埼玉県警は19日、同県秩父市の無職男(35)と妻(35)ら男女数人を詐欺未遂容疑で逮捕する。グループによる保険金請求は2005年末以降で約20件あり、県警は数千万円をだまし取った疑いがあるとみている。捜査関係者によると、夫婦らは08年3月、県西部の片側1車線の道路に乗用車を駐車。その車を避けようと対向車線にはみ出た車に、高級外車のベンツで正面から接触事故を起こし、車両修理代など約200万円を保険会社からだまし取ろうとした疑い。請求された修理代が異常に高いことを不審に思った保険会社が警察に連絡し、犯行が発覚。05年12月以降、埼玉、群馬県内などで同様の事故を20回ほど起こし、修理代や休業補償金の名目で多額の保険金を受け取っていたとみられる。男らは親類同士で、ベンツの運転手役と同乗者役、路上駐車役など役割を分担。運転手役はベンツで待機し、被害車両が近づくと急発進して衝突させていたが、自分がけがをしないよう接触程度にとどめていた。路上駐車役は警察官が到着する前に立ち去っていた。自動車保険に詳しい弁護士によると、センターラインがある道路で車が正面衝突した場合、対向車線にはみ出した車に全過失があると認定されることが多いという。県警幹部によると、駐車車両を用意した“当たり屋”は珍しく、県警は男らがこうした過失認定の手続きに目を付け、保険金の詐取を繰り返していたとみている。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090219-OYT1T00613.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆別人の受精卵で妊娠・中絶、医師が培養容器取り違え…香川(19日)

Yomiuri_koudoku1_3 香川県は19日、県立中央病院(高松市)で昨年秋、不妊治療中の20歳代の女性患者に、別の患者の受精卵を誤って移植する医療ミスがあったと発表した。受精卵を培養する容器を別の患者のものと取り違えたのが原因としている。妊娠した女性は、体外受精から約2か月後に人工中絶をした。受精卵の取り違えは、2000年に石川県内のクリニックで発覚したが、取り違えによる妊娠が明らかになったのは国内で初めて。県によると、同県在住の20歳代の女性で、昨年4月から同病院産婦人科で不妊治療を開始。担当の男性医師(61)が受精卵の成熟状況を確認した際、誤って別の患者の受精卵を培養容器に戻し、気づかないまま同9月中旬に移植したという。男性医師は、同病院に約20年間勤務し、約1000例の体外受精を経験したベテラン。男性医師は病院に、「注意不足で、別の患者の受精卵を移植してしまった。非常に反省している」と説明しているという。女性患者側は精神的苦痛を与えられたとして、県に2000万円の損害賠償を求めて高松地裁に提訴している。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆仙台の山中に他殺体 首に絞めた跡(19日)

Banner_logo_051_9 仙台市泉区の山中で男性(69)の遺体があるのが見つかり、宮城県警で調べたところ、男性の首に絞められたような跡があることが分かった。死因が首を絞められたことによるとみられる窒息死と判明したため、県警は殺人事件と断定し、捜査本部を設置して捜査に乗り出した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/223780

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ウナギ産地偽装容疑で元社長ら5人を逮捕 愛媛県警(19日)

