« 2009年2月17日 | トップページ | 2009年2月19日 »

2009年2月18日

2009年2月18日 (水)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(19日)
             (単位・レベル)

2  逮捕は体感治安を良貨(化)する

【解説】きょうは振り込め詐欺で逮捕6連発を。

警視庁は、SIMカードと呼ばれる携帯電話用

ICチップの不正売買をインターネット上で持ち

かけたとして品川区の女(40)を携帯電話不正

利用防止法違反容疑で逮捕した。カードは振り

込め詐欺に悪用されることから、譲渡や誘引行

Bye1を禁止する改正法が昨年12月から施行され

ており初の逮捕。2発目は神奈川県警がネット掲示板で詐欺のバイトを募集した3人を逮捕した。3人は詐欺に使う銀行口座を開設するアルバイトを募集しており、捜査員が応じるふりをしてグループを割り出した。3発目も警視庁。金融業者を装い、融資保証金名目で現金60万円をだまし取ったとして4人を逮捕した。4発目は青森県警。昨年8月に68歳の女性が、現金200万円余りをだまし取られた振り込め詐欺事件で、他人に譲り渡す目的で郵便局の口座を不正に開設し通帳とキャッシュカードをだまし取った犯人の逮捕。5発目は新潟県警。昨年4月、新潟市の銀行で、他人に譲ることを隠して銀行口座を開設したとして県職員を詐欺の疑いで逮捕した。6発目は埼玉県警で仲間割れから4人を逮捕した。警視庁の振り込め詐欺ホットラインは03-3501-2967 「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは上記の逮捕原稿5件。東京の治安はレベル2(あお)」の現状状維持とする。

ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (2)

☆飲酒運転・当て逃げの元警視庁警視に懲役10月求刑(18日)

Yomiuri_koudoku1_6 酒に酔って車を運転し、当て逃げ事故を起こしたとして道交法違反罪に問われた元警視庁総務部施設課課長代理(警視)日高幸二被告(50)の初公判が18日、水戸地裁土浦支部であった。日高被告は起訴事実を認め、検察側は「警察官が飲酒運転で当て逃げしたことは、強い非難に値する」と懲役10月を求刑した。弁護側は、「懲戒免職となり、社会的制裁を受けている」と罰金刑が相当と主張し、即日結審した。判決は3月11日。論告などによると、日高被告は2008年11月17日、茨城県稲敷市内のキャンプ場で酒を飲んだ後、乗用車を運転し、車に接触する事故を起こして逃走した。日高被告は、「警察官でありながら大変なことをした。罪を償いながら社会のために努力したい」と謝罪した。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090218-OYT1T00739.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆女性装いメール、同僚から20万円詐取容疑 奈良(18日)

Logo3_6 若い女性を装って同僚に携帯メールを送って交際をちらつかせ、現金20万円をだまし取ったとして、奈良県警生駒署は17日、河合町川合、無職長谷川鉄也容疑者(29)を詐欺の疑いで逮捕した、と発表した。 同署によると、長谷川容疑者は昨年2月、当時勤めていた会社の同僚だった生駒市内の男性(27)に女性を装って「長谷川さんに紹介されました」と携帯メールを送って接近。その上で「私は男性恐怖症なのですぐには会えません」などとじらしたうえ、「パソコン購入代金を援助してくれれば裸の写真を送ります」と持ちかけ、同年2月から11月まで計10回にわたって男性から現金計20万円をだまし取った疑いがある。現金は「女性の代理」として長谷川容疑者が会社で直接受け取っていたらしい。 12月以降、女性からのメールが突然途絶え、男性は「ふられてしまった」と落ち込んでいたが、母親から「だまされたんじゃないの」と言われ、同署に被害届を出した。長谷川容疑者は「女性のふりをして、仕事で失敗した同僚の相談に乗ってやろうと思った」と犯意を否認しているという。 http://www.asahi.com/national/update/0218/OSK200902180001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆クローゼットから女性絞殺遺体 沖縄・北中城村(18日)

