« 2009年2月15日 | トップページ | 2009年2月17日 »

2009年2月16日

2009年2月16日 (月)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(17日)
             (単位・レベル)

2  出し子写真公開・警視庁

【解説】振り込め詐欺「出し子」の写真公開~

警視庁は、振り込め詐欺事件で現金をATM

ら引き出す「出し」と呼ばれる役割の男10人

の顔写真を公開した。今回公開されたのは、振

り込め詐欺で去年1月から10月までに、東京都

内のコンビニエンスストアや銀 行のATMから現

Bye1_2を繰り返し引き出した男10人の顔写真。この

うち、帽子を目深にかぶった男は、56回にわたって10人の中で最も多い総額1530万円を引き出していた。 警視庁は、出し子の写真をホームページで公開するほか、銀行やコンビニエンスストアの協力を得て店の入り口に張り出すことにしていて、出し子の犯行をけん制する効果も狙う方針(日テレ)。振り込め詐欺ホットライン:03-3501-2967 「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-84b2.html#more。首都東京の治安は16日未明に武蔵野市の路上で刃物を使用した強盗事件が発生したがレベル2(あお)」とする。/

ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください

Crm0902161226008s21_2

  Crm0902161226008s51_2Crm0902161226008s11_2Crm0902161226008s61_2

Crm0902161226008s41_2Crm0902161226008s31_3

Crm0902161226008s101_2

Crm0902161226008s91_3

   

Crm0902161226008s81_2Crm0902161226008s71_3

「必ず捕まえる」警視庁が振り込め詐欺犯に警告

Banner_logo_051_7 警視庁は17日午前10時から、インターネットのホームページ上で振り込め詐欺の犯人らに対する警告メッセージを動画で配信する。メッセンジャーは振り込め詐欺緊急対策本部統括責任者の山本仁参事官で、「振り込め詐欺は極めて悪質な行為。必ず捕まえます」と呼びかける。アクセス方法は、警視庁ホームページhttp://www.keishicho.metro.tokyo.jp/の動画ライブラリーをクリック後、「振り込め詐欺犯人へのメッセージ」を選択する。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/222664/

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆男女3人が練炭自殺か 静岡・箱根山中の車内(16日)

Banner_logo_051_5 16日午前9時15分ごろ、静岡県三島市の箱根山の林道で、通り掛かった男性から「乗用車の中で男女3人がぐったりしている」と近くの交番に通報があった。駆け付けた三島署員が3人の遺体を確認、車内に遺書のような手紙と、練炭の燃え残りがあったため、同署は自殺とみて身元を調べている。同署によると、遺体はいずれも静岡県外の30代とみられる男性1人、女性2人。乗用車は男性名義だった。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/222596/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆元AV女優の倖田梨紗容疑者、また逮捕(16日)

Banner_logo_051_4 覚醒(かくせい)剤を使用していたとして、関東信越厚生局麻薬取締部が覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、元AV女優の菊地有紗容疑者(23)=東京都西東京市=を逮捕していたことが分かった。菊地容疑者は昨年10月、交際相手のプロテニス選手とともに覚醒剤や大麻を所持したとして同部に逮捕され、同法違反(所持)罪などで懲役1年6月、執行猶予3年の判決を受けたばかりだった。同部の調べによると、菊地容疑者は今年1月初旬ごろ、覚醒剤を使用した疑いがもたれている。同部に任意提出した尿から覚醒剤の陽性反応が出たため、2月9日に逮捕された。同部によると、菊地容疑者は覚醒剤を使用したことは認めているが、自宅から覚醒剤などは出てきていない。菊地容疑者は昨年12月3日、覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反罪に問われ、東京地裁で懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。その際には「打ち込んでいた仕事を辞めて、空虚な気持ちがあった。やりがいのない仕事を前に進めるためだった」などと薬物に手を出した動機を語っていた。菊地容疑者は倖田梨紗の芸名でAV女優として活躍。引退後は六本木のクラブで働いていたが、現在は無職だという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/222549

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆川崎の小学4年生女児が自殺か(16日)

Banner_logo_051_3 川崎市川崎区の市立小学校に通う4年生の女児(10)が同区内の自宅マンションの自室で首をつった状態で見つかり、死亡していたことが16日、分かった。川崎署は自殺と事故の両面で調べている。川崎市教委は学校で女児にトラブルなどなかったか調査する方針。川崎市教育委員会と川崎署によると、13日午後5時ごろ、帰宅した母親が、自宅でひもで首をつっている女児を発見。病院に搬送したが、同日午後5時半ごろ、女児の死亡が確認された。同日も女児は学校に行っており、授業を受けて通常の時間に帰宅していたという。遺書などは見つかっていないという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/222539