Logo3 愛媛県伊予市のウナギ加工会社「サンライズフーズ」(昨年9月に解散)がウナギのかば焼きの産地を偽装したとされる事件で、県警は19日、大山修人元社長(49)=松山市南土居町=ら同社関係者5人を不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑で逮捕した。中国産のかば焼きの仕入れ量と出荷量が一致しないことや元従業員の証言などから、県警は、中国産かば焼きを愛媛県産と偽って出荷していた疑いが強いとみている。 県警生活環境課によると、大山元社長らは昨年7月、愛媛県産でないウナギが使われた約1万3千匹のかば焼きを同県産と表示し、東京の水産卸売業者に約1千万円で販売した疑いがある。県警は同社が06年1月~08年夏に、偽装かば焼きを国内の十数社に約1千万匹販売し、少なくとも10億円の利ざやを得ていたとみている。 県警によると、調べに対し、大山元社長ら3人は「身に覚えがない」と容疑を否認。他の元幹部2人は「大山元社長の指示で中国産を愛媛産と偽って販売した」と容疑を認めているという。農林水産省の調査に対し、同社は松山市内にある自社の養鰻(よう・まん)池で年間400万匹を養殖していると説明したが、1平方メートル当たりのウナギの数が一般的な養殖池の10倍以上にのぼる。また、同社は1日当たり2万1千匹のかば焼きを製造したと説明したが、同社の生産能力では、1日23時間以上稼働しないと達成できないという。  製造量に比べてガスの使用量が極端に少ないことも判明。ガス会社に依頼して実際のガス使用量の約400倍の納品書を偽造して同省に報告したこともわかった。 http://www.asahi.com/national/update/0219/OSK200902190039.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆茨城の連続女性通り魔、18歳専門学校生が犯行認める (19日)

Banner_logo_051_8 茨城県筑西市の路上で先月、帰宅途中の若い女性が相次いでバットなどで殴られけがを負った連続通り魔事件で、別の女性への暴行容疑で県警に逮捕された筑西市内の専門学校生の少年(18)が、通り魔事件2件の犯行を認める供述をしていることが分かった。捜査関係者が19日、明らかにした。捜査関係者によると、少年が犯行を認めているのは、1月4日未明に同市宮山で、女子短大生(19)が後ろから棒のようなもので首を殴られ軽傷を負った事件と、同6日未明に同市藤ケ谷で、飲食店店員の女性(20)がバットで殴られ、左目の下を骨折するなどの重傷を負った事件の2件。少年は、同市菅谷の路上で2日深夜、帰宅途中のアルバイト店員の女性にすれ違いざまに声をかけ、後ろから抱きつくなどした暴行容疑で7日に逮捕されていた。また、捜査関係者によると、少年は昨年秋ごろに同市内で発生した婦女暴行事件への関与もほのめかしているといい、県警は慎重に裏付け捜査を進めている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/223694/

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(19日)9件

だまされたふり成功! 振り込め詐欺で逮捕

振り込め詐欺団逮捕 計2億円の被害 警視庁

Logo3_2 融資保証金名目で現金120万円の振り込め詐欺をしたとして、警視庁は、東京都世田谷区若林4丁目、無職中田昌弘容疑者(30)ら都内の無職の男計5人を詐欺容疑で逮捕したと19日発表した。九州地方を中心に大量のダイレクトメール(DM)を送り付け、07年7月以降、約200人から計約2億円をだまし取ったと同庁はみている。 捜査2課によると、中田容疑者らは都内の拠点から、「ライフ」と名乗る金融業者を装ってDMを送付。09年1~2月、融資を申し込んできた佐賀県多久市の女性(71)に「保証人協会に入る手数料がかかる」「受付料が必要」などとだまし、6回にわたって計約120万円を振り込ませて詐取した疑いがある。 グループは、3千万円をかけてDMを作成。引き出し役の男2人=別の振り込め詐欺事件で公判中=を介して、振り込め詐欺用に銀行口座を調達する九州のグループとかかわりがあり、同課は、九州を中心に詐欺を繰り返していた経緯について調べている。九州のグループは熊本県警に検挙されたhttp://www.asahi.com/national/update/0219/TKY200902190137.html

新たな手口“自宅訪問”男逮捕  北海道警

News_pic1 去年8月、室蘭市内の女性に電話でウソを言って自宅に現金を用意させた上で、仲間を訪問させて金をだまし取ろうとした元暴力団員の男が逮捕されました。この男は、振り込め詐欺グループのリーダーの疑いも持たれていて、警察はATM・現金自動預け払い機の対策が強化される中、被害者の自宅を訪れて金をだまし取る新たな手口として詳しく調べています。詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職の元暴力団員、加賀谷貴秀容疑者(26)です。加賀谷容疑者は去年8月、室蘭市内の82歳の女性に「家のリフォーム代金に未払い金があるので金を直接取りに行く」などとウソの電話をかけ、現金350万円を自宅に用意させた上で、仲間の男を訪問させ金をだまし取ろうとした疑いです。仲間の男らは、この女性から同じ手口で現金500万円余りをだまし取った罪などですでに逮捕・起訴されていて、調べに対し、加賀谷容疑者は「ATMでまとまった金をとるのは面倒なので直接金を取りに行った」などと容疑を認めているということです。加賀谷容疑者は、札幌を拠点に振り込め詐欺を繰り返していたグループのリーダーの疑いも持たれていて、警察はATMの対策が強化される中、被害者の自宅を訪れて金をだまし取る新たな手口として詳しく調べています。http://www.nhk.or.jp/sapporo/lnews/05.htm