Logo3_4 17日午後10時ごろ、沖縄県北中城村島袋の米軍基地従業員、具志堅盛宏さん(45)から「妻の部屋のクローゼットで人が死んでいる」と110番通報があった。県警が調べたところ、遺体は腐敗していたが、具志堅さんの妻(46)とみられ、首を絞められた跡があった。県警は殺人事件として捜査本部を設置し、調べている。 県警によると、具志堅さん方は2階建て。遺体は2階の妻の部屋のクローゼット(幅2メートル、奥行き2メートル)内で、横たえられていた。室内は荒らされた様子はなく、家族以外に出入りした形跡もないという。首には、ひものようなものが巻き付けられており、司法解剖の結果、窒息死と判明した。具志堅さん方では、2階に妻と高校生の長女(15)、1階に具志堅さんと父親(78)が別居状態で暮らしていた。1階玄関は1階の部屋には行けず、2階の出入りにしか使えないようになっていたという。1階の部屋の出入りは居間の窓からしていたという。 1月11日、長女の携帯電話から妻とみられる文面で、具志堅さんに「長女と親族宅に出かける」とメールがあった。その後連絡がとれなくなり、具志堅さんは1月27日、妻と長女の家出人届を沖縄署に出していた。具志堅さんは、妻が飼っていた猫の世話をするため、2~3日ごとに2階に行っていた。17日は強い異臭がしたことから、遺体が見つかった。長女の所在はわかっていないという。現場は国道330号から1キロほど東の住宅密集地。 http://www.asahi.com/national/update/0218/SEB200902180001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆車に乗り込み女性襲う 強盗強姦容疑で無職男逮捕(18日)

Msn_s1_2 埼玉県警熊谷署は駅前の駐車場で、刃物で脅して帰宅途中の女性の車に乗り込み、暴行するなどしたとして、強盗強姦(ごうかん)などの容疑で、同県熊谷市佐谷田、無職、渡部修容疑者(35)を逮捕した。JR熊谷駅や行田駅などの駐車場で昨年8月から9月にかけ、同様の事件を約10件起こしたと供述しており、同署が捜査している。 同署の調べでは、渡部容疑者は昨年8月27日夜、同県鴻巣市のJR北鴻巣駅前の駐車場で、車に乗ろうとした女性(23)に刃物を突きつけて車内に乗り込み、ホテルに連れて行って暴行し現金4万円を奪うなど、同様の手口で女性3人を襲った疑い。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090218/crm0902181950028-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(18日)6件

振り込め「道具屋」?逮捕 警視庁

Logo3_3 SIMカードと呼ばれる携帯電話用ICチップの不正売買をインターネット上で持ちかけたとして、警視庁が、東京都品川区の女(40)を携帯電話不正利用防止法違反容疑で逮捕していたことがわかった。不正売買されたSIMカードは振り込め詐欺に悪用される場合が多く、譲渡や誘引行為の禁止を盛り込んだ改正同法が昨年12月1日に施行された。今回が全国初適用という。捜査2課によると、女は昨年12月28日、インターネットの掲示板に「飛ばしチップ売ります」などと書き込み、他人名義のSIMカードを購入するよう誘った疑いがある。カードの価格は2万5千円と3万円で、本体付きより1万円程度安く設定していた。 書き込みを見つけた同課の捜査員が「カードを買いたい」とメールを送って誘い出し、今月6日、都内の繁華街に現れた女を逮捕した。女の自宅からは多数の携帯やSIMカードが見つかり、同課は、女が振り込め詐欺に使われる携帯などを扱う「道具屋」とみて調べている。女は、自分の携帯から仮名で掲示板に書き込みをし、携帯や銀行の口座などの売買も持ちかけていた。また、「即金日払いで、10万円は稼げます」とも書き込んでおり、女が他人名義の携帯を集めるためのアルバイトを募っていたと同課はみている。 SIMカードは、電話番号やメールアドレスなど各種データを記録。別の携帯に移し替えてもそのまま使える。同法は、振り込め詐欺の広がりを受け06年4月に施行されたが、SIMカードを対象にした規定がなく、改正法で不正取引に罰則が設けられた。http://www.asahi.com/national/update/0217/TKY200902170358.html