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆事件報道のあり方 見直します 裁判員制度開始を前に(16日)

Head_logo1 東京新聞(中日新聞社)は、今年五月の裁判員制度開始を前に事件報道のあり方を見直し、「事件報道ガイドライン」を作成しました。事件報道の意義を再確認するとともに、可能な限り情報の出所を示すなど記事スタイルを一部修正。バランスの取れた事件報道を目指します。ガイドラインに沿った新表記は既に試行しており、三月一日から正式に実施します。ガイドラインは、捜査段階と裁判段階に大きく分けて、事件報道のあるべき姿を詳述。捜査段階では、「容疑者=犯人」ではないという原則をあらためて確認し、これまで以上に容疑者側の取材に努めて言い分を掲載していきます。裁判段階では、法廷でのやりとりが中心となる裁判員裁判を視野に入れ、より分かりやすい報道を心掛けます。 写真や見出しについても、読者の予断や偏見を招くことがないよう注意します。http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009021502000080.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆大分のデパートぼや 不審火か(16日)

News_pic1 大分市中心部のデパートで、5階のトイレから火が出て客や従業員が避難するぼや騒ぎがあり、警察は、隣り合った2つの個室に焼けた跡があることから不審火の疑いもあるとして調べています。15日午前10時20分ごろ、大分市中心部のデパート、トキハ本店の5階にある女性用トイレから黒い煙が出ているのを従業員が見つけました。従業員がすぐに消火器を使って消し止め、けが人はいませんでしたが、当時店内にいたおよそ800人の客が店の外に避難したため、デパートの周りは一時騒然となりました。火が出た5階にいたという家族連れは「びっくりしました。この階で、火事で避難するように言われたので子どもを連れて急いで外に出てきました」と話していました。警察の調べによりますと、火が出た女性用トイレには4つの個室がありますが、そのうちの1つに備え付けられたプラスチック製の子ども用のイスが焼けていたほか、隣の個室のトイレットペーパーの一部も焼けていたことがわかりました。このため、警察では不審火の疑いもあるとして調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10014183361000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆路上強盗:複数男女が殴打 大学生から6千円奪う 愛知(16日)

Logo_mainichi1 15日午後8時ごろ愛知県知立市池端1の路上で、同県刈谷市の男子大学生(21)が4、5人の男女に顔や腹などを殴られ、手提げかばんから現金約6000円を奪われた。学生は鼻や腹に軽いけが。県警安城署は強盗傷害事件として捜査している。同署の調べによると学生は現場から30メートルほど離れた路上で、前から歩いて来た10人ぐらいの男女の1人に「がんをつけた」などと因縁をつけられた。学生は逃げたが、すぐに4、5人に追いつかれ被害に遭ったという。男女はいずれも20歳ぐらい。うち1人は赤い帽子にジャンパー姿、もう1人は黒いニット帽に黒いタートルネックのシャツを着ていたという。現場は名鉄知立駅の南側数十メートルに広がる飲食店やオフィスビルなどが並ぶ市街地。【安間教雄】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090216k0000m040102000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆大阪・梅田の「ユニクロ」に強盗、31歳男を現行犯逮捕(16日)

Yomiuri_koudoku1 15日午後10時20分頃、大阪市北区角田町2の衣料品販売店「ユニクロ梅田店」で、従業員用通用口から男が侵入、店内にいた副店長の男性(32)に刃物を突きつけ、「きょうの売上金を出せ」などと脅した。男は副店長に命じ、従業員計11人を粘着テープなどで縛らせたうえ、店の金庫から数十万円を奪って逃走。従業員がすきを見て非常ボタンを押し、警備会社を通じて駆けつけた曽根崎署員が男を屋上に追いつめ、強盗容疑で現行犯逮捕した。閉店後で客はおらず、従業員らにもけがはなかった。同署によると、自称大阪市住之江区南港中、会社員平田雄樹容疑者(31)。同署員が駆けつけた際、平田容疑者は現金を入れたバックを持ってエレベーターで4階に逃げ、さらに窓から屋上に逃走したところで、同署員らに取り押さえられた。現場は、阪急梅田駅の東約200メートルの繁華街で、若者向けのファッションビルなどが立ち並ぶ一角。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090216-OYT1T00142.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆西松建設、裏金取引にダミー会社か 地検が3社集中捜査(16日)

