« 2009年2月10日 | トップページ | 2009年2月12日 »

2009年2月11日

2009年2月11日 (水)

☆出会い系通じて「援交狩り」容疑、17歳の少年6人逮捕(11日)

Logo3_5  出会い系サイトでおびき寄せ、金を脅し取ろうとしたとして、埼玉県警少年捜査課などは10日、恐喝未遂容疑で、所沢市内の土木作業員ら17歳の少年6人を逮捕、同市内の内装工の少女(17)を書類送検した、と発表した。 同課などによると、少年らは昨年11月12日午前1時ごろ、少女が所沢市のガソリンスタンド店員(25)を同市のゲームセンター駐車場に誘い出し、一緒に車に乗り込もうとしたところを取り囲み、「女がいくつか分かっているのか」と脅し、現金を要求した疑い。少年らは中学校の同級生。「援交(援助交際)狩りで何度かやった」と供述しているという。 http://www.asahi.com/national/update/0211/TKY200902110169.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆北朝鮮「テポドン2号」発射準備?基地へ設備輸送…韓国報道(11日)

Yomiuri_koudoku1_5 【ソウル=浅野好春】韓国の聯合ニュースは11日、消息筋の話として、北朝鮮北東部の日本海側にある咸鏡北道・舞水端里(ムスダンリ)基地に、テポドン2号と推定される弾道ミサイルの発射に必要な追加設備を輸送している模様だ、と報じた。 聯合電によると、平壌近くの軍需工場から、設備を積んだ車両が舞水端里のミサイル発射基地に相次いで移動しており、この消息筋は「発射準備作業を段階的に進めていると分析される」と語った。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090211-00000036-yom-int

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆マンション駐車場でタクシー強盗 兵庫・川西市(11日)

Banner_logo_051_6 11日午前1時15分ごろ、兵庫県川西市新田のマンション駐車場で、タクシーの乗客の男が車外で男性運転手(68)を殴り、タクシーを奪って逃走した。運転手は頭や顔に軽傷を負った。タクシーは約40分後、現場から約1.2キロ離れた駐車場で発見された。売上金は運転手が身につけており、現金などの被害はなかった。川西署が強盗致傷容疑で男の行方を追っている。同署によると、男は25歳ぐらいで、身長約170センチ。青い上着にジーンズを着用。同市の阪急川西能勢口駅付近で乗車し、約4キロ離れた現場のマンション駐車場で車を止めさせ、「金がないので友人から借りる」と降車。運転手が男についていったところ、いきなり襲いかかったという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/221082/

| コメント (0) | トラックバック (0)

★警視庁管内 体感治安レベル2

    首都東京の体感治安(12日)
             (単位・レベル)

  2   振り込め詐欺の携帯番号を公表せよ

【解説】振り込め詐欺を撲滅するため、次の三

つの運動の輪をみんなで広げましょう。○家族

の合い言葉運動=親族の方と連絡を取って近

況を確認し合うとともに「家族の合い言葉」を決

め、振り込め詐欺に騙されないようにしましょう。

○ATM利用限度額引き下げ運動=振り込め詐

欺の被害を最小限にするため1日の「振り込み」

や「Bye1_2き出し」の限度額を引き下げましょう。○不

審な電話、110番通報運動=不審な電話があった時は、すぐに110番通報や最寄りの警察署に相談しましょう。これは振り込め詐欺防止強化月間前に配信された警視庁メール便。警察本部によって防犯を啓蒙する手段は違う。如何にして県民の隅々まで行き届かせるかはまさに手腕だ。警視庁同様大阪府警にもメール便は存在する。メールだけでなく府警は各署のホームページでその日の事件発生をリアルで公開している。「犯罪一覧票」と題し発生日時、場所、件名、発生した警察署が列挙され、件名をクリツクすると事犯の内容が分かる。この情報が「安まちメール」として希望者に配信される。時差は約1時間程度。110番全てではなく内容がセレクトされているが、オレオレ詐欺で利用された携帯番号をリアルタイムで速報的に公開する勇気のある本部はないのか?「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html米村警視総監が携帯販売店を視察など2件。世田谷区で11日未明、路上で口論になった男性に暴行を加え死亡する事件があったが犯人は逮捕されており「レベル2(あお)」。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆路上で暴行され男性死亡、男2人逮捕 東京(11日)

Noimage_120x901 東京・世田谷区で11日未明、路上で口論になった東京・世田谷区の会社員・根本雄喜さん(32)に暴行を加えたとして、東京・杉並区の会社員・田辺彰容疑者(33)が傷害容疑で、神奈川・相模原市の会社員・菅原正康容疑者(38)が傷害致死容疑で逮捕された。根本さんは、まもなく死亡した。 調べによると、田辺容疑者らは11日午前3時ごろ、世田谷区の三軒茶屋駅近くの路上で根本さんと口論になり、根本さんを突き飛ばして転倒させた上、腹をけるなどした疑いが持たれている。根本さんは病院に運ばれたが、首の骨を折るなどして、まもなく死亡した。 田辺容疑者らは調べに対し、「酔っぱらいに絡まれたので、憤慨して突き飛ばした」などと話しているということで、警視庁は、田辺容疑者の容疑を傷害致死に切り替えて、詳しい状況を調べる方針。 http://www.news24.jp/128914.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆田口さん、韓国人と結婚? 兄明かす「面会に期待」(11日)