掲示板に詐欺バイト募集!捜査員応じるふりして摘発 神奈川県警

Yomiuri_koudoku1_5 有料サイト利用料を架空請求したとして、神奈川県警は、東京都杉並区西荻南、職業不詳金沢宏容疑者(24)ら3人を詐欺容疑で逮捕したと18日発表した。 3人がネットの掲示板で詐欺に使う銀行口座を開設するアルバイトを募集、捜査員が応じるふりをしてグループを割り出した。逮捕されたのは、金沢容疑者のほか、住所不定、職業不詳杉田亘容疑者(24)と同県小田原市寿町、職業不詳岡元幸一容疑者(26)。発表によると、3人は昨年12月上旬、新潟県小千谷市の男性医師(39)に電話で「あなたが会員登録したアダルトサイトへの支払い残高は31万円」などとうそを言い、銀行口座に計約20万円を振り込ませ、だまし取った疑い。3人は容疑を認めているという。昨年11月下旬、「ノーリスク。急な出費でお困りの方は必見」などの書き込みを捜査員が見付け、メールで応募。数日後、岡元容疑者と接触し、捜査のきっかけにした。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090218-OYT1T00597.htm

融資保証金詐欺で4人を逮捕 警視庁

振り込め詐欺の口座開設の疑い 青森県警

News_pic1_3 去年8月、黒石市の68歳の女性が、現金200万円余りをだまし取られた振り込め詐欺事件で、犯行に使われた口座の通帳などをだまし取ったとして、兵庫県に住む38歳の暴力団員の男が詐欺の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは、兵庫県神戸市に住む暴力団員、山田賢二容疑者(38)です。警察の調べによりますと山田容疑者は、去年8月、他人に譲り渡す目的で、郵便局の口座を不正に開設し、通帳とキャッシュカードをだまし取ったとして、詐欺の疑いがもたれています。警察によりますと去年8月、黒石市の68歳の女性が、息子を名のる男から電話で「すぐに金が必要だ」と言われ、現金218万円を指定された口座に振り込んでだまし取られる振り込め詐欺事件があり、この口座が山田容疑者の名義で開設されていたということです。山田容疑者は容疑を認めているということです。警察は、ほかにも、山田容疑者が不正に開設した口座があるとみて調べるとともに、実際に金をだまし取っていた人物についても捜査しています。http://www.nhk.or.jp/aomori/lnews/02.html

振り込め詐欺 県職員逮捕 新潟県警

News_pic1_3去年4月、新潟市の銀行で、他人に譲ることを隠して銀行口座を開設したとして、警察は、新潟県の研究所の職員を詐欺の疑いで逮捕しました。警察の調べで口座は、その後、振り込め詐欺グループが利用していたと見られています。逮捕されたのは、新潟市中央区に住む新潟県水産海洋研究所の職員、本間豊一容疑者です。警察の調べによりますと、本間容疑者は去年4月下旬、新潟市内の銀行で、開設した口座を他人に譲渡することを隠して銀行口座の開設を申込み、通帳やキャッシュカードを受け取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。これまでの調べで本間容疑者が開設した口座は、その後、振り込め詐欺グループが利用し、被害金の350万円を振り込まれたことが確認されているということです。調べに対して、本間容疑者は「自分で使うつもりで銀行の口座をつくった。振り込め詐欺に使われたとは知らなかった」と供述し、容疑を一部否認しているということです。警察では振り込め詐欺の犯行グループまで口座がどのように渡ったのかについて調べを進めています。http://www.nhk.or.jp/niigata/lnews/05.html

続きを読む "★日本列島 本日の振り込め詐欺(18日)6件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆江東・女性殺害、星島被告に無期判決…地裁「死刑重すぎる」(18日)