振り込め詐欺の口座開設の疑い 青森県警

News_pic1去年8月、黒石市の68歳の女性が、現金200万円余りをだまし取られた振り込め詐欺事件で、犯行に使われた口座の通帳などをだまし取ったとして、兵庫県に住む38歳の暴力団員の男が詐欺の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは、兵庫県神戸市に住む暴力団員、山田賢二容疑者(38)です。警察の調べによりますと山田容疑者は、去年8月、他人に譲り渡す目的で、郵便局の口座を不正に開設し、通帳とキャッシュカードをだまし取ったとして、詐欺の疑いがもたれています。警察によりますと去年8月、黒石市の68歳の女性が、息子を名のる男から電話で「すぐに金が必要だ」と言われ、現金218万円を指定された口座に振り込んでだまし取られる振り込め詐欺事件があり、この口座が山田容疑者の名義で開設されていたということです。山田容疑者は容疑を認めているということです。警察は、ほかにも、山田容疑者が不正に開設した口座があるとみて調べるとともに、実際に金をだまし取っていた人物についても捜査しています。http://www.nhk.or.jp/aomori/lnews/06.html

振り込め詐欺:医療過誤かたり詐取、4人逮捕

Logo_mainichi1_2 医師や薬剤師の家族を狙って「医療過誤で示談金が必要」とだまして現金を振り込ませたとして、千葉、茨城、徳島、香川の4県警合同捜査班は19日、千葉県柏市塚崎2の自称オートバイ販売業、氏家建治容疑者(26)ら4人を詐欺容疑で逮捕、送検したと発表した。合同捜査班によると、4人は07年12月~08年6月、同様の手口の振り込め詐欺計11件に関与した疑いがあり、被害総額は6000万円に達する見込み。逮捕容疑は、昨年4月10日、茨城県日立市の無職男性(78)に、薬剤師の長女(46)が勤務する病院の院長や顧問弁護士を装い「娘さんが6歳女児に間違えて薬を処方した」「2000万円で示談交渉をしている。病院で1400万円を準備したので、600万円を準備してほしい」などとうそを言い、現金自動受払機(ATM)から200万円を振り込ませ、だまし取ったとしている。千葉県警によると、容疑者らは医療関係者の名簿を入手し、振り込め詐欺に使った可能性がある。昨年11月25日、県警が出し子役の男(23)=詐欺罪で起訴=を逮捕し、その後の捜査で4人の関与が判明した。【寺田剛】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090220k0000m040113000c.html

続きを読む "★日本列島 本日の振り込め詐欺(19日)9件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆大阪市でまた偽1万円札 2日間で7件目(19日)

Banner_logo_051_6 18日午後4時半ごろ、大阪市中央区上本町西のたばこ店で、男がたばこ1箱の代金を偽1万円札で支払い、釣り銭9680円を受け取って立ち去った。大阪市内では17日以降、コンビニエンスストアやたばこ店で偽1万円札が使われる事件が相次いでおり、これで7件目。南署などが偽造通貨行使容疑で捜査している。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/223689/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆被害者宅に現金残る 大阪・堺の放火殺人(19日)