Msn_s1_4 拉致被害者、田口八重子さん=拉致当時(22)=について「韓国人男性と結婚した」との情報を聞いたことがあると、田口さんの兄、飯塚繁雄さん(70)が11日、明らかにした。北朝鮮は、田口さんが同じ拉致被害者、原敕晁Kor0902111917000s11 (ただあき)さん=同(43)=と結婚したとしており、新たに矛盾が生じる可能性も出てきた。飯塚さんによると、以前に関係者から聞いた話だといい、韓国人男性の詳細については知らないという。一方、拉致事件を担当する警察当局は「そのような情報は接したことがない」としている。北朝鮮は、田口さんは、「1984年10月19日に原さんと結婚。86年7月30日、交通事故で死亡した」と主張している。だが、帰国した拉致被害者、地村富貴恵さん(53)はこれまでに、「86年7月の時点で独身だった」「田口さんの運転手だった男性から、死亡されたとされる時期の3カ月後に平壌のデパートでみかけたと聞いた」などと証言しており、北朝鮮側の説明は崩れている。また、日韓外相会談を終えた韓国の柳明桓外交通商相が11日、飯塚さんらと、大韓航空機爆破事件の実行犯、金賢姫元死刑囚(47)との面会について「遅からず実現すると承知している」と述べたことについて、飯塚さんは「会うことが拉致問題を動かすインパクトになる。八重子のことについて詳しく聞いてみたい」と期待を示した。面会の日時は未定だが「2週間ぐらいで段取りがつくのではないか」(飯塚さん)と感じたという。金元死刑囚は、韓国の月刊誌のインタビューなどで田口さんの家族への面会の意向を示していた。http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090211/kor0902111917000-n1.htm

金賢姫元工作員と田口さん家族、面会実現へ 韓国外交通商相明かす

San1 【ソウル=水沼啓子】中曽根弘文外相は11日、韓国外交通商省で柳明桓外交通商相と会談した。この後の共同記者会見で柳氏は、1987年の大韓航空機爆破事件の実行犯、金賢姫元死刑囚と、拉致被害者で金元死刑囚に日本語を教えていた田口八重子さん=拉致当時(22)=の家族との面会について、時期など具体的な調整を進めていることを明らかにした。柳氏は、面会は「遠からず実現するだろう。具体的な事項は調整中だ」と語った。面会をめぐっては金元死刑囚が希望し、中曽根氏も実現に努力する意向を示していた。会談では、アフガニスタンの復興支援として、職業訓練や農業支援を共同で実施することで合意。ソマリア沖の海賊対策での協力も確認した。また、停滞している日韓の経済連携協定(EPA)締結交渉の再開に向けた実務協議を、課長級から局長級に格上げすることになった。両国の専門家による「日韓新時代共同研究プロジェクト」の発足総会を、23日に東京で開催することも確認された。この後、青瓦台(大統領官邸)で行われた中曽根氏と李明博大統領との会談では、北朝鮮が韓国への強硬姿勢を強め緊張を高めている情勢も念頭に、北朝鮮の核問題で日米韓の緊密な連携が重要だとの認識で一致した。大統領は日本人拉致問題について「日本の立場を理解し、できる限りの協力を行う」と述べた。

田口八重子さんを回想 金賢姫元工作員の手紙 ネットで公開

 San1_2 韓国の李東馥元国会議員は26日までに、大韓航空機爆破事件の実行犯、北朝鮮金賢姫・元工作員が同氏に送ったとする手紙をインターネット上で公開した。金元工作員に日本語を教えたとされる拉致被害者、田口八重子さんを回想する記述も含まれている。 手紙は「彼女(田口さん)は招待所の窓の外を眺め、幼い2人の子供に会いたいと泣いていた」と回想。何年か前に日本のテレビで田口さんの長男の飯塚耕一郎さんを見たとし、「大きな目がよく似ている。私に会って話を聞きたいと言っていたが、そうできない私の現実が残念です」などとつづっている。(共同)

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆中国産米の転売ルート 警察が捜査へ(11日)

News_pic1_2 大阪の加工米販売会社「三笠フーズ」による汚染米事件で、三笠フーズは、今回の逮捕容疑となったベトナム産の米だけでなく、中国産の汚染米も食用として販売し、保育園や病院施設にまで流通していたということで、警察は、今後、流通経路が複雑な中国産米の転売ルートに重点を置いて、捜査を進めることにしています。この事件は、三笠フーズの社長、冬木三男容疑者(73)など5人が、農薬に汚染された工業用のベトナム産の米を食用と偽って販売した、不正競争防止法違反の疑いで逮捕されたもので、警察は、11日、5人の身柄を検察庁に送りました。三笠フーズは1400トンに上る汚染米を購入していて、警察によりますと、冬木社長らは、このうちのベトナム産米の違法販売について容疑を認めているということです。このため、警察では、今後は残る中国産のもち米の転売ルートに捜査の重点を置く方針です。中国産の米からは、農薬のメタミドホスが検出されていて、複雑なルートを通じて350以上の業者に流通し、最終的には、保育園や病院施設で給食の材料などに使われていました。警察は、すでに流通先の山形県の食品製造会社などから被害届の提出を受けていて、詐欺罪の適用も視野に入れて、不正転売の全容解明を進めることにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10014105621000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ワゴン車暴走、お台場で大捜査線 パト10台追跡逮捕(11日)