Yomiuri_koudoku1_4 東京都江東区のマンション自室で昨年4月、2部屋隣に住んでいた会社員東城瑠理香さん(当時23歳)を殺害し、遺体を切断して捨てたとして、殺人やわいせつ目的略取、死体損壊などの罪に問われた元派遣社員星島貴徳被告(34)の判決が18日、東京地裁であった。平出喜一裁判長は「殺害行為は冷酷ではあるが、残虐極まりないとまでは言えない。自ら罪を悔いており、死刑は重すぎる」と述べ、無期懲役(求刑・死刑)を言い渡した。判決はまず、最高裁が1983年に死刑適用基準として提示した「永山基準」に触れ、「殺害された被害者が1人の事案で死刑を選択するには、相当強度の悪質性が認められる必要がある」と指摘したうえで、星島被告の情状を検討した。判決は犯行を、「被害者をあたかも廃棄すべき物のごとくあつかったもので、自己中心的で卑劣」と厳しく非難。その一方で、〈1〉包丁で首を1回突き刺すという殺害の仕方は執拗なものではない

〈2〉わいせつ行為には至っていない〈3〉殺人には計画性がない――などを被告に有利な事情として指摘した。また、検察側が、星島被告が東城さんを殺害後、遺体を細かく切断して捨てたことを死刑にすべき情状として強調したことについては、「死者の人格や、遺族の心情を踏みにじる極めて卑劣なものだ」としたものの、「殺害後の死体損壊状況を過大に評価はできない」と述べた。そのうえで、星島被告が公判でも反省の態度を見せていることなどから、「終生、罪の重さを真摯に考えさせ、被害者の冥福を祈らせるのが相当」と述べ、無期懲役を選択した。星島被告は公判で、起訴事実を認め、自ら「一日も早く死刑にしてほしい」と訴えていた。判決によると、星島被告は昨年4月18日午後7時30分ごろ、乱暴目的で東城さんの部屋に押し入り、帰宅したばかりの東城さんを自室に拉致。約3時間後、包丁で首を刺して殺害し、その後、遺体を細かく切断して、肉片や骨片をトイレに流したり、近くのごみ置き場に捨てたりした。

(2009年2月18日13時43分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090218-OYT1T00266.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆重機盗み東南アジアへ輸出 男7人逮捕(18日)

Banner_logo_051_5 資材置き場から重機を盗んだとして、福井県警は、窃盗容疑で福井市高木北、自営業、横田清博容疑者(63)ら、いずれも同県内の男7人を逮捕した。県警によると、横田容疑者らは昨年5月から9月の間に4回に分け、福井市内などの資材置き場から、油圧ショベルなど重機4台(1060万円相当)を盗んだ疑い。県警は、7人が数人一組となって北陸3県と滋賀、奈良の計5県で、この4台を含む25台の重機(6000万円相当)を盗み、東南アジアへ輸出していたとみている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/223334/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆パン万引でパチンコ店の男子高生を誤認逮捕 愛知県警(18日)

Banner_logo_051_4 愛知県警港署が、菓子パンなどを万引したとして窃盗容疑で名古屋市港区の男子高校生(17)を17日に逮捕したが、防犯ビデオの映像などから誤認逮捕と判明、約2時間後に釈放していたことが18日分かった。港署によると、17日午後4時ごろ、同区内のスーパーで若い男3人が菓子パンなどの食品8点(1910円相当)を盗んで逃走。スーパーから通報を受けた港署員が付近のパチンコ店で通報内容の容疑者の1人とよく似た上着を着ていた少年を発見、署に任意同行し、スーパーの警備員の確認を得て逮捕した。だが、パチンコ店の防犯ビデオを確認したところ、任意同行後の時間帯に犯人らと思われる男3人が写っており、誤認逮捕と分かったという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/223349/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆大阪のコンビニで相次ぎ偽札 同一犯か(18日)