Banner_logo_051_5 堺市南区晴美台の民家焼け跡から住人の主婦、国政恵美子さん(72)が遺体で見つかった放火殺人容疑事件で、国政さん宅に現金数万円が残されていたことが19日、わかった。捜査関係者が明らかにした。室内に目立った物色の跡はなく、南堺署捜査本部は出火当時に不審者がいなかったかどうかなどを慎重に捜査している。捜査本部によると、司法解剖の結果、死因は口や鼻をふさがれたことによる窒息死と判明したが、国政さんの顔の上にはタオルが置かれていた。遺体のそばにガラスのコップが落ちており、頭部にあった2センチ程度の傷は、コップの上に転倒した際に負った可能性があるという。また、台所のコンロにかけてあった鍋が熱で溶けており、国政さんが調理中だった可能性もあるとみて慎重に調べている。国政さんの葬儀は同日午前に自宅近くの斎場で営まれ、親族や親しい知人らが別れを惜しんだ。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/223704/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「借金あった」と窃盗 産経新聞配達アルバイトを逮捕 大阪(19日)

Banner_logo_051_4 米穀店のレジ内から現金約5万円を盗んだとして、大阪府警旭署は19日、窃盗の現行犯で大阪市東淀川区大道南、産経新聞豊里専売所新聞配達アルバイト、池田幹夫容疑者(59)を逮捕したと発表した。同署の調べでは、池田容疑者は2月18日午後0時半ごろ、大阪市旭区中宮の米穀店に侵入し、レジ内から現金約5万円を盗んだ疑いがもたれている。当時、店は営業中だったが店頭に従業員がいなかった。不審な物音に気づいて、店の奥から店頭に戻った従業員男性(58)が犯行を目撃。池田容疑者は店から約75メートル逃走したが、追跡した従業員男性に取り押さえられ、駆けつけた旭署員に引き渡された。同署の調べに対し、池田容疑者は「消費者金融に100万円以上の借金があり、金に困っていた」と容疑を認めているという。池田容疑者は同専売所で約10年前から勤務し、事件当日は朝刊配達を終え、夕刊を配布するまでの休憩中だった。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/223747/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆渋谷地上げ脱税事件 約58億円の所得を隠していたとして不動産会社元社長を起訴(19日)

Logo1 東京・渋谷区の1等地の地上げをめぐる脱税事件で、東京地検特捜部は、不動産会社「カーロ・ファクトリー」の元社長がおよそ58億円の所得を隠していたとして、18日、法人税法違反の罪で起訴した。起訴されたのは、カーロ・ファクトリーの元社長・遠藤 修被告(49)で、2006年までの3年間、渋谷区南平台町の土地の地上げなどで得た利益およそ58億円を隠し、17億円余りを脱税した法人税法違反の罪に問われている。遠藤被告は、実体のない関連会社「ル・マン商会」など数社に利益を付け替え、脱税していた。遠藤被告は、脱税で得た資金を隠すために、神奈川・大磯町にある広大な工場跡地を購入するなどしていて、修正申告には応じていないという。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆窃盗:元生保の女3容疑者逮捕 客の100万円盗む 岐阜(19日)

Logo_mainichi1 顧客から預かった「保険口座カード」で現金100万円を引き出したとして、岐阜県警岐阜中署などは18日、同県瑞穂市本田、元日本生命営業職員、柄沢弘美(43)、同市美江寺、元明治生命営業職員、戸川まゆみ(41)、岐阜市宇佐、元明治安田生命営業職員、斉木慶子(38)の3容疑者を窃盗容疑で逮捕した。容疑は、3容疑者は共謀し、08年6月に柄沢容疑者が顧客男性(当時78歳)から預かった「ニッセイ保険口座カード」を使って、解約払戻金の範囲内で現金を借りられる制度を申し込み、岐阜市内にある金融機関の自動受払機から現金100万円を引き出して盗んだたとされる。同署によると、3容疑者とも容疑を認めており、柄沢容疑者は「同じやり方で約1000万円を引き出した」と供述しているという。【山田尚弘】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090219k0000m040140000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆中学校内にひったくり団、暴力団に上納か 大阪府警が少年7人逮捕(19日)