Logo3_3 東京都江東区青海1丁目の都道で9日午後11時40分ごろ、蛇行運転のワゴン車を東京湾岸署員らが見つけ、職務質問しようしたところ、車は猛スピードで逃走。台場地区でパトカー約10台が約10分、約8キロにわたって追跡する逮捕劇があった。車は縁石にタイヤをぶつけるなどしてパンクして停車。運転していた茨城県神栖市神栖4丁目、無職根本周平容疑者(39)は道交法違反(信号無視)容疑で同署に現行犯逮捕された。 同署によると、根本容疑者は昨年7月に免許が失効しており、「無免許がばれるので逃げた」と供述しているという。根本容疑者の逮捕容疑は同日午後11時49分ごろ、江東区青海1丁目の交差点の赤信号を無視したというもの。 http://www.asahi.com/national/update/0211/TKY200902110162.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆【衝撃事件の核心】乳児4遺体、女性は自殺…ミステリー深める「都会の孤独」(11日)

Msn_s31 東京都大田区のアパートで一人暮らしをしていた女性の部屋で1月下旬、白骨化した乳児4人の遺体が発見された。この2日前には女性が生活苦を理由に自殺。女性には結婚歴や出産記録がなく、遺体は誰の子供なのか真相は闇に包まれたままだ。「1~2カ月、姿を見かけなくなることがあった」。近隣住民は女性の奇妙な生活習慣に疑問を抱いていたが、乳児の存在を見抜けなかった。生まれたばかりの小さな命は、女性の身勝手な振る舞いと、他人に無関心な都会の犠牲になってしまったのか-。

異臭…天袋から4つの遺体 

 1月25日午後4時ごろ、大田区池上のアパート2階に住む無職女性(51)の部屋を、女性の妹夫婦が訪れていた。女性はその2日前の23日午前10時ごろ、大田区南蒲田の公園のトイレで首をつって自殺しているのが見つかった。妹夫婦は遺品の家具などを整理し、部屋を明け渡すだけで済むはずだった。ところが、部屋の片づけを始めてすぐに異臭に気付いた。においの元は押し入れ上部の天袋。そこをのぞき込むと、肉片のようなものが入ったポリ袋が無造作に置かれていた。「何なんだこれは。もしかして…」妹夫婦の通報で警視庁池上署員が駆けつけ、4個のポリ袋を確認。何重にもくるまれた袋を取り外すと、いずれも乳児の遺体が出てきた。「姉に子供がいたというのは聞いたことがありません」妹夫婦は戸惑いを隠せなかった。自殺を図ったトイレに残されていた遺書にも乳児のことは一切触れられていなかった。遺書は母、妹、アパートの大家あての3通。〈金策に走ったが、うまくいかなかった。ごめんなさい〉大家あての遺書にはこう記されていたという。アパートの部屋は6畳の和室、3畳の洋間、3畳のキッチンという間取りで、家賃約7万円。女性は家賃を20カ月以上滞納し、大家から未払い分の支払いと立ち退きを求める民事訴訟を起こされていた。借金も数百万円あったようだ。自殺した23日は、訴訟で女性側が答弁書を提出する期限だった。

家賃滞納も生活苦ではなかった?

 4遺体は誰の子供で、いつ死亡したのか。2つはバスタオル、1つは新聞紙に包まれ、もう1つはプラスチック容器に入っていた。ほとんど白骨化した状態で、警視庁の司法解剖の結果、少なくとも死後5、6年以上経過しているとみられる。DNA鑑定で、さらに女性との血縁関係を調べているが、「結果が出るまで1~2カ月かかる」(捜査幹部)という。大家によると、女性は平成8年ごろから同じ部屋で一人暮らしをしていた。保険会社の外交員をしていた時期もあり、2年ほど前に家賃の滞納が始まった際には、こう頼まれたという。「給料の支給が遅れているので家賃を払えない。ボーナスが出るまで待ってほしい」 この申し出を、大家は特に気に留めなかった。顔を合わせれば「払えるめどが立ったのなら早く払ってほしい」などと要求することもあったが、部屋まで押し掛けて督促することはなかったという。「10年間も毎月きちんと払ってもらっているのだから、苦しいときはお互い様だと思った」大家はこう振り返る。 だが、そのまま20カ月以上の長期間に渡って滞納が続いた。大家が女性の姿を見たのは昨年8月ごろが最後だが、このときも何らかの仕事で収入が見込めるような口ぶりで、生活に困っている印象はなかった。10月下旬には、家賃2カ月分の現金と手紙の入った封筒が大家宅の郵便ポストに入れられていたという。

続きを読む "☆【衝撃事件の核心】乳児4遺体、女性は自殺…ミステリー深める「都会の孤独」(11日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆臨時募集に問い合わせ相次ぐ 千葉県警、派遣切りの影響?(11日)

Msn_s1_3 団塊世代の警察官の大量退職を補おうと、千葉県警が始めた季節外れの臨時募集に全国各地から問い合わせが相次いでいる。約50人の採用枠に、“派遣切り”された社会人や、内定を取り消された大学生からも問い合わせが相次ぎ、県警は「こんな反応は初めて」と優れた人材の獲得に期待を寄せている。 県警警務課によると、募集開始は6日。11日までに約100人から問い合わせがあった。派遣切りされた30代の社会人や内定取り消しの大学生らは「この時期の警察官の募集は過去に例がなく、ありがたい」などと話しているという。平成20年の定期採用で欠員が出たことを受けた措置で、職種は警察官のみ。募集期間は23日までで、筆記や面接試験を経て、7月上旬の採用を予定している。 問い合わせは、千葉県警警務課(電)0120(764)032。http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090211/trd0902111627008-n1.htm