Banner_logo_051_3 18日午前5時半から同45分ごろにかけ、大阪市中央区の半径200メートル以内のコンビニエンスストア2店で偽1万円札が使われた。別の1店では店員が精算の際、偽札に気づいたため、男がそのまま持ち去った。3店とも防犯カメラには特徴の似た男が映っていたことから、東署は同一犯とみて偽造通貨行使容疑で捜査を始めた。同署の調べによると、同日午前5時半ごろ、同市中央区内本町のコンビニ「セブンイレブン大阪内本町二丁目店」で、男が偽1万円札を使ってたばこ1箱と栄養ドリンク1本を購入し、釣り銭9418円をだまし取って店を出て行った。男性店員がすぐに偽札に気づき、110番した。約10分後には、東約400メートルのコンビニでも、男が偽1万円札を使おうとしたが、男性店員がすかしがないことに気づいたため、そのまま持ち去った。その直後には南約50メートルのコンビニでも、男が偽1万円を使用した。偽1万円札はいずれも記番号が同じで、すかしなどはなく、全体的に赤みがかっていたという。同署によると、男は40歳ぐらい。身長160~170センチで、黒っぽいハンチング帽、黒っぽいコート、白いマスク姿だった。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/223308

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆同僚妻に好意…自作合鍵で警部補侵入図る(18日)

Banner_logo_051_2 新潟県警秋葉署の男性警部補(32)が同僚の妻に好意を持ち、自分で合鍵を作って同僚宅へ侵入を図ったとして、県警は18日、窃盗、住居侵入未遂、器物損壊の疑いで、この警部補を新潟地検に書類送致し、停職6月の懲戒処分とした。警部補は「奥さんが家でどんな生活をしているのか見たかった」と容疑を認めており、同日、依願退職した。県警の調べによると、警部補は同僚の妻の警察職員に好意を持ち、1月8日午後7時ごろ、署内の同僚の事務机の引き出しから自宅アパートの鍵を盗み、コピー機で複写した。それをもとにブランクキー(加工前の鍵)を自らヤスリで加工して合鍵を作製。同僚が家を空けると話していた15日午後8時ごろ、新潟市秋葉区のアパート玄関の鍵穴に合鍵を差し入れたが、開けられず、さらに抜けなくなったため、合鍵の持ち手部分を折り曲げて鍵穴を壊した疑い。その後、同僚が被害届を出し、同署が捜査を始めたところ、警部補が副署長に「私がやりました」と名乗りた。村山米次首席監察官は「警察の信頼を損ない、極めて遺憾である。今後とも職員に対し、職務倫理教養を徹底していきたい」とコメントした。 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/223350 

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆女子中学生に売春させる 女ら3人を逮捕(18日)

Noimage_120x901 当時15歳の女子中学生に繰り返し売春をさせていたとして、神奈川・横須賀市の女ら3人が警察に逮捕された。女子中学生は300人以上を相手に売春をさせられており、1年間、学校に通えなかった。 児童福祉法違反の疑いで逮捕されたのは、横須賀市に住む無職の女とその娘の18歳の少女ら3人。警察の調べによると、女らは去年6月、横須賀市の当時15歳の女子中学生に客を紹介し、繰り返し売春をさせた疑いが持たれている。女らは女子中学生に07年からの1年間で300人以上の男を相手に売春をさせ、900万円以上を手にしていたとみられている。女は、女子中学生と同じ団地に住んでいて、早朝から深夜まで家で家事をさせ、その合間に売春を強要していた。このため、女子中学生は1年間、学校に全く通えなかったという。 http://www.news24.jp/129339.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆東京・立川市連続コンビニ強盗事件 指名手配されていた22歳の無職男を逮捕(18日)

Logo1 東京・立川市などで2008年に連続発生したコンビニ強盗事件で、警視庁は、指名手配していた無職の男を逮捕した。逮捕されたのは、住居不定・無職の無田裕也容疑者(22)で、2008年9月、立川市のコンビニに押し入り、男性店員(23)に果物ナイフを突きつけて、現金およそ13万円を奪った疑いが持たれている。無田容疑者は、2008年10月、広島県の警察署に出頭し、これまでに千葉県や長野県などで起きた強盗事件で、逮捕・起訴されている。無田容疑者は容疑を認めていて、警視庁は都内で起きた6件のコンビニ強盗についても追及している。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00149608.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「在留カード」携帯義務化へ(18日)