Msn_s1  同級生らでひったくりグループをつくり、自転車で犯行を繰り返したとして、大阪府警生野署が窃盗容疑で、大阪市生野区の市立中学校に通う14~15歳の男子生徒7人を逮捕、13歳の1人を補導していたことが18日、分かった。捜査関係者が明らかにした。少年らは同じ中学の2、3年生。盗んだ金の一部は同校出身の山口組系暴力団組員に上納していたといい、同署は暴力団の資金源になっていた可能性もあるとみて捜査している。同署の調べでは、少年らは昨年11月9日、同区舎利寺の路上で、自転車に乗った女性(46)の前かごから現金約1万2000円の入った手提げかばんを盗むなど、同区内で数十件のひったくりに関与した疑いが持たれている。同署によると、少年らは校内の2、3年生の十数人でグループをつくり、リーダーや犯行の指導役もいたという。犯行時は2~3人が一組となり、自転車で被害者の進路を妨害するなど役割分担。犯行後は、指導役とともに“反省会”を開くこともあったという。このグループによる犯行は約2年前から行われていたとみられ、被害は判明分だけで約40件。同署の調べに対し、少年らは盗んだ金について、「一部は暴力団組員に渡っていた」と供述しているという。グループの1人が最初に逮捕された昨年11月以降、毎月10~20件あった同区内のひったくりは数件に激減。大量の逮捕者を出したことについて、少年らが通う中学校は「大変残念で、今後学校として何ができるか地域や保護者とともに考えたい」としている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090219/crm0902190304006-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆産地偽装の罰則強化へ=告発待たずに摘発も-自民がJAS法改正案(19日)

Jij1 自民党農林部会などの小委員会が悪質な産地偽装に対する罰則強化を検討していることが18日明らかになった。食品の原産地表示義務などを定めた日本農林規格(JAS)法を改正し、個人に対する罰則を現行の「1年以下の懲役か100万円以下の罰金」から「2年以下の懲役か200万円以下の罰金」に強化するほか、農水省の告発を待たずに警察などが摘発できるよう改める方針。 月内に党内で正式決定し、議員立法による法改正を目指す。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090218-00000230-jij-pol

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆入国審査すり抜ける「ニセ指紋」、韓国で広く流通か(19日)

Yomiuri_koudoku1 【ソウル=前田泰広】日本から強制送還された韓国人の女(51)が指紋照合で身元を確認するバイオ審査をくぐり抜け、日本に再入国していた事件で、女が指紋を変造するために使った特殊なテープと同種のテープを、韓国警察が、不法入国をあっせんする組織の元ブローカーから入手していたことがわかった。元ブローカーは「仲間からテープの製造法を聞いた」と供述しているという。韓国警察は、テープが韓国の闇社会に広く出回っているとみて、ほかにもテープを使って日本に不法入国したケースがないか調べている。韓国警察にテープを提供したのは、過去に旅券偽造容疑で摘発されたことのある50歳代の韓国人の男。捜査関係者によると、この男は今月初め、韓国警察の事情聴取に応じ、自分が作ったという特殊なテープを任意提出したうえ、シリコーン樹脂を使ったテープの作り方を説明したという。 韓国では、指紋を登録すれば、登記簿謄本などを受け取れる無人発給機が普及しており、男は韓国警察に対し、仲間から聞いた話として「テープを作り始めた当初は、実際に指紋を読み取れるかどうか無人発給機で確かめてから、日本への不法入国に使っていた」などと供述。テープを使った日本への不法入国が相次いでいる可能性を示唆した。日本で強制退去処分を受けた韓国人の女が昨年4月、青森空港から不法に再入国したケースでも、女は両手の指に、他人の指紋で作ったとみられるテープをはって、バイオ審査を通過していた。韓国警察が、入手したテープを女に見せた結果、女は「自分が使ったのとよく似ている」と供述したことから、韓国警察はテープが同じ方法で作られた可能性が高いと判断、流通ルートの特定を急いでいる。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090219-00000029-yom-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆焼け跡から女性の遺体 大阪府警、殺人と放火で捜査(19日)