大阪・吹田市の職員募集、5人の枠に2700人応募殺到

 大阪府吹田市が正規職員(事務職)5人を募集したところ、10日時点で約540倍にあたる約2700人の応募があったことがわかった。同府摂津市が8日に実施した採用試験にも約200倍が応募したが、総務省公務員課は「自治体ごとの倍率は把握していないが、これほど大きな倍率は初めて聞いた」としている。締め切りの9日(消印有効)までに到着した1468人分の内訳では、10~20歳代が29%、30歳代が35%、40歳代が26%、50歳代が10%。応募者の居住地は北海道から九州まで全国にわたっていた。採用試験は22日、二つの大学の教室を借り、職員約70人を動員して行う。市は当初、2009年の職員採用を見送る方針だったが、厳しい雇用情勢を考慮して10年採用予定分の一部を前倒し。さらに、25歳以下の年齢制限を59歳以下に改めた。(2009年2月11日16時16分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090211-OYT1T00467.htm?from=main2

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆モンゴルの邦人女性殺害で男を逮捕(11日)

Banner_logo_051_5 モンゴルのウランバートルで北海道富良野市出身の日本語教師、鈴木千恵さん(38)が殺害された事件で、モンゴルの警察本部は11日、強盗殺人容疑で、住所不定のモンゴル人の男(29)を10日午後に逮捕したと発表した。発表によると、男は現場近くの路上に暮らすホームレス。「7日未明に鈴木さんの首を絞めて殺害した」と犯行を認めており、鈴木さんの所持品の口紅を持っていたという。男は2004年にモンゴル東部ヘンティーからウランバートルに移り住んだが、最近は仕事がなく、空き瓶などの廃品回収をしていた。別の警察関係者によると、男は鈴木さんの携帯電話と現金3万ツグリク(約1700円)を奪ったと供述しているという。鈴木さんは6日夜、日本人の友人宅で食事をした後、帰宅。7日未明、自宅近くの路上で殺害されているのが見つかった。(共同)http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/221005/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆プロフに女子中生の裸掲載 容疑の19歳少年を逮捕(11日)

Banner_logo_051_4 甲府署は11日、インターネットで知り合った女子中学生の裸の画像を、自己紹介サイト「プロフ」に掲載したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、横浜市の専門学校生の少年(19)を逮捕した。「女の子の裸に興味があった」と容疑を認めているという。調べでは、少年は平成19年9月から昨年2月にかけ、山梨県内の中学1年の女子児童=当時=の裸の画像計二十数枚をプロフに掲載した疑い。少年は香川県内に住んでいた19年9月、インターネットのゲームサイトで女子生徒と知り合い、携帯電話で送らせた顔写真をもとに、「出会い系サイトに顔写真を掲載されたくなければ裸の画像を送れ」と脅していたという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/221009/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆パンに針混入容疑で女を再逮捕 山口県警(11日)

Banner_logo_051_3 山口署は11日、スーパーのパンに縫い針を混入したとして業務妨害容疑で、山口市三和町、無職、山本真知子容疑者(56)=窃盗罪と脅迫罪で起訴=を再逮捕した。調べでは、山本容疑者は昨年12月4日と同5日、山口市中央4のスーパー「アルク山口店」で食パンと菓子パン計11点に縫い針を入れた疑い。容疑を認めており、同署は動機を調べている。山本容疑者は今年1月9日、同店で食料品万引の現行犯で逮捕され、さらに「やくざを知っている」と電話をかけたとして脅迫容疑で同21日に再逮捕された。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/221030/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆全国4200か所の震度計、気象庁が一斉点検へ(11日)

Yomiuri_koudoku1_4 地震の際の震度観測に誤りが相次いでいる問題を受け、気象庁は10日、全国約4200か所の震度計を一斉点検する方針を明らかにした。設置環境が悪かったり、計器が老朽化したりしていると判明した場合は、使用を中止する。結果によっては、全国の震度計の数が大幅に減る可能性があるという。点検対象は気象庁や都道府県などが設置している震度計で、来年度以降に開始する考え。震度計を巡っては、昨年7月の岩手北部地震で、岩手県洋野町で当初震度6強が観測されたが、同庁が調べたところ、実際には大きな揺れではなかったことが判明。3か月後には「震度不明」と訂正した。同庁によれば震度計の設置場所が斜面に近く、地盤も弱かったことが原因という。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090211-00000019-yom-soci

| コメント (0) | トラックバック (2)

☆「あの旅館は不衛生」解雇の腹いせ、デマメール男逮捕(11日)

Yomiuri_koudoku1_3 京都市中京区の旅館に関する虚偽の情報をメールで流し、修学旅行の予約をキャンセルさせたなどとして、京都府警五条署は10日、大阪府高槻市南庄所町、警備員高谷正和容疑者(57)を信用棄損と業務妨害の疑いで逮捕した。 高谷容疑者はこの旅館の元従業員で、「解雇された腹いせにやった」と容疑を認めている。発表では、高谷容疑者は昨年5月、宮崎県西都市役所や茨城県教委、福岡、佐賀両県教育庁など10か所に「公益通報者」を名乗り、「京都へ来られる修学旅行生の皆様へ」と題したメールを送信。「大浴場のお湯は毎日交換しておらず不衛生」「食べ残しの使い回しは当たり前」などと67項目のうその事実を記して旅館の信用を傷つけたうえ、西都市の中学校に予約をキャンセルさせ、旅館の業務を妨害した疑い。高谷容疑者は2007年7月まで約8か月間、旅館に勤務。この間、旅館の不祥事を外部に通報し、その後、退職していた。旅館側は自主退職だったとしているという。西都市などによると、市立妻中が昨年7月9、10日に泊まるはずだったが、旅館を中傷するメールが複数回届いたことから、万が一を考えてキャンセルしたという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆タクシー暴走、運転手を逮捕 女性客「何も言えなかった」(11日)