News_pic1_2 法務省は、外国人の不法就労などを防ぐ必要があるとして、日本に滞在する外国人に対し、在留資格や在留期間などの情報を記載したICチップの付いた「在留カード」を持つことを義務づける新たな制度を導入する方針です。現在の外国人登録制度は、名前や生年月日、住所、国籍などを、市町村に登録することを義務づけていますが、転居した際の届け出が義務づけられていないことから、世帯ごとの居住実態が正確に把握できず、行政サービスに支障を来すほか、不法就労や不法滞在への対策が十分でないといった指摘が出ています。このため法務省は、現在の外国人登録制度を廃止したうえで、3か月を超えて日本に滞在する外国人に、在留資格や在留期間などの情報を記載したICチップの付いた「在留カード」を持つことを義務づけ、国が一元的に管理する新たな制度を導入する方針です。また、新しい制度では、日本人と同じように世帯ごとに管理し、転居の際の届け出も義務づけることにしています。一方、「特別永住者」と呼ばれる在日韓国・朝鮮人は対象から外し、「特別永住者証明書」を新たに交付することにしています。法務省は、制度の導入に必要な出入国管理法の改正案を、今の国会に提出する方針です。http://www3.nhk.or.jp/news/k10014235951000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆隣人女性殺害 判決言い渡しへ(18日)

News_pic1 東京・江東区のマンションで、2つ隣の部屋に住む女性を殺害した罪などに問われている男に18日、判決が言い渡されます。検察は過去に類を見ない残忍で悪質な犯行だとして被害者が1人の殺人事件では異例の死刑を求刑していて、裁判所の判断が注目されます。元プログラマーの星島貴徳被告(34)は去年4月、東京・江東区のマンションで、2つ隣の部屋に住んでいた会社員の東城瑠理香さん(当時23歳)を、わいせつ目的で部屋に連れ込み殺害した罪などに問われています。検察は、切断した遺体をトイレに流すなど、被害者の女性の人格や命の尊厳を踏みにじった過去に類を見ない残忍で悪質な犯行だとして、被害者が1人の殺人事件では異例の死刑を求刑しています。これに対し、弁護士は当初から殺害まで計画していたわけではないうえ、深く反省しているとして、死刑は重すぎると訴えています。裁判員制度を意識した審理では、検察が下水道から回収された被害者の女性の骨などを法廷の大型モニターに映し出し、犯行の残忍さを強調しました。判決は東京地方裁判所で午前10時に言い渡される予定で、裁判所が死刑を選択するかどうか注目されます。http://www3.nhk.or.jp/news/t10014235821000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆群馬県警:手配車両に登録し「職質で苦痛」 県に賠償命令(18日)

Logo_mainichi1_2 所有車を群馬県警がNシステム(自動車ナンバー自動読み取りシステム)の手配車両に登録したため、9時間に4回も職務質問を受けたとして、前橋市の男性会社員が県などに100万円の賠償を求めた訴訟で、東京地裁(奥田正昭裁判長)は17日、県に10万円の支払いを命じた。判決によると、県警は06年5月21日午前9時55分までに男性の車を誤って手配車両として登録。男性は盗難車の疑いがあるとして同日午後7時までに4回職務質問された。奥田裁判長は「9時間近く登録を解除しなかった結果、職務質問を受けて精神的苦痛を被った」と認定した。職務質問を受けたのは反警察の集会に向かう途中で、男性側は「参加を阻止するために故意に登録した」と主張したが、判決は認めなかった。男性は「納得できない」と話し、控訴する方針だ。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090218k0000m040126000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ひき逃げ:兵庫の男性死亡 東京・文京区の都道(18日)

Logo_mainichi1 17日午前2時40分ごろ、東京都文京区本郷1の都道で、兵庫県西宮市上ケ原十番町、会社員、北沢澄男さん(59)が倒れているのをタクシー運転手が発見し110番した。北沢さんは頭や腰を強く打っており間もなく死亡した。腰付近に車にはねられたような跡があることから、警視庁本富士署は死亡ひき逃げ事件とみて、逃げた車の行方を追っている。本富士署によると、現場は片側4車線の見通しの良い直線道路。北沢さんが倒れていたそばには信号機付きの横断歩道があり、横断歩道を渡っている途中ではねられたとみられる。現場にブレーキ痕はなかった。【古関俊樹】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090218k0000m040157000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆小6と小4の兄妹殺される…不明の母か、はねられ死亡(18日)