Logo3 準大手ゼネコン「西松建設」(東京)が国内外で多額の裏金を作っていたとされる事件で、東京地検特捜部が裏金の使途解明のため、同社のダミーとして活動していた疑いがあるコンサルタント会社など3社を集中的に捜査していることが、関係者の話でわかった。西松建設が裏金を使う際に3社を取引に介在させるなどしていた疑いが持たれている。特捜部は10日に、海外で作られた裏金7千万円を日本に不正に持ち込んだとして、西松建設前社長の国沢幹雄被告(70)を外国為替及び外国貿易法違反の罪で起訴。その後も、裏金の全容解明をめざし、捜査を継続している。 関係者によると、特捜部が関係先の捜索や関係者の事情聴取などを行っていたのが、東京都内の不動産会社とコンサルタント会社、宮城県内のゴルフ場運営会社の計3社。3社とも西松建設と資本関係はないが、同社のOBらが役員を務めている。 このうち都内の不動産会社は、西松建設の裏金が使われた疑いがある福島県の建設会社への融資で取引に介在していた。西松建設は03年以降に複数回にわたり、子会社「松栄不動産」を通じ、この不動産会社に2億数千万円の資金を提供。この金は福島県の建設会社に融資されたが、全く返済されず、偽装融資だった疑いがある。不動産会社は融資開始の直前、港区の雑居ビルの一室に設立された。当時の役員らは西松建設の取引先関係者で、朝日新聞の取材に「名前を貸しただけ」と話しており、西松建設のダミー会社として使われていた。 また、西松建設OBが社長を務める都内のコンサルタント会社は、設計業務などで西松建設と連携していたが、特捜部は、裏金に絡む取引に利用された疑いもあるとみて、関係者の事情聴取などを進めている。 西松建設OBが経営する宮城県内のゴルフ場運営会社は00年設立。当時、青森県むつ市に計画されていた使用済み核燃料の中間貯蔵施設をめぐって、地元の土木関連会社が施設の候補地内の原野を先行取得する際、このゴルフ場運営会社が5千万円を融資していた。 3社には人的なつながりもあり、西松建設の子会社の松栄不動産の役員が、これら3社の監査役を務めている。西松建設のOBが98年に設立した政治団体「未来産業研究会」(06年解散)の代表も、このうち2社の監査役を務めていた。この政治団体は、西松建設が社名を出さずに国会議員側に脱法的な献金をする際に使われていたことが判明している。 http://www.asahi.com/national/update/0215/TKY200902150138.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆タクシー強盗の男逮捕 運転手は死亡(16日)

Banner_logo_051_2 15日午前2時ごろ、東京都足立区南花畑の路上で、「男が大声でケンカをしている」と110番通報があった。路上には埼玉県草加市谷塚上町のタクシー運転手、刀根徳郎さん(59)が仰向けに倒れており、警視庁竹の塚署は傷害の現行犯で、現場から逃走した住所、職業不詳の佐藤賢吾容疑者(24)を逮捕した。刀根さんは頭を強く打ち、まもなく死亡。同署によると、佐藤容疑者は犯行について黙秘しているという。同署の調べでは、佐藤容疑者は刀根さんの運転するタクシーに乗ったが、料金の支払いをめぐり、トラブルになったとみられる。刀根さんの顔には強く殴られた跡があり、タクシーのメーターは2500円と表示されていたという。同署は佐藤容疑者が料金の支払いを免れるため刀根さんを殴って死亡させたとみて、佐藤容疑者を強盗致死の疑いで送検する方針。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/222355/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆姉を刺殺、30歳弟を逮捕 東京・八王子(16日)

Banner_logo_051 15日午後7時ごろ、東京都八王子市みなみ野の会社員、大庭和恵さん(33)が刺されて死亡しているのを、帰宅した両親が発見し、110番通報した。警視庁八王子署は約40分後、殺人の疑いで近くの西八王子駅前交番に出頭した弟の無職、大庭豪容疑者(30)を逮捕した。同署の調べによると、和恵さんは豪容疑者と両親の4人暮らし。同日午後6時半ごろ、帰宅した母親が、家からあわてて出ていく豪容疑者を目撃。その後、台所から包丁がなくなっていることに気づき、事情を聴こうと和恵さんを探したところ、2階の自室で倒れている和恵さんを発見したという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆次女殺人未遂容疑で女再逮捕 福島(16日)