Msn_s1_2 11日午前1時45分ごろ、大阪市西成区南津守の府道交差点で、女性客を乗せたタクシーが信号無視してUターンするのを西成署のパトカーが発見した。タクシーは停止命令を無視して逃走し、約400メートル先の駐車場わきの鉄製フェンス(高さ約2メートル)に衝突。駐車場内の乗用車2台とミニバイク1台に接触して停車した。けが人はなかった。追跡してきた西成署員が道交法違反(信号無視)の現行犯で、運転していたタクシー会社「ワンコインドーム」(同市西区)の運転手、戸田寛道容疑者(64)を逮捕した。同署によると、戸田容疑者は「運転免許の減点が怖くて逃げた」などと供述している。同署によると、後部座席の女性客(64)は「びっくりして(戸田容疑者に)何も言えなかった」と話していたという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/090211/dst0902111120001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「おしっこ買い取り中」チラシ配布男逮捕(11日)

Banner_logo_051_2 尿を3000円で買い取るなどと書いたチラシを女子高生に配ったとして、千葉県警松戸署は10日までに県青少年健全育成条例違反(有害行為への勧誘)の疑いで、松戸市松戸新田のアルバイト、斎藤晃生容疑者(30)を逮捕した。 調べによると昨年7月6日、自宅近くの路上で帰宅途中の船橋市内の女子高生=当時(15)=に「おしっこ高価買い取り中」などと書いた自作のチラシを配った疑い。「趣味です」と容疑を認めている。同容疑者は独身。家宅捜索では棚にギッシリのAVが見つかった。「おしっこ関係の作品を見て興味が出た」「昨夏に約30人にチラシを配った」と供述。三角フラスコまで携帯していたが、聖水にありつけなかった。「家宅捜索時、親御さんは相当ショックを受けていた」(同署)とか。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/220983/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆札幌市中央区で4カ月近く54歳男性を監禁し暴行を加えていた男2人を逮捕(11日)

Logo1 北海道・札幌市の自宅に、4カ月近くにわたり54歳の男性を監禁したうえ、暴行を加えていたとして、男2人が10日までに逮捕された。男らは、男性に足かせをするなどして働かせていたという。逮捕監禁傷害の疑いで逮捕されたのは、札幌市中央区の会社員・遠藤光史容疑者(47)と宮崎拓也容疑者(26)。警察によると、2人は千葉県で板金工をしていたが、2006年12月ごろ、インターネットを通じて、静岡県で車の塗装業をしていた男性に、一緒に仕事をするよう持ちかけた。2人は、男性らとともに2007年に札幌に移り住み、2008年10月ごろから、男性に対し、足かせをはめるなどしたうえ、殴るなどの暴行を加えた疑いが持たれている。
男性は、食事を1日1回しか与えられず働かされていたという。2人は「足かせをはめたのは、合意のうえだった」などと、容疑を否認しているという。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00149188.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆首都圏で強盗相次ぐ(11日)

鴻巣でコンビニ強盗 鴻巣

2月10日16時5分配信 産経新聞

 10日午前2時40分ごろ、埼玉県鴻巣市北根のコンビニエンスストア「セブンイレブン川里北根店」で、黒のフルフェースのヘルメットをかぶった男がレジ付近にいたアルバイトの男性店員(56)に包丁をちらつかせ、「金を出せ」などと脅した。男は店員が差し出した現金5万円を奪って逃げた。鴻巣署では強盗事件として捜査している。 調べでは、男は30歳くらいで、身長170センチ~175センチのやせ形。黒のジャンパーを着て、緑の作業ズボンをはいていた。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090210-00000571-san-l11

ナイフで脅し女子大生を強姦 茨城 

2月11日8時1分配信 産経新聞

 茨城県警ひたちなか西署などは10日、強姦、逮捕監禁、強盗の疑いで、大洗町磯浜町、無職、山本拓哉容疑者(44)を逮捕した。容疑を認めている。同署の調べでは、山本容疑者は平成19年12月26日未明、ひたちなか市石川町の駐車場で無施錠の軽乗用車に侵入して内部を物色中、車に戻ってきた持ち主の20代の大学生の女性にナイフのようなものを突きつけて「車を出せ」と脅迫。約7キロ離れた大洗町の駐車場まで運転させた後、女性の財布から現金約8000円を奪ったうえ、自分の自宅に連れ込み、女性に性的暴行を加えた疑いが持たれている。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090211-00000013-san-l08

コンビニ強盗:18万円奪う 店員にけがなし--鉾田 /茨城

2月10日12時5分配信 毎日新聞

 9日午後7時ごろ、鉾田市鹿田のコンビニエンスストア「ココストア旭鹿田店」=小玉善康さん(59)経営=に入ってきた男が、アルバイトの女性店員2人に果物ナイフのようなものを突き付け「金を出せ」と脅した。男はレジから現金約18万円をわしづかみにして、走って逃げた。店員らにけがはなかった。鉾田署の調べによると、男は175センチ前後。黒の帽子、白のマスクと手袋を着け、紺色のジャンパーを着ていた。 現場は鹿島臨海鉄道大洗鹿島線鹿島旭駅の北西約3キロの農村地帯。【秋田浩平】http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090210-00000102-mailo-l08