Yomiuri_koudoku1_3 17日午後6時40分頃、甲府市朝気、会社員深沢修さん(40)方で、長男で市立東小6年の優斗君(12)と、長女で同4年の萌夏さん(10)が血を流して死亡しているのを、帰宅した深沢さんが見つけた。2人の首に絞められたような跡があり、山梨県警は殺人事件とみて捜査。母親の和美さん(37)が事情を知っているとみて行方を捜していたところ、同日午後7時10分頃、約12キロ離れたJR中央線の踏切に入ってきた女性が電車にはねられ死亡。近くで和美さんの乗用車が見つかり、県警は和美さんとみている。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090217-OYT1T00831.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆抜き打ち尿検査に強制力、相撲協会員から誓約書…特別委案(18日)

Yomiuri_koudoku1_2 日本相撲協会が生活指導部特別委員に招請している大西祥平委員(慶大スポーツ医学研究センター教授)は17日、大麻使用の抜き打ち尿検査などに関して、力士や親方ら全協会員が、異議を唱えないことを承諾する「誓約書」の提出を求めて検査に強制力を持たせる考えを明らかにした。25日に開かれる相撲協会のアンチドーピング委員会で薬物検査全般の“大西私案”を協議した上で、27日の協会理事会に諮る。特別委の前身に当たる再発防止検討委員会が昨年9月に行った尿検査では、その場で関取衆に意図を説明し、了解を得た。だが、今後の検査は、対象が約900人に上るため、事前の了承を得ておくことが必要と判断。大西委員は「任意性の問題など法的な問題もあるので、誓約書を取った方がいい」と説明した。特別委では現在、検査を拒否したり、薬物の陽性反応が出たりした場合も想定して、弁護士も交えたルール作りを進めている。今後、尿検査の実施時期が焦点になる。春場所で力士らが大阪に移動するのが3月1日。大西委員は「規約の改定を待っていては遅くなりすぎる」と、27日の理事会後、速やかな検査を行う暫定規定を提案する意向も示唆した。http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20090217-OYT1T01039.htm?from=main4

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆大賀容疑者側、所得隠し34億円…キヤノン工事巡り(18日)

Yomiuri_koudoku1 キヤノンの工場建設を巡る法人税法違反事件で、逮捕された大賀規久容疑者(65)の経営するコンサルタント会社「大光」(大分市)と内装工事会社「匠」(東京都千代田区)の所得隠し額は、それぞれ約20億円と約4億円に上ることがわかった。建設関連会社「ライトブラック」(大分市)は約9億7600万円を隠し、法人税約2億9200万円を脱税したとしてすでに立件されているため、グループ3社の所得隠し額は計約34億円、脱税額は計約10億円に上る。東京地検特捜部は大光と匠についても法人税法違反容疑で立件する方針。大賀容疑者は「裏金を受け取ったことはない」などと話していたが、関係者によると、脱税容疑を認める供述を始めているという。関係者によると、大賀容疑者は2003~06年、大光など3社を受け皿に、計4事業所の工事受注を口利きした見返りとして、鹿島などから計45億円を超すコンサルタント料や裏金を受領。架空発注するなどして約34億円の所得を隠し、ここから架空発注先を用意した大阪市のコンサルタント会社社長・難波英雄容疑者(61)に2億円以上の謝礼などを支払ったという。鹿島からの裏金のうちダミー会社を介さずに大賀容疑者に直接手渡しされた5億円について、特捜部などは中核会社である大光の所得と判断したとみられる。特捜部と東京国税局は17日、大光や大分市の大賀容疑者の自宅などとともに、ライトブラックの脱税事件で鹿島の架空発注先となったとみられる造園会社「内山緑地建設」の大分支店(大分県別府市)なども捜索した。新たに元大分県警警部補で、大賀容疑者の経営する警備会社に勤めていた川端智幸容疑者(65)(大分市)を同法違反容疑で逮捕。逮捕者は計13人になった。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090217-OYT1T01231.htm?from=main2