Banner_logo_051_3 堺市南区晴美台の民家で16日、焼け跡から女性の遺体が見つかる火災があり、司法解剖の結果、女性の死因は鼻や口をふさがれたことによる窒息死だったことが18日、分かった。府警捜査1課は、女性が何者かに殺害された可能性が強まったとして、殺人と現住建造物等放火の疑いで南堺署に捜査本部を設置した。捜査本部によると、死亡していたのはこの民家に住む主婦、国政恵美子さん(72)。最もよく燃えていた1階台所付近で仰向けの状態で倒れており、玄関は施錠されていなかった。部屋にガソリンなどがまかれた形跡は見つかっていないという。一方、近畿大学の司法解剖によると、死亡推定時刻は16日正午ごろとみられ、首に絞められたような跡はなかった。頭部に傷があったという。恵美子さんは夫の自営業、正三さん(71)と2人暮らし。正三さんは16日午前8時ごろに仕事に出かけ、出火当時は大阪市内にいたという。火災は16日午後0時25分ごろに発生。木造2階建て延べ約70平方メートルのうち、1階部分約25平方メートルが焼けた。近所の人によると、出火前後に女性が叫ぶような声を聞いていたという。捜査本部は、自宅から奪われたものがないかや、付近で不審な人物が目撃されていなかったかについて捜査を進めている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/223477/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「生活苦…」娘2人の首絞めた母を逮捕(19日)

Banner_logo_051 無理心中を図り娘2人の首を絞めたとして、滋賀県警甲賀署は18日、殺人未遂の疑いで同県湖南市夏見の無職、在間美里容疑者(38)を逮捕した。在間容疑者は「生活が苦しく、夫婦関係にも嫌気がさして死にたかった」などと供述しているという。同署の調べでは、在間容疑者は今月14日夜から翌15日夜にかけ、自宅で9歳と2歳の娘2人の首を相次いで絞め、殺害しようとした疑い。派遣社員の内縁の夫(35)が制止し、2人は軽傷だった。在間容疑者は内縁の夫と娘2人との4人暮らし。内縁の夫と生活費をめぐりたびたび言い争っていたといい、当時も夫婦げんかの末に心中を図ったらしい。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/223446

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆平成20年中のインターネット上の自殺予告事案対応(19日)

~92人に対し説諭や監護依頼などの自殺防止措置を実施~

Topbanner01logo1 警察庁は、「平成20年中のインターネット上の自殺予告事案への対応」についてまとめた。各都道府県警察がプロバイダ等から情報開示を受け対応した件数は180件、人数は196人で、前年に比べそれぞれ59件、75人増となった。このうち10人が自殺を図ったが、救護等により3人が存命した。また、自殺のおそれのある92人に対して本人への説諭や、家族への監護依頼等の自殺の防止措置を実施した。一方、いたずら等は74人で前年に比べ大幅に増加した。http://www.police-ch.jp/news/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ベトナム未公開株、無登録で取引容疑 千葉の会社捜索(19日)

Logo3_5 国への登録をせずにベトナム未公開株の取引を営んだとして、千葉県警生活経済課は18日、有価証券販売会社「JAM」(千葉市美浜区中瀬)や関係先計16カ所を金融商品取引法違反(無登録)容疑で家宅捜索した。 同課によると、同社は無登録で昨年4月28日~5月29日、同社の会員で構成されている匿名組合を通じ、埼玉県の投資家の女性(当時60)に対して「1口30万円で何口でも投資できる。元本は保証し、3~4倍の利益が出る」と、ベトナム未公開株への出資を勧誘。女性から2回にわたって計60万円を振り込ませて、第2種金融取引業を営んだ疑いがある。この女性は、総額で210万円を出資し、9万円が分配金として振り込まれたが、昨年の5月30日を最後に振り込みは停止している。 同社の関係先などの口座には、ベトナム未公開株や他の銘柄などで、04年9月から昨年11月の間に約1万1千人計350億円の入金が確認されており、一部で配当が滞っていることから、県警は詐欺容疑も視野に捜査を進める。 http://www.asahi.com/national/update/0218/TKY200902180151.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月18日 | トップページ | 2009年2月20日 »