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ゲレンデに人間の足の一部 大分県九重町のスキー場(11日)

47newslogo1_2 10日午後1時50分ごろ、大分県九重町の「九重森林公園スキー場」のゲレンデで、人間の右足の先端部分が落ちているのを男性スキー客が見つけ、玖珠署に届けた。同署はほかに体の一部がないか周辺を捜すとともに、事件、事故の両面で捜査している。調べでは、見つかった足は指先から約10センチの部分で引きちぎられたような状態で、雪の上に落ちていた。周囲に血の跡はないという。同スキー場にはこれまで、足を切断したなどの事故の報告はない。同スキー場は人工雪を使っており、県警によると休日は約3000人、平日は約1000人の人出があるという。http://www.47news.jp/CN/200902/CN2009021001000827.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆詐欺:改装費返還巡り弁護士代を詐取…愛知の2容疑者逮捕(11日)

Logo_mainichi1_2 高額のリフォーム代金を取り戻すための弁護士費用名目で高齢者から現金をだまし取ったとして、愛知、長野両県警は、名古屋市南区中割町、無職、西村紳容疑者(46)と愛知県小牧市、私立大学1年の少年(19)を詐欺容疑で逮捕、名古屋地検に10日、送検した。ほかに29歳と33歳の男2人が関与したとして、同容疑で逮捕状を取り、行方を追っている。両県警はこのグループが07年9月~08年10月、東海3県と長野県で84件、計約1億6000万円を詐取したとみて裏付けを急ぐ。容疑は08年9月、愛知県一宮市の無職女性(79)宅で「シロアリ駆除に払った300万円を取り戻す。弁護士に頼むから40万円かかる」とうそを言い、現金40万円をだまし取ったとしている。長野県警は1月、「シロアリに食われ放っておくと家が傾く」などとうそを言い、同県上田市の女性(82)から現金210万円を詐取したとして、同じグループに属する28~30歳の男3人を詐欺などの容疑で逮捕していた。【桜井平】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090211k0000m040137000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆詐欺:独法研究費を詐取容疑…会社社長を逮捕 警視庁(11日)

Logo_mainichi1 独立行政法人「情報通信研究機構」(NICT)から研究開発費をだまし取ったとして、警視庁捜査2課などは10日、住所不定、医療機器システム開発販売会社「ユビットキー」(千葉県柏市)社長、横田和博容疑者(50)を詐欺容疑で逮捕した。06、07の両年度で計約2億8000万円を詐取したとみられる。逮捕容疑は、旧社名の日本エコロジー社長だった06年5月ごろ、NICTから受託したコミュニケーション機器の研究開発を巡り、研究員を正規の約10倍の約20人に水増しする手口などで委託費約1億4500万円を不正請求し、詐取したとしている。【杉本修作】http://mainichi.jp/select/today/news/20090211k0000m040132000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆高1の下着脱ぐ姿見て自慰行為、テニスコーチ逮捕(11日)

Yomiuri_koudoku1_2 埼玉県警は10日、東京都武蔵村山市学園、テニスコーチ岡田隆之容疑者(45)を県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕した。 岡田容疑者は、プロテニス選手の瀬間友里加、詠里花さん姉妹のコーチを務めていたが、所属するテニススクールを10日付で解雇された。発表によると、岡田容疑者は2008年9月18日夜、さいたま市大宮区の駐車場に止めた自分の車の中で、高校1年の女子生徒(16)が18歳未満と知りながら、下着を脱いでいる様子を見て自慰行為を見せた疑い。岡田容疑者は、「体には触っていない。女子生徒がお金に困っていたので、1万円を渡した」と供述している。女子生徒の「下着を売ります」という携帯電話の掲示板の書き込みに、岡田容疑者が返信して知り合ったという。別の事件の捜査で、女子生徒の携帯電話の送受信履歴から発覚した。瀬間友里加選手は08年11月、テニス・ニッケ全日本選手権女子シングルスで準優勝している。(

2009年2月11日00時21分

  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090211-OYT1T00026.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆キヤノンの工事仲介し裏金 脱税容疑、大分の社長逮捕(11日)