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆携帯カード不正購入勧誘容疑 振り込め「道具屋」?逮捕(18日)

Logo3 SIMカードと呼ばれる携帯電話用ICチップの不正売買をインターネット上で持ちかけたとして、警視庁が、東京都品川区の女(40)を携帯電話不正利用防止法違反容疑で逮捕していたことがわかった。不正売買されたSIMカードは振り込め詐欺に悪用される場合が多く、譲渡や誘引行為の禁止を盛り込んだ改正同法が昨年12月1日に施行された。今回が全国初適用という。捜査2課によると、女は昨年12月28日、インターネットの掲示板に「飛ばしチップ売ります」などと書き込み、他人名義のSIMカードを購入するよう誘った疑いがある。カードの価格は2万5千円と3万円で、本体付きより1万円程度安く設定していた。 書き込みを見つけた同課の捜査員が「カードを買いたい」とメールを送って誘い出し、今月6日、都内の繁華街に現れた女を逮捕した。女の自宅からは多数の携帯やSIMカードが見つかり、同課は、女が振り込め詐欺に使われる携帯などを扱う「道具屋」とみて調べている。女は、自分の携帯から仮名で掲示板に書き込みをし、携帯や銀行の口座などの売買も持ちかけていた。また、「即金日払いで、10万円は稼げます」とも書き込んでおり、女が他人名義の携帯を集めるためのアルバイトを募っていたと同課はみている。 SIMカードは、電話番号やメールアドレスなど各種データを記録。別の携帯に移し替えてもそのまま使える。同法は、振り込め詐欺の広がりを受け06年4月に施行されたが、SIMカードを対象にした規定がなく、改正法で不正取引に罰則が設けられた。 http://www.asahi.com/national/update/0217/TKY200902170358.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆鬼ごっこでトラブル? 中2が後輩の左胸はさみで刺す(18日)

Banner_logo_051 埼玉県警大宮署は17日、傷害の現行犯で、さいたま市北区の公立中学2年の男子生徒(14)を逮捕した。同署の調べでは、男子生徒は17日午後3時35分ごろ、校内の廊下で、中学1年の男子生徒(13)の左胸を、持っていたはさみで刺し軽傷を負わせた。事件前に1年生のグループと2年生のグループが別々に廊下で鬼ごっこをしていたところ、それぞれのグループの生徒同士がぶつかり、トラブルになった。同署によると、刺した男子生徒は「トラブルの最中、被害者の男子生徒にけられて腹が立った」と供述しているという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/223151/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆自殺データ、毎月公表へ…警察庁(18日)

Yomiuri_koudoku1_4 10年連続で年間3万人超を記録している国内の自殺者数について、警察庁は、今年から月ごとのデータを翌月に公表していく方針を決めた。自殺には実態に即したきめ細かな予防策が必要とされるが、これまで同庁の公表は年1回で、直近の自殺者数は分からなかった。 しかし、昨秋からの経済環境の悪化で、自殺者数が急増している恐れがあるほか、関係団体からも公表頻度を高めるよう重ねて要請があったため、統計方法を変更し、対策に役立ててもらうことにした。同庁によると、毎月公表するのは、都道府県別と男女別の数字。早ければ今月下旬から来月初めには1月分のデータを公表する。年齢別や職業、動機などの詳細データは、分析をした上でこれまで通り年1回の公表時にまとめるという。 自殺者数についてはこれまで、同庁が毎年6月ごろに前年分を発表していた。しかし、直近の自殺者数が分からず、民間団体などから「半年遅れのデータでは効果的な自殺対策は取れない」との声が相次ぎ、国が設置する「自殺対策推進会議」でもたびたび議題に上ってきた。 同庁によると2007年の全国の自殺者は前年より2・9%多い3万3093人。1978年に統計を取り始めてから2番目に多く、98年以来、10年連続で3万人を上回った。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090217-OYT1T00554.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月17日 | トップページ | 2009年2月19日 »