Banner_logo_051_6 福島県国見町で1月、農業、後藤春夫さん(76)と妻のキミさん(75)が殺害された事件で、桑折署は15日、自分の次女(20)も殺そうとしたとして、殺人未遂の疑いで、後藤さんの長女で同町職員、武田京子容疑者(51)を再逮捕した。武田容疑者は実家で就寝中の両親を殺害したとして殺人容疑で逮捕されており、福島地検は15日、処分保留とした。調べによると、武田容疑者は1月24日未明に両親を殺害後、同日午後、仙台市に住む専門学校生の次女のアパートを訪れ、25日朝、ひものようなもので首を絞めて殺そうとした疑い。次女は抵抗し、首や手の甲に軽いけがをしたが命に別条はなかった。県警は、両親と次女を巻き込んで無理心中を図ろうとした可能性も含め捜査。武田容疑者は「自分の病気を悲観して、家族と死のうと思った」と供述しているという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/222286/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆包丁117本窃盗 営業時間内…だれが何のため?(16日)

Banner_logo_051_5 1月下旬から2月初めにかけて、茨城、千葉両県で包丁の大量窃盗事件が相次いだ。盗まれた包丁は全部で117本。犯行は営業時間内に行われた可能性が高く、店頭に陳列していた包丁のすべてをごっそりと盗まれたケースもある。「転売して換金したのでは」との見方もあるが、被害品は特別高価でもなく、だれが、何のために盗んだのかは“藪の中”だ。(前田明彦、田中佐和)

■ごっそり43本 最初の事件は茨城県東海村で発生した。1月28日、同村舟石川駅東のスーパー「ジャスコ東海店」から、ひたちなか西署に包丁43本(計約18万円相当)が盗まれたと届け出があった。包丁は店舗2階の日用品売り場に陳列。25日午後9時の閉店時には異常がなく、その後、数人の店員が包丁が減っていることに気付いたが、「よく売れているな」と思ったという。だが、約90本の陳列品のうち半数近くが減っていたため、28日午後1時ごろに伝票などで確認したところ、盗難が分かった。同署の調べでは、盗まれたのは文化包丁41本と刺し身包丁2本。深夜に外部から侵入した形跡などはなく、防犯カメラには、営業時間内に包丁の売り場付近にいる不審な男が映っていた。

 ■松戸では3件 千葉県では、松戸市で2月3~4日に3店で盗難が発覚した。最も被害が大きかったのは、同市松戸新田のホームセンター「ケーヨーデイツーみのり台店」。4日、出刃包丁や文化包丁、牛刀など18種類の計36本(約10万円相当)が盗まれているのを、午前9時ごろ出勤した従業員が見つけ、松戸署に届け出た。閉店後に侵入された形跡はなく、従業員が最後に包丁を確認した3日午後5時から午後8時の営業時間内の犯行とみられている。3日には、約850メートル離れたスーパー「サミットストア松戸新田店」でも陳列してあった30本すべてが盗難。防犯カメラには同日午後7時40分ごろ、不審な男女2人が映っていた。「サミットストア稔台店」(同市稔台)でも4日、売り場の8本すべてが盗まれた。

 ■共通点と相違点 犯行の共通点は、(1)大量盗難(2)大型店が被害(3)営業時間内に犯行が行われた可能性が高い-などだ。松戸市内の3件は同一犯の疑いが強い。しかし、東海村の事件については、ビデオに映った不審者の特徴が松戸市の事件とは異なることから、ひたちなか西署は「即座に関連性があるとはいえない」。ちなみに、松戸市と東海村は直線距離で約100キロ離れているが、常磐自動車道を使えば移動は容易だ。 包丁を狙った点について同署は「大量に盗まれているため、二次犯罪への使用ではなく、換金目的の可能性が高い」とみる。ただ、松戸市のケースでは盗まれた包丁の値段は高くても1本4000円程度。同市内の刃物店の経営者(56)は「目的が分からないのは不気味。最近よく耳にする金属盗にしても、包丁のステンレスなんて二束三文にしかならないし…」と首をかしげる。2店が被害にあったサミット本社(東京)の担当者も、「見当がつかない」と犯行の意図を測りかねている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/222321/

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月15日 | トップページ | 2009年2月17日 »