Logo3_2 キヤノンの大規模工場建設プロジェクトに絡む脱税事件で、東京地検特捜部は10日、脱税工作の中心とされる大分市の内装工事会社「ライトブラック」(LB)社長の大賀規久容疑者(65)ら7人を法人税法違反容疑で逮捕した。大賀社長は、隠し所得の疑いがある約30億円の大半を原資にキヤノン株などを購入していた。キヤノン株の購入について同社長は、キヤノンの御手洗冨士夫会長から勧められたと国税当局の調査などで説明していたという。 大賀社長は、御手洗会長の知人として活動し、キヤノン関係の工事をあっせんした謝礼の趣旨で大手ゼネコンの「鹿島」(東京)などから裏金を受け取り、不正に蓄財していた疑いが持たれている。特捜部は、工事受注に絡む不透明な資金の全容解明を目指す方針だ。  大賀社長らの逮捕容疑は、鹿島などからの裏金を税務申告しなかったり、架空経費を計上したりする手口で、06年5月期までの2年間にLBの所得約9億7600万円を隠し、法人税約2億9200万円を脱税した疑い。この容疑を加えると、同社長は自ら経営するLBとコンサルタント会社「大光」(大分市)、それに建設会社「匠」(東京都千代田区)の3社で総額約30億円の所得を隠したとされる。 関係者によると、LBなどの関係先が07年3月に東京国税局の強制調査(査察)を受けた際、大賀社長本人や三男らの名義の三つの証券口座で、大量のキヤノン株などを購入・保管していたことが把握された。大手証券会社の東京都港区と大分市などの支店の口座に分散して預けられており、大半は05~06年に購入したものだったという。 大賀社長は国税局の調査や関係者に対し、「御手洗会長から『値上がりするのでうちの株を買う方がいい』と言われた。購入の原資は相続した遺産や会社からの借入金だ」などと説明していたという。購入時のキヤノン株などの時価を踏まえると、大賀社長の資産と同社長に最終的に渡った現金の金額とはほぼ一致することなどから、特捜部は隠し所得の大半を株式購入に充てたとみている模様だ。10日に逮捕されたのは、大賀社長のほか、元大分県議会議長で大光役員の長田助勝容疑者(80)ら6人。この事件では、9日にも裏金工作の受け皿を用意していたコンサルタント会社(大阪市)社長の難波英雄容疑者(61)ら5人が逮捕されている。 キヤノン広報部の話 大賀社長の株購入については現時点では分からないが、経営者が株主に自社の株の購入を勧めるのは当然。一方で、インサイダー取引に当たるような重要事実を知った上で株購入のアドバイスをすることはあり得ないし、御手洗も日頃からその点は厳しく指導している。http://www.asahi.com/national/update/0210/TKY200902100301.html

キヤノン工事めぐる脱税容疑 大分県元県会議長も逮捕

 キヤノンの大規模工場建設プロジェクトに絡む脱税事件で逮捕された元大分県議会議長の長田助勝容疑者(80)は、キヤノンの御手洗冨士夫会長やLB、大光社長の大賀規久容疑者と同じ同県佐伯市の出身で、御手洗氏と親類でもあるという。79年に県議に初当選し、07年まで7期連続で当選。議長は95年から2年間務めた。大賀社長とも親しかったとされ、大光の取締役やLBの監査役を務めていた。長田元議長の在職時に知事だった平松守彦前知事は「大変びっくりした」と言葉をつまらせた。「まじめな人柄で議長の仕事も熱心にこなし、カネや利権とは縁遠い印象だった。非常に残念です」 自民党県連幹事長の志村学県議は、長田元議長の在職時に初当選した。「人間味のあるすばらしい先輩だった」と驚いた様子だった。「キヤノン誘致が成功した時は県民みんなが喜んだ。その周囲で脱税が行われていたとは裏切られた思いだ」と話した。 県南部のある自治体関係者は「まさか、という思いだ。自ら利を求めるような人物とは思えない。一連の流れの中で、抗しきれずつい、ということではなかったのか」と語った。http://www.asahi.com/national/update/0210/SEB200902100009.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆セレブ演出「結婚しよう」 元力士を詐欺容疑で逮捕(11日)

Msn_s1 1級建築士をかたり、結婚を約束した女性から現金730万円をだまし取ったとして、警視庁高輪署が詐欺の疑いで、元力士の男を逮捕していたことが10日、分かった。同署によると、男は高級マンションに住み、デートでリムジンを借りるなど「セレブ」を演出していたといい、「間違いありません」と容疑を認めている。同署は他にも3~4人に対し、同様の結婚詐欺を行っていたとみて捜査している。逮捕されたのは、無職で元春日野部屋力士の秋本久雄容疑者(43)=東京都港区白金。同署の調べによると、秋本容疑者は昨年9月、港区の女性会社員(41)に対し、職業を「1級建築士」と偽り、「結婚しよう。早く一緒に住みたい」と結婚を約束。その上で「ホテルの改築工事を請け負うために支払う金が必要」などとうそをつき、女性から現金約570万円を詐取。10月には「近く金が入る。それまでつなぎの金が必要だ」として、自分の口座に約160万円を振り込ませ、だまし取った疑いが持たれている。同署によると、秋本容疑者は女性と昨年5月ごろにインターネットの結婚相談サイトを通じて知り合い、携帯メールなどのやり取りを重ねて親しくなった。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090211/crm0902110129005-n1.htm

家賃40万、リムジンでデート 結婚詐欺容疑の元力士

若手有望株の力士から“結婚詐欺師”へと変貌(へんぼう)したとされる秋本久雄容疑者。捜査関係者の話から、「セレブ」を演出した秋本容疑者の詳細な詐欺の手口が明らかになった。高輪署の調べや日本相撲協会によると、秋本容疑者は東京都葛飾区出身。中学時代には2年連続で相撲の全国大会で優勝するなど、入門前から角界に注目された。高校卒業後、昭和59年に春日野部屋に入門し、同3月に初土俵。序ノ口、序二段で全勝優勝するなど、順風満帆の力士人生を歩み始めたかのようにみえた。しかし60年3月、幕下42枚目で部屋から逃げ出し、引退したという。しこ名はなかった。その後、都内私立大学の相撲部監督から勧誘され、62年3月、同大学に相撲で推薦入学したが、同年8月に自主退学。以降は定職に就かず、飲食店のアルバイトなどをしていた。身長184センチ、体重155キロ。「体格はいいが、太っている感じではない」(捜査関係者)という秋本容疑者は事件当時、東京都江東区内にある54階建て高級マンションの最上階、家賃40万円以上の部屋に居住。デートの際は、レンタルしたリムジンで女性を送迎した。運転免許を持たず、運転手付きだったという。まめな性格で、被害者と知り合った昨年5月から10月までの間、何度も女性を自宅に招いた。さらに1級建築士の偽の名刺を見せて信用させたり、「近々、ガイアの夜明け(テレビ東京系の経済番組)の密着取材が入る予定だ」と偽るなど、一流の経済人を装っていた。高輪署によると、秋本容疑者は詐取した金について「女性をだませるよう、いい生活をするために使った」と供述。秋本容疑者は同様の手口で複数の女性から現金を詐取したとみられ、銀行口座には約1500万円の預金が残っていた。一方、被害女性は事情聴取に「許せない」と怒りをあらわにしているという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090211/crm0902110131006-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆タイの贈賄、捜査協力本格化へ 西松前社長を起訴 外為法違反(11日)

Banner_logo_051 準大手ゼネコン「西松建設」(東京)の裏金事件で、東京地検特捜部がタイでの贈賄疑惑について、現地当局への捜査協力を本格化させることが10日、捜査関係者の話で分かった。特捜部は同日、裏金7000万円を無届けで国内に持ち込んだ外為法違反の罪で前社長の国沢幹雄容疑者(70)を起訴、法人としての西松を略式起訴した。タイの首都バンコクの公共工事をめぐっては、バンコク都庁が発注し、西松と現地ゼネコンの共同企業体(JV)が受注したトンネル建設工事について、国家汚職追放委員会が資料収集や都庁関係者の事情聴取など捜査に着手している。また下院汚職防止委員会のチャンチャイ副委員長は先月会見を行い、工事が発注された当時のバンコク知事、サマック元首相や当時の公共事業担当副知事、サハット元副首相らについて、「汚職疑惑関与を証明することができる」と発言。一方で「日本側から十分な証拠を得られていない」と述べた。捜査関係者によると、特捜部は昨年、タイ当局に捜査協力を要請。今後は贈賄を指示したとされる国沢被告らの資料をタイ側に提供するなど相互協力を強化し、不正競争防止法違反(外国公務員への贈賄)容疑での国内捜査も継続するものとみられる。西松関係者によると、総額4億円を超えるとされる贈賄工作は、現地のゼネコン幹部が主導し、西松は指示に従い贈賄資金の半分を用意するなどしていたという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/220932/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆北京高層ビル火災、中央テレビの違法な花火打ち上げが原因(11日)

Yomiuri_koudoku1 【北京=佐伯聡士】北京市中心部にある中国中央テレビ新社屋に隣接する付属高層ビルで9日夜起きた火災について、市公安当局は10日、中央テレビが同ビル付近で花火を違法に打ち上げたことが原因と発表した。新華社通信が同日伝えた。花火は昨夏の北京五輪でも使われた式典用とみられ、打ち上げには市当局の許可が必要だった。同テレビはこれを無視して、湖南省の花火業者を雇い、花火を打ち上げた。公安当局が容疑者を監視下に置き、調べを進めている。この火災で、消防士1人が死亡したほか、建設作業員1人と消防士6人の計7人が負傷。中央テレビは10日、「国家財産に重大な損失をもたらし、周辺住民にも不便をかけた」などとして、放送を通じて陳謝した。http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090210-OYT1T01007.htm?from=main2

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆うその裏口入学話、7千万円詐取 予備校経営者ら起訴(11日)

Logo3 医大志望の関西の受験生の両親にうその裏口入学話を持ちかけ、計7100万円をだまし取ったとして、大阪地検特捜部は10日、医科系予備校「岡田医歯学専門塾」(大阪市)経営の岡田真吾容疑者(40)ら4人を詐欺の罪で起訴した。いずれも関与を認め、詐取した金は予備校の運転資金や借金返済などに使っていたという。 特捜部の調べに、岡田容疑者らは「別の複数の受験生側にも入学話を持ちかけ、金を受け取った」と供述しているとされる。特捜部は立件できるかどうかさらに調べる。 ほかの3人は、医療機器販売会社「ポンペイ医科大推進事業部」(東京)社長の鈴木藤衛容疑者(74)▽同社役員の山根道彦容疑者(51)▽会社役員でブローカーの樋口幸司容疑者(73)。 http://www.asahi.com/national/update/0210/OSK200902100090.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆<東京都>780億円かけ都庁舎を改修…来年度から10年間(11日)

東京都は10日、都庁舎(新宿区西新宿)を来年度から10年間にわたって改修する方針を明らかにした。改修費は約780億円に上る見通し。財源は都有財産の売却益や貸し付け収入を充て、「無駄遣いをするつもりはない」(財務局)という。 都によると、91年の開庁から約18年が経過し、空調(約1000台)や照明(約6万台)の故障が増え、更新が必要になっている。省エネ機器に入れ替えることで、二酸化炭素(CO2)の排出量を年間約2400トン削減できるとみている。ほかの都の施設852棟も、8300億円程度の事業費で改築・改修していく方針という。都庁舎は戦後日本を代表する建築家である丹下健三氏の設計で、1569億円をかけ建設された。48階建ての第1本庁舎、34階建ての第2本庁舎、7階建ての都議会議事堂からなる。都は「100年以上の使用に耐えられる」と説明するが、年間維持費は約40億円に上る。【木村健二】 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090210-00000133-mai-soci

最終更新:2月10日23時25分

毎日新聞

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月10日 | トップページ | 2009年2月12